墓地の永代使用料って?勘違いしやすいポイントや相場を説明します!

墓地や霊園でお墓を購入する時などによく聞かれるものの1つが「永代使用料」です。「永代供養」ならば聞いたことがある方も多いでしょうが、それと何か関係があるのでしょうか?今回は墓地の永代使用料についてとりあげ、それがどのような費用であるのかについて見ていきます。

目次

  1. 墓地の永代使用料について
  2. 墓地の永代使用料とは
  3. 永代使用料の価格相場
  4. 墓地の永代使用料の他に墓地にかかる費用
  5. 永代使用料を払わない供養方法
  6. 永代使用料に関するよくある疑問
  7. 墓地の永代使用料についてまとめ

墓地の永代使用料について

お金

終活などでお墓のことを考えているという方は、今まさにどのようなお墓をどの種類の墓地や霊園に建てるかや、そのための予算を工面することなどいろいろと検討していらっしゃることでしょう。
とくに、費用の点から考えると、人生の中での大きな買い物とみなされるものの1つであるだけに、そのためのお金を用意することは並大抵のことではありません。

ところで、お墓に関する費用についてはさまざまな項目がありますが、中でも「永代使用料」というのを聞いたことがある方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?
墓地の宣伝用の看板や広告チラシで見かけたことがある方も多いでしょう。

「永代」と冠していることから、「永代供養」に関係しているのではないかというようにも見えます。
そうなると、終活で永代供養のことを考えている方にとっては参考となる情報になりえるでしょう。

そこで今回終活ねっとでは、このなんとも正体のつかみにくそうな墓地の永代使用料について、以下のポイントを軸に一緒に考えていきましょう。

  • 墓地の永代使用料とはどのような費用なのか?
  • 永代使用料の価格相場はどのくらいなのか?
  • お墓を建てるうえで墓地の永代使用料以外に発生する費用とは?
  • 永代使用料のかからない供養方法とは?
  • 永代使用料でよくある疑問とは?

ぜひ最後までお読みください。

墓地の永代使用料とは

お墓

そもそも、墓地の永代使用料とはいったいどのような費用のことを指すのでしょうか?
ここでは墓地の永代使用料について説明するとともに、よく似た用語である永代供養料との違いなども交えて見ていきましょう。

墓地の永代使用料とは何か

墓地の永代使用料とは、簡単に言うならば、お墓を建てるための墓地の中にある区画を使用する権利にかかるお金のことです。
私たちがお墓を建てて守っていくうえで、そのための区画の存在は不可欠であることから、お墓の区画を使用するための権利を墓地の管理者から買うことで取得します。

これは、賃貸住宅を借りるたとえで考えるとわかりやすいです。
こちらも、入居時に大家さんに敷金や礼金といった初期費用を支払うことで、その賃貸住宅を使用する権利を得ることになります。

ちなみに、永代使用料を管理者に支払って得られる権利が永代使用権ですが、今後お墓関係でその区画を利用するためには、永代使用権を持っていることを証明する書類である永代使用許可証の発行が必要となります。

墓地の永代供養料との違い

ここでは、墓地の永代供養料との違いについて見ていきましょう。
永代使用料とよく似た用語に「永代供養料」というものがあります。
「使用料」か「供養料」かという文字上の違いは簡単そうに見えますが、その中身は大きく違ってきます。

永代使用料がお墓関係でその区画を使用する権利に対する費用であるのに対し、永代供養料とは永代供養つきのお墓を利用する際に、管理者側にご遺骨の管理や供養のための料金として支払う費用を指します。

そして、永代使用料が永代供養墓も含めてほぼすべてのお墓で発生するのに対し、永代供養料は永代供養を行う時のみに発生する費用を指します。

永代使用料の期間

最後に、永代使用料の期間について解説していきます。
永代使用料には「永代」と冠しているだけあって、一度払ってしまえばその区画を永久に使うことができると考える方もいるでしょう。
たしかに、考えようによってはそれも可能ですが、条件があります。

まず、永代使用料は初期費用であるため支払いは一度だけでよいのですが、永代使用権を取得した後は、毎年のように墓地の管理者に管理費を支払う義務が発生します。

そして、管理費を毎年きちんと払っている間であれば永代使用権を維持し続けることができます。
しかし、管理費の滞納が発生して、その期間が数年続くと永代使用権をとりあげられて、その区画を使うことができなくなります。

加えて、お墓を守る方がいなくなった場合も永代使用権は消滅しますので、注意が必要です。

永代使用料の価格相場

お金

お墓のための区画を使う権利を取得するための費用が永代使用料であることをご理解いただいたところで、次は永代使用料の価格相場について考えていきましょう。

価格相場

実は永代使用料もお墓を建てる際のお金に含まれます。
いわば、お墓を建てるための土地のお金ですので、お墓の値段にはこの永代使用料込みの金額が記載されることも少なくありません。

全国的な永代使用料の価格の相場はおよそ60万円から80万円といわれています。
しかし、実際の価格の幅はもっと広く、安い場合で20万円ほど、高い場合で200万円近くかかることもあります。

価格相場の幅が広い理由

それでは、なぜ墓地の永代使用料の価格の相場の幅は上で見たような広さを持つのでしょうか?
価格相場の幅が広い理由は、永代使用料が土地の価格であることが大きく関係しています。

土地の価格であるということは、その地域の地価にも大きく影響されることを意味します。
基本的に地価は都市部に行くほど高く、逆に地方へ行くほど安い傾向にあります。

これに加えてお墓の立地条件やお墓の形態も大きな要因として挙げられます。
立地条件に関しては、周辺の環境の良いところであったり、交通の便が良かったりするといった立地条件が良いところほど永代使用料も高くなる傾向にあります。

そして、お墓の形態については一般墓よりも合祀墓の方が、他の故人の方と共有する分、永代使用料が安くなります。

墓地の永代使用料の他に墓地にかかる費用

お金

お墓を建てるために必要な費用は永代使用料だけではありません。
ここでは、墓地の永代使用料の他に墓地にかかる費用について見ていきましょう。

墓石建立費

墓石建立費は、墓石そのものを建てるための費用のことです。
その内訳は、墓石の石材にかかる石材費や、彫刻やデザインなどにかかる加工費、実際の工事費用などが挙げられます。

ただ、これらの費用をすべてまとめると、100万円から300万円が一般的な相場ですが、石材の質や使用量、彫刻やデザインの複雑さ、工事の際の重機の投入状況によってこの価格は大きく変動することもしばしばです。

管理費

管理費とは、お墓を建てた後に墓地の管理者に対して毎年支払う、管理運営のための費用を指します。
賃貸住宅でいうところの家賃に当たり、毎年支払っている限りはお墓の使用ができます。

価格の相場の傾向は墓地の種類によって異なり、寺院墓地で1万円前後、公営墓地で4000円から1万円、民営墓地で5000円から1万4000円となっており、特に公営墓地の方が安く設定されていることが多いです。

開眼供養・納骨法要のお布施

お墓を建てたときに最後に行う儀式が開眼供養や納骨法要です。
お墓の完成時に、そこに故人の魂を入れてお墓としての機能を持たせ、さらに故人のご遺骨を納めるという意味合いがあります。

開眼供養と納骨法要のお布施とは、その際にお経を唱える僧侶の方に謝礼として手渡すお金のことです。
それぞれの儀式で1万円から5万円が相場となっています。

なお、僧侶の方が遠方からいらっしゃる場合は、別途交通費としてお車代を手渡します。
こちらの相場は、5000円から1万円です。

檀家になるための費用

墓地の永代使用料の他に墓地にかかる費用には、檀家になるための費用も含まれます。
お墓を建てる場所が寺院墓地である場合は、管理している寺院の檀家になることが前提です。
檀家とは、その寺院を財政面で支援する家のことで、特に寺院主催の行事などのための費用を負担します。

さて、檀家になるための費用を入壇料といい、費用が永代使用料と一緒になっている場合と別々になっている場合があります。
その相場は寺院によってさまざまですが、おおよそ10万円から30万円が一般的です。

永代使用料を払わない供養方法

お墓

ここまで見てくると、お墓1つ建てるのにこれほどの費用が発生するのかと驚かれる方もいるでしょう。

実は、お墓を建てなくても供養する方法もあります。
そして、それは永代使用料のかからない供養方法とも言い換えられます。

ここでは、永代使用料を払わない供養方法について見ていきましょう。

散骨

散骨とは、故人のご遺骨を海や山、宇宙空間などの自然の中に撒く供養の方法です。
残されるご家族に負担をかけたくないという方や自然の中で眠りたいという方が多く選んでいます。

最も広く行われている散骨の方法が海洋散骨で、専門家の方に委託する方法ではご遺骨の粉骨から実際の散骨まですべて任せることができるうえ、費用も5万円程度と非常に安く行うことができます。
ちなみに、散骨を行うには事前にご遺骨を粉状にする粉骨を行う必要があります。

樹木葬

樹木葬は公園墓地や専用の墓地に植樹した樹木の根元にご遺骨を納骨する供養の方法です。
こちらも残されるご家族に負担をかけたくない方や自然に対する意識の高い方を中心に利用されています。

費用の相場は10万円から80万円と一般墓に比べると非常に安いです。

永代使用料に関するよくある疑問

お墓

永代使用料についてここまで見てきましたが、ここでは永代使用料関係に関するよくある疑問を見ていきましょう。

永代使用料と相続

一度お墓を建てると、永代使用権は代を超えてずっと保持されることが多いです。
この場合に関係してくるのが相続に関する問題ですが、まずは永代使用料と相続の疑問を見ていきます。

永代使用権の相続に税金はかかるの?

永代使用権の相続に税金はかかるのか、という疑問を抱く方は多いかと思います。
相続と聞くと最近では相続税が話題になりますが、実は永代使用権は相続税の対象外となっています。

永代使用権は民法で永代使用権はお墓などと同じように祭祀財産とみなされており、祭祀財産は課税対象とならないためです。
ただし、お墓を買うためのお金が残っている場合は、相続税の対象となるので注意が必要です。

永代使用権を相続するには

では、永代使用権を相続するにはどうすればいいでしょうか?
永代使用権は相続によって継承させることができますが、その相続の方法も民法に規定があります。
民法ではその地域やご家族の慣習に基づいて決めることを明記しており、基本的には慣習で決めることになっていますが、それで決まらない場合は家庭裁判所の仲裁で決めるものとしています。

ただし、前の継承者が遺言や生前の指定ですでに相続人を決めてある場合はそちらが優先されます。

永代使用料は返還される?

継承者がいないといった事情でやむなくお墓を閉じるということになった際に、永代使用料は変換されるのかが気になる方もいますが、残念ながらこれはどのような事情でも還ってきません。

特に、永代使用権が消滅するような場合は、なおさら永代使用料の返還はされないことになっていることがほとんどです。

なお、永代使用権が消滅する場合とは、継承者がいない場合のほか、管理費の滞納が長期間続いている場合も挙げられます。

永代使用料に消費税はかかる?

増税のことが話題になりがちな消費税ですが、永代使用料には消費税はかかりません
これは永代使用権が土地に関わる権利であるためです。

ただし、永代使用料以外の墓石代や管理費には消費税がかかりますので注意しましょう。

永代使用料に関する法律

永代使用料が永代使用権に関わる以上、なんらかの法律で認められているように見えますが、実は永代使用権や永代使用料について明記した法律はありません

ただ、あえて最も関わりのある法律や条文上の権利を挙げるとしたら、民法の土地賃借権や地上権、賃借権といえます。

墓地の永代使用料についてまとめ

お墓

今回終活ねっとでは、お墓を建てるための区画にかかる墓地の永代使用料について見てきましたが、いかがでしたか?

この記事の内容をまとめますと、以下のようになります。

  • 墓地の永代使用料とは、お墓を建てるための区画を利用するための権利である永代使用権を取得するための費用を指す。なお、似たような言葉に永代供養料があるが、こちらは永代供養を利用する際にそのために墓地の管理者に支払う料金を指す。なお、永代使用料の支払いは1度のみだが、永代使用権の期間は管理費を支払い続け、継承者がいる限りずっと続く。
  • 永代使用料の相場は全国平均で約60万円から80万円だが、実際の相場はもっと幅が広い。これは永代使用料が土地に関する費用であるため、地域の地価や立地条件、お墓の形態に左右されるためである。
  • 永代使用料以外にお墓にかかる費用として、墓石建立費や管理費、開眼供養・納骨法要のためのお布施、入壇料が挙げられる。
  • 永代使用料が不要な供養の方法に散骨と樹木葬がある。
  • 永代使用料と相続については、相続税の対象外である旨と相続の方法についてが民法に明記されている。また、永代使用料はどのような事情でも返還されない。加えて、永代使用料は消費税の対象外となる。そして、永代使用権について明記した法律はないが、民法に類似のものは明記されている。

永代使用料がお墓を建てるための区画を使う権利を得るための費用であるうえ、管理費の支払いや継承者の存在という点で問題がない場合は永久的に永代使用権を持ち続けることができるということは、お墓の存続そのものにも大きく影響することです。

だからこそ、お墓の今後を考えるうえでも永代使用料や永代使用権の知識はきちんと身につけておきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「墓地・永代使用料」に関連する記事

  • お墓の永代使用料って何?永代供養料との違いや相場についてご紹介!のサムネイル画像

    お墓の永代使用料って何?永代供養料との違いや相場についてご紹介!

    終活の際に気になるのがお墓に関する費用だと思います。お墓を買う際のお金として、「永代使用料」という料金があります。しかし、永代供養料とどう違うのか、相場はいくらなのかわかりにくいものです。そこで永代使用料について、相場とそのしくみについて解説いたします。

  • お墓の永代使用料の相場っていくら?相場の変動理由も詳しく解説!のサムネイル画像

    お墓の永代使用料の相場っていくら?相場の変動理由も詳しく解説!

    お墓を建てる場合、かかる費用の一つに永代使用料があります。この永代使用料の相場には、利用する墓地や霊園などによって大きな変動があることをご存知ですか?永代使用料とよく混同される永代供養料との違いにも触れながら、永代使用料の相場について詳しく紹介します。

  • 墓地の使用料ってどれくらい?永代使用料と管理料について解説のサムネイル画像

    墓地の使用料ってどれくらい?永代使用料と管理料について解説

    墓地にお墓を建てるためには墓地の使用料を払う必要があります。墓地の使用料にどれくらいの金額が必要か考えたことはありますか?この記事では使用料の相場や気になる疑問についてご説明します。都内や周辺の相場についてもご紹介しますのでぜひ最後までご覧ください。

  • 墓地の永代使用権ってどんなもの?内容や注意点を詳しくご紹介しますのサムネイル画像

    墓地の永代使用権ってどんなもの?内容や注意点を詳しくご紹介します

    お墓を建てた際に、墓地の敷地を手に入れたと考える方も少なくないのではないでしょうか。ところがお墓を建てる際の権利は使用権でありあくまで所有権ではないという点に注意が必要です。所有とどの点が違い、どのように注意すべきなのか、墓地の使用権について見ていきましょう。

  • 納骨堂の永代使用料は永代供養料とは何が違うの?費用相場もご紹介のサムネイル画像

    納骨堂の永代使用料は永代供養料とは何が違うの?費用相場もご紹介

    現代における供養の選択肢の一つとして納骨堂があります。そんな納骨堂の永代使用料についてご存知でしょうか?納骨堂にかかる費用はお墓を作る場合と異なるのでしょうか?今回終活ねっとでは、納骨堂の永代使用料や納骨堂の費用について解説します。ぜひ参考にしてみてください。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 永代供養料の相場は?損をしないように知っておきましょう!のサムネイル画像

    永代供養料の相場は?損をしないように知っておきましょう!

    永代供養料の相場は、どの位か?わかりにくいですね。ここでは、永代供養料の範囲やその納骨期間によって費用が変わるのかなどを見て行きます。永代供養料の相場は、全国各地域で変わります。

  • 永代供養でのよくあるトラブル、未然に防ぐにはどうすればいい?のサムネイル画像

    永代供養でのよくあるトラブル、未然に防ぐにはどうすればいい?

    最近は少子化などの影響で永代供養の施設を利用する人が増えてきています。それと同時に永代供養をめぐるトラブルも色々と起きています。永代供養ではどのようなトラブルが多いのか?それを予防するにはどうすれば良いのか?一緒に考えていきましょう。

  • 永代供養・共同墓地について解説いたします!のサムネイル画像

    永代供養・共同墓地について解説いたします!

    核家族化と少子高齢化が進んだ近年では一般的なお墓を持たず、永代供養の共同墓地を選択する人が増えています。 共同墓地に入った場合に供養はどうするのか気になりませんか? 永代供養と共用墓地の疑問について解説いたしますのでぜひ最後までお読みください。

  • 永代供養料とお布施は別?表書きの違いや金額の相場を解説のサムネイル画像

    永代供養料とお布施は別?表書きの違いや金額の相場を解説

    永代供養料とお布施、この二つは本来別物であり、違いがあることについてご存知でしょうか。どちらもお墓や、供養などのためにに必要な費用です。ここでは、永代供養料とお布施の詳細について解説し、その違いについて説明します。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「墓地・永代使用料」についてさらに知りたい方へ

お墓の永代使用料って何?永代供養料との違いや相場についてご紹介!のサムネイル画像

お墓の永代使用料って何?永代供養料との違いや相場についてご紹介!

お墓の永代使用料の相場っていくら?相場の変動理由も詳しく解説!のサムネイル画像

お墓の永代使用料の相場っていくら?相場の変動理由も詳しく解説!

墓地の使用料ってどれくらい?永代使用料と管理料について解説のサムネイル画像

墓地の使用料ってどれくらい?永代使用料と管理料について解説

墓地の永代使用権ってどんなもの?内容や注意点を詳しくご紹介しますのサムネイル画像

墓地の永代使用権ってどんなもの?内容や注意点を詳しくご紹介します

納骨堂の永代使用料は永代供養料とは何が違うの?費用相場もご紹介のサムネイル画像

納骨堂の永代使用料は永代供養料とは何が違うの?費用相場もご紹介

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

永代供養料の相場は?損をしないように知っておきましょう!のサムネイル画像

永代供養料の相場は?損をしないように知っておきましょう!

永代供養でのよくあるトラブル、未然に防ぐにはどうすればいい?のサムネイル画像

永代供養でのよくあるトラブル、未然に防ぐにはどうすればいい?

永代供養・共同墓地について解説いたします!のサムネイル画像

永代供養・共同墓地について解説いたします!

永代供養料とお布施は別?表書きの違いや金額の相場を解説のサムネイル画像

永代供養料とお布施は別?表書きの違いや金額の相場を解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「墓地・永代使用料」についてさらに知りたい方へ

お墓の永代使用料って何?永代供養料との違いや相場についてご紹介!のサムネイル画像

お墓の永代使用料って何?永代供養料との違いや相場についてご紹介!

お墓の永代使用料の相場っていくら?相場の変動理由も詳しく解説!のサムネイル画像

お墓の永代使用料の相場っていくら?相場の変動理由も詳しく解説!

墓地の使用料ってどれくらい?永代使用料と管理料について解説のサムネイル画像

墓地の使用料ってどれくらい?永代使用料と管理料について解説

墓地の永代使用権ってどんなもの?内容や注意点を詳しくご紹介しますのサムネイル画像

墓地の永代使用権ってどんなもの?内容や注意点を詳しくご紹介します

納骨堂の永代使用料は永代供養料とは何が違うの?費用相場もご紹介のサムネイル画像

納骨堂の永代使用料は永代供養料とは何が違うの?費用相場もご紹介

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと