話題の桜葬墓地の人気の秘密は?桜葬が行えるオススメ墓地も紹介!

日本では、現代の社会事情もあり、様々な供養方法が登場しています。そんな供養方法の中でも人気を集めるようになっているのが桜葬墓地です。ここでは、人気を集める桜葬墓地について、費用やオススメの墓地も紹介します。

目次

  1. 桜葬墓地について
  2. 桜葬墓地とは
  3. 桜葬墓地はこんな方にオススメ
  4. 桜葬墓地にかかる費用の内訳・相場
  5. オススメの桜葬墓地
  6. 桜葬墓地まとめ

桜葬墓地について

お墓

終活中の方もそうでない方も、自分のお墓を建てるならどんな墓地に建てたいか考えたことはありませんか?
終活の中で自分のお墓について考えるというのはとても重要なことです。
そんなお墓ですが、最近では従来の家族で継承していくお墓とは異なる新しいお墓が注目を集めています。

従来の石でできたお墓が並ぶ墓地は堅くてさみしいなあと思う方も中にはいるかもしれません。
そんな方におすすめなのが桜葬というお墓のあり方です。
桜葬という言葉を聞いたことがある方もそうでない方もいるかと思います。

そこで今回終活ねっとでは、桜葬ができる桜葬墓地について、

  • 桜葬墓地とは一体どんなものなのか?
  • 桜葬墓地がオススメの方
  • 桜葬墓地を利用する際の費用
  • オススメの桜葬墓地の紹介

などを解説していきたいと思います。

オススメの桜葬墓地も紹介しますので、終活の中で従来とは違う新しいお墓あり方を検討している方、中でも特に桜の花が好きだという方はぜひご参考にしてください。

桜葬墓地とは

お墓

桜葬墓地について解説するといいましたが、桜葬がそもそもどういうものかわからないという方もいらっしゃると思いますので、まずは桜葬とは何か簡単にご説明します。

桜葬という言葉を初めて聞いた方でも、樹木葬という言葉は聞いたことがあるという方もいるのではないでしょうか。
桜葬は樹木葬の一つとして考えられます。
樹木葬は、通常の墓石の代わりに樹木や草花を用いた自然葬の一種で、この墓石の代役を桜の木が担うものを桜葬と呼びます。

春には桜が咲いて墓地を彩るだけでなく、定期的に合同供養祭などの催しが開催されて、にぎやかさもある点も桜葬の特徴となっています。

桜葬墓地をはじめとする樹木葬墓地はまだまだ新しい形の墓地となっていますが、従来のお墓にはない様々な魅力から近年注目を集めています。

桜葬墓地はこんな方にオススメ

人々

桜葬墓地は従来にはない魅力があるとお伝えしましたが、どのような点が人気の秘密なのか気になっている方もいるでしょう。
また、桜葬を検討している方の中には自分に向いているのかと不安に思っている方もいるかと思います。

そこで、ここからは、桜葬墓地がどのような方にオススメかというということを紹介しながら、桜葬の魅力について解説していきたいともいます。

桜が好きな方

桜葬の最大の魅力はなんといっても桜です。
そして桜葬を選ぶ方の多くは、やはり桜が好きな方となっています。

毎年、春の花見を楽しみにしている方もいるでしょう。
寒い冬が終わり、暖かくなって綺麗な桜を見ながら親しい人たちと過ごす時間はとても楽しいものですよね。
日本では1000年以上前から花見を楽しんでいたとも言われていて、日本人にとって花見は春のイベントとして欠かせないものとなっています。

また、桜を見るだけで春の訪れを感じ、新鮮な気持ちになれるという方もいるのではないでしょうか。

そんな桜が好きな方に桜葬墓地は最適と言えます。
もちろん墓地なので賑やかなお花見はできませんが、春になれば綺麗な桜を見ることができ、故人と一緒に花見をしているような時間を過ごすことができるでしょう。

自然に還りたいと考える方

できれば自分の死後は自然に還りたいと考える方もいるかと思います。
そんな方の願いも桜葬は叶えることができます。

桜葬墓地では春には桜の花を楽しめますが、その後も、夏には青々とした葉、秋には色が変わり、冬には葉も枯れ落ちて春にはまた桜花を楽しむことができます。
樹木葬の一つでもある桜葬は四季を感じることができ、自然に溶け込みながら安らかに眠ることができます。

また、桜葬の中には、ご遺骨が土に還ることができるような埋葬方法をとるものもあり、ご遺骨がずっと残され続けるのではなく、実質的に土に還ることができます。

お墓を明るい雰囲気にしたい方

お墓と聞くと暗いイメージを持つこともあり、大切な家族や自分のお墓は明るい雰囲気にしたいと考えている方もいるでしょう。

最近では、お墓のデザインも様々で、このデザインにこだわるというのもお墓を明るい雰囲気にする一つの手段です。
しかし、デザインにこだわっても、周りが堅い墓石ばかりだとどうしても暗い雰囲気になってしまう、という方もいるかもしれません。
そんな時には、墓地の雰囲気に注目してみるというのも一つの方法です。

桜葬墓地をはじめとする樹木葬墓地は、自然公園のように緑を感じられる場所となっています。
中でも桜葬墓地では、そこに桜の木がある、ということで特に春にはとても明るい雰囲気となることでしょう。

また、お墓参りをされるご家族のことを思っても、自分のお墓参りのたびに桜の木や様々な緑を感じて明るい気分になってもらえると思えば、安心して眠ることができるのではないでしょうか。

特定の宗教の信仰を持たない方

日本では先祖代々のお墓に入るのが一般的ですが、お墓がない、特定の信仰を持たない方は、終活を考え始めるとどのようにしたらいいのかと悩む方もいるでしょう。

また、お墓を持たない方は、新たにお墓を建てるとなると費用が心配になりますよね。
経済的に余裕があれば生前にお墓を建てることもできますが、そうでない方では、自分で建てるのも、子供にその負担をかけるのも避けたい方もいるでしょう。
特定の信仰を持たないのに終活のために信仰をするのに違和感を覚えるかもしれませんし、お寺の檀家になるには費用が心配です。

その点、桜葬墓地に限らず、樹木葬では宗教や宗派を問わないのが特徴です。
宗教や宗派を問わない上に、お墓を建てる必要もないので、特定の信仰を持っていない方、お墓がない方に選ばれています。

承継者がいない方

先祖代々のお墓がある方でも、承継者がいないことで墓じまいを考える方もいるでしょう。

また、終活として自分のお墓を生前に建てておきたいと思っても、子供がいない、子供が遠方で生活しているのでお墓を守るという負担をかけさせたくないと考えている方もいるでしょう。
経済的にお墓を建てることに問題がなくても、その後の承継者の問題によってお墓を建てることにためらっている方も多くいるようです。

桜葬墓地は、そんな承継者がいない方にもオススメな、継承を前提としない故人墓であるという特徴があり、ほとんどの場合で永代供養がついているため、供養なども心配せず任せることができます。

また、桜葬墓地は墓石がないことから、お墓掃除をするなどの管理をする必要もなく、子供や親族の負担を減らすことができます。

もちろん自然のものですので、墓標となる樹木や植物枯れてしまうということもありますが、多くの墓地や霊園では、植物の管理や手入れを行っているため、そういった霊園を選べばお墓が荒れてしまうという危険性も減らすことができます。

桜葬墓地にかかる費用の内訳・相場

お金

さて、桜葬墓地がどのような墓地なのか、どのような供養方法を行うのかお分かりいただけたでしょうか。
ここでみなさん気になるのがお金の問題ですよね。

桜葬墓地にかかる費用は、各墓地によって異なりますが、安いところは10万円前後で利用できるところもあり、40〜80万円程度が相場となっています。

一般的に墓石を建てるお墓では、墓石代だけでも100万円以上は必要となります。

桜葬では、立地や埋葬する人数などによって100万円を超えるものもありますが、墓石を建てる必要がないため、墓石費用を節約することができるという特徴があります。

そのため、費用を最大限抑えることや、墓石ではない他の部分にお金をかけることができます。

こういった点から見ても桜葬は費用を抑えたいと考えている方には最適な供養方法の一つと言えます。

オススメの桜葬墓地

人々

桜葬を考えている方には、どんな墓地があるのかと気になっている方もいるでしょう。
ここでは、オススメの桜葬墓地を紹介しますので、桜葬を選ぶ際の参考にしてください。

東京都・町田いずみ浄苑

まず紹介するのが東京都にある町田いずみ浄苑です。

ここは樹木葬を主体とした墓地で、4方埋葬エリア、2段埋葬エリアの2種類ある桜の里では、桜の木をシンボルツリーとしています。
承継者、管理費不要、しだれ桜、河津桜、山桜、ヒマラヤ桜を楽しめる墓地です。

また、ペットも埋葬できる区画もあり、ペットを飼われている方にもおすすめの墓地となっています。

小田急線の鶴川駅、京王相模原線の若葉台から直通バスが運行されているので、苦労なくお墓参りに行くことができます。

町田いずみ浄苑
町田いずみ浄苑

所在地東京都町田市真光寺町337−16

東京都・杉並堀ノ内樹木葬墓地

続いて紹介する、東京都の杉並堀ノ内樹木葬墓地は、春には枝垂れ桜や芝桜が楽しめる庭園風の墓地です。

この墓地は丸ノ内線の新高円寺駅から徒歩6分とアクセスの良さが魅力の墓地となっています。

またこの杉並堀ノ内樹木葬墓地では、墓地内の樹木が一年を通して庭師によって手入れが行われているため、お墓が荒れてしまうという心配もいりません

また、全ての区画で4人までのご遺骨を埋葬することができるため、ご家族で利用するのもおすすめとなっています。

杉並堀ノ内樹木葬墓地
杉並堀ノ内樹木葬墓地

所在地杉並区堀ノ内3-43-27

大分県・妙瑞寺

次に紹介するのは、平成23年に桜葬が開設されて以降、九州で初めて桜葬を行われたとされる、大分県の妙瑞寺です。

ここ妙瑞寺では、埋葬の際に桜葬埋葬式が行われ、シンボルツリーである桜の成長で、故人との時間を確認することができます。

妙瑞寺は日蓮宗のお寺のため、供養は日蓮宗によって行われ、桜葬の利用の際には妙瑞寺の信徒として扱われる会員に登録する必要がありますが、宗教や宗派を問うことはありません

また、基本的に承継者は要しませんが、血縁に関わらず、契約者が指定した場合には継承することができます。

所在地大分市下宗方901番地

北海道・真駒内滝野霊園

最後に紹介する北海道の真駒内滝野霊園のさくらガーデンでは、春には桜、桜の咲かない夏から秋にかけてはバラが咲き、一年を通してお花に囲まれた場所で眠ることができます。

このさくらガーデンの使用料には、有期限制度の「むすび」、管理料一括制度の「久遠」を選ぶことができます。

また、札幌の中でも規模の大きな霊園となっており、広々とした空間で眠ることができるのもこの真駒内滝野霊園の特徴です。

真駒内滝野霊園
真駒内滝野霊園

所在地北海道札幌市南区滝野2番地

桜葬墓地まとめ

お墓

今回終活ねっとでは、桜葬墓地について紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。

この記事で

  • 桜葬墓地を選ぶことで桜のある場所で埋葬できる
  • 墓地といっても最近では桜葬のように様々なスタイルがある
  • 桜葬は承継者がいなくも利用できる
  • 費用は各墓地によって違いがある

などのことがお分かりいただけたのではないでしょうか。

今回紹介した桜葬墓地は、桜が好きな方だけでなく、承継者がいない方などにとって魅力を感じる墓地です。

以前は、先祖代々のお墓に入るのが一般的だったのですが、今ではお墓への考え方の多様化により様々な供養方法が登場しています。

ご家族やご親族と話し合って自分にぴったりなお墓を見つけられるといいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「桜葬・墓地」に関連する記事

「桜葬・墓地」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「桜葬・墓地」についてさらに知りたい方へ

桜の下に眠るお墓?自然葬の一種である桜葬について徹底解説します!のサムネイル画像

桜の下に眠るお墓?自然葬の一種である桜葬について徹底解説します!

樹木葬の一種である桜葬について!人気の理由や費用などを解説!のサムネイル画像

樹木葬の一種である桜葬について!人気の理由や費用などを解説!

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットものサムネイル画像

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットも

墓石のない樹木葬ってなに?通常のお墓との比較、費用なども解説!のサムネイル画像

墓石のない樹木葬ってなに?通常のお墓との比較、費用なども解説!

死後は土に還る…散骨をはじめとする自然葬、樹木葬についてのサムネイル画像

死後は土に還る…散骨をはじめとする自然葬、樹木葬について

樹木葬で人気の木は?樹木葬ができるおすすめの霊園もご紹介します!のサムネイル画像

樹木葬で人気の木は?樹木葬ができるおすすめの霊園もご紹介します!

樹木葬にも共同墓地はあるの?メリットやデメリットを紹介します!のサムネイル画像

樹木葬にも共同墓地はあるの?メリットやデメリットを紹介します!

外国人墓地から絶景の桜が見える?見どころや近くのスポットも紹介!のサムネイル画像

外国人墓地から絶景の桜が見える?見どころや近くのスポットも紹介!

樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!のサムネイル画像

樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!

永代供養の樹木葬について、方法・費用相場・メリットなどを紹介!のサムネイル画像

永代供養の樹木葬について、方法・費用相場・メリットなどを紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと