永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!

現代ではお墓の後継者についての心配がいらない永代供養のお墓に注目が集まっています。その中でも永代供養付きの家族墓は家族と一緒の安心感が好評です。今回は家族墓の特徴や気になる費用の相場などを詳しくご説明いたします。

目次

  1. 永代供養の家族墓について
  2. 家族墓とは
  3. 永代供養の家族墓にかかる費用
  4. 家族墓以外の永代供養方法
  5. 永代供養の家族墓についてまとめ

永代供養の家族墓について

お墓

お墓について詳しく考え、選定することは終活の中の大きな柱のひとつです。

そんな大切なお墓選びの中で、最近では永代供養という供養方法に注目が集まっています。

永代供養とは寺院または霊園の側でご遺骨の管理と供養を行なってくれる方式です。
この永代供養の最大の特徴は、お墓参りをしてくれる方がいなくても永代にわたってご遺骨を供養してもらえることです。

永代供養のお墓は子どもがいない方が選ぶイメージがある方もいるかもしれません。
しかし、永代供養のお墓にも様々な種類があり、子どものいる方にもぴったりなものもあります。

そこで今回終活ねっとでは、そんな子どもを持つ方に選ばれる永代供養の家族墓について詳しく解説いたします。

今回の記事は次の点がポイントです。

  • 家族墓とは?
  • 永代供養の家族墓にかかる費用
  • 家族墓以外の永代供養方法

様々なお墓の知識を得ることは、みなさんの終活にきっと役に立つことと思います。
最後まで目を通していただければと思います。

家族墓とは

お墓

子どもを持つ方から人気の集まる家族墓ですが、一体どのようなものなのでしょうか。
また、どのような理由で人気が集まっているのでしょうか。

家族墓は個別墓の一種

永代供養のお墓は大きく分けて合祀墓と個別墓のふたつに分けられます。
今回紹介する家族墓は個別墓の一種です。

複数のご遺骨をまとめて埋葬する合祀墓に対し、個別墓では個別に建てられたお墓にお一人ずつのご遺骨を埋葬します。

この個別墓を家族用にして家族全員のご遺骨を埋葬できるようにしたのが家族墓です。
家族墓ではご夫婦とその子どもといった二世代での利用が可能です。

また、この家族墓ではどの親族関係までを家族とするといった制約がない場合がほとんどです。
ご夫婦とその子どもという家族構成に縛られずに家族墓を利用することができます。
例えば兄弟姉妹の関係で家族墓を利用しても全く問題はありません。

永代供養の家族墓では、最期の住処であるお墓で慣れ親しんだ家族と一緒に眠ることができます。
また、永代にわたってご供養されるため無縁仏になる心配がありません。

さらに、最近では墓じまいの観点からも永代供養の家族墓が注目されています。
この家族墓という方法は、ご自分が元気な間はご先祖様から受け継いだお墓をそのまま守りますが、もしご自分の身に万一のことがあった場合には、ご先祖様やご家族のご遺骨と一緒にご自分も永代供養の家族墓で眠ることができるという考え方です。

家族を大切にしたい気持ちと時代の流れに合った個人主義の考えを両立させたお墓として永代供養の家族墓のニーズは高まり、その数は全国各地で増えてきています。

家族墓以外の個別墓

永代供養のついた個別墓には家族墓以外に個人墓と夫婦墓があります。

家族墓以外の個別墓と家族墓がどのように違うのか、それぞれの特徴について見ていきましょう。

個人墓

永代供養によるお墓は1990年前後から登場を始めました。
少子高齢化が進むにつれ、永代供養のお墓は2000年頃から全国各地で急速に増えています。

永代供養の付いたお墓は元々は多くの場合が個人墓の形式でした。
個人墓はお一人で入るお墓なので単独墓と呼ぶこともあります。

従来のお墓は子や孫へ受け継ぐものでしたが、永代供養の個人墓は一代限りのお墓となります。

お墓の跡継ぎをしてくれる子どもがいない、あるいは永代にわたっての供養を希望するものの他の方と一緒に埋葬されることに抵抗があるという方に個人墓は選ばれています。

夫婦墓

ご夫婦でお二人一緒に最期の住処で眠りたいという方に選ばれているのが夫婦墓です。
ご夫婦一代のためのお墓となります。

ご夫婦睦ましく安心感のあるお墓を選びたいという方はもちろん、子どもがいない方、子どもがいる方のでも、遠方に住んでいて子供にお墓を管理する負担をかけたくないという方々に夫婦墓は選ばれています。

近頃では永代供養のついた墓地・霊園では、個人墓、夫婦墓、家族墓の3つの墓地区画を設けてそれぞれに募集をかけている場合がほとんどです。
また、そういった墓地・霊園の多くは生前の申し込みも受け入れています。

従来のお墓と違って永代供養のお墓では親族によるお墓の管理は必要がなく、霊園や墓地が供養や管理を行ってくれるため、将来的に無縁仏になる心配はありません。

永代供養の家族墓にかかる費用

お金

少子高齢化や核家族化といった時代の流れの中で注目を集める永代供養ですが、気になるのが費用についてです。
永代供養付きの家族墓の費用はいくらくらいが相場なのでしょうか?

まず参考にしたいのがお一人ずつ埋葬する永代供養の個人墓の場合です。
個人墓では約30万円から約100万円が目安となります。
低価格のものでは約10万円からあります。

家族墓は個人墓に比べて広めの納骨場所が必要になるため、その分の費用が高くなります。
相場としては約50万円から約150万円が目安です。
この費用の幅は墓地の立地や区画の面積、墓石の仕様などによるものです。
広い区画に立派な墓石が建っている家族墓は、費用が高くなります。

通常の場合、墓地・霊園では共用部分の維持管理に使用するための管理料がかかります。
しかし永代供養の家族墓では、当初の契約の段階で管理料もすべて払い込むことがほとんどです。
一旦支払いを済ませるとそれ以降は金銭的な負担がかかりません。
この点は永代供養の家族墓のメリットの一つと言えます。

家族墓以外の永代供養方法

お墓

これまでは家族墓を中心に個別墓と呼ばれる永代供養のお墓について解説していきました。
けれど、冒頭にもお伝えしたように、永代供養のお墓には様々な種類のもんがあります。

ここでは家族墓以外の永代供養方法である、合祀墓、納骨堂、樹木葬といった方法についてご説明いたします。

合祀墓

まず最初にご説明するのが、先ほども少し触れた合祀墓についてです。

お一人ずつのご遺骨を他の方のご遺骨と一緒に直接埋葬することを合祀(ごうし)と呼びます。
同じ意味で合葬と呼ばれることもあります。

合祀墓は名前の通り合祀を行うお墓です。
この合祀で一緒に埋葬するのは、血縁関係のない方々のご遺骨です。

合祀墓では合祀された方々の全員を祀るものとして共同の墓石あるいは供養塔を建て、永代にわたってご供養がされます。
お一人ずつのお墓は建てないため、永代供養付きの個別墓に比べて経済的な負担が軽く済むのが特徴です。

納骨堂

納骨堂という言葉はみなさんも聞いたことがあるかもしれません。

納骨堂では、ご遺骨を納骨場所に永代にわたって安置してご供養するのですが、従来のような墓石を建てることはありません。

この納骨堂には、屋内に作られるものや屋外に作られるものなど、いくつかの種類があります。
近年数を増やしているのが、大都市に設けられた屋内型の納骨堂です。

屋内型の納骨堂は、ロッカーのような形をしたものや、仏壇のような形をしたものが一般的でしたが、最近ではご遺骨が納められている場所からお参りスペースまで自動的にご遺骨が搬送されるという、最新の技術を使ったハイテクなものも登場するなど、時代に合った最先端のものが次々と登場しています。

この納骨堂は、都市部など交通アクセスの良い限られたスペースでも大勢の方々のご遺骨を安置できるという特徴があり、気軽にお墓お参りを行うことができます。

樹木葬

自然志向の方に選ばれているのが樹木葬と呼ばれるお墓のかたちです。

樹木葬とは、従来のお墓でいう墓石の役割を樹木や草花が担うもので、植物の下にご遺骨が埋葬されます。
自然に還りたいという願望を持つ方や、環境に優しいお墓に入りたいと願う方々を筆頭に、従来のお墓にはない自然と調和した温かみのあるお墓として注目を集めています。

樹木葬は基本的に継承を前提としていませんが、個人墓のようにお一人で埋葬する方式と夫婦墓のようにご夫婦で埋葬する方式があるものも多くあります。

永代供養の家族墓についてまとめ

お墓

家族墓に焦点を合わせて永代供養のお墓についてご説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回終活ねっとでは永代供養の家族墓について次のような点をポイントとしてご説明しました。

  • 永代供養の付いた家族墓は永代供養付き個別墓の一種である。永代供養付き個別墓には家族墓、個人墓、夫婦墓の3つがある。永代供養が付いているためいずれも後継者の心配がいらない。家族墓はご夫婦と子どもといった二世代で利用できる。
  • 永代供養の家族墓にかかる費用の相場は約50万円から約150万円が目安となる。墓地・霊園の立地や面積、墓石の仕様などにより費用に幅がある。
  • 家族墓以外の永代供養方法として、合祀墓、納骨堂、樹木葬がある。

子どもがいない方だけでなく、遠方に住んでいる子どもに将来的にお墓の負担をかけたくないと考える方にも永代供養付きのお墓は選択されています。

そして永代供養の中でもご家族で利用できる家族墓は、ご自分の身に万一のことがあった場合でも家族の絆を大切にしたい、安心感をもって眠りたいという方に特に支持されています。

また、現在ではお墓の維持管理の困難さから、お墓からご遺骨を取り出して墓石を解体する墓じまいを考える方が増えています。
そのような中、遠方にあるお墓の引越し先としても永代供養の家族墓は最適と言えます。

お墓について検討し選定することは終活の大きな柱です。
今回の記事をご参考に、より納得のいくお墓選びをしていただければ幸いです。
終活ねっとでは他にも終活に役立つ情報をご紹介しております。
ぜひそちらも参考にご自分らしい終活をなさってください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは永代供養を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「永代供養・家族墓」に関連する記事

「永代供養・家族墓」についてさらに知りたい方へ

  • 永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!

    永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!

    自分がお墓に入った後のお墓の管理について心配する人は多いです。お墓の管理を気にすることなく、自分一人や家族で同じお墓に入りたいと考えている方に知ってもらいたいのが、永代供養の個別墓です。この記事では、永代供養の個別墓についてご紹介します。

  • 永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!

    永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!

    近年、少子化や核家族化が進み、承継者がいない墓が多くなりました。将来墓参りをする人がいなくなっても、供養や管理をしてくれる永代供養の家族墓であれば、無縁墓になることもなく安心できますよね。今回は永代供養の家族墓について、どのような特徴があるのか解説いたします。

  • 永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!

    永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!

    最近は、少子化や核家族化の影響により、お墓の継続者が減少し、お墓の管理に困っている人が増えています。そんな中、永代供養が注目されており、個人墓を活用する人が増加しています。今回はそんな永代供養の個人墓をメリットやデメリット、費用を含め詳しく解説いたします。

  • 個別で埋葬できる永代供養墓について費用やメリットなどをご紹介!

    個別で埋葬できる永代供養墓について費用やメリットなどをご紹介!

    永代供養墓には、合祀型だけでなく個別に埋葬できるものもあります。 それなら興味があり終活で検討してみたいと思われる方も多いと思います。 でもどんな埋葬方法なのか、費用も気になりますね。 個別の永代供養墓について、費用やメリットなどをも含めて、分かりやすく解説します。

  • お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!

    お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!

    昔はお墓と言うと先祖代々のお墓や家族のお墓がメインでしたが、最近は多種多様なお墓や納骨の方法があり、どのようなお墓にしたら良いのか悩んでしまいます。今回はお墓を種類ごとに徹底比較します。わかりやすく比較しましたのでぜひ参考にしてください。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 人気の都立霊園ランキング!申込方法・費用相場・資料請求

    人気の都立霊園ランキング!申込方法・費用相場・資料請求

    都立霊園で人気の墓地霊園を8つランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、都立霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。都立霊園への申込の方法・流れ・手続きはもちろん、霊園の特徴やお墓の区分一覧まで全て解説しています。ぜひご覧ください。

    5

シェアする

関連する記事

「永代供養・家族墓」についてさらに知りたい方へ

永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!のサムネイル画像

永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!のサムネイル画像

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!

永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!のサムネイル画像

永代供養の個人墓って一体何?メリット・デメリットや費用も解説!

個別で埋葬できる永代供養墓について費用やメリットなどをご紹介!のサムネイル画像

個別で埋葬できる永代供養墓について費用やメリットなどをご紹介!

お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!のサムネイル画像

お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
人気の都立霊園ランキング!申込方法・費用相場・資料請求のサムネイル画像

人気の都立霊園ランキング!申込方法・費用相場・資料請求

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと