お墓に折り紙をお供えするときにオススメの種類をご紹介します!

お墓参りの際、何をお供えするのかは、人によってさまざまです。その中でも、折り紙は定番と言えるお供え物なのではないでしょうか。この記事では、お墓に供える折り紙は何がおすすめなのかを解説します。ぜひ最後までご覧ください。

目次

  1. お墓の折り紙について
  2. お墓に折り紙を供えるのはアリ?
  3. お墓に供える折り紙
  4. 折り紙のお供えをおすすめする場合
  5. 世界の折り紙の供養文化
  6. お墓の折り紙まとめ

お墓の折り紙について

お墓

お墓参りに行く際、持って行く物と言えばろうそくやライター、お花にお線香など色々と必要なものは多くあります。

中でも、定番のお供え物として挙げられるのが、折り紙です。
紙さえあれば簡単に作ることができるので、子供でもすぐに用意できるお墓のお供え物と言えるでしょう。

しかし、折り紙と一口に言っても、その種類はかなりたくさんあります。
どんな種類の折り紙にしようか、そもそも折り紙をお墓に供えるのはアリなのか、困っている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回終活ねっとでは、お墓に供える折り紙について

  • お墓のお供え物として折り紙を選んでもいいのか?
  • お墓のお供え物用としておすすめする折り紙の種類
  • お供え物として折り紙をおすすめする状況
  • 折り紙から見る海外の供養文化

以上のことを中心に詳しく解説していきます。

誰にとっても役に立つ内容となっております。
ぜひ最後までお読みください。

お墓に折り紙を供えるのはアリ?

困った人々

お墓に折り紙をお供えすることは、やっていいことかどうか疑問に思った人もいることでしょう。
お墓に折り紙を供えるのはアリなのでしょうか。


実は、お墓に折り紙をお供えするのはアリです。

子供が折る場合やペットのお墓に供養する場合や故人が折り紙に対して深い思い入れがあった場合、供えるのが記念碑の場合などはよくあるお供え物といえるでしょう。

お墓に供える折り紙

お墓

趣味などで折り紙を作る場合とお墓にお供えする目的で作る折り紙では、選ばれる折り紙の種類も若干異なってきます。

お墓にお供えするならば、やはりお墓に合った折り紙を作りたいと思うのは自然なことでしょう。
この項目では、お墓にお供えする折り紙として、おすすめの種類をご紹介します。

お花・果物

お墓にお供え物をする時、持って行くものとして挙げられるのがお花と果物ではないでしょうか。
しかし、それらをあえて折り紙にし、お供えすることもできます。

お花に関しては、菊・水仙・桃・桜・梅・バラ・ダリア・ガーベラなど、多種多様なお花の折り紙があります。

果物に関しては、トマト・ブドウ・苺・きのこ・レモン・みかん・バナナ・リンゴなど、たくさんの果物の折り紙があるので、故人が生前好きだったものを選ぶと良いでしょう。

精霊牛・精霊馬

皆さんは精霊牛(しょうりょううし)と精霊馬(しょうりょううま)をご存知でしょうか。
お盆の時期に、ご先祖様の霊があの世とこの世を行き来する際に使われる乗り物として、きゅうりとナスを牛と馬に見立てて作られるものです。

馬はご先祖様に早くこの世へ降りてきてほしいという願いが、牛はできるだけ長くこの世に留まっていてほしいという願いが込められています。

これらを野菜ではなく、折り紙で作ることもできます。
若干平べったい形の精霊牛や立体的な精霊馬もありますが、どの折り紙もちゃんと足がついています。
精霊牛と精霊馬を丁寧に折ってお墓にお供えし、これでご先祖様をお迎えしましょう。

千羽鶴

千羽鶴と言えば、スポーツの試合の応援や入院している人へのお見舞いなど、基本的に人のことを想って折り上げることが特徴の折り紙です。

他にも、千羽鶴を定期的にささげる人が後を絶たない場所として、長崎の平和公園が挙げられます。
公園に建てられた平和祈念像の隣に「折鶴の塔」があり、そこには世界の平和を祈って寄せられた沢山の千羽鶴が吊り下げられています。

折り紙の鶴は慣れないうちは、手順が多くて大変なものの、慣れてしまえば簡単に折ることができます。
それでも千羽を1人で折るのは手間と時間がかかるので、できることなら複数の人と協力して作り上げることをおすすめします。

折り紙のお供えをおすすめする場合

お墓

お供え物として、むしろ折り紙を推奨すべき状況というものがあります。
この項目では、折り紙のお供えをおすすめする場合とはどんな時かをご紹介します。

子どもがお供え物をしたいとき

お供え物に折り紙をおすすめする状況の1つとして、子供がお供え物をしたい時が挙げられます。

通常は大人が準備するお供え物ですが、子供としても自分の力で用意し、故人を供養したい気持ちがあるのでしょう。
良いことではあるのですが、子供が自力で用意できるお供え物には限りがあります。

お線香は火を使いますし、果物などはお金を払う必要があり、安全面などの関係上これらは難しいです。

この様に、できるだけ子供の気持ちは尊重したいという時、折り紙をお供え物にすることを提案してみましょう。
折り紙なら子供でも簡単ですし、紙なので安全に作ることができます。

ペットのお墓などに供える場合

折り紙のお供え物をおすすめする状況の1つとして、ペットのお墓などにお供えする場合が挙げられます。
故人のお墓にお供えをする時、何を基準にして選ぶのかは人それぞれです。
単純に自分が好きなもの、故人が生前好きだったものなど、人によって違います。

前者の場合は、お墓からお供え物を下げた時、そのまま捨てなくていいものという理由からです。
後者の場合は、故人が食べるためのものだからという理由です。
しかし、ペットは言葉が通じないことから、好物の把握が人よりも難しいため、何を供えていいかわからない人もいます。

折り紙なら、ペットが見て喜びそうなものを自分で考え、作ることができます。

自宅供養のお供え物として

また、自宅供養をしているご家庭でお供えする場合も、折り紙をお供え物としておすすめできる状況の1つとして挙げられます。

自宅供養は手元供養とも呼ばれており、自宅でご遺骨を管理する供養方法のことです。
自宅でお供えするため、何でもいいと思われがちですが、お墓へ移動するという手間がかからない分、お供え物に関しては多少手間暇かけたいと考える人もいます。

また、折り紙を外の墓地にあるお墓でお供えした場合、風で飛ばされてしまう可能性や雨でぬれてしまい、折り紙が変形してしまう可能性などが考えられます。
しかし、自宅で供養するなら、そういった心配をする必要はありません。

世界の折り紙の供養文化

お墓

ここまで、折り紙のお供えをお勧めする場合などの日本での折り紙の供養方法についてご紹介してきました。

実は、このような折り紙の供養文化は世界にも存在します。
ここでは、世界の折り紙の供養文化についてご紹介します。

ハロウィンはお盆と似ている

ハロウィンとお盆は共通点があります。
例えば、特定の日に亡くなった人がこの世に帰ってくる、あの世とこの世を往復できるなど日付は違うものの同じような考え方をされているのです。
これがハロウィンとお盆が似ていると言われる理由です。

ハロウィンに関連する折り紙

ハロウィンに関連する折り紙と言えば、以下のようなものがあります。

  • 十字架
  • 棺桶
  • ジャックオランタン
  • 教会
  • ドラキュラ
  • 魔女
  • 幽霊屋敷

お墓の折り紙まとめ

お墓

今回終活ねっとでは、お墓に供える折り紙についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

この記事の内容をまとめると以下になります。

  • 折り紙を供えることは、場合によってアリ
  • お供えするおすすめの折り紙は、精霊牛・精霊馬やお花、果物、千羽鶴
  • お供え物として折り紙を推奨する状況は、子供の希望、ペットのお墓、自宅供養
  • ハロウィンとお盆の共通点は、故人が帰ってくる、あの世とこの世の往復ができる
  • ハロウィンの折り紙は、十字架やドラキュラなどがある

お供え物としての折り紙だけでも、沢山の種類があることがわかりました。
時期や状況に合わせて考えるだけでも、折り紙の候補はかなり絞られるのではないでしょうか。

終活ねっとでは、他にもお供え物に関する記事などをたくさん掲載しています。
そちらの方も合わせて、ぜひご覧ください。

お供え物についてもっと詳しく知りたいと感じた方はぜひこちらもご覧ください!

こちらも読まれています

お墓参りで何をお供えしたら良い?お供えに関する疑問を解説します!

お墓参りでは何をお供えしたら良いのか、迷ってしまうことが多いですよね。 お花もお供え物も、何を選べば良いのかタブーが気にかかるところです。 お墓参りをした後のお供え物の扱いも、悩んでしまいますね。 ここではお墓参りとお供え物の基本的なマナーをお伝えします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「お墓・折り紙」に関連する記事

「お墓・折り紙」についてさらに知りたい方へ

  • 簡単に出来る!キャラクター折り紙!のサムネイル画像

    簡単に出来る!キャラクター折り紙!

    紙1枚で様々な形を作ることが出来る折り紙で、大人気キャラクターであるピカチュウの折り紙の作り方を学びませんか?この記事では一つ一つの折り方を写真付きで解説します。キャラクター折り紙の中でも簡単なので、お孫さんの喜ぶ顔をみるためにぜひ一緒に頑張りましょう!

  • 折り紙の星の作り方。平面、立体、星のオーナメント!のサムネイル画像

    折り紙の星の作り方。平面、立体、星のオーナメント!

    折り紙の星には種類がたくさん!手指の作業が難しい方でも折り紙を豪華な星のオーナメントが作れるとっておきの方法があります。見ながら作れる動画を集めました。

  • お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!のサムネイル画像

    お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!

    毎年必ずどこかの時期に出かけるお墓参りですが、その際にご先祖様や仏様のことを考えたお供えは不可欠です。お供えするものについてはなんとかイメージできるものの、正確に把握していないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回はお墓のお供え物について考えてみます。

  • お墓参りでお供えをするためにはどういう点に気をつけるべき?のサムネイル画像

    お墓参りでお供えをするためにはどういう点に気をつけるべき?

    毎年のお盆やお彼岸の時など、私たちは1年の中で何度かお墓参りに行く機会を持つことがあります。お墓参りといえば、お掃除をし、お供え物をして、お線香をあげて合掌するというシーンが一般的です。さて、お墓参りでお供え物をするときには何に気をつけたらよいのでしょうか?

  • 永代供養をしていく場合、お供えはどのようにすればいい?のサムネイル画像

    永代供養をしていく場合、お供えはどのようにすればいい?

    少子化社会の現在、先祖代々のお墓を守っていくことのできる子孫の人がいるのかどうか心配なところです。最近では永代供養という一定期間の間、お墓を守りお供えもしてくれるサービスがあります。永代供養とは一体どのようなもので、そこでお供えはどのようにされるのでしょうか?

  • 13回忌に適したお供え物って?注意点やお返しについても解説のサムネイル画像

    13回忌に適したお供え物って?注意点やお返しについても解説

    13回忌などの法要ではお供え物を渡すのが一般的です。しかし、いざというときに何をお供えしたらよいか分からず悩まれた方も多いと思います。そこで、今回は13回忌に適したお供え物とその注意点などを分かりやすく解説していきます。

  • 谷崎潤一郎のお墓について紹介!芥川龍之介との関係も解説しますのサムネイル画像

    谷崎潤一郎のお墓について紹介!芥川龍之介との関係も解説します

    明治・大正・昭和と活躍した文豪の谷崎潤一郎。彼のお墓はいったいどこにあるのでしょうか?谷崎潤一郎とはどのような人物だったのでしょうか?また、交流のあった芥川龍之介との関係は?谷崎潤一郎のお墓について気になる点を解説していきます。

  • お墓専用のクリーニングがある?!費用や注意点について解説します。のサムネイル画像

    お墓専用のクリーニングがある?!費用や注意点について解説します。

    お墓のクリーニングについてまとめたいと思います。気になる費用や、クリーニングの種類などのご紹介もさせていただきます。そして、ご自身でお墓のクリーニングを行う際の注意点などもまとめました。費用や注意点などにポイントを絞ってご紹介をさせていただきます。

  • 「榊」をお墓に供えて良いのか?お墓に供える植物についてのサムネイル画像

    「榊」をお墓に供えて良いのか?お墓に供える植物について

    お墓にはお花を供えますよね。では「榊(さかき)」はお墓に供えるものなのでしょうか?仏式と神式でなにか違いはあるのでしょうか?仏式の場合も榊を供えても良いのでしょうか?そんな「榊」について今回は調査してみました。

  • お墓を建てる時、デザインを選べるって本当?デザイン墓とは?のサムネイル画像

    お墓を建てる時、デザインを選べるって本当?デザイン墓とは?

    お墓といえば四角くて長細い長方体をお墓を想像しますが、近年はとてもデザイン性に富んだお墓が増えつつあります。良いデザイン墓を選ぶコンテストまで開催されいるほどです。今回は、今はやりのデザイン墓石のアイディアや費用などをご紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「お墓・折り紙」についてさらに知りたい方へ

簡単に出来る!キャラクター折り紙!のサムネイル画像

簡単に出来る!キャラクター折り紙!

折り紙の星の作り方。平面、立体、星のオーナメント!のサムネイル画像

折り紙の星の作り方。平面、立体、星のオーナメント!

お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!のサムネイル画像

お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!

お墓参りでお供えをするためにはどういう点に気をつけるべき?のサムネイル画像

お墓参りでお供えをするためにはどういう点に気をつけるべき?

永代供養をしていく場合、お供えはどのようにすればいい?のサムネイル画像

永代供養をしていく場合、お供えはどのようにすればいい?

13回忌に適したお供え物って?注意点やお返しについても解説のサムネイル画像

13回忌に適したお供え物って?注意点やお返しについても解説

お墓の構造を徹底解剖!種類や部位の名称まで載っていますのサムネイル画像

お墓の構造を徹底解剖!種類や部位の名称まで載っています

お墓を継承する際に知っておきたい知識をまとめました!のサムネイル画像

お墓を継承する際に知っておきたい知識をまとめました!

お墓を管理するために支払う費用はどれくらいが一般的?のサムネイル画像

お墓を管理するために支払う費用はどれくらいが一般的?

お墓を継ぎたくない!確執を残さず継承を辞退するには?のサムネイル画像

お墓を継ぎたくない!確執を残さず継承を辞退するには?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと