お墓に使われる御影石について特徴や種類、掃除方法を解説します!

お墓の石といえば、当たり前のように御影石が思いつきます。なぜ、御影石なのでしょうか?お墓の石に最適な御影石の特徴と、美しく長持ちさせるためのお手入れ方法をご説明します。ご先祖様の供養のためにも、正しいお手入れ方法を学びましょう。ぜひ最後までお読みください。

目次

  1. お墓に使われている御影石について
  2. お墓にはなぜ御影石が使われているのか?
  3. お墓に使われている御影石の種類と価格
  4. お墓の御影石の劣化について
  5. 御影石のお墓の掃除方法
  6. 大理石ではお墓は建てられないのか?
  7. お墓以外に御影石を使ったもの
  8. お墓に使われている御影石についてまとめ

お墓に使われている御影石について

お墓

御影石は、マグマが地下でゆっくりと冷えて出来た石で、磨くと光沢が出る美しい石です。
岩石の分類としては、「花崗岩」というのが正しい名称になります。

御影石の御影とは、御影石の産地、兵庫県の旧御影町の名前が由来です。

実は、日本のお墓のほとんどが、この御影石で作られていることをご存知ですか?
お墓を購入する前に墓石について知っておくことは非常に重要なことです。

そこで今回終活ねっとでは、お墓に使われている御影石について以下のことを中心にご説明いたします。

  • お墓にはなぜ御影石が使われているのか?
  • 御影石の種類・価格相場
  • 御影石の劣化について
  • 御影石のお墓の掃除方法
  • 大理石ではお墓は建てられないのか?
  • お墓以外に御影石を使ったもの

終活をしている人だけでなく誰にとっても役に立つ内容となっております。

ぜひ最後までお読みください。

お墓にはなぜ御影石が使われているのか?

お墓

お墓に使われる石は、花崗岩・閃緑岩・斑レイ岩・安山岩など様々です。
その中でも、お墓にはなぜ御影石が使われているのでしょうか?
ここからは、そんな御影石の特徴をご説明していきます。

御影石とは?

御影石とは、地中奥深くでマグマが冷え、膨大な圧を受け長い時間をかけて固まった花崗岩です。
石英・黒雲母・白雲母・カリ長石・斜長石などを主成分とした結晶質の石です。
成分の配合分量や大きさが一定ではないため、同じ御影石は二つとないといわれいます。

一般的に呼ばれる「黒御影」「白御影」といった、色で大別した呼び方が一般的です。
時には、成分となる粒の大きさで分ける呼び方もあります。
粒の大きな順から、「大御影」「中御影」「小御影」と呼ばれます。

日本は、地形が複雑で多数の火山を有するため、旧御影町以外でも御影石は採掘されています。
主な産地は、福島県、茨城県、岡山県などです。
旧御影町産の石を「本御影」と呼び、他の御影石と区別しています。

しかし、近年では国内の産出量が減り、そのほとんどを海外からの輸入となってしまいました。
主な輸入先は、中国やインドなどです。

御影石は、色も粒子の大きさも多様な石です。
国内産だから良いとは断言できないのも、花崗岩の性質がゆえだからです。
選ぶ際は、好みや価格などが重要なポイントになりそうです。

御影石の特徴

次に、御影石の特徴を説明していきます。
御影石の特徴は以下の通りです。

  • 非常に硬い石材である
  • 他の石材に比べ、吸水性が低い
  • 耐酸性である
  • 質量が高い(重い石)
  • 耐圧強度に優れている
  • 高温に弱い

御影石は非常に硬い石材である

まず始めに、御影石は非常に硬い石材であるという点について紹介していきます。

御影石が硬いのは、その生成に理由があります。
地中深くで、花崗岩質マグマが長い時間をかけて冷えて出来た石であることがその理由です。
地中深くですから、石の生成の段階でかかる重力は、地表のそれとは比べ物になりません。

石の硬さを計測する数値を、モース硬度といい、モース硬度計で測定します。
基準として、ダイヤモンドの硬度を10としています。
花崗岩は、成分毎に硬度が違いますが、平均硬度は6.5です。

大理石が3、ターコイズが5~6ですから、かなり硬い石だという事になります。
硬度が5程度なら、カッターで何とか傷がつけられる硬さ、7前後になると水晶でなら傷がつくという硬さになります。

御影石は吸水性が低い

二点目に、御影石は吸水性が低いという点について紹介します。

御影石は他の石材に比べて吸水性が低いというのが特徴です。
石にとっての吸水性とは、対候性や強度とイコールです。

水分を沢山吸ってしまう石は、石自体に穴が多かったり、分子構造が緩かったりします。
水分を含んだまま、例えば凍ってしまったら、どうでしょう?
石には、ヒビが入るか、もっと弱い石なら割れてしまいます。

御影石の吸水性が低い理由は、石の組織が非常に密な状態にあるからです。
建築材としても使用される御影石ですから、劣化が非常に遅いというのは評価が高いポイントです。

御影石は対酸性である

三点目に、御影石は対酸性であるという点について紹介します。

酸性雨などで溶けてしまう大理石とは違い、花崗岩は酸に強い石として定評があります。
酸性の温泉浴場や、キッチンなどにも使われているのは、酸に強い特性を生かしたものです。

まれに、酸性洗剤で劣化してしまう御影石があります。
それは、本来の御影石とは違うものだと思ってください。

御影石は非常に重い石である

四点目に、御影石は非常に重たい石であるという点について紹介します。

結晶質の密度が高い御影石は、非常に重い石の一つです。
石の重さを表す数値として、「比重」というのがあります。
比重とは、同じ体積の水の重さと比較した数値です。

例えば、水1立法センチメートルは、約1グラムです。
1立方センチメートルの石は、1グラムの何倍の重さになるかというのが比重です。

ちなみに、

  • 御影石

    2.5~2.7

  • 大理石

    2.5~2.9

  • 安山岩

    2.2~2.9

  • 砂岩

    2.2~2.7

いずれも、産地によって若干比重がちがってきます。

数値で見ると、大した差が無いように感じます。
しかし、石の大きさが大きくなればなるほど、重さの差は歴然としたものになってきます。

御影石は耐圧強度に優れている

五点目に、御影石は耐圧強度に優れているという点について紹介します。

石の耐圧強度とは、圧縮荷重に対し、石が耐えられる強度を指します。
また、耐圧強度は、石の比重に比例します。

例えば、耐圧強度の弱い石の上に、比重の重い石を乗せると、下の石は砕けてしまいます。
御影石は、建造物や墓石に用いられることが多いため、圧に対する強度が重要です。

圧縮強度による石の識別には、「硬石」「準硬石」「軟石」があります。
御影石は、圧縮強度500㎏/㎡の硬石に分類されます。

御影石は熱に弱い

最後に弱点として、御影石は熱に弱いという点について紹介します。

石を作るそれぞれの結晶ごとに、膨張率が違います。
熱に強い結晶と弱い結晶が混合されている御影石は、熱に弱い結晶が膨張し、石が崩壊します。

また温度差の大きい地域では、粒子間の結合が弱まり、たたくと割れるくらいボロボロになります。
風化した御影石は、黄色みを帯びた真砂となり、学校のグランドなどに敷かれる砂になります。

御影石をお墓に使うことによる利点

ここからは、お墓に使われる石として、御影石をお墓に使うことの利点を説明します。

吸水性が低い事から、石の寿命が長いといのが利点の一つです。
耐酸性であり、風化や劣化の進捗が他の石に比べて遅いのもお墓の石に適した特質です。
見た目が美しく、風格があることも、お墓の石として必須条件を満たしています。

そのうえ、お掃除がしやすいことも、ありがたいことだと思います。
表面が鏡面仕上げのように美しいばかりではなく、汚れが付きにくいという利点があります。

熱には弱い御影石ですが、日本特有の湿度に強いという点が、墓石としてこれほど用いられてきた理由ではないでしょうか。

お墓に使われている御影石の種類と価格

お墓

御影石は、そもそも大陸地殻の全域に渡って広く分布しています。
地域性のある御影石が各地で採掘されており、建造物や墓石として多く利用されています。
ここからは、そのお墓に使われている御影石の種類と価格についてご紹介していきます。

庵治石

庵治石(あじいし)は、世界一高価な御影石です。
別名、御影石のダイヤモンドと呼ばれるほどです。
モース硬度は、水晶と同じ7。

磨けば磨くほど光沢が増し、美しい斑(フ)が出るといわれる御影石です。
産地は、香川県高松市の庵治・牟礼地方。
傷が多い石で、製品化されるものが少ないため、希少価値があります。

大島石

大島石は、瀬戸内海、愛媛県大島で採掘されています。
青みがかった色見が特徴の御影石です。
その色は、色褪せないばかりか、時を経ることで青磁のような光沢を放つという特徴があります。

値段は具体的にはランクや地域性、大きさによりますが、やや高価な石となります。
最高級品は、庵治石に匹敵するといわれています。

天山石

天山石の産地は、佐賀県唐津市です。
国産石材の中でも、1、2位を争う吸水性の低さが特徴です。
吸水性が低いというのは、硬度とイコールですから、群を抜いて硬い石だといえます。
高級青御影として人気があり、風化しない美しさには定評があります。

価格帯としては、高価な石となります。

真壁石

真壁石は、茨城県の筑波山から北に連なる山々で採掘されています。
真壁石として販売されている花崗岩は、今から6000年前位に形成されたと考えられています。
まだ出来立てに近い花崗岩ですので、劣化がとても遅いという特性があります。

白御影ですが、とても柔らかい優しい色目が特徴です。
価格帯としては、やや高価な石材となります。

万成石

万成石は、世界中で岡山でしか取れない「桜御影」という御影石です。
さくら色は、カリ長の色です。
硬度が高く、水分の抜けも早いことから、劣化しにくい石として定評があります。

価格帯としては、やや高価な石材となります。

北木石

北木石は、瀬戸内海に浮かぶ北木島で採掘される花崗岩です。
北木島自体が、全て花崗岩で出来た島で、採掘は江戸時代初期に遡ります。
日本で歴史上、最も多く使われてきた御影石です。

金額は、一般的です。

中国産白御影石

現在、お墓でもっとも多く使われているのが、この中国産白御影石です。
吸水率や圧縮強度は、極々一般的な石です。
品質がそれほど悪くないのに、価格的にはとても安い石材です。

お墓を探すなら

墓石を探しているだけでなく、墓地・霊園を探している方もいらっしゃると思います。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓 の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

お墓の御影石の劣化について

お墓

例え、劣化しにくい御影石を使っていたとしても、絶対大丈夫とは言い切れません。
ここからは、お墓の御影石の劣化の症状について、詳しく説明します。

御影石にできるサビ

御影石にできるサビには、赤サビと黒サビがあります。
それぞれの原因と特徴をご説明します。

赤サビ

赤サビの原因は二つあります。

  • 赤鉄鉱によるもの
  • 黒雲母によるもの

それぞれ、どんなものなのか説明します。

赤鉄鉱による御影石の赤サビ

まず始めに、赤鉄鉱による御影石の赤サビについて紹介していきます。

赤鉄鉱(せきてっこう)という鉱物の名前、もしかしたら耳馴染みがないかもしれません。
鉄鉱石なら知っているけどという方が多いのではないでしょうか?
実際は、現代の製鉄材の原料となっているのは、この赤鉄鉱です。

鉄鉱石が酸化したもので、その歴史は花崗岩より古く、地球に海が出来たころを起源とします。
花崗岩が出来る前のマグマが、地中にある赤鉄鉱を溶かし込み、やがて冷えて花崗岩となりました。

それが風雨に晒されることで、じわじわと表面に流れだし、赤サビという現象になります。

黒雲母による赤サビ

次に、黒雲母による赤サビについて紹介します。

花崗岩の成分の一つである黒雲母は、金属を含んでいます。
これが赤サビの原因としては、一番大きな要因になります。

雲母は、カリウム・鉄・アルミニウム・マグネシウムを含む、六角板状の鉱物であると定義されています。
この鉄が、水分によって表面に流れだし、

黒サビ

最後に、黒サビについて紹介します。

黒サビの原因となるのは、磁石の原料でもある磁鉄鉱です。
現在、日本のお墓で一番多く使われている中国産白御影などは、磁鉄鉱の含有量が多い御影石の一つです。

磁鉄鉱自体は安定性が高く、劣化が起こりにくいといわれています。
しかし、水分を長い間含んだままという劣悪な状態が続いた場合は、その限りではありません。
また、磁石的な性質を持つため、周りの鉄分を吸い寄せるという特性があります。

エフロレッセンスによる劣化

石がボロボロになってしまうエフロレッセンスという現象を聞いたことがありますか?
お墓を建立して、数年でこの症状が出てしまうと、石が内部から破壊されてしまう事があります。
ここからは、そんなエフロレッセンスによる劣化について紹介します。

エフロレッセンスとは、石のなかに含まれる炭酸カルシウムが化学反応を起こすことです。
化学反応の原因は、二酸化炭素や酸性雨にあったりします。
溶け出すときは水分を含んでいますが、水分が蒸発すると再結晶されて白くなります。

再結晶された炭酸カルシウムを触ると、石の表面と一緒にボロボロと剥がれます。
表面的なエフロレッセンスは、実はそんなに怖いものではありません。
怖いのは、目に見えない石の中で起きているエフロレッセンスです。

石の表面に表れないエフロレッセンスを、サブフロレッセンスといいます。
カビに侵食されたかのように、気が付かないうちに石の浸食が進んでしまいます。

原因は、水にあります。
何らかの原因で、水が石の裏側にまで入ってしまったと考えらます。
こうしたエフロレッセンスが起こらないよう、石の目地をキチンと塞ぐということが必要です。

御影石の劣化の原因まとめ

吸水率が抜群に低い御影石を使ったとしても、決して100%ではありません。
何故なら、水を吸わない自然石など存在しないからです。
御影石の劣化の原因は、その殆どが水分によるものです。

施工の際には、水分が入り込まないようにする技術が必要です。
また、早めのメンテナンスが劣化を最小限に食い止める有効な手段です。
日頃からお墓のお掃除の際など、注意するようにしたいものです。

御影石のお墓の掃除方法

お墓

皆さんはお墓のお掃除をどうしていますか?

ここからは、お墓のお掃除は自分でするという方のために、御影石のお墓の掃除方法について説明します。

掃除に必要な道具

石とはいえ、常に風雨にさらされているお墓の石は、実はデリケートだったりします。
石を長持ちさせるために、コーティングに傷をつけてしまうようなお掃除は、避けたいものです。

まず始めに、お墓を綺麗にするために身近な掃除に必要な道具をご紹介します。
掃除に必要な主な道具は以下の通りです。

  • タオルや雑巾、マイクロファイバーだと尚可
  • バケツ
  • スポンジ
  • 隙間用の細い刷毛・歯ブラシ
  • 箒・塵取り・ゴミ袋
  • 墓石用洗剤

タオルや雑巾は、最初に墓石の汚れを落とすためと、最後の仕上げ用に分けて準備しましょう。
洗剤は、住宅用などの中性洗剤を使うと、シミの原因になったりします。
石用の洗剤が売っていますので、それを利用するとと安心です。

お墓に雑草や植木類がある場合は、草刈り鎌や剪定鋏なども準備しましょう。
彫られた文字のお掃除には、焼き串や割り箸に布を巻いたものがあると便利です。

お掃除の道具は、100均などで購入することができます。
まとめて購入したいという方には、お墓のお掃除セットを通販で買う事もできます。

掃除の手順

次に、掃除の手順について紹介していきます。

墓石は、水を掛けながら洗います。
石自体は、柔らかいスポンジやタオルでこする程度で十分です。
最初は細かいところから始めましょう。

  • 彫られた文字の苔や汚れを落とします。
  • 石と石の継ぎ目になる隙間の苔などを落とします。
  • 石全体を洗います。汚れが酷いときは、専用洗剤を使います。
  • 石の水分は、出来るだけ早く、しっかりふき取ります。
  • 花立てや線香立てをきれいにします。
  • 敷地の全体的な掃除をします。

細かい部分のお掃除をする際は、ペットボトルに入れた水などがあると便利です。
敷地内の掃除は最後にするようにしましょう。

なぜなら、墓石を念入りにお掃除していると、苔や泥が周りに飛散することがあるからです。

ただし、雑草や植え込みがある場合は、草刈りや剪定は先に済ませてしまいましょう。

終活ねっとでは、墓石に関する様々な記事を紹介しています。
墓石の掃除についてもっと詳しく知りたいと感じた方はぜひこちらもご覧ください!

こちらも読まれています

正しい墓石の磨き方を解説!オススメの掃除用品もご紹介します

掃除したての墓石はピカピカに光っているけど、次のお墓参りでは汚れが付着してたり苔が生えていたりでまた綺麗に磨き直さなければなければなりません。 しかし、お墓掃除で墓石を磨きで何か注意することはあるのでしょうか。 今回は墓石の磨き方についてご紹介します。

大理石ではお墓は建てられないのか?

お墓

海外では、大理石のお墓も多いようですが、日本ではあまり見かけません。
それはなぜでしょうか?

日本において大理石ではお墓を建てられないのでしょうか?

実は、大理石の主成分は炭酸カルシウムです。
酸性雨の影響で、ヨーロッパでは大理石の彫刻が溶けてしまう被害が出ています。
柔らかく細かな彫刻がしやすい石ですが、外での使用はリスクが伴います。

そのため、雨の多い日本では大理石の墓石は向いていないようです。

お墓以外に御影石を使ったもの

困った人々

皆さんは、お墓以外に御影石を使った建物や看板など、実はあちこちにあることをご存知でしょうか?

御影石は、主に美しさと耐水性、耐酸性という特性を生かして使用されているようです。

例えば、温泉地での大浴場や、街中や公園などの階段、歩道の敷石などです。
建物の外壁や、エントランスなどでもよく見かけます。
キッチン、塀など、和風にも洋風にも場所を選ばず落ち着いた雰囲気を作る石です。

東京駅や日本銀行、警視庁本館など、名だたる建物にも御影石は使用されています。

お墓に使われている御影石についてまとめ

お墓

今回終活ねっとでは、お墓に使われて御影石について紹介してきましたがいかがでしたか。

この記事の内容をまとめると以下になります。

  • 御影石は耐酸性・耐水性で硬度も高く、日本の風土にあった石である。
  • 御影石は模様も色合いも、世界に同じものはない。
  • 御影石には様々な種類があり、価格も種類によって異なる。
  • お墓のお掃除をすることで、石の劣化にいち早く気づくことが大切。
  • 大理石でお墓を作ることはできるが、雨の多い日本では大理石は墓石に向いていない。
  • 御影石はお墓以外に温泉地での大浴場や、街中や公園などの階段、歩道の敷石などでも使われている。

御影石と一言でいっても、世界中から採掘されている多種多様な石です。

墓石を選ぶ際は、産地を指定して選ぶか、数社の石材店さんから見積もりを取る事をお勧めします。
お墓のお掃除も、自分たちで行う事で、石の美しさを長く保つことが可能です。

この記事が皆様の参考になれば幸いです。

墓石の値段などのお墓の費用についてより詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓 の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・御影石」に関連する記事

「お墓・御影石」についてさらに知りたい方へ

  • 墓石の種類一覧まとめ!デザインや性質に合わせた選び方もご紹介のサムネイル画像

    墓石の種類一覧まとめ!デザインや性質に合わせた選び方もご紹介

    最近では墓石に使われる石の種類も豊富になり、好みに合わせて質感や色味も自由に選べるようになりました。つい目移りして迷ってしまいますが、実は石の種類にも特徴や性質の違いがあります。墓石にふさわしい石のポイントについて学んでいきましょう。

  • 墓石ってどう選べばいいの?墓石の選び方教えます!のサムネイル画像

    墓石ってどう選べばいいの?墓石の選び方教えます!

    墓石の選び方ってご存知ですか?墓石にはさまざまな形があります。また形だけでなく品質など墓石といってもさまざまなんですよ。今回はそんな墓石について、また墓石の選び方など墓石について紹介していきます。

  • 黒いお墓は縁起が悪い?知っておくべきお墓の色の知識を紹介!のサムネイル画像

    黒いお墓は縁起が悪い?知っておくべきお墓の色の知識を紹介!

    お墓に使用される石材の色は、そのお墓の印象を決めると言っても過言ではありません。しかし、黒い石材は縁起が悪いと言って敬遠なさる方もいらっしゃいます。黒は印象に強く残るだけに、選ぶ時に悩んでしまいますよね。知っておくべきお墓の色について、詳しく解説していきます。

  • お墓の石材について代表的な石材や費用相場について解説します!のサムネイル画像

    お墓の石材について代表的な石材や費用相場について解説します!

    お墓を建てたい時、石材の種類がどのようなものがあるのか、国産や海外の石材で何が違うのか、費用の相場がどれくらいなのか、事前に知っておくことが大切です。今回はお墓を建てる前に知っておきたい石材の種類や値段について詳しく紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 自然石のお墓とはどんなもの?加工石と比べた利点や注意点もご紹介!のサムネイル画像

    自然石のお墓とはどんなもの?加工石と比べた利点や注意点もご紹介!

    最近、自然石の魅力を生かしてお墓を造りたいという方が増えています。 お墓の新しい形として興味もわいてきます。 でも、自然石は風化しないかやお墓に使って大丈夫なのか、費用なども気になりますよね。 自然石のお墓について、加工石と比べた利点や注意点を含め詳しく説明します。

  • 国産の墓石の値段ってどれくらい?値段の理由や外国産との違いを解説のサムネイル画像

    国産の墓石の値段ってどれくらい?値段の理由や外国産との違いを解説

    お墓の購入を考えた時、予算の多くを占めるのが墓石購入費です。墓石には国産と外国産があり、値段も大きな差があります。国産の墓石の値段とその理由、外国産との違いは、あまり知られていません。今回は、お墓購入費の大部分を占める墓石について解説します。

  • 墓石や建築などで使用される石材の種類などをご紹介のサムネイル画像

    墓石や建築などで使用される石材の種類などをご紹介

    建築や芸術などで用いられる石の材料のことを石材といい、その石材には多くの種類があります。使用する場所や用途などにより石材の種類も異なります。ここでは墓石や建築などで使用される石材の種類などについてご紹介します。

  • お墓を建てる方必見!お墓を建てる方法や建碑祝いについて解説しますのサムネイル画像

    お墓を建てる方必見!お墓を建てる方法や建碑祝いについて解説します

    お墓を建てるというのは、墓地を決め、そこに墓碑となる墓石を建立することです。 お墓を建てるには墓地の場所や時期、費用、墓石など様々なことを決めてゆかなければなりません。ここではお墓を建てる際にしなければならないことを解説します。

  • お墓の巻き石ってなに?種類や値段についても徹底解説!のサムネイル画像

    お墓の巻き石ってなに?種類や値段についても徹底解説!

    「巻き石」と聞いてどこのことかわかりますか?お墓の名称や意味を知ることにより、建墓やリフォーム、はたまた墓じまいの際、専門家さんと円滑なコミュニケーションが図れます。お墓の基礎となる「巻き石」について色々調べたので、ぜひご活用ください!

  • 墓石の選び方のポイントを解説!良いお墓を建てたい方へ!のサムネイル画像

    墓石の選び方のポイントを解説!良いお墓を建てたい方へ!

    墓石にも種類があることを知っていますか?いざ買うとなるとどの墓石がいいのか、選び方がわかりませんよね。今回はそんな墓石の選び方について解説します。これからお墓の購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・御影石」についてさらに知りたい方へ

墓石の種類一覧まとめ!デザインや性質に合わせた選び方もご紹介のサムネイル画像

墓石の種類一覧まとめ!デザインや性質に合わせた選び方もご紹介

墓石ってどう選べばいいの?墓石の選び方教えます!のサムネイル画像

墓石ってどう選べばいいの?墓石の選び方教えます!

黒いお墓は縁起が悪い?知っておくべきお墓の色の知識を紹介!のサムネイル画像

黒いお墓は縁起が悪い?知っておくべきお墓の色の知識を紹介!

お墓の石材について代表的な石材や費用相場について解説します!のサムネイル画像

お墓の石材について代表的な石材や費用相場について解説します!

自然石のお墓とはどんなもの?加工石と比べた利点や注意点もご紹介!のサムネイル画像

自然石のお墓とはどんなもの?加工石と比べた利点や注意点もご紹介!

国産の墓石の値段ってどれくらい?値段の理由や外国産との違いを解説のサムネイル画像

国産の墓石の値段ってどれくらい?値段の理由や外国産との違いを解説

墓石や建築などで使用される石材の種類などをご紹介のサムネイル画像

墓石や建築などで使用される石材の種類などをご紹介

お墓を建てる方必見!お墓を建てる方法や建碑祝いについて解説しますのサムネイル画像

お墓を建てる方必見!お墓を建てる方法や建碑祝いについて解説します

お墓の巻き石ってなに?種類や値段についても徹底解説!のサムネイル画像

お墓の巻き石ってなに?種類や値段についても徹底解説!

墓石の選び方のポイントを解説!良いお墓を建てたい方へ!のサムネイル画像

墓石の選び方のポイントを解説!良いお墓を建てたい方へ!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・御影石」についてさらに知りたい方へ

墓石の種類一覧まとめ!デザインや性質に合わせた選び方もご紹介のサムネイル画像

墓石の種類一覧まとめ!デザインや性質に合わせた選び方もご紹介

墓石ってどう選べばいいの?墓石の選び方教えます!のサムネイル画像

墓石ってどう選べばいいの?墓石の選び方教えます!

黒いお墓は縁起が悪い?知っておくべきお墓の色の知識を紹介!のサムネイル画像

黒いお墓は縁起が悪い?知っておくべきお墓の色の知識を紹介!

お墓の石材について代表的な石材や費用相場について解説します!のサムネイル画像

お墓の石材について代表的な石材や費用相場について解説します!

自然石のお墓とはどんなもの?加工石と比べた利点や注意点もご紹介!のサムネイル画像

自然石のお墓とはどんなもの?加工石と比べた利点や注意点もご紹介!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと