お墓参りにお団子を持参?意味・作り方・レシピについて解説します!

お墓参りと言えば、お団子を持参する方も多いのではないでしょうか。なぜ、お団子を持参するのか理由を知っていますか?終活ねっとでは、お墓参りのお団子の作り方・レシピについてもまとめましたので最後までご覧ください。

目次

  1. お墓参りの団子について
  2. 仏事の際のお団子の意味は?
  3. お墓参りの団子のお供えの仕方
  4. お団子のレシピ・作り方
  5. お墓参りの団子についてまとめ

お墓参りの団子について

お墓

  • お墓参りのお団子の意味
  • お墓参りのお団子のお供えの仕方
  • お団子のレシピ・作り方

といったことを中心に紹介していきたいと思います。

仏事の際のお団子の意味は?

困った人々

お団子の意味について、お墓参り・法事・お盆それぞれの場合について見ていきましょう。

お墓参りの団子

お団子の文化は日本ならではですよね。
では、どうしてお墓参りにお団子をお供えする習慣ができたのでしょうか?

それは、日本人がお米を主食とする以前の縄文時代までさかのぼります。
古代の人々は里芋を主食としていた地域が多かったため、神様やご先祖様に捧げていたそうです。
現在でも、地域によっては里芋がお供え物に使われています。
時代の流れと共に、里芋が団子の形態に変化していきました。

お団子が使われる場面としては、お墓参り以外だと神前でのお供え物です。
余談ですが、みたらし団子は下鴨神社(加茂御祖神社)のお祭りで氏子の家庭で作られたのが始まりです。
お墓参りでお団子には、ご先祖様への感謝や食べ物をおそれ敬うという気持ちが込められています。

法要の時の団子

法要とは、遺族が故人に対して冥福を祈るために行うもので、「追善供養(ついぜんくよう)」とも言われます。
亡くなった方への感謝の気持ちを伝える場であり、その場面でお団子をお供えする意味について確認していきましょう。

積み団子

積み団子とはお彼岸のお供え物として用意される、白いお団子のことです。
「お彼岸団子」「枕団子」とも呼ばれます。
積み団子の最も一般的な個数は6個です。
これは六道を意味するとされています。
六道とは、

  • 天道
  • 人間道
  • 修羅道
  • 畜生道
  • 餓鬼道
  • 地獄道

の6つの世界のことです。
人は亡くなると六道の世界へ生まれ変わり、善い行いをすれば人間道や天道のような世界に行くことができ、悪い行いをすれば地獄道や餓鬼道の世界へ堕ちるとされています。
積み団子の6つのお団子が、六道それぞれの世界の象徴ということです。

積み団子の個数は一般的には「6個」が多いですが、「1個」「7個」「10個」「13個」「49個」「亡くなった人の年齢」など地域によって様々なため、分からない場合は周りの家族や親戚に確認してみましょう。

枕団子

枕団子とは亡くなった方の枕元にお供えするお団子のことをいいます。
また、亡くなった方の生きていた時に使っていたお茶碗に、盛り切りにした一膳だけのご飯を山盛りにし、2本の箸をまっすぐ立てることを「枕飯」といいます。
枕飯を作る際は家の炊飯器のご飯粒を一粒も残さずにご飯にのせることで不幸を残さないという意味もあるそうです。

人は、亡くなった後すぐに善光寺参りに行くと言われており、善光寺如来は、すがるものは皆、極楽浄土を約束してくださる仏様と言われています。
平安時代の末期、当時のお寺は女人禁制が多かったようですが、善光寺は庶民のお寺であり、女性も救ってくれるお寺として知られていたそうです。
そのため、男女差や身分の差もなく誰でもお参りをすれば極楽浄土できるという善光寺に全国各地から人々が想いを寄せに来たそうです。
このような経緯から、極楽浄土へ行く道中のお弁当として枕団子や枕飯が準備されているというわけです。

お盆の団子

よくお盆と言いますが、本来は「盂蘭盆会(うらぼんえ)」と呼ばれています。
ご先祖様を供養する期間であり、初めてお盆が行われたのは推古天皇の時代だと言われています。

「五供(ごく)」という言葉を知っていますか?
これは、お盆でのお供え物のことを意味しています。
「五供」とは、

  • 明かり
  • 食べ物

の5つを指しています。
そして、五供とともにお供え物として使用されるものがお団子です。

お盆に使用されるお団子にもそれぞれ意味があり、タイミングによって異なるため、理解しておくと良いですね。
それぞれの種類について見ていきましょう。

迎え団子

迎え団子とは、お盆の初日である13日にご先祖様をお迎えするときにお供えするお団子のことです。
ご先祖様の霊があの世から現世に帰る際、長旅で疲れているだろうという想いによりこのようなお団子が生まれました。
疲れを癒すために、味の付いたあんこやきなこなどを用意することが多いようです。

お供え団子

お盆の最中である14日にお供えします。
お供え団子はご先祖様へのおもてなしのお団子です。
地域によってはゆっくり居てもらえるようにという意味を込めて、「おちつき団子」と呼んだり、「お供え餅」と呼んだりすることもあります。
よく売られているおはぎもお供え団子の一つです。
お盆のお供え物には地域差があり、お盆期間中は同じものをお供えする場合もあるようです。

送り団子

送り団子とは、お盆の明けの16日の朝にご先祖様の霊をお見送りするときにお供えするお団子のことをといいます。
一般的には何もつけていない白い状態でのお団子が適しています。
なぜ何もつけずに白い状態なのかというと、ご先祖様が自分の好きな形で自由にお団子を食べてもらおうという意味があるそうです。

団子を供えない場合はある?

浄土真宗ではお団子のお供えは行いません。
なぜなら、死者は死後、すぐに浄土へ往生するという考え方があり、追善供養の教えがないからです。
一膳飯・枕団子・浄水の準備の必要もないとされています。
ただし、地域によっては準備するのが習慣になっていたり、少しでも気持ちで準備がしたいという方もいると思います。
お墓参りでお団子をお供え物として良いか、僧侶・親戚・近所の方や葬儀会社に相談してみましょう。

お墓参りの団子のお供えの仕方

お墓

積み団子をどのようにして並べるかというと、手前側を敷き紙の尖っていない方にします。

  • 1段目が手前から4,3,2,1個と並べる。
  • 2段目が手前から3,2,1個と並べる。
  • 3段目が手前から2,1個と並べる。
  • 4段目の一番上に1個置く。

の手順で並べていきます。
最近では、お墓参りでお供えをする場合、お供え物がカラスや野良犬などの餌となりお墓を荒らしてしまうという理由でお団子のお供えが禁止されているお寺もあります。
お供えした際はお墓参りが終わり帰るときに全て持ち帰る必要もあります。

お団子のレシピ・作り方

お墓

それではお団子のレシピを紹介します。

材料:上新粉100g、塩ひとつまみ、お湯(60度程度)

以下の行程でお団子を作りましょう。

  • 上新粉に塩をひとつまみ入れ全体をよく混ぜる。
  • 上新粉にお湯を少しずつ入れ、よくこねて全体を馴染ませる。(お湯を使うため、火傷しないようヘラやしゃもじを使用する)
  • 生地がある程度馴染んできたら、記事がなめらかになるまで手でこねる。
  • 耳たぶくらいのやわらかさになったら、適語な大きさに丸める。
  • 丸めたお団子を蒸し器で10分~15分程蒸して完成!

お墓参りの団子についてまとめ

お墓

いかがでしたか?
今回終活ねっとではお墓参りで備えるお団子について解説して参りました。

記事の内容をまとめると以下のようになります。

  • お墓参りでのお団子は、ご先祖様や食べ物を敬う意味が込められている。
  • 法要における枕団子や枕飯は、極楽浄土への旅のお弁当のため準備されている。
  • お盆でのお団子は時期によって意味が異なっており、地域性も様々である。

お供え物として有名なお団子ですが、様々な意味(仏教的な意味も)が込められていることがお分かりいただけたのではないでしょうか。
意味が分かれば、今まで以上に感謝の気持ちを込めたお墓参りができそうですね。

終活ねっとでは、他にも様々な記事を公開していますのでぜひご覧ください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「お墓参り・団子」に関連する記事

「お墓参り・団子」についてさらに知りたい方へ

  • お盆団子ってなに?お供えの仕方を調べてみたのサムネイル画像

    お盆団子ってなに?お供えの仕方を調べてみた

    あなたはお盆の時、何をお供えしますか?最近は厳密に行われなくなって来ていますが、お盆には団子をお供えする風習があります。この団子、お盆の時期によって3種類をお供えするとか。今回はお盆団子について調べてみました。

  • お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!のサムネイル画像

    お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!

    毎年必ずどこかの時期に出かけるお墓参りですが、その際にご先祖様や仏様のことを考えたお供えは不可欠です。お供えするものについてはなんとかイメージできるものの、正確に把握していないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回はお墓のお供え物について考えてみます。

  • 枕飾りとは!?枕飾りについて紹介します。のサムネイル画像

    枕飾りとは!?枕飾りについて紹介します。

    枕飾りをご存知ですか?最近では病院から直接葬儀場へなどのケースが増えたため自宅で枕飾りを行うことは少なくなってきました。しかし宗教によって飾るものが違うなど基本的なことは知識として知っておきましょう。

  • お盆のお墓参りのお供えは何が良い?お供えする時の注意点も紹介!のサムネイル画像

    お盆のお墓参りのお供えは何が良い?お供えする時の注意点も紹介!

    お盆といえば長期の休暇でもあり、同時にお墓参りの季節でもあります。そして、お墓参りの季節であるだけにお彼岸などと同様、お盆ならではのお供え物もあります。お盆という季節を気持ちよく過ごすためにも、ぜひともお墓参りの際のお供え物について知りましょう。

  • お墓参りで何をお供えしたら良い?お供えに関する疑問を解説します!のサムネイル画像

    お墓参りで何をお供えしたら良い?お供えに関する疑問を解説します!

    お墓参りでは何をお供えしたら良いのか、迷ってしまうことが多いですよね。 お花もお供え物も、何を選べば良いのかタブーが気にかかるところです。 お墓参りをした後のお供え物の扱いも、悩んでしまいますね。 ここではお墓参りとお供え物の基本的なマナーをお伝えします。

  • お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。のサムネイル画像

    お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。

    お盆にはご先祖様が帰ってくるといわれています。ご先祖様を迎えに行く、また会いに行く意味でもお盆にはお墓参りに行きましょう。今回はお盆にぜひ行って欲しいお墓参りについて紹介していきます。

  • お盆のお墓参りに行くべき時期はいつ?その他お参りの方法も解説!のサムネイル画像

    お盆のお墓参りに行くべき時期はいつ?その他お参りの方法も解説!

    お盆のお墓参りへは、いつ行けば良いの? 「そもそもお盆とはいつ?」という基本的な疑問から、お墓参りの際に役立つ様々な情報まで、お盆のお墓参りに関することを1つずつ解説していきます。 お盆の時期に慌てる事がないように、ぜひ最後までご覧ください。

  • お墓参りでお供えをするためにはどういう点に気をつけるべき?のサムネイル画像

    お墓参りでお供えをするためにはどういう点に気をつけるべき?

    毎年のお盆やお彼岸の時など、私たちは1年の中で何度かお墓参りに行く機会を持つことがあります。お墓参りといえば、お掃除をし、お供え物をして、お線香をあげて合掌するというシーンが一般的です。さて、お墓参りでお供え物をするときには何に気をつけたらよいのでしょうか?

  • お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?のサムネイル画像

    お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?

    お盆の時期は正しくはいつからいつまでなのかご存知でしょうか。実は日本全国で一律なわけではなく、地域によってお盆を迎える時期に違いがあります。お盆がいつからいつまでなのか、その理由や、お盆がどのような行事なのかについても解説していますので、どうぞご覧ください。

  • 葬儀のお供えの供物や供花についてわかりやすく解説します。のサムネイル画像

    葬儀のお供えの供物や供花についてわかりやすく解説します。

    葬儀にご供養の気持ちを込めてお供えとして、供物や供花を差し上げることがあります。この記事では、葬儀の際に、どのようなお供えをどのように差し上げるかを解説します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「お墓参り・団子」についてさらに知りたい方へ

お盆団子ってなに?お供えの仕方を調べてみたのサムネイル画像

お盆団子ってなに?お供えの仕方を調べてみた

お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!のサムネイル画像

お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!

枕飾りとは!?枕飾りについて紹介します。のサムネイル画像

枕飾りとは!?枕飾りについて紹介します。

お盆のお墓参りのお供えは何が良い?お供えする時の注意点も紹介!のサムネイル画像

お盆のお墓参りのお供えは何が良い?お供えする時の注意点も紹介!

お墓参りで何をお供えしたら良い?お供えに関する疑問を解説します!のサムネイル画像

お墓参りで何をお供えしたら良い?お供えに関する疑問を解説します!

お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。のサムネイル画像

お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。

お盆のお墓参りに行くべき時期はいつ?その他お参りの方法も解説!のサムネイル画像

お盆のお墓参りに行くべき時期はいつ?その他お参りの方法も解説!

お墓参りでお供えをするためにはどういう点に気をつけるべき?のサムネイル画像

お墓参りでお供えをするためにはどういう点に気をつけるべき?

お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?のサムネイル画像

お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?

葬儀のお供えの供物や供花についてわかりやすく解説します。のサムネイル画像

葬儀のお供えの供物や供花についてわかりやすく解説します。

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと