墓地で合祀をする際の費用や特徴・おすすめの墓地をまとめました!

終活する中で、納骨の方法についてお悩みの方も多いと思います。 費用を安く抑えたい、お墓の後継者がいない、という方には墓地で合祀する方法もあります。 ここでは、墓地での合祀のメリット・デメリット・費用の相場などについて説明していきます。 ぜひ、最後までお読みください。

目次

  1. 合祀してもらえる墓地について
  2. 墓地で永代供養してもらうことについて
  3. 合祀についての基礎知識
  4. 合祀墓の費用相場
  5. 合祀してもらえる主な墓地
  6. 合祀してもらえる墓地についてまとめ

合祀してもらえる墓地について

お墓

みなさんは、自分が入るお墓についてすでに決められていますか?

最近では、樹木葬や散骨などさまざまな納骨の方法があります。
どのように供養してもらうか悩んでいる方もいらっしゃるとかもしれません。
その中で、「供養の費用を安く抑えたい」「お墓の後継者がいないけどどうしよう」と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような方におすすめしたいのが、合祀という方法です。
どのような納骨方法なのか気になりますよね。

そこで今回終活ねっとでは、合祀してもらえる墓地について以下の内容を中心に解説していきます。

  • そもそも永代供養ってなに?
  • 合祀についての基礎知識について
  • 合祀墓の費用はどれくらい?
  • 合祀ができるオススメの墓地

永代供養や合祀の意味を知らない方でも理解できるようにご紹介していきますので、ぜひ最後までお読みください。

合祀ができる墓地を今すぐ知りたいという方はこちらを押してください。

墓地で永代供養してもらうことについて

お墓

永代供養とはどのような意味かご存知ですか?
永代供養という言葉を知らないという方も多いですよね。
ここでは、墓地で永代供養してもらうことについてご説明します。

永代供養とは、お墓参りをしてくれる方がいなかったり、ご自宅が遠いなどのご都合でお墓参りできない場合に、寺院が代わって供養や管理を行ってくれることをいいます。

永代供養ができる供養方法には、主に以下の3つのタイプがあります。

  • 納骨堂型(主に屋内)
  • 樹木葬型
  • 一般墓型

屋内の納骨堂だと、天候に左右されずにお参りができます。
また、従来のお墓と同じようにお参りしたいという方には、一般墓のように墓石を設置して供養するお墓もあります。
「亡くなったら自然にかえりたい」という方には、樹木葬のように骨壺からご遺骨を出して土にかえす埋葬方法がよいでしょう。

永代供養墓にも、いろいろな納骨方法があります。
ご自身の希望に合わせて、いろいろなタイプをご検討されるとよいと思います。

永代供養のご遺骨の扱い方は、以下の3パターンになります。

  • 最初に個別に納骨されたら、永代にわたって個別納骨のまま
  • 納骨は個別にされるが、33回忌や50回忌など、一定期間を経過すると合祀される
  • 最初から合祀される

「他人と一緒のお墓に入るのは抵抗があるが、永代供養はしてもらいたい」という方には、永代にわたって個別納骨してくれるタイプの永代供養墓がよいと思います。

最近では、ご夫婦で入る「夫婦墓」、ご家族で入る「家族墓」など、「1つのお墓に〇〇体まで入れます」と謳っているお墓もあります。

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

合祀についての基礎知識

お墓

ここでは、合祀の基礎知識についてメリット・デメリットなどに触れながらご紹介していきます。

合祀とはどういうものなのか?

そもそも、合祀とはどういうものなのでしょうか。
合祀とは、複数の方のご遺骨を一緒に埋葬する方法のことをいいます。

つまり、家族・親族ではない、まったくの他人の方たちとお墓を共にするということです。

通常、お墓に納骨する場合は、骨壺に入れたままのご遺骨を納骨します。
しかし、合祀墓の場合は、骨壺からご遺骨を出して、直接合祀墓に納骨することになります。

基本的に、納骨時に使用料や管理料などの支払いをすると、後は一切の費用がかからないところが多いです。

合祀の場合、寺院が管理・運営していても、宗旨・宗派を問われないところがほとんどです。
また、檀家にならなくても合祀墓に納骨できるところも多いです。
ただし、供養方法はその墓地を管理している寺院の宗旨・宗派の方法で行われますので、供養方法に希望がある方は、希望する供養を行ってくれる墓地を探されるとよいでしょう。

お参りをする時は、合祀墓前に参拝スペースが設けられている場合が多いです。
参拝スペースでお花や線香などをお供えしたり、参拝することができます。

お参りの方法は、各墓地によって異なりますので、合祀墓に入られることになった場合は、あらかじめよく確認されるとよいと思います。

合祀のメリット

それでは、合祀のメリットはどういうところなのでしょうか。

費用が安い

まず、合祀の最大のメリットとして、費用が安いことがあげられます。

一般的に、新たなお墓を建てる場合、以下のような費用が発生します。

  • 墓地・霊園の永代使用料や管理料
  • お墓の設置・購入費用
  • 檀家になるための費用(寺院墓地の場合)

これらの費用を合わせた場合、従来のお墓を建てるには、100万円〜500万円以上の費用がかかってしまいます。

一方、合祀をする場合は、墓石を建てる必要がなく、個人スペースを作る必要もありません。
そのため、お墓にかかる費用を安くすることができます。

具体的には、ご遺骨一体につき、10万円〜100万円以上費用が安くなります。
費用を少しでも安く抑えたいという方には、合祀は良い方法です。

お墓の継承者がいなくても供養してもらえる

合祀のもう一つのメリットとして、お墓の継承者がいなくても供養してもらえることが挙げられます。
公営霊園の合祀墓では供養を各自で行うところが多いですが、寺院墓地の合祀墓は、基本的に永代供養をしてくれます。
そのため、納骨されたご遺骨は、僧侶の方が責任をもって定期的に供養してくれます。

最近では、

  • 独身で身寄りがない
  • 子どもがいない
  • 子どもが遠方に住んでいる

以上のような理由で、今あるお墓をだれが継承していくのか、悩まれている方も増えてきています。

そういう方には、お墓の継承を気にしなくても永代にわたって供養をしてもらえますので、安心できると思います。

合祀のデメリット

合祀にはメリットもありますが、もちろんデメリットもあります。

それでは、合祀のデメリットとは何なのでしょうか。

合祀されたご遺骨は取り出せない

先ほども触れましたが、合祀は納骨するときに骨壺からご遺骨を出して埋葬されます。
ですから、納骨の時点で他の方のご遺骨と混ざり合ってしまうのです。

そのため、一度合祀されたご遺骨は取り出せないことがデメリットの一つです。

もし、以下のような理由でご遺骨を取り出したいと思っても、合祀後に取り出すことはできません。

  • やっぱり自分たちのお墓に入れたい
  • 分骨して、一部を手元供養したい
  • 別のお墓に引っ越したい(改葬したい)

納骨後にご遺骨を取り出す可能性が少しでもあるのなら、最初から合祀するという方法は選択されない方が望ましいです。

合祀という供養方法が理解を得づらい

合祀のもう一つのデメリットは、そもそも合祀という供養方法が理解を得づらいということです。

もともと家族の結びつきが強く、先祖代々のお墓を守る風習の日本において、自分たちのお墓ではないところに埋葬するというのは、まだまだ少数派です。
その上、合祀は他の方のご遺骨と共に埋葬されますので、合祀という供養方法にすべての方が理解を示して下さるというわけではないと思います。

「子どもたちに負担をかけたくない」などの理由で合祀を検討される方もおられると思います。
しかし、ご家族・ご親族の方は「きちんと供養してあげたかった」「他の方と一緒のスペースでお参りするのは落ち着かない」など、必ずしも合祀を望んでおられる方ばかりではないのではないでしょうか。

また、合祀は基本的に個人単位で行う埋葬方法です。
合祀を選択され、先祖代々のお墓がなくなってしまうと、ご家族・ご親族の方たちは自分たちの埋葬方法を新たに考えなければならなくなります。

ご家族・ご親族の方の中には、「自分たちは先祖代々のお墓に入りたい」とお考えの方もおられるでしょうから、ご家族・ご親族の方とよく話し合う必要があります。
合祀をご検討される場合は、まずはご家族・ご親族の方たちとよく相談をし、自分たちの考えを伝え、お互いの考えを理解しあった上で進められるとよいと思います。

最近では、少子化がすすみ、納骨堂の利用や樹木葬などの埋葬方法を選ばれる方たちも増え、墓地・霊園の広告やニュースなどでも目にする機会が多くなりました。

こういった新しい埋葬方法を選択される方たちが増えてくると、それに伴って、合祀という供養方法を選ばれる方や合祀に理解を示して下さる方も増えてくると思います。
ご家族・ご親族の方たちが納得できるように、合祀のメリット・デメリットをきちんと伝えておきましょう。

合祀墓の費用相場

お金

それでは、合祀墓の費用相場は具体的にいくらぐらいなのでしょうか。

合祀墓の場合、だいたい10万円~30万円ほどが相場になります。

最近では、寺院が直接運営している墓地だけではなく、寺院が民間企業と提携して募集をかけているお墓も増えてきており、価格をかなり抑えて埋葬してくれるところもあります。
そのような場合は、5万円前後で埋葬・供養することも可能です。

合祀してもらえる主な墓地

お墓

合祀をしてもらえる墓地・霊園は全国に増えてきています。
近年、合祀の人気が高まってきているため、合祀ができる墓地・霊園は全国でも増えてきています。

ここでは、合祀してもらえる主な墓地を5か所紹介します。

芝庭苑

芝庭苑は、東京都港区にある、1685年から続く樹木葬庭園です。
芝庭苑は、ペットと一緒にお墓に入れることも特徴です。

赤羽橋駅から徒歩5分、芝公園駅から徒歩7分でアクセスがとてもいいです。
東京タワー近くにあるため、お墓参りをする際には、東京タワーを見ることもできます。

芝庭苑についてさらに詳しく見たい方は以下のページでご覧になれます。

霊園詳細情報
しばていえん

芝庭苑

東京タワーの麓にある都心型樹木葬庭園
芝庭苑
  • 寺院墓地
  • 宗教不問
住所

東京都港区芝公園4-8番55号

供養形態

樹木葬

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


横浜市営日野公園墓地

横浜市営日野公園墓地は、横浜市が運営する公営霊園です。
横浜市営日野公園墓地は、美空ひばりが眠っていることでも有名です。
横浜市の名所であるランドマークタワーや富士山を眺めることもでき、景色がとても良いです。

横浜市営日野公園墓地についてさらに詳しく見たい方は以下のページでご覧になれます。

霊園詳細情報
よこはましえいひのこうえんぼち

横浜市営日野公園墓地

横浜と共に進化する大人気公園墓地
横浜市営日野公園墓地
  • 公営霊園
  • 宗教不問
住所

神奈川県横浜市港南区日野中央1-13-1

供養形態

お墓

納骨堂

樹木葬

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


上尾霊園

上尾霊園は、上尾御嶽神社が運営する埼玉県最大の公園墓地です。
一般墓地・芝生墓地・永代供養墓・合祀墓などの種類からお墓を選ぶことができます。
バリアフリーも充実しており、車椅子の方や怪我をしている方でも安心です。

上尾霊園についてさらに詳しく見たい方は以下のページでご覧になれます。

霊園詳細情報
あげおれいえん

上尾霊園

約5000区画の大型霊園
上尾霊園
  • 民営霊園
  • 宗教不問
住所

埼玉県上尾市藤波1-156-15

供養形態

お墓

納骨堂

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


成田メモリアルパーク

成田メモリアルパークは、千葉県成田市にある、緑に囲まれた自然豊かな公園墓地で、首都圏でも最大級の規模を誇っています。
和型・洋型・デザイン型全ての墓石を利用できるため、色々なデザインの墓石を見ることができます。
また、全区画がバリアフリーとなっているため、ご年配の方も不便なくお参りできます。

成田メモリアルパークについてさらに詳しく見たい方は以下のページでご覧になれます。

霊園詳細情報
なりためもりあるぱーく

成田メモリアルパーク

眺め・日当たり・風通しよしの大型公園墓地
成田メモリアルパーク
  • 民営霊園
  • 宗教不問
住所

千葉県成田市赤荻小茂田

供養形態

お墓

納骨堂

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


牛久浄苑

牛久浄苑は、茨城県牛久市に位置し、ギネスブックに認定されている牛久大仏があることで有名です。

牛久浄苑では、お墓参りの際にギネスブックに認定されている大仏を拝見することが可能です。
また、牛久大仏の胎内に永代供養墓があり、そのお墓で供養してもらうこともできます。

牛久浄苑についてさらに詳しく見たい方は以下のページでご覧になれます。

霊園詳細情報
うしくじょうえん

牛久浄苑

世界一高い牛久大仏を誇る清浄の苑
牛久浄苑
  • 民営霊園
  • 宗教不問
住所

茨城県牛久市久野町1923

供養形態

お墓

地図

GoogleMapで表示する


合祀してもらえる墓地についてまとめ

人々

今回終活ねっとでは、合祀してもらえる墓地について合祀の基礎知識や費用等に触れながらご紹介してきましたが、いかがでしたか?
この記事の内容をまとめると以下になります。

  • 永代供養ってなに?

    永代供養は、寺院や霊園の管理者がお墓参りに行けない人の代わりに、お墓の管理を行うこと。
    永代供養には、納骨堂型・樹木葬型・一般墓型などがある。

  • 合祀についての基礎知識

    合祀とは、複数の方のご遺骨を一緒に埋葬する方法。
    合祀のメリットとして、費用が安いことや承継者が必要ないことが挙げられる。
    一方、合祀のデメリットは、合祀後にご遺骨を取り出せないことや、合祀を利用することに理解を得るのが難しいことが挙げられる。

  • 合祀墓の費用相場

    合祀墓の一般的な費用相場は10万円〜30万円程度。

  • 合祀ができるオススメの墓地

    合祀ができるオススメの墓地として、「芝庭苑」・「横浜市営日野公園墓地」・「上尾霊園」・「成田メモリアルパーク」・「牛久浄苑」をご紹介。

終活する上で真っ先に思うことのひとつがお墓の問題ではないでしょうか。

「自分たちが亡くなった後、誰がお墓参りをしてくれるのか」「お墓をそのままにしても、いずれ無縁墓になってしまう」など、それぞれ理由は違えど悩みは出てくるのではないかと思います。

ご家族・ご親族の方々とよく話し合い、ご自分たちの思いやご家族・ご親族の思いを共有し、みなさんが納得できるお墓にしていきたいものですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

以下の記事では永代供養できるお墓について詳しく紹介しています。
ぜひ参考にしてみてください。

こちらも読まれています

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!

永代供養のお墓では、お墓の管理や供養を墓地管理者が行います。お墓の承継で悩む必要はなく、永代供養のお墓にする方も増えています。しかし永代供養のお墓といっても供養の仕方などがよく分からず、不安な方も多いでしょう。永代供養できるお墓について分かりやすく解説します。

永代供養について詳しく知りたいあなたへ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「墓地・合祀」に関連する記事

「墓地・合祀」についてさらに知りたい方へ

  • 合祀墓での永代供養を徹底解説。継承の心配がないから注目!のサムネイル画像

    合祀墓での永代供養を徹底解説。継承の心配がないから注目!

    少子化や核家族化の影響で、お墓の継承者を心配する人が増えています。でも永代供養が付いた合祀墓を選べば、お墓の心配ごとがぐんと軽減されます。合祀墓とは?永代とはいつまで?合祀墓に埋葬する永代供養についてご説明します。

  • 合祀墓ってどういうお墓なの?費用やメリット・デメリットもご紹介!のサムネイル画像

    合祀墓ってどういうお墓なの?費用やメリット・デメリットもご紹介!

    最近ではお墓の形式も多様化しており、中にはこれまでの個別墓と異なり、複数の故人のご遺骨を納める合祀墓を利用する方も増えてきています。合祀墓を利用するうえで、どのような形のお墓であるかや、メリットやデメリット、費用相場などについての知識を身につけましょう。

  • 永代供養の合祀墓って一体どんなもの?日本一わかりやすく解説のサムネイル画像

    永代供養の合祀墓って一体どんなもの?日本一わかりやすく解説

    皆様は、永代供養や合祀墓をご存知ですか?20年後、30年後にご先祖様のお墓をどうしたら良いのかわからない、とお悩みの方は多いのではないでしょうか。そこで永代供養の合祀墓(ごうしぼ)とは何か、を詳しく解説しています。ぜひ、参考にしてくださいね。

  • 永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!のサムネイル画像

    永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!

    子世代が遠方に住んでいる人は、お墓の管理についてどのようにお考えですか?永代供養は親子双方にメリットがありますが、一方で思わぬデメリットもあります。永代供養のお墓にした後で困らないよう、デメリットとメリットについてまとめましたのでぜひ参考になさって下さい。

  • 永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!のサムネイル画像

    永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!

    永代供養のお墓では、お墓の管理や供養を墓地管理者が行います。お墓の承継で悩む必要はなく、永代供養のお墓にする方も増えています。しかし永代供養のお墓といっても供養の仕方などがよく分からず、不安な方も多いでしょう。永代供養できるお墓について分かりやすく解説します。

  • 永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!のサムネイル画像

    永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!

    永代供養墓を知っていますか?お寺や霊園が遺族に代わって供養・管理してくれるお墓のことで、お墓の後を継ぐ人がいない方やお墓のことで子供に迷惑をかけたくないという方に選ばれています。この記事では先祖代々のお墓に対する永代供養墓のメリットとデメリットをまとめました。

  • 墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!のサムネイル画像

    墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!

    家族形態やライフスタイルの変化などにより、一家に一つあった家墓の形ではなく、永代供養を選ぶ人が増えてきています。でも、墓地・霊園によって違いがあることをご存知ですか?個人の意向に合った永代供養をするために、最適な墓地・霊園を選ぶためのお手伝いをします!

  • 永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!のサムネイル画像

    永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!

    近年、少子化や核家族化が進み、承継者がいない墓が多くなりました。将来墓参りをする人がいなくなっても、供養や管理をしてくれる永代供養の家族墓であれば、無縁墓になることもなく安心できますよね。今回は永代供養の家族墓について、どのような特徴があるのか解説いたします。

  • 永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!のサムネイル画像

    永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!

    最近は、少子化や核家族化の影響により、お墓の継続者が減少し、お墓の管理に困っている人が増えています。そんな中、永代供養が注目されており、個人墓を活用する人が増加しています。今回はそんな永代供養の個人墓をメリットやデメリット、費用を含め詳しく解説いたします。

  • 永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!のサムネイル画像

    永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!

    跡継ぎのことなどお墓の今後をいろいろと考え、永代供養に変更しようと考える方や実際にそうする方が増えています。しかし、実際に永代供養に変更するためにはどのようなことをする必要があるのでしょうか?今回は、永代供養に変更する際に必要な手順や費用を見ていきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「墓地・合祀」についてさらに知りたい方へ

合祀墓での永代供養を徹底解説。継承の心配がないから注目!のサムネイル画像

合祀墓での永代供養を徹底解説。継承の心配がないから注目!

合祀墓ってどういうお墓なの?費用やメリット・デメリットもご紹介!のサムネイル画像

合祀墓ってどういうお墓なの?費用やメリット・デメリットもご紹介!

永代供養の合祀墓って一体どんなもの?日本一わかりやすく解説のサムネイル画像

永代供養の合祀墓って一体どんなもの?日本一わかりやすく解説

永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!のサムネイル画像

永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!のサムネイル画像

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!

永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!のサムネイル画像

永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!

墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!のサムネイル画像

墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!のサムネイル画像

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!

永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!のサムネイル画像

永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!

永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!のサムネイル画像

永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと