QRコード付きのお墓とは?最新のお墓事情に迫ります!

私たちが生活の中で触れるいろいろなもので見かけるようになったQRコードですが、実は最近ではお墓でも見られるようになってきています。一見するとかなり違和感のあるお墓とQRコードという組み合わせですが、はたして従来のお墓とどのように違うのでしょうか。

目次

  1. QRコード付きのお墓について
  2. QRコード付きのお墓で何ができる?
  3. QRコードをつけることの倫理的な問題
  4. 海外のQRコード付きのお墓
  5. その他の最新スタイルのお墓
  6. QRコード付きのお墓についてまとめ

QRコード付きのお墓について

お墓

昨今のインターネットなどに代表されるIT技術は、現代の私たちの日常生活の各方面に大きな影響を与え、今後とも日常生活を便利にするだけでなく、社会のあり方さえも大きく変える可能性を持っています。

私たちが身の回りでよく見かけるようになった物の1つがQRコードです。
さまざまな商品のどこかについていることが多く、そこに携帯電話でかざせばその商品に関するさまざまな情報を見ることができるなど非常に便利な存在です。

そんなQRコードですが、実は最近のお墓にも活用されています。
お墓とQRコードという組み合わせと聞くと、違和感を感じる方も多いでしょう。
ただ、実はお墓にQRコードがついていることによって、終活にも大きな影響を与えつつあります。

そこで今回終活ねっとでは、以下のポイントを軸としつつ、QRコード付きのお墓に注目することで、昨今のお墓の最新事情や終活に与える影響について考えていきます。

  • QRコードのついたお墓では何ができるのか?
  • QRコードをお墓につけることには倫理的な問題も関わる
  • 海外で見られるQRコード付きのお墓とは?
  • その他の最新のお墓にはどのようなものがあるのか?

以上の点に沿ってお話ししていきます。
ぜひ最後まで読んでみてください。

QRコード付きのお墓で何ができる?

困った人々

今や生活していく中で見かける機会が非常に多いQRコードですが、そのQRコード付きのお墓ではいったいどのようなことができるのでしょうか?

まずは、QRコード付きのお墓について知ることから始めてみましょう。

故人の写真やプロフィールが見られる

一般的にQRコードでできることといえば、携帯電話でQRコードをかざすことによって商品などの情報を見ることです。
これをお墓の世界に応用したのが、QRコード付きのお墓であるといえます。

このため、QRコード付きのお墓でできることの第1に、お墓に眠る故人の写真やプロフィールを見ることができるという点が挙げられます。
言い換えれば、お墓に行って携帯電話をQRコードにかざすたびに、大好きな方の生きた証を見ることができ、なおかつ故人をしのぶことにもなるということです。

さらに、QRコードを通じて生前のメッセージを載せた動画などを残せば、在りし日の故人の生の姿を音声つきで見ることもできます。

お墓参りのログも残せる

また、単にお墓に眠る故人の情報に触れるだけでなく、お墓参りにやってきた方たちがお墓参りに来たというログ(履歴)を残すこともできます。
より具体的には、記帳できるサービスを利用できることで、それがそのままログとなるという仕組みです。

記帳できるサービスは単にお墓参りにやってきた方たちがご自身でいつ来たのかを確認するためだけにとどまらず、そのほかのご親族の方が「いつ、誰がお墓参りにやってきたか」を確認するという手段にも使うことができます。

そして、それらの情報を共有することによって、誰がお墓参りに出かけて供養しているのかについてご親族の方全員で把握し、きちんと管理などがされているという意味で安心したり、またお墓の管理や供養に関する問題点などを話し合ったりする際の材料として活用もできます。

故人の顔を知らない方にとっても知る場となる

亡くなった方の中には、お孫さんなど生前の故人のことをよく知らないという方も多いです。
そのような場合でも、QRコード付きのお墓は大きな役割を果たします。

つまり、生前の故人に関する情報を載せておき、QRコードを経由してアクセスすることで、故人が元気なうちにあまり顔を見たことのない方や直に接したことのない方でも、そこに眠る故人がどのような方であったかをうかがい知ることができます。
つまり、QRコード付きのお墓は故人の顔を知らない方にとっても知る場となるのです。

QRコードによって、その故人がご自分にとって身近な方であるというのを知ることができるようにもなります。

QRコードをつけることの倫理的な問題

困った人々

お墓とQRコードとの組み合わせは、在りし日の故人のことをうかがい知ったり、またしのんだりするうえでも斬新なアイディアのある手段であるといえますが、一方でその違和感を感じさせるような組み合わせに関しては疑問の声を呈する方たちも少なくありません。
つまり、QRコードをつけることの倫理的な問題もあります。

そもそも、QRコードにアクセスするには携帯電話は不可欠ですが、その際のしぐさがまるでお墓の写真を撮っているというもののように見えるため、その様子がお墓に眠っている方に対して罰当たりで不謹慎な行為であるという声もあります。

海外のQRコード付きのお墓

お墓

一方で、海外では日本以上にQRコード付きのお墓が普及しています。
海外のQRコード付きのお墓について見ていきましょう。

カナダ人戦没者が眠るウェールズの墓地

代表例が、カナダ人戦没者が眠るウェールズ(イギリス)の墓地です。

ここに眠るカナダ人の戦没者は第一次世界大戦の際にイギリス軍の一員として戦っているさなかに、戦地でインフルエンザが流行したことで亡くなった方々です。
そして、墓地に戦没者の方々が眠る背景について説明するために、イギリスの市民団体がお墓に戦没者の情報を載せたQRコードを設置するようになりました。

墓地を訪れた方たちが、携帯電話でお墓に付いているQRコードを読むと、そのお墓に眠る方たちに関する情報が英語とフランス語で表記された形で得ることができるようになっています。

台湾で有名な牧師のお墓にも

QRコード付きのお墓は台湾でも話題になっています。
特に有名なのが、2013年に亡くなった台湾のある有名な牧師のお墓で、QRコード付きのお墓への納骨を決めたのはその息子さんでした。

QRコード付きのお墓への納骨を決めた理由としては、父であるその牧師の方の事績を知ってもらいたいという理由によるものでした。

加えて、息子さんを含めご遺族の方は父である牧師の特設ページを開設し、QRコードからアクセスできるようにしました。
なお、その特設ページにはその牧師の生前の活動や写真、文章などが掲載されています。

実はQRコード付きのお墓の元祖は日本

このように、QRコード付きのお墓は海外各地でも普及しており、上記でご紹介したウェールズ(イギリス)や台湾のほかにも、アメリカや中国、デンマークなどでも見られます。

読者の方の中にはここまで読んできて、QRコード付きのお墓の起源はどこにあるのかという疑問を持つ方もいるのではないでしょうか?

実は、QRコード付きのお墓の元祖は日本です。
2008年ごろに日本のある企業が「墓前で子や孫に、先祖のことを伝えていってほしい」という思いで考案したのがきっかけとされています。

その他の最新スタイルのお墓

お墓

IT技術の発展はお墓についても大きな影響を及ぼしており、それは新しいスタイルのお墓の出現を促しています。
ここでは、QRコード付きのお墓以外の最新のスタイルのお墓について見ていきましょう。

ネット墓地

最初にご紹介するにはネット墓地と呼ばれるお墓です。
ネット墓地というのは、インターネットが作り出すバーチャル空間にお墓があり画面から飛び込める、というものではありません。

具体的には、インターネットの中に故人のページを開設し、そこに故人の基本情報や写真・動画などのデータを掲載しておくことで、そのページを訪れた方たちが故人をしのぶことができる場のことを指します。

また、実際に建てられているお墓の情報を入力しておくことで、そのお墓に直接お参りしなくても家にいながらにして供養などができるというものもあります。
なおこのタイプに関しては、住職の方の読経や説教にもリアルタイムもしくは録画で参加できるため、事情があってお墓参りに行けなくてもいつでも好きな時に参加できるという利点があります。

機械運搬式納骨堂

また、お墓ではなく納骨堂でもハイテクのものが存在します。
それが機械運搬式納骨堂で、専用のカードでご遺骨を呼び出して、その場でお参りができるタイプの納骨堂です。
このため、一般の墓地や霊園のように敷地内をそれほど歩かずにお参りすることが可能です。

屋内に設置されているうえ、公共交通機関にアクセスできる駅からも歩いていくことのできる距離にあるため、また天候が悪くても身体面で不安があっても気軽にお参りすることができます

加えて、お供えするためのお花やお線香は管理者側で用意したり、永代供養してもらえたり、さらに宗教や宗派に関係なく利用できるという点も機械運搬式納骨堂のメリットとして挙げることができます。

QRコード付きのお墓についてまとめ

お墓

今回終活ねっとでは、QRコード付きのお墓についていろいろと見てきましたが、いかがでしたか?
この記事の内容をまとめますと、以下のポイントに集約できます。

  • QRコードの付いたお墓でできることとしては、故人の写真やプロフィールを見ることができることやご親族の方のお墓参りのログを残すことができること、さらに個人のことを全く知らないという方が故人のことを知る場にできることが挙げられる。
  • QRコード付きのお墓に関しては倫理的な問題もある。QRコードに載せた情報へのアクセスは携帯電話の存在が不可欠であるが、アクセスしているさまがあたかもお墓の写真を撮っているように見えて、故人に対し罰当たりで不謹慎な行為であるという声があるというものである。
  • 海外でもQRコード付きのお墓は普及しており、イギリスのウェールズでは第一次世界大戦中に亡くなったカナダ人兵士の戦没者にまつわる情報にアクセスすることで、彼らがこの地に眠っている理由を知ることができる。また、台湾でも牧師が亡くなった際にご遺族の希望でその方の事績をうかがい知ることができるようにとQRコード付きのお墓が採用された。
  • QRコード付きのお墓以外にも、最新のお墓といえるものとしてネット墓地や機械運搬式納骨堂といったものも出現してきている。

IT技術がお墓に対しても大きな影響を与える中で、出現してきたものの1つがQRコード付きのお墓です。
特に海外では広く普及しており、今後も世界的により普及することが予想されます。

また、お墓にQRコードを活用することで故人の在りし日のことを知ったり、しのんだりすることもできるため、ご遺族の方にとってもこれまで以上に故人の方に思いをはせることができるようになるでしょう。

加えて、終活をする側にとっても、ご自身のことを忘れないようにしてもらううえでも有用な手段といえます。

それらの意味から考えても、今後のQRコード付きのお墓の普及の状況からは目が離せないといえます。

終活ねっとでは、他にもさまざまな記事をご用意しています。
ぜひ合わせてお読みください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・QRコード」に関連する記事

  • お墓もデジタル化する時代?最新のお墓事情についてまとめましたのサムネイル画像

    お墓もデジタル化する時代?最新のお墓事情についてまとめました

    最近では何かとデジタル化が著しい時代になってきていますが、実はお墓さえもその例にもれません。ただ、デジタル化されたお墓と聞くとイメージがわきにくい方も少なくないでしょう。そこで今回はデジタル化されたお墓を中心にお墓の最新事情を見ていきましょう。

  • 終活でお墓について考えませんか?生前のお墓探しの基礎知識を紹介のサムネイル画像

    終活でお墓について考えませんか?生前のお墓探しの基礎知識を紹介

    終活と聞くと多くの方は最期を迎えたときに備えていろいろとやっておくことというイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。実際のところ、お墓にまつわることも終活の中では大切な要素の1つです。今回は終活でお墓についてどのように考え行動するかを見ていきます。

  • お墓は不要と考える人急増中?お墓なしでの供養方法をご紹介します!のサムネイル画像

    お墓は不要と考える人急増中?お墓なしでの供養方法をご紹介します!

    最近では、お墓そのものを不要と考える方が急激に増えてきています。はたしてお墓を持たないというのはいったいどのようなものなのでしょうか?今回はお墓を不要と考えることがどういうことであるかについてや、お墓無しでの供養の方法について見ていきましょう。

  • お墓は2つあってもいいの?やり方・理由などを詳しく解説のサムネイル画像

    お墓は2つあってもいいの?やり方・理由などを詳しく解説

    お墓といえば一家で1つ持つものと考えている方は多いのではないでしょうか?しかし、実はお墓は別に1つでなくても2つ以上あっても差し支えはないといえます。今回は、お墓を2つにするための方法やそれにまつわる理由について見ていきましょう。

  • 様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像

    様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

    死後遺骨を納める場所として最も一般的なお墓ですが、昔と比べて様々な形式のものが生まれています。お墓を建立することができる場所からお墓の形、お墓の在り方などに変化があります。この記事ではお墓に関する色々な形式と違いをまとめ、比較してみました。

  • お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!のサムネイル画像

    お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!

    昔はお墓と言うと先祖代々のお墓や家族のお墓がメインでしたが、最近は多種多様なお墓や納骨の方法があり、どのようなお墓にしたら良いのか悩んでしまいます。今回はお墓を種類ごとに徹底比較します。わかりやすく比較しましたのでぜひ参考にしてください。

  • お墓作りのポイントは?お墓の作りって?お墓にまつわる知識を解説!のサムネイル画像

    お墓作りのポイントは?お墓の作りって?お墓にまつわる知識を解説!

    終活をするにあたってお墓作りを考えている方は多いかと思います。しかし実際に準備するとなると何から始めていいのか困惑してしまうことは珍しくありません。今回はお墓作りのポイントとお墓にまつわる知識をご紹介します。ぜひご覧ください。

  • よくあるお墓に関する疑問をこの記事で一挙解決します!のサムネイル画像

    よくあるお墓に関する疑問をこの記事で一挙解決します!

    お墓に関して詳しいという方はなかなかいないでしょう。もしお墓について疑問があっても、周りに聞いても誰もわからないということもあるでしょう。そこで今回終活ねっとでは、よくあるお墓に関する疑問を一挙に解決しますので、ぜひ参考にしてください。

  • 現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。のサムネイル画像

    現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。

    終活を始めた時に、まず考えるのはお墓のことでしょう。しかし、昔と違い現代は様々な選択肢があるので悩みが尽きません。そこで今回は、現代のお墓事情の変化について、その問題点・原因・解決策を説明します。お墓の悩みを解決する道筋が開けますので、是非お読みください。

  • 最新のお墓事情と供養方法についてまとめてみました!のサムネイル画像

    最新のお墓事情と供養方法についてまとめてみました!

    お墓は時代の流れとともに様々な変化を遂げてきました。しかし、最新のお墓にはどんなものがあるのか、あまり知らないという人は多いのではないでしょうか?今回は、最新のお墓事情と供養方法について解説していきます。ぜひ最後までご覧ください。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・QRコード」についてさらに知りたい方へ

お墓もデジタル化する時代?最新のお墓事情についてまとめましたのサムネイル画像

お墓もデジタル化する時代?最新のお墓事情についてまとめました

終活でお墓について考えませんか?生前のお墓探しの基礎知識を紹介のサムネイル画像

終活でお墓について考えませんか?生前のお墓探しの基礎知識を紹介

お墓は不要と考える人急増中?お墓なしでの供養方法をご紹介します!のサムネイル画像

お墓は不要と考える人急増中?お墓なしでの供養方法をご紹介します!

お墓は2つあってもいいの?やり方・理由などを詳しく解説のサムネイル画像

お墓は2つあってもいいの?やり方・理由などを詳しく解説

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!のサムネイル画像

お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!

お墓作りのポイントは?お墓の作りって?お墓にまつわる知識を解説!のサムネイル画像

お墓作りのポイントは?お墓の作りって?お墓にまつわる知識を解説!

よくあるお墓に関する疑問をこの記事で一挙解決します!のサムネイル画像

よくあるお墓に関する疑問をこの記事で一挙解決します!

現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。のサムネイル画像

現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。

最新のお墓事情と供養方法についてまとめてみました!のサムネイル画像

最新のお墓事情と供養方法についてまとめてみました!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・QRコード」についてさらに知りたい方へ

お墓もデジタル化する時代?最新のお墓事情についてまとめましたのサムネイル画像

お墓もデジタル化する時代?最新のお墓事情についてまとめました

終活でお墓について考えませんか?生前のお墓探しの基礎知識を紹介のサムネイル画像

終活でお墓について考えませんか?生前のお墓探しの基礎知識を紹介

お墓は不要と考える人急増中?お墓なしでの供養方法をご紹介します!のサムネイル画像

お墓は不要と考える人急増中?お墓なしでの供養方法をご紹介します!

お墓は2つあってもいいの?やり方・理由などを詳しく解説のサムネイル画像

お墓は2つあってもいいの?やり方・理由などを詳しく解説

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと