お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!

昔はお墓と言うと先祖代々のお墓や家族のお墓がメインでしたが、最近は多種多様なお墓や納骨の方法があり、どのようなお墓にしたら良いのか悩んでしまいます。今回はお墓を種類ごとに徹底比較します。わかりやすく比較しましたのでぜひ参考にしてください。

目次

  1. お墓を種類によって徹底比較!
  2. お墓にはどんな種類があるの?
  3. お墓にかかる費用の比較
  4. お墓のお手入れのしやすさの比較
  5. お墓参りのしやすさの比較
  6. お墓の種類による比較まとめ

お墓を種類によって徹底比較!

お墓

以前はお墓というと先祖代々のお墓や家族のお墓がほとんどで、昔からあるお墓に入る、もしくは新しくお墓を買う場合でも家族が供養を続けていき、最終的には家族全員が入り子孫が面倒を見ていくことを前提で考えていました。

しかし、最近では従来のお墓の他に納骨堂や自然葬など、数多くの埋葬方法があります。
そこで今回終活ねっとでは、お墓の種類を徹底比較していきます。

  • お墓にはどんな種類があるの?
  • お墓にかかる費用の比較
  • お墓のお手入れのしやすさの比較
  • お墓参りのしやすさの比較

これらを中心に見ていきます。

お墓をすでに持っている方も、これから購入を考えている方も参考となる記事になっています。
ぜひ、最後までお読みいただき、参考にしてください。

お墓にはどんな種類があるの?

お墓

従来のお墓は先祖代々のお墓や家族で入るお墓が一般的でした。
供養の形も家族や親族で代々お墓を守り、管理供養していくことが普通でしたが、近年では家族の高齢化や少子化によって埋葬の方法も供養の仕方も変わり多様化してきました。

そのため、埋葬や供養の方法を選ぶ選択肢も増え、自分や家族にとって理想的な方法で埋葬しやすくなりました。
もちろん従来のお墓も変わらずニーズがあります。

では、お墓にはどのような種類があるのでしょうか。
ここでは代表的なお墓の種類について説明します。

一般的なお墓(家族墓)

一般的なお墓は家族墓に分類されます。
家族墓とは従来のお墓のことで、「家」が一つの単位となり、家族や先祖代々が祀られ、受け継がれていくお墓のことです。
日本で一番多いお墓のタイプで明治時代の家制度により庶民にも普及してきたと言われています。

以前は、長男や家を承継する人がお墓を承継していましたが、今では認められれば誰でも承継できるようになっているところが多いと言われています。

家族の高齢化や少子化問題により、お墓の維持が難しくなっていると言われている現代でも、家族墓を守っている方が多いのは家族墓の良さを物語っています。

納骨堂

納骨堂とは、従来の家族墓の代わりとなる形でお参りや法要ができる施設のことを言います。
家族墓は自宅から遠い場所にあることが多いですが、納骨堂は利便性の高いところで探せます。

もともと納骨堂はご遺骨を一時保管しておくためのもので、寺院の敷地内に建てられていることが多かったのですが、現代では従来のお墓に代わる施設として人気があります。

納骨堂には「ロッカー式」「仏壇式」「棚式」「自動搬送式」の安置方法があり、そのタイプや埋葬される人数によっても費用が変わってきますが、基本的には従来のお墓より費用が抑えられ、お参りしやすいことがメリットとして挙げられています。

また、納骨堂は宗旨宗派を問わないところが多いのが特徴です。

永代供養墓

永代供養墓には、納骨堂も含まれることがあります。
永代供養墓とは、承継者がいなくても、霊園や寺院が永代に渡り供養をしてくれるお墓のことを言います。

従来のお墓と違い、供養料や管理費が含まれていることが多く、年に数回、合同で供養祭が行われるところもあります。

この永代供養墓では、ご遺骨を最初から合祀する場合と、一定の期間は個別に埋葬し期間が過ぎると合祀する場合があります。

個別にお墓を用意しないことから、従来のお墓より費用が抑えられることや、お墓の承継者問題に頭を悩ませている方にも人気のお墓となっています。

合祀墓

合祀墓とは、その名の通り合同で祀られるお墓のことで、永代供養墓や共同墓、集合墓と呼ばれることもあります。

合祀墓に埋葬されるのは家族や親族ではなく、血縁のない人たちが合同で埋葬されます。
ご遺骨も骨壺から取り出し、専用の布に入れたり、ご遺骨の状態で埋葬されることが多いため、一度埋葬されると取り出せません。

また合祀墓の場合も、永代供養墓と同じように霊園や寺院で決められた供養をしてくれますが、個人的に供養できないところもあるので事前に確認すると良いでしょう。

埋葬費用も従来のお墓より低いことも特徴の1つです。

自然葬

自然葬とは、お墓ではなく海や山、木の下にご遺骨やご遺灰を埋めたり撒いたりする埋葬方法です。
代表的な自然葬には樹木葬や散骨があります。

亡くなったら自然に還りたいと考える人に人気のある埋葬方法で、特に最近人気を集めているのが樹木葬です。

樹木葬は自然回帰を望んでいる方や自然環境の保持などで社会貢献がしたいと考えている方には最適な埋葬方法と言えるでしょう。
樹木葬は承継問題もなく、ペットと一緒に埋葬できるところもあります。

自然葬には樹木葬以外にも、海や山にご遺灰を撒く散骨などの方法があります。
いずれにしても、ご遺骨やご遺灰を自然に還す埋葬方法なので、ご家族や親族の理解が必要になるでしょう。

また、自然葬では費用を従来のお墓より抑えられることができます。

お墓にかかる費用の比較

お金

お墓や埋葬方法には、数多くの種類があることがわかりました。
では、お墓にかかる費用はどれくらい違うのでしょうか。

ここでは、お墓にかかる費用の比較をしてみました。

一番費用が抑えられるお墓

費用を一番抑えられるお墓は、最初から合祀する合祀墓です。

霊園や寺院にもよりますが、合祀墓の場合は、一般的に一人5万円前後から20万前後と言われています。
その中には、供養料や管理費も含まれていることが多いので、のちに家族に金銭的な負担をかけることが心配な人に向いているお墓です。

合祀墓でも霊園や寺院が供養をしてくれるので安心ですが、一度ご遺骨を埋葬してしまうと取り出せなくなるので注意が必要です。

一番費用がかかるお墓

一番費用がかかるお墓は、従来の家族墓です。

よくお墓を購入すると言いますが、墓石は購入できても墓地は霊園や寺院から永代使用料を支払って借りる形になります。
よって、承継者がいなくなったお墓は更地にして霊園や墓地に返すことになります。

それを踏まえて、従来の墓地を購入する費用は永代使用料や墓石料、彫刻費など、かかる費用相場は200万円前後と言われています。
霊園や寺院の場所などによって金額は変わりますが、アクセスの良い場所や都会に近い場所は高額になる傾向にあります。

お墓のお手入れのしやすさの比較

お墓

お墓があると、定期的に掃除などの手入れをしなくてはなりません。
お墓の手入れのしやすさを比較してみました。

お手入れが要らないお墓

そもそもお手入れが要らないお墓ならメンテナンスはどうしようかなどといった悩みが解消されます。

室内にある納骨堂なら、一般的なお墓に付随する掃除などの手入れをしなくても良いので、気軽にお参りができます。
また、納骨堂は管理を霊園や寺院が行うので手入れの必要がなく、しばらくお参りに行けなくても、お墓が荒れることはないので安心です。

定期的なお手入れが必要なお墓

逆に定期的な手入れが必要なお墓はどのようなものでしょうか。

一般的な家族墓は屋外にお墓があるのでお手入れが必要となるでしょう。
お墓の手入れを怠るとお墓が荒れ、ご先祖や家族に申し訳ない気持ちになります。

お墓の手入れは主にお墓の掃除ですが、お墓の敷地内の雑草を取る、墓石をきれいに磨いたり、場合によっては墓石の修繕もしなくてはなりません。
季節によっては辛い作業になることがあります。

また、墓石は金属のたわしを使って掃除すると、墓石が傷む原因になるので注意をしなくてはなりません。
このように、家族墓は定期的に手入れが必要なお墓と言えます。

お墓参りのしやすさの比較

お墓

お墓は遺された家族にとっても心の拠り所となる場所です。
そんなお墓を故人やご先祖のことを偲びお参りすることは大切な行事です。
大切な行事だからこそ、お墓参りのしやすさを考えることは必要不可欠となります。

数多くあるお墓の中で、お墓参りのしやすさを比較しました。

お参りがしやすいお墓

一番、お墓参りがしやすいお墓は、家族墓です。
お彼岸やお盆、故人の命日など、事あるごとにお参りできます。

また、お祝い事や何か相談したいことがあるときはお墓に参り、静かに手を合わせて会話できることは遺された人にとって大切なことでしょう。

お参りするときに、先祖や故人の好きだった花やお菓子などを供え、心行くまでお参りできるのは家族墓だからと言えます。

お参りが難しいお墓

お参りが難しいお墓として一番に挙げられるのは自然葬と言えるでしょう。

海に散骨した場合は、特定の場所にお参りすることができません。

樹木葬の場合でも、公園型であればシンボルツリーや植樹した木にお参りすることができますが、里山型の場合は山奥までお参りすることが必要となり、高齢者などには難しくなります。

しかし、自然葬を望まれる方はお参りを必要としていないこともあります。
家族や親族とよく話し合うことが大切ではないでしょうか。

お墓の種類による比較まとめ

お墓

今回終活ねっとでは、お墓の種類を比較しましたがいかがでしたか。

様々な種類のお墓があり、その違いや特徴もやはり様々でした。
お墓を徹底的に比較したことで下記のことがわかりました。

  • お墓には、大きく分けて家族墓、納骨堂、永代供養墓、合祀墓、自然葬の五種類の埋葬方法がある
  • 家族墓は従来の埋葬方法、お墓である
  • 納骨堂は従来のお墓に変わる埋葬方法として人気がある
  • 永代供養墓は期限を決めて、個別または合同で埋葬されるが、個別であっても期限が来ると合祀される場合が多い
  • 合祀墓とは、最初から他の人と一緒に合祀される埋葬方法で、埋葬後にご遺骨を取り出すことはできない
  • 自然葬は、自然回帰や社会貢献したいと考えている方に最適な埋葬方法で、散骨や樹木葬が代表的である
  • 一番、費用が抑えられるお墓は合祀墓で、逆に一番、費用がかかるのは家族墓である
  • 手入れが必要ないお墓は、寺院などが管理してくれる納骨堂で、手入れが必要なお墓は家族墓である
  • お参りをしやすいお墓は、従来の家族墓で、逆にお参りしにくいお墓は自然葬である

お墓を種類別に分けたり、比較することによって、自分や家族に向いているお墓を検討しやすくなったのではないでしょうか。

どのお墓も一長一短ありますが、それを踏まえて現地に足を運んだり、ネットなどで情報を収集することで後悔しないお墓選びができます。

終活ねっとでは、他にもお墓の記事がたくさんあります。
そちらも併せてご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・比較」に関連する記事

  • 永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!のサムネイル画像

    永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!

    現代ではお墓の後継者についての心配がいらない永代供養のお墓に注目が集まっています。その中でも永代供養付きの家族墓は家族と一緒の安心感が好評です。今回は家族墓の特徴や気になる費用の相場などを詳しくご説明いたします。

  • 永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!のサムネイル画像

    永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!

    自分がお墓に入った後のお墓の管理について心配する人は多いです。お墓の管理を気にすることなく、自分一人や家族で同じお墓に入りたいと考えている方に知ってもらいたいのが、永代供養の個別墓です。この記事では、永代供養の個別墓についてご紹介します。

  • 『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!のサムネイル画像

    『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!

    少子化や非婚化が進む流れの中、維持や管理に負担がかかるお墓はいらないと考える方が急速に増えています。そこで今回は、お墓を作らない場合の供養の仕方や墓じまいの方法について解説します。お墓はいるのか?いらないのか?の決定に役立つ、知っておきたい知識です。

  • 永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!のサムネイル画像

    永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!

    近年、少子化や核家族化が進み、承継者がいない墓が多くなりました。将来墓参りをする人がいなくなっても、供養や管理をしてくれる永代供養の家族墓であれば、無縁墓になることもなく安心できますよね。今回は永代供養の家族墓について、どのような特徴があるのか解説いたします。

  • 近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!のサムネイル画像

    近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!

    お墓に対する考え方は日々変化しています。少子高齢化や核家族化など、その理由は様々です。近年のお墓事情はどのようになっているのでしょうか?昔と変わったことや海外のお墓事情まで、お墓についてを詳しく解説していきます。

  • 様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像

    様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

    死後遺骨を納める場所として最も一般的なお墓ですが、昔と比べて様々な形式のものが生まれています。お墓を建立することができる場所からお墓の形、お墓の在り方などに変化があります。この記事ではお墓に関する色々な形式と違いをまとめ、比較してみました。

  • 永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!のサムネイル画像

    永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!

    最近は、少子化や核家族化の影響により、お墓の継続者が減少し、お墓の管理に困っている人が増えています。そんな中、永代供養が注目されており、個人墓を活用する人が増加しています。今回はそんな永代供養の個人墓をメリットやデメリット、費用を含め詳しく解説いたします。

  • 現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。のサムネイル画像

    現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。

    終活を始めた時に、まず考えるのはお墓のことでしょう。しかし、昔と違い現代は様々な選択肢があるので悩みが尽きません。そこで今回は、現代のお墓事情の変化について、その問題点・原因・解決策を説明します。お墓の悩みを解決する道筋が開けますので、是非お読みください。

  • 旦那と同じお墓に入りたくない場合どうする?お墓以外の供養方法とはのサムネイル画像

    旦那と同じお墓に入りたくない場合どうする?お墓以外の供養方法とは

    「死後離婚」という言葉があるように、近年様々な理由から、旦那と同じお墓に入りたくないという方が増えています。旦那と同じお墓に入りたくない場合、どうしたら良いのでしょうか?旦那と同じお墓には入りたくない方のために、対処法やお墓以外の供養方法をご紹介します。

  • お墓の形式ごとの特徴について詳しく解説します!のサムネイル画像

    お墓の形式ごとの特徴について詳しく解説します!

    寺院墓地と民間墓地と公営墓地の違いは? お墓には家族墓以外にどんな形式があるの? さらに最近よく耳にする樹木葬や永代供養や散骨とは? お墓を考えはじめたときに、まず知っておかなければならないお墓の知識を、形式ごとにわかりやすく解説しましょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・比較」についてさらに知りたい方へ

永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!のサムネイル画像

永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!

永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!のサムネイル画像

永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!

『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!のサムネイル画像

『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!のサムネイル画像

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!

近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!のサムネイル画像

近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!のサムネイル画像

永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!

現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。のサムネイル画像

現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。

旦那と同じお墓に入りたくない場合どうする?お墓以外の供養方法とはのサムネイル画像

旦那と同じお墓に入りたくない場合どうする?お墓以外の供養方法とは

お墓の形式ごとの特徴について詳しく解説します!のサムネイル画像

お墓の形式ごとの特徴について詳しく解説します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・比較」についてさらに知りたい方へ

永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!のサムネイル画像

永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!

永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!のサムネイル画像

永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!

『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!のサムネイル画像

『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!のサムネイル画像

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!

近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!のサムネイル画像

近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと