お墓と仏壇に関するよくある疑問をまとめてご紹介します!

「お墓と仏壇の違い」説明できますか?意外と知られていないお墓と仏壇の違い。違いがわかればお墓と仏壇、どちらが自分に合っているかが分かります。その他にも、費用や相続についてなど、お墓や仏壇に関するよくある疑問についてお答えしていきます。

目次

  1. お墓と仏壇について
  2. お墓と仏壇の意味は?
  3. お墓と仏壇の違いと関係性
  4. お墓と仏壇にかかる費用
  5. お墓と仏壇の相続について
  6. お墓参りと仏壇参りについて
  7. お墓と仏壇のまとめ

お墓と仏壇について

仏壇

一般的によく知られているお墓仏壇はどちらも先祖や故人を思い供養するためのものです。

お墓と仏壇には当然関係性もありますが、大きな違いもあります。
そしてその違いは意外にもあまり知られていません。

いざ大切な人が他界したとき

  • お墓と仏壇、どちらを用意すればいい?どちらも必要?
  • お墓と仏壇どちらに故人の魂が宿るのか?
  • 費用的にどちらも用意するのは難しい…どちらを用意すればいい?

などの疑問が出てくる人も多いと思います。
そこで今回は「お墓」と「仏壇」の違いや必要性、その費用や相続についてなど
多くの方が抱える疑問についてお答えしていきたいと思います。

お墓や仏壇の購入を考えている方、終活をお考えの方は「お墓」と「仏壇」の違いをしっかりと把握した上で何が必要かを考えてみてはいかがでしょうか?

ぜひ最後までお読みください。

お墓と仏壇の意味は?

仏壇

お墓と仏壇の意味を考えたことがありますか?
故人を思いお参りするお墓や仏壇ですがこの2つはそれぞれ違った意味を持っています
ここではそれぞれが持つ意味についてお話していきます。

お墓の意味

お墓とはご遺骨を祀るもので、分かりやすく言うとご先祖様や故人のお家といった感じでしょうか。
お墓にご遺骨をいれるのには「遺骨を骨に還す」生命の誕生である土に還すことで安らかな眠りにつけるようにという意味もあるようです

また残された人にとっては自分たちを見守ってくださるご先祖様に感謝の気持ちを伝えたり、故人への思いを強く意識することのできる場所です。

仏壇の意味

仏壇とはいわば「小さなお寺」といった感じです。
お墓にはご遺骨を祀るのに対して、仏壇には位牌を祀ることになります。

また、ここがあまり知られていない部分になりますが、仏壇にはご本尊が祀られていて位牌をご本尊の下に祀るのは「故人やご先祖様が仏様の弟子入りを意味する」「ご本尊のもとに旅立った故人に見守られている」といった意味があるようです。

お墓と仏壇の違いと関係性

お墓

お墓と仏壇はどちらもご先祖様や故人を供養するものといった点では同じですが、下記のような違いがあります。

  • 生きている人の心に与える影響の違い
  • ライフスタイルによって向き不向きがある

次にご紹介していくのはお墓と仏壇の関係性について
「お墓と仏壇どちらに故人の魂がいるのだろう?」と考えたことのある方は多いはず。
そういった疑問からお墓と仏壇どちらを用意すればいいかなどの問題についてもお話していきます

魂はどちらに入っている?

  • お墓に納骨する際に魂入れの儀式を行う
  • 位牌には精神の魂がやどりご遺骨には肉体の精神がやどるとされている

細かい意味の違いはありますが、こういったことからお墓にも仏壇にも故人の魂が入っているとされています。

※霊魂は空に還る(極楽浄土にある)という考えもあります

どちらを用意すればいい?

一概にどちらを用意すればいいということはありませんが、ご自身やご家族のライフスタイルにあったものを用意する方がいいでしょう。

「お墓」と「仏壇」のそれぞれの必要性を知った上で、自分自信やこれから継承していく子や家族のことを踏まえながら何が必要かを考えてみましょ
う。

お墓と仏壇はいらないものなの?

お墓と仏壇、意味は違えど、どちらもご先祖様や故人を思い供養していくものです。
お墓や仏壇がなくとも故人を思う気持ちがあれば供養することは可能です。

しかし、お墓や仏壇には供養という枠を越えた故人と残された人たちとの心の繋がりがあると私は思います。

もちろん、気持ちはあっても予算的にどちらか一方しか用意できない場合もあると思います。
そういった場合はご自身やご家族のライフスタイルに合ったもの、終活の為にご購入をお考えの方は自分が旅立ったあとどうして欲しいかを考えてみましょう。

お墓を用意した方がいい人

以下に該当する方はお墓の購入を検討しましょう。

  • 定期的にお参りができる方
  • ご遺骨をご自身で供養していきたい方
  • ご先祖様や故人との繋がりを強く意識したい方

まず大前提に定期的にお墓にお墓参りができるかということを考えてみましょう。
お墓を建てたのはいいものの忙しくてなかなかお参りにいけない。ということになってしまうと悲しいですよね?

また合祀や散骨などに抵抗のある方や、ご自身で遺骨の供養をしていきたいという方や、昔から言われている「同じ墓に入る」といったように自分が旅立ったあと、大切な人達と同じ場所で眠りたいという思いがある方はお墓を用意することをおすすめします。

お墓は仏壇に比べて年に数回とお参りする回数が少なくなります。
その分、お参りした際に故人へ近況報告をすることで感謝や思いを強く意識することができ、お墓参りをする度に自分自身の気持ちの切り替えにもつながります。

仏壇を用意した方がいい人

では次に仏壇を用意した方が良い方の特徴を以下に挙げます。

  • 定期的にお墓にお参りすることが難しい方
  • 故人を身近に感じたい方
  • ご遺骨を手元においておきたい方
  • 故人が人との交流が好きだった場合など

まずは仕事などのライフスタイルにより定期的なお墓参りが難しいという方は仏壇を用意することをおすすめします。

仏壇のメリットはなんといっても故人を身近に感じることができるということではないでしょうか?
大切な人が亡くなった時、悲しみに押しつぶされそうな時、故人を近くに感じることで、悲しみを乗り越える力になってくれますよね。

また、皆が毎日仏壇に手を合わせることが生活の中心になることで、いつでも家族の中心に故人がいるような温かい気持ちになりますよね。

お墓に比べて仏壇は家族以外の方でもお参りしやすいので、生前、人との交流が好きだった方などは、仲のよかった人たちがお参りにきてくれると喜ばれるかもしれませんね。

他にも納骨に抵抗のある方やご遺骨を手元において供養したい方(手元供養)などは小さな骨壷にご遺骨を移し替え、溢れたご遺骨はお寺で合祀してもらうという方法もあります。

両方用意した方がいい人

  • ご遺骨も位牌もご自身の手で供養したい方

お墓と仏壇の違いを理解した上でどちらも必要だと思った方はどちらも用意することをおすすめします。
お遺骨も位牌も自分のもとでできる限り供養したいとお考えの方や、大切な人と同じお墓に入りたい、故人を身近に感じたいなど、両方のメリット対する願いがある場合もお墓と仏壇の両方を用意する方がいいでしょう。

お墓と仏壇にかかる費用

仏壇

では続いて、お墓と仏壇の費用の相場を解説していきます。

お墓の費用相場

まずはお墓の費用相場を解説します。

  • 和型…約70万~90万
  • 洋型…約60万~80万
  • オリジナルデザイン…約100万~

お墓の費用を決めるのは大きく分けて3つ(永代使用料、墓石代、管理料)です。
その中でも費用に大きな差が出るのが、墓石代です。
どんな石材をつかうのか?
デザインを「和型」にするか「洋型」にするか?
などによって相場にお大きな差がでているようです。

仏壇の費用相場

続いて仏壇の費用相場を解説します。

  • 上置き仏壇…10万以下~15万
  • 唐木仏壇…約60万~100万
  • 金仏壇…約80万~130万

仏壇はその種類によって相場に大きな差があるようです。
上置き仏壇は唐木仏壇や近仏壇に比べてコンパクトの為、お求めやすい価格になっているようです。

お墓と仏壇の相続について

人々

みなさま気になっていらっしゃると思いますが、お墓と仏壇の相続についての疑問を解決して参りたいと思います。

お墓と仏壇は非課税?

お墓と仏壇は祭祀財産ですので非課税です。

相続開始後にお墓と仏壇を購入した場合、その費用は相続税の債務費用として控除対象外となりますが、生前にお墓と仏壇を購入することにより相続税を節税できます。

※注意していただきたいのがお墓や仏壇をローンで購入した場合です。
ローン完済前に亡くなった場合の残額は債務費用の対象外となるので覚えておきましょう。

次男でも継承できる?

一般的に「家を継ぐ」=「お墓を継ぐ」というイメージ、日本では長男が家を継ぐことが多いと言われていることから、お墓は長男やその配偶者が継ぐものだと思われがちですが、そもそもお墓や仏壇は「祭祀財産」と言われ不動産などの財産のように「相続するもの」ではなく、祭祀財産は「継承するもの」です。

その為、法律上、長男以外の次男や妹、血縁者以外の方でもお墓や仏壇を継承することは問題ありません。

お墓参りと仏壇参りについて

お墓

ここまでお墓と仏壇の違いについてお話してきましたが、お参りの際、お墓と仏壇ではお供えするものも違うのでしょうか?

また事情によりお墓参りに行けない時はどうすればいいのでしょうか?

お花やお供え物は一緒でいいの?

基本のお供え物は以下です。

  • 線香
  • 灯燭(とうしょく)
  • 浄水
  • 飲食(おんじき)

お供え物に関しての決まりはなく故人の好きだったもの(パン、お菓子、お酒)をお供えしていただいて大丈夫です。

お墓の場合 掃除→お花→飲食→灯燭→線香→浄水 の順番でお供えします。
お花はお供えしたままで大丈夫ですが食べ物はその場でいただくか持ち帰るようにしましょう。(腐敗したり鳥や動物に荒らされる可能性がある為)

仏壇の場合 朝のお参りの際にご飯、水、花をお供えします。
お墓も仏壇もお供えした物は後でいただくようにしましょう。

※お墓で供えたものを仏壇に供えることについては賛否両論あります。

お供えするお花についての注意点

トゲのあるもの、毒々しい色のもの、悪臭の放つものは避け、基本的には故人の好きな花をお供えします。

お花を購入するとき「仏花」と「墓花」と2種類あるのを見たことがある方も多いはず。
この2つのちがいは茎の長さです。
お墓と仏壇では花立ての長さが違う為、墓花は長め、仏花は短めになっています。

どちらもお供えしてはいけない花ははいっていませんので安心してくださいね。

お墓参りに行けない時

お彼岸やお盆などお墓にお参りにいく時期でも、遠方や体調不良によりどうしてもお墓参りに行くことができない時もありますよね。

そんな時は仏壇に手を合わせることが供養になります。
自宅に仏壇がない場合はお寺で卒塔婆を立てお経を読んでもらうという方法もありますし、お墓のある方向に向かって手を合わせるだけでもいいのです。

「お参りにいくことができなくて申し訳ない」そんな風にご先祖様を思うことこそが供養になるのです。
お参りにいかなくてはいけない時期だからと焦って事務的にお参りすることになるのであれば、自宅でいつもより長く仏壇に手を合わせながらご先祖様に感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?

お墓と仏壇のまとめ

人々

今回は意外と知られていないお墓と仏壇の違いからよくある疑問について以下のことをご紹介してきました。

  • 祀られている対象の違い(ご遺骨、位牌)
  • お参りする対象の違い(故人、ご本尊)
  • 故人との距離の感じ方
  • 何を用意すればいいか(お墓、仏壇もしくは両方)
  • お墓や仏壇の相続について
  • お供え物について
  • お墓参りに行けない時はどうするか

一見、ご先祖様や故人を供養するだけのモノのようにに捉えられがちですが、そこには残された人の心に寄り添ったり、子供達、新たな世代に命の尊さを教えたり、生きている人たちに影響を与える故人との心の繋がりが存在しているのですね。

これからお墓や仏壇の購入を考えている人はぜひ、お墓と仏壇の意味の違いなどを頭において、迷ったときは故人なら何を望むかを考えてみてくださいね。終活をお考えの方は自分がどうしたいかを思い描きながら考えてみてください。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「お墓・仏壇」に関連する記事

「お墓・仏壇」についてさらに知りたい方へ

  • お墓と仏壇はどう違う?両方必要?相続は?

    お墓と仏壇はどう違う?両方必要?相続は?

    皆さんの周囲にはお墓と仏壇両方ございますか?またこれからの備えとして、お墓と仏壇を準備されようとしている方はいらっしゃいませんか?お墓と仏壇は両方必要なのか、相続すべきなのか皆さんの疑問にお答えします。

  • お墓参りと仏壇の違いとは?お参り方法や費用も詳しく解説します!

    お墓参りと仏壇の違いとは?お参り方法や費用も詳しく解説します!

    お宅にお仏壇があるという方は多いでしょう。一方、お墓もあるという方も少なくないでしょう。さて、お墓参りとお仏壇へのお参りには違いはあるのでしょうか?一見するとご先祖様を供養することでは同じはずです。今回は、お墓参りとお仏壇へのお参りの違いについて見ていきます。

  • お墓・仏壇の費用の相場や、誰が費用を負担するべきか解説します

    お墓・仏壇の費用の相場や、誰が費用を負担するべきか解説します

    お墓や仏壇を用意しなくてはいけなくなったとき、購入する前に調べてかかる費用の相場は知りたいものです。また、家族や兄弟が多い場合、誰がお墓や仏壇の費用負担をするべきか家族や親族で、もめることもあります。そんなことにならないように事前にまとめてみました。

  • 終活で仏壇を処理する方法と、仏壇を新しく用意する方法を解説!

    終活で仏壇を処理する方法と、仏壇を新しく用意する方法を解説!

    ご仏壇について考えることは終活において大きな位置を占めています。住まいのスタイルが変化する中、ご仏壇の形も大きく変化してきています。ここではご仏壇がすでに家にある場合と新調する場合について、その手順と考えたいことを皆様の終活のお役に立てるよう詳しく説明します。

  • 仏壇にもピンからキリまで種類や大きさがあり、値段も様々です

    仏壇にもピンからキリまで種類や大きさがあり、値段も様々です

    現在は仏壇の無い家庭も多く、「自分の家には先祖がいないから仏壇を置いていない」なんて言葉を聞くことが有ります。でも実際には先祖があるから現在の自分が有るのです。分家したり核家族になって、値段もピンからキリまである、その仏壇の値段を調べてみました。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 人気の都立霊園ランキング!申込方法・費用相場・資料請求

    人気の都立霊園ランキング!申込方法・費用相場・資料請求

    都立霊園で人気の墓地霊園を8つランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、都立霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。都立霊園への申込の方法・流れ・手続きはもちろん、霊園の特徴やお墓の区分一覧まで全て解説しています。ぜひご覧ください。

    5

シェアする

関連する記事

「お墓・仏壇」についてさらに知りたい方へ

お墓と仏壇はどう違う?両方必要?相続は?のサムネイル画像

お墓と仏壇はどう違う?両方必要?相続は?

お墓参りと仏壇の違いとは?お参り方法や費用も詳しく解説します!のサムネイル画像

お墓参りと仏壇の違いとは?お参り方法や費用も詳しく解説します!

お墓・仏壇の費用の相場や、誰が費用を負担するべきか解説しますのサムネイル画像

お墓・仏壇の費用の相場や、誰が費用を負担するべきか解説します

終活で仏壇を処理する方法と、仏壇を新しく用意する方法を解説!のサムネイル画像

終活で仏壇を処理する方法と、仏壇を新しく用意する方法を解説!

仏壇にもピンからキリまで種類や大きさがあり、値段も様々ですのサムネイル画像

仏壇にもピンからキリまで種類や大きさがあり、値段も様々です

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
人気の都立霊園ランキング!申込方法・費用相場・資料請求のサムネイル画像

人気の都立霊園ランキング!申込方法・費用相場・資料請求

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと