納骨堂で起こりうる問題とは?種類別にそれぞれの問題点を解説!

お墓を建てるのではなく、最近増えてきている納骨堂を利用したいと考えている方もいるでしょう。しかし、この納骨堂にはいくつかの問題点もあります。ここでは、納骨堂の問題を種類別に紹介しますのでぜひ確認してみてください。

目次

  1. 納骨堂の問題について
  2. 納骨堂とは?
  3. 納骨堂で起こる問題
  4. 納骨堂建設にまつわる問題
  5. 納骨堂のメリット
  6. 納骨堂の問題まとめ

納骨堂の問題について

人々

屋内の供養方法として納骨堂の施設が増え、終活を考えている方の多くが納骨堂の利用を考えていることでしょう。

最近納骨堂のことを知った方は、メリットはよく知っているけど、問題点はないのかと不安や疑問を感じる方もいるのではないでしょうか。

納骨堂に対して

  • 納骨堂はどこも同じなのか?
  • 一般的なお墓とはどのような違いがあるのか?
  • 納骨堂を利用する際にはどのような点に気をつけたらいいのか?

などの不安や疑問を感じている方もいるでしょう。

そこで今回終活ねっとでは、納骨堂の問題について

  • 納骨堂での問題点について
  • 納骨堂の種類と、それぞれの問題
  • 納骨堂のメリット

などについて紹介します。
ぜひ最後までお読み下さい。

納骨堂とは?

人々

納骨堂とは、ご遺骨を安置する建物のことです。

以前は、一時的にご遺骨を預ける場所を納骨堂と呼んでいましたが、近年では永代にわたり遺骨を納める場所として認知されています。

納骨の形式も様々で自分に合った供養方法を選ぶことができるのも、納骨堂の特徴となっています。

納骨堂で起こる問題

人々

納骨堂では、お墓を建てることなく供養することができます。
このことで、手軽に費用もあまりかけることなく供養できる場所と思っている方も多いようです。

しかし、この納骨堂では様々な問題が起こる可能性があります。
納骨堂の利用を考えている方は、まずは納骨堂で起こる問題をよく把握したうえでの利用を考える必要があるでしょう。

納骨堂全体として共通の問題

納骨堂には様々な種類があり、それぞれで問題の違いがありますが、まずは納骨堂全体で共通する問題点を紹介します。

多くの場合一定期間後に合葬されてしまう

お墓を建てるには高い費用が必要となることから、お墓を建てることに疑問を持つ人が増えています。
しかし、お墓を建てて承継者がいれば永久に使用することが可能です。

納骨堂では使用期間が決められているところもあり、多くの場合一定期間後に合葬されてしまいます。
お墓を建てれば家族だけが眠る場所として長く使用することができますが、納骨堂を利用して合葬になれば他のご遺骨と一緒に埋葬されてしまいます。

家族だけで眠る場所を探している方は、納骨堂を利用する際にはこの点をよく考える必要があるでしょう。

火災によるご遺骨の紛失

納骨堂といっても、ビルの中にある施設もあれば、昔からあるお寺が運営しているところもあります。
火災によるご遺骨の紛失の危険性もございます。

ビルのように鉄筋コンクリートの施設であれば火災にも強いのですが、木造のお寺では火災によって納骨してあるご遺骨が火災で紛失する可能性があります。
あくまでも可能性の話ですが、火災によるリスクも高いと考えておきましょう。

墓地のような火災が起きる可能性が低い場所であれば、こんな問題も考える必要はないでしょう。
火災が起きたとしても、石でできているお墓なら延焼する可能性も低いです。

施設は火災の可能性もあり、施設の構造によっては火災によってご遺骨が焼失する可能性があると考えておく必要があります。

お墓参りの実感が湧きにくい

お墓参りと言えば、花や線香、お供え物を用意して、墓地まで出かけて、お墓の掃除をする、用意した花や線香、お供え物を供えるというイメージが強いです。

しかし、納骨堂ではこのようなお墓参りとは少し違った印象を受けることでしょう。
お墓参りの実感が湧きにくいかもしれません。

納骨堂も様々なタイプがありますが、お墓掃除をすることもありませんし、お供え物も納骨堂によってルールがもうけられています。
お供え物ができても、ロッカー式では多くのお供え物はできませんし、参拝ブースが用意されている納骨堂では、お墓参りをするために順番待ちをすることもあります。

納骨堂でのお墓参りは、昔から行われているお墓参りとは大きく異なると考えておく必要があります。

建物の老朽化によるトラブル

納骨堂は建物内にご遺骨を納骨するのが特徴ですが、納骨堂は建物の老朽化によるトラブルがあることを忘れてはいけません。
納骨堂が老朽化すれば、建て替えをしたり、改装をしたりする必要があります。

建物の老朽化については運営者側が考えることと思う方もいるでしょうが、建て替えや改装の費用を利用者に請求されることもあり、費用請求を巡ってトラブルが発生する可能性もあります。

もし、工事費を捻出できず、納骨堂がなくなってしまえば、遺骨は子供が引き取ることにもなります。
子供には負担をかけたくないと納骨堂を選んだのに、結局負担をかけることにもなりかねません。

納骨堂を選ぶ際には、契約書で建て替えや改装費のこともよく確認して選ぶ必要があるでしょう。

納骨堂の種類別にみる問題

納骨堂には、ロッカー式、仏壇式、自動搬送式、屋内墓苑式などのタイプにわけることができます。
それぞれでメリットもありますが、納骨堂の種類別に問題点もあるのでよく確認しましょう。

ロッカー式

ロッカー式は、駅などに設置されているコインロッカーのような納骨スペースです。
納骨堂の中でも低料金で利用できることで人気のロッカー式ですが、供物を置くスペースがないことが大きな問題点でしょう。

参拝するときには、故人が好きだったものを供えたい方も多いです。
しかし、ロッカー式はスペースが狭く、花を供えたり、故人が好きな物を供えたりするスペースがほとんどありません。

また、コインロッカーのようで遺骨を粗末に扱われているような印象を受ける人もいるようです。
最近では、デザインにこだわっているロッカー式もありますが、シンプルなデザインのロッカー式が多いのが現状です。

仏壇式

仏壇式は、仏壇が並んでいる納骨堂で、上段が仏壇となっていて位牌を置くことができ、下段には遺骨を入れることができます。
霊廟型とも呼ばれることがある仏壇式ですが、ロッカー式とは違って見栄えが良いのが特徴です。

仏壇式での問題としては、ロッカー式と比べると費用が高くなることです。
見栄えが良く、家にある仏壇と同じように参拝することができるのですが、その分費用が高めに設定されています。

また、納骨堂によっては、宗派を問われることもあり、基本的には宗派を問わない納骨堂としては、仏壇式納骨堂が宗派を問う点も問題点としてあげられるでしょう。

自動搬送式

自動搬送式では専用カードを使うことで、自動的に遺骨が参拝ブースに運ばれてきます。
多くが参拝ブースには花が供えられ、線香なども用意されているので、お墓参りを手ぶらでもできると人気があります。

この自動搬送式では、複数人でも参拝できるブースが用意されているのですが、そのブースの数が少ないために、お彼岸やお盆には混雑する問題があります。

その他にも、機械式なので、故障した時には参拝できないという問題が発生する可能性があります。
24時間いつでも参拝できる納骨堂もありますが、せっかく立ち寄ったのに機械の故障によって参拝できないこともあるのもこの自動搬送式の問題点でしょう。

室内墓苑式

納骨堂には屋内にお墓を置くタイプがあります。
そのタイプが室内墓苑式で、一般的なお墓のようなものではなく、自動搬送式のように墓石が自動で運ばれてきて、そこで参拝をすることになります。

屋内ということで天候に左右されずお墓参りができるというメリットがありますが、墓石のデザインが自由に選べないという問題があります。
墓石は自由に選びたいと考えている方もいるかと思いますが、このタイプでは運営側でいくつかの種類が用意され、その中から選ぶことになります。

また、屋外のお墓では自由にお墓参りができましたが、このタイプでは施設の休館日があったり、時間制限があったりと、自由にお墓参りができないことがある点も問題としてあげられるでしょう。

納骨堂建設にまつわる問題

人々

納骨堂の問題点には納骨堂建設にまつわる問題もあります。

大阪市では2017年2月に、納骨堂の建設を市が許可したものの、近隣住民が許可取り消しを求めて提訴しています。
このような問題は大阪市だけでなく、全国でも増えていると報道されています。

大阪市の提訴では

  • 建設地が住宅地の中にありイメージが悪化する
  • 多くの参拝者が訪れることで交通渋滞が発生し生活に支障がでる

などの理由から取り消しを求めているようです。

アクセスの良い場所にあるのが納骨堂のメリットですが、建設の際には近隣住民の理解が得られるかの問題も発生しています。

納骨堂のメリット

人々

納骨堂では、様々な問題もあることから、利用をためらう方もいるかもしれません。
しかし、納骨堂は、一般的なお墓よりも様々なメリットもあります。

ここからは、納骨堂のメリットについて簡単に紹介します。

天候に左右されずにお参りができる

お盆やお彼岸にお墓参りをしたくても、天候が悪くお墓参りができなかったという経験をした方もいるでしょう。
屋内で参拝できる納骨堂なら天候に左右されずにお参りができる点は納骨堂の大きなメリットです。

アクセスが良い

納骨堂は施設を建設することができれば、どこでも作ることが可能です。
そのため、最近できた納骨堂はアクセスの良い立地に建てられ、車がない方でも手軽にお墓参りをすることができます。

料金が比較的安価

先祖代々のお墓がない方は、新しくお墓を建てる必要がありますが、納骨堂を利用することでお墓を建てる必要がないので、料金が比較的安価で費用が抑えられるというメリットがあります。

後継者を要しない

納骨堂はお墓を建てる必要もなく、納骨をすればしっかりと供養をしてくれるので、お墓の後継者を要しません
少子高齢化が進む日本では、このメリットから終活をしている方に納骨堂が人気があります。

改葬の手間が少ない

お墓を持っていると、後継者がいないために墓じまいやお墓の引っ越しをするなど、改葬を考える必要が出ることもあります。
納骨堂であれば、この改葬の手間も少なく、安心して供養することができるのもメリットでしょう。

納骨堂の問題まとめ

人々

いかがでしたか?
今回終活ねっとでは、納骨堂で起こりうる問題についてみてきました。

  • 納骨堂といってもいくつかのタイプがある
  • 納骨堂は屋内での供養方法であること
  • 納骨堂には様々な問題がある
  • 問題はあるが、メリットも多い

などのことが分かりました。
メリットばかり注目されがちの納骨堂にも色々な問題もありますね。

少子高齢化によって、多くの人がお墓の後継者に悩む人は多く、その解決策の一つとして納骨堂があります。
お墓を建てる場合でも、納骨堂を利用するにしても、どちらにも問題はあります。
どの供養方法が自分にとってメリットがあるかをよく検討したうえで最適な供養方法を選びましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

納骨堂について詳しく知りたいあなたへ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「納骨堂・問題」に関連する記事

「納骨堂・問題」についてさらに知りたい方へ

  • 納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像

    納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

    少子高齢化のなかで後継者の不安がなくなることから、永代供養型の納骨堂が急速に増えています。そこで今回は、納骨堂について運営元や形態などの種類別に整理して解説します。知っておくと安心の納骨堂選びに役立つ知識。納骨堂とその種類についてです。

  • 費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!のサムネイル画像

    費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!

    少子化の影響からか、次にお墓を見てくれる人がいないなどの理由で納骨堂を選択している人が増えてきています。納骨堂は、お墓を建てるより安い費用ですませることができるので、費用面でも人気です。そこで今回は納骨堂を選ぶ時に重視してほしいポイントを紹介していきます。

  • 納骨堂の選び方を解説!各種類の納骨堂のメリット・デメリットを比較のサムネイル画像

    納骨堂の選び方を解説!各種類の納骨堂のメリット・デメリットを比較

    最近では、お墓を持つことが負担になってしまい、納骨堂を利用する方が増えてきています。納骨堂と一口に言っても、いろんなタイプがあり、選び方が難しいですよね。そこで、自分に合った納骨堂の選び方を解説しますので、ぜひ、参考にしてください。

  • ロッカー式の納骨堂についてその長所と短所や費用相場などを解説!のサムネイル画像

    ロッカー式の納骨堂についてその長所と短所や費用相場などを解説!

    納骨堂には色々な種類があるけどどのタイプが良いの? この記事では納骨堂の中でも、ロッカー式の納骨堂についてピックアップ! ロッカー式納骨堂のメリット、デメリット、費用について解説してきます! ロッカー式納骨堂以外のタイプについても簡単にご紹介いたします!

  • 公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!のサムネイル画像

    公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!

    お墓を建てるのには費用がかかるため、近年では、納骨堂や散骨で供養する方が増えてきています。今回は、その中でも公営の納骨堂での供養を考えている方のために、どんな特徴があるのかをご紹介します。公営と他の納骨堂との違いも含めて見ていきましょう。

  • 納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?のサムネイル画像

    納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?

    いつまでも近くに置いておきたい遺骨。 でも、いつかは納骨を考える時がきますよね。 ところで、納骨には、お墓だけでなく、納骨堂という選択肢もあることをご存知でしたか? ここでは納骨堂の仕組みについて解説してまいります。どんな仕組みになっているのか参考にされて下さいね。

  • 納骨堂の購入の際に絶対に知っておきたいポイントを解説します!のサムネイル画像

    納骨堂の購入の際に絶対に知っておきたいポイントを解説します!

    最近では、お墓を新たに建てるよりも納骨堂を購入する方が増えてきています。しかし納骨堂もいろいろあり、どれを選んだら良いか迷いますよね。そこで、納骨堂を購入する時に知っておきたいポイントを解説しますので、ぜひ、参考にしてくださいね。

  • 終活で納骨堂を選ぶ時のポイントは?納骨堂の特徴を詳しく解説!のサムネイル画像

    終活で納骨堂を選ぶ時のポイントは?納骨堂の特徴を詳しく解説!

    終活では、お墓のことも多くの方が関心を持つテーマです。お墓にも色々な形態があり、納骨堂はそのうちのひとつ。終活でお墓のことを調べている方、実際にお墓を探している方など、納骨堂を選ぶ時には、いくつかの大切なポイントがありますのでぜひ知っておいてください!

  • 曹洞宗の納骨堂はどこにあるの?費用や人気の墓地をご紹介のサムネイル画像

    曹洞宗の納骨堂はどこにあるの?費用や人気の墓地をご紹介

    近年、様々な理由から納骨堂はとても人気があります。曹洞宗の方で、納骨堂を探している人もいらっしゃると思います。納骨堂に入るには、宗派は関係あるのか疑問に思う方も多いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、曹洞宗の納骨堂について解説いたします。ぜひご覧ください。

  • 自動搬送式の納骨堂について解説!都内の自動の納骨堂も紹介します!のサムネイル画像

    自動搬送式の納骨堂について解説!都内の自動の納骨堂も紹介します!

    最近、数ある納骨堂の中で、自動搬送式の納骨堂が多くなってきています。納骨堂は屋内でご遺骨を個別に安置しておく施設ですが、どんどん便利なシステムが出てきています。そこで今回は、自動搬送式の納骨堂について、都内の施設を紹介しながら解説していきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「納骨堂・問題」についてさらに知りたい方へ

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!のサムネイル画像

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!

納骨堂の選び方を解説!各種類の納骨堂のメリット・デメリットを比較のサムネイル画像

納骨堂の選び方を解説!各種類の納骨堂のメリット・デメリットを比較

ロッカー式の納骨堂についてその長所と短所や費用相場などを解説!のサムネイル画像

ロッカー式の納骨堂についてその長所と短所や費用相場などを解説!

公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!のサムネイル画像

公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!

納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?のサムネイル画像

納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?

納骨堂の購入の際に絶対に知っておきたいポイントを解説します!のサムネイル画像

納骨堂の購入の際に絶対に知っておきたいポイントを解説します!

終活で納骨堂を選ぶ時のポイントは?納骨堂の特徴を詳しく解説!のサムネイル画像

終活で納骨堂を選ぶ時のポイントは?納骨堂の特徴を詳しく解説!

曹洞宗の納骨堂はどこにあるの?費用や人気の墓地をご紹介のサムネイル画像

曹洞宗の納骨堂はどこにあるの?費用や人気の墓地をご紹介

自動搬送式の納骨堂について解説!都内の自動の納骨堂も紹介します!のサムネイル画像

自動搬送式の納骨堂について解説!都内の自動の納骨堂も紹介します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと