浄土宗のお墓について刻む文字などの特徴を詳しく解説します!

浄土宗のお墓に刻む文字の特徴について考えた事がありますか?宗派によってどのような文字を刻むべきなのかと疑問が生じることがあると思います。そこで、今回は浄土宗のお墓に刻む文字の特徴について解説しますので、ぜひ最後までお読みください。

目次

  1. 浄土宗のお墓について
  2. 浄土宗とは
  3. 浄土宗のお墓の特徴
  4. 浄土宗以外の墓地・霊園に納骨できるのか
  5. 浄土宗のお墓まとめ

浄土宗のお墓について

お墓

浄土宗のお墓に刻む文字に決まりはあるのでしょうか?

そもそも、仏教にもたくさんあって宗派の違いがわからない、浄土宗だけどお墓に刻む文字に決まりなんてあるの?と疑問に思う方は多いはずです。
また、これからお墓を建てる人や先祖代々のご遺骨を新しいお墓に移す際に、お墓の正面に入れる文字をどのようにすべきか困っている方もいることでしょう。

今回終活ねっとでは、浄土宗のお墓について考えて行きたいと思います。

  • 浄土宗について
  • 浄土宗と浄土真宗との違いについて
  • 浄土宗のお墓の文字の特徴について
  • 浄土宗以外の墓地・霊園に納骨できるのかについて

以上のことなどを中心に解説していきたいと思います。

詳しくご説明しますので、近いうちにお墓を建てる予定やご遺骨を新しいお墓に移す予定があるといった方はぜひ参考にしてみてください。

浄土宗とは

葬儀

浄土宗とは、「南無阿弥陀仏」と念仏を唱える仏教の一つで、宗祖は「法然上人」です。

法然上人は幼いうちに父を亡くしたことがきっかけに京都の比叡山で修行をし、やがて浄土宗の教えを悟り浄土宗を開きその考え方を広めていきました。
その歴史は古く鎌倉時代の1175年に開宗されたといわれています。

浄土宗の教えについて

浄土宗の教えは、本尊である阿弥陀佛の慈悲を信じ「南無阿弥陀仏」という念仏を唱えることに特徴があります。

念仏を唱えることで安らかな日々を送り、人格を高め、社会のために尽くし、亡くなった後に極楽浄土への往生を祈ることを信仰としています。

念仏はどこにいても唱えることができ、また唱えることは容易にできることから人々は容易に救われるとされ、その念仏の容易さから世間一般に広まっていったとされています。

浄土宗と浄土真宗の違い

浄土宗と浄土真宗の違いがわかりますか。
浄土宗と浄土真宗は名前は似ており、どちらも念仏を唱えることは共通していますが、異なる部分も多いです。

例えば、浄土宗は宗祖が法然上人であるのに対し、浄土真宗は法然上人の弟子である親鸞が宗祖です。

また、浄土宗も浄土真宗もどちらも念仏を唱えますが、念仏に対する考え方は浄土宗は念仏を唱える行為自体に重点を置くのに対し、浄土真宗では念仏を唱える行為ではなく唱えようという気持ちこそが重要であると考えられています。

さらに、浄土真宗においては不祝儀袋は「御霊前」ではなく「御佛前」が正しい記載方法です。
これは、浄土宗においては人は亡くなってかはら霊になり四十九日を経て仏になることから「御霊前」と書くのですが、浄土真宗では亡くなるとすぐに仏になるとされているため「御佛前」と書きます。

加えて、浄土宗では香を額に近づけてお焼香をしますが、浄土真宗では香は額に近づける作法をしません。
また、線香の立て方にも違いがあり、浄土真宗では線香は立てずに横に寝かせるなど浄土宗と浄土真宗とでは葬儀での作法などにも違いがあります。

浄土宗のお墓の特徴

お墓

ここでは、浄土宗のお墓の特徴を紹介します。

実際に墓石にどのような文字を刻むべきなのか、刻む文字に決まりがあるのか、文字の種類がたくさんあってどれにすべき分からないなどの疑問が生じることも多いかと思います。

実際にお墓を建てる時になって刻むべき文字を知らないとどうしたらいいか困ってしまいますよね。

ここからは一般的なお墓に刻む文字を説明したあとで、浄土宗においてお墓に刻む文字の特徴やその意味について説明していきます。
また、五輪塔を建てる場合もありますから、五輪塔を建てる場合の文字の特徴についても解説していきます。

お墓に刻む文字

まず、お墓に刻む文字について説明します。
墓石には2種類あり、縦型の和形墓石と横型の洋型墓石があります。

和形墓石の場合には、お墓の一番上に設置された縦長の石である「竿石」の正面に「〇〇家代々之墓」「〇〇家之墓」「〇〇家」と刻むことが多いです。

また、洋型墓石の場合には横書きで「〇〇家」と和形墓石と同じ文字に加えて、「和」「感謝」などの1文字から4文字の好きな言葉を入れることもできます。

つぎに、浄土宗のお墓の特徴としては、和形墓石で竿石の正面にある「〇〇家之墓」の彫刻に加えてその上部に梵字を刻むことにあります。
梵字とは、古代インド文字を漢字で表現したもので、お墓に刻む梵字は阿弥陀如来を表す「キリーク」を入れます。

そして、浄土宗においては「○○家之墓」の他にも念仏である「南無阿弥陀佛」、「倶会一処(くえいっしょ)」と彫刻するお墓があるのが特徴です。

「南無阿弥陀仏」とは、亡くなった後に極楽浄土への往生を祈ることを意味します。
そもそも「南無阿弥陀仏」とは「南無」が「帰依する」を意味することから、本尊である阿弥陀仏に帰依することを表します。
阿弥陀仏に帰依することで浄土に導かれ、救済されるというのが「南無阿弥陀仏」の意味であるといえます。

南無阿弥陀仏の文字をお墓にいれることで、故人の極楽浄土への往生を祈る意味があるといえます。

また「倶会一処」とは、浄土教の往生利益の一つとされ、阿弥陀仏の極楽浄土に往生したものが、浄土の仏・菩薩と一処に出会うことができることを意味します。
先に浄土にいる先祖たちと同じ浄土に生まれたいという願望や同じ浄土へ行けるとの喜びを示すものです。

いずれの言葉も浄土宗においての極楽浄土への往生を意味する言葉といえ、浄土宗のお墓の特徴といえます。

以上のことから浄土宗のお墓に刻む文字の特徴は、以下のいずれかということになります。

  • 「梵字+○○家之墓」
  • 「南無阿弥陀佛」
  • 「俱会一処」

五輪塔の場合は?

五輪塔とは、五つの輪が重なった形の墓石、供養塔のことをいいます。

五輪塔の歴史は古く平安時代から作られ始めたといわれています。
三段式の和形の墓石が江戸時代から普及し始めたと言われていることから、五輪塔の方が歴史が長いといえます。

五輪塔が作られる前はお墓は死者の埋葬地との意味しかありませんでしたが、五輪塔が初めて極楽への往生を意味するようになったといわれています。

そもそも五輪は「地・水・火・風・空」という宇宙を構成する五大要素を意味し、五輪塔は死者を成仏させ、極楽浄土に往生させることが本来の意味です。

五輪塔に文字を入れる文字については、当初は下から「地・水・火・風・空」を意味する梵字が刻まれていましたが、現在は梵字は刻まずに上から順番に「南無・阿・弥・陀・仏」と区切って文字を刻むことに特徴があります。

浄土宗以外の墓地・霊園に納骨できるのか

お墓

では、浄土宗以外の墓地・霊園に納骨はできるのでしょうか?

浄土宗以外の墓地・霊園に納骨する必要がある場合にどうしたらいいか困ってしまいますよね。

例えば、自分の代から新しい宗派にしたい、お墓が遠方にあることから自分の近くの霊園に移したいが同じ宗派ではないなど、違う宗派での納骨を希望する場合があると思います。

納骨については納骨先の墓地・霊園によって宗派の固定がある場合や、宗派の固定がない場合もありますから、納骨予定先の墓地・霊園に問い合わせるなどして宗派に関する規定を確認することをお勧めします。

具体的には、宗派の固定がある場合には、檀家となってお寺を支えるという仕組みになります。
また、宗派によっては納骨を拒否されるケースもあるので注意が必要です。
例えば、菩提寺があるのに他宗派のお寺で法要を済ませたあと納骨をすることはタブーとされており納骨が拒否される場合があるそうです。

一方で、宗派の固定のない墓地・霊園や自治体・民間の団体によって運営されている公営の霊園の場合には自分の宗派で納骨することが可能です。

浄土宗のお墓まとめ

お墓

いかがだったでしょうか?
今回終活ねっとでは浄土宗のお墓に刻む文字などの特徴について以下のことを解説してきました。

  • 浄土宗は念仏を唱えることで極楽浄土へ往生することを祈る仏教である。
  • 浄土宗と浄土真宗は念仏の考え方や葬儀での作法などの違いがある。
  • お墓に刻む文字は「梵字+○○家之墓」「南無阿弥陀佛」「俱会一処」のいずれかである。
  • 五輪塔の場合には上から順番に「南無・阿・弥・陀・仏」と刻む。
  • 浄土宗以外の墓地・霊園に納骨は納骨先の墓地・霊園に納骨が可能かの確認をとること。

宗派によってお墓に刻む文字に違いがあり、その文字にも宗派ごとに意味があったんですね。

普段、墓石の文字の特徴やその意味について考える機会が少ないと思いますから、その特徴や意味を理解することで宗教への考え方も変わるかもしれません。

終活ねっとでは他にもお墓に関する多数の記事を掲載しております。
ぜひそちらの方もご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「浄土宗・お墓」に関連する記事

「浄土宗・お墓」についてさらに知りたい方へ

  • お墓に彫られている南無阿弥陀仏という言葉について解説のサムネイル画像

    お墓に彫られている南無阿弥陀仏という言葉について解説

    お墓には洋型・和型と長年親しまれているものから近年ではオブジェ型のお墓など様々見受けられますが、その多くに南無阿弥陀仏などといった彫刻が施されています。多種多様な彫刻の中で目にすることのある南無阿弥陀仏という彫刻に注目してご紹介いたします。

  • 宗教とお墓の関係は?無宗教のお墓や夫婦で宗教が違う場合も解説のサムネイル画像

    宗教とお墓の関係は?無宗教のお墓や夫婦で宗教が違う場合も解説

    墓地・霊園にあるお墓を見回してみますと、宗教関係の文言やシンボルを見かけることが少なくないように、お墓と宗教は密接に関係しています。お墓を購入する際などに宗教関係でどのような点に注意すればよいのでしょうか。今回はお墓と宗教との関係について見ていきましょう。

  • 意外と知らない?浄土宗と浄土真宗についてのサムネイル画像

    意外と知らない?浄土宗と浄土真宗について

    浄土宗と浄土真宗。主要な仏教の宗派なので、皆さん名前を聞いたことがあると思います。けれども、「名前は似ているけれど、何が違うの?」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?浄土宗と浄土真宗について、関係性や違いを説明したいと思います。

  • 墓石には一体どんな言葉を入れればいいの?のサムネイル画像

    墓石には一体どんな言葉を入れればいいの?

    墓石に刻まれている色々な言葉。それぞれに意味があり、また宗旨や宗派によって入れる言葉は異なります。また昨今、ちょっとした言葉や詩、イラストなどが入った墓石も見かけるようになりました。いったいどのような言葉を入れればいいのか、様々な例を交えてご紹介します。

  • 少し特殊?浄土真宗式のお墓を買う時に読んでください!のサムネイル画像

    少し特殊?浄土真宗式のお墓を買う時に読んでください!

    浄土真宗には、少し特殊と言うか他の宗派とは違う決まり事がいくつかあります。お墓に関しては、特に決まりごとが多くあります。どのような決まりごとが、浄土真宗でお墓を建てる時に有るのか調べてみました。

  • 浄土真宗のお墓の建て方やお参りの仕方について詳しく解説します!のサムネイル画像

    浄土真宗のお墓の建て方やお参りの仕方について詳しく解説します!

    日本で最も信徒数の多い仏教の宗派は浄土真宗ですが、実はお墓の建て方やお参りの仕方についても特徴的であることはご存知でしょうか?今回は浄土真宗が持つお墓にまつわる考え方やお墓へのお参りの仕方の特徴などについて見ていきたいと思います。

  • お墓の彫刻はどうしよう?刻む文字の選び方のサムネイル画像

    お墓の彫刻はどうしよう?刻む文字の選び方

    お墓に刻む文字はどうしよう。和型のお墓に家名やお題目、戒名俗名などを刻むのが殆どだった昔ではあまり聞かなかった悩みかもしれません。お墓の彫刻の基礎知識を中心に、刻む文字の色や書体、言葉などについてまとめました。

  • 墓石のデザインの種類・特徴を解説!デザイン墓石とは?のサムネイル画像

    墓石のデザインの種類・特徴を解説!デザイン墓石とは?

    墓石のデザインが多様になった背景としましては主に、墓石は「自分らしさや故人らしさを表現するもの」と考えられ始めているためです。その他にも宗教関係なども幅広くなったことも理由のひとつです。それでは、墓石のデザインについて、ご紹介したいと思います。

  • 墓石に刻む言葉について。宗派別・文字数別、好まれる例文集まとめのサムネイル画像

    墓石に刻む言葉について。宗派別・文字数別、好まれる例文集まとめ

    墓石に刻む言葉と言えば「○○家之墓」や「先祖代々之墓」といった文字が主流でしたが、現在では墓石のデザインの変化に合わせて、さまざまな文字や言葉が刻まれるようになっています。この機会に墓石に刻む言葉についてじっくりと考えてみませんか。

  • 五輪塔というお墓を知っていますか?どんなものか解説します!のサムネイル画像

    五輪塔というお墓を知っていますか?どんなものか解説します!

    お墓といえば普通の和型墓石をイメージする方は多いでしょう。しかし、お墓の中には変わった石積みの五輪塔と呼ばれるものも見られます。五輪塔はいつごろから使われ、今の墓石とどう違うのでしょうか?今回は五輪塔についての歴史から建て方までご紹介いたします。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「浄土宗・お墓」についてさらに知りたい方へ

お墓に彫られている南無阿弥陀仏という言葉について解説のサムネイル画像

お墓に彫られている南無阿弥陀仏という言葉について解説

宗教とお墓の関係は?無宗教のお墓や夫婦で宗教が違う場合も解説のサムネイル画像

宗教とお墓の関係は?無宗教のお墓や夫婦で宗教が違う場合も解説

意外と知らない?浄土宗と浄土真宗についてのサムネイル画像

意外と知らない?浄土宗と浄土真宗について

墓石には一体どんな言葉を入れればいいの?のサムネイル画像

墓石には一体どんな言葉を入れればいいの?

少し特殊?浄土真宗式のお墓を買う時に読んでください!のサムネイル画像

少し特殊?浄土真宗式のお墓を買う時に読んでください!

浄土真宗のお墓の建て方やお参りの仕方について詳しく解説します!のサムネイル画像

浄土真宗のお墓の建て方やお参りの仕方について詳しく解説します!

お墓の彫刻はどうしよう?刻む文字の選び方のサムネイル画像

お墓の彫刻はどうしよう?刻む文字の選び方

墓石のデザインの種類・特徴を解説!デザイン墓石とは?のサムネイル画像

墓石のデザインの種類・特徴を解説!デザイン墓石とは?

墓石に刻む言葉について。宗派別・文字数別、好まれる例文集まとめのサムネイル画像

墓石に刻む言葉について。宗派別・文字数別、好まれる例文集まとめ

五輪塔というお墓を知っていますか?どんなものか解説します!のサムネイル画像

五輪塔というお墓を知っていますか?どんなものか解説します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「浄土宗・お墓」についてさらに知りたい方へ

お墓に彫られている南無阿弥陀仏という言葉について解説のサムネイル画像

お墓に彫られている南無阿弥陀仏という言葉について解説

宗教とお墓の関係は?無宗教のお墓や夫婦で宗教が違う場合も解説のサムネイル画像

宗教とお墓の関係は?無宗教のお墓や夫婦で宗教が違う場合も解説

意外と知らない?浄土宗と浄土真宗についてのサムネイル画像

意外と知らない?浄土宗と浄土真宗について

墓石には一体どんな言葉を入れればいいの?のサムネイル画像

墓石には一体どんな言葉を入れればいいの?

少し特殊?浄土真宗式のお墓を買う時に読んでください!のサムネイル画像

少し特殊?浄土真宗式のお墓を買う時に読んでください!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと