墓石に大島石を使う場合の値段は?他の石材との比較も交えてご紹介!

庵治石・本小松石・大島石などの国産墓石は最高級と評価され、値段も高額なため 墓石のベンツと評されることもあります。 今回の記事では、関西で特に人気があり日本有数の銘石と言われる大島石に注目し、大島石の特徴や墓石として使う場合の値段などをご紹介したします。

目次

  1. 墓石に大島石を使う場合の値段について
  2. 大島石について
  3. 墓石に大島石を使う場合の値段は?
  4. 大島石の値段の変動要因
  5. 墓石に大島石を使う場合の値段まとめ

墓石に大島石を使う場合の値段について

お墓

お墓に使われる墓石の種類によって特徴や値段の違いがあることをご存知ですか?

実は、お墓に使われる墓石(主に御影石)は、100種類以上存在します。
これだけたくさんある種類の中から満足のいく墓石を選ぶことはそれほど簡単ではありません。

お墓を建てた当初は見た目が良くても、数年で色やけ・ざらつき・変色・水じみ・傷・光沢の低下・割れなどが生じる場合もあります。
値段の安さだけで墓石を選んでしまって後悔してしまう人も多いです。

また石材の産出量の変化により価格が変動することもあります。
高級墓石の偽物もあることから値段が高価であるからと安心できるものではありません。

決して安い買い物ではありませんから、様々な条件や要素を考えると墓石選びに慎重になるのは当然ですよね。

今回終活ねっとでは、たくさん種類のある墓石の中から大島石に焦点を当てていきます。
具体的には墓石に大島石を使う場合の値段について

  • 大島石とその特徴とは?
  • 墓石に大島石を使う場合の値段は?
  • 大島石の値段変動の要因とは?

以上の点を中心に大島石の特徴や他の墓石との値段の比較などを紹介します。
終活を行っている人だけではなく、お墓を建てる計画がある方にも参考になる内容になっています。
ぜひ最後までお読みください。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

また、そもそもお墓を建てるためにはどれくらいの費用が必要になるのか気になる方はこちらもご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

大島石について

お墓

墓石の魅力は、品質と外観の二点にあると言えます。
実用面(長期にわたり劣化しずらい)に関係する品質の高さと、石目・色目・光沢など外観の良さが魅力と言えます。

墓石として利用される石材のひとつである大島石は、その青みと肌触りから「石の貴婦人」と言われています。

ここでは「石の貴婦人」と評される大島石についてどのような特徴があるのかご紹介します。

大島石とは

大島石は愛媛県今治市伊予大島で採掘される花崗岩で、鎌倉時代の末期から寺の塔の材料として利用され始めたという記録が残っています。
大島石は採掘される石材の約5%だけが墓石として利用できることから希少性が高い石材でもあります。

また、大島石は建築材としても幅広く使用されており、日本でも有名な施設の外壁・像・記念碑などに用いられています。
大島石が使用されている施設として、以下のようなものがあります。

  • 国会議事堂
  • 皇居
  • 赤坂迎賓館
  • 愛媛県の武道館

墓石としての大島石の特徴

墓石としての大島石の特徴を大島石がよく使われる地域と耐久性の2点についてご説明いたします。

どの地方で主に使われているか

大島石はどの地方で主に使われているのでしょうか?
大島石が好まれて使われている地方は、主に中国・四国・京都・大阪近辺などです。

大島石がこれらの地方で主に使われているのは、採掘されやすいという地理的な理由と中国・四国・京都・大阪近辺では黒系などの色の濃い墓石より白御影石や青御影石など淡い色が好まれる傾向があるという理由からです。

また、大島石は関西での人気はありましたが、全国的な普及はありませんでした。
しかし、墓離れや生活環境の変化などにより墓石の需要が変わってきたことや石材店などの営業努力などにより全国的に知名度も上がってきました。
そのため、関西だけではなく全国で墓石として使われるようになってきています。

耐久性は?

耐久性は墓石を選ぶ際に重要な点の一つです。
大島石は耐久性に優れているのでしょうか?

大島石は国産の墓石の中でも、適度の硬度と吸水率の低さが特徴です。
石の粒が細かいことから耐水性に優れ、湿度が高く梅雨がある日本の風土に向いています。

石材には目に見えないような細かな穴が無数にあり、水(酸性雨などの色々な成分を含んだ水分や湿気など)が入ることで変色や劣化の原因となります。
変色や劣化がしやすいか等の墓石の耐久性を測る際には墓石の強度(圧縮強度)と吸水率が目安となります。

下に代表的な墓石の強度(圧縮強度)と吸水率の比較データをご紹介いたします。

圧縮強度とは石材にかかる力に対し、持ちこたえることができる最大抵抗力を意味しています。
単位が(N/m㎡)ニュートン/平方ミリメートルとなります。

吸水率とは石材を一定時間水に浸して水を十分吸わせたものと、乾燥したものとの重さの比率を意味しています。

  • 庵治石 細目

    吸水率0.19 圧縮強度(N/m㎡)155

  • 本小松石

    吸水率1.0 圧縮強度(N/m㎡)195

  • 本山崎石

    吸水率0.5 圧縮強度(N/m㎡)163

  • 大島石

    吸水率0.111 圧縮強度(N/m㎡)118

上記のデータからも適度な強度があり特に吸水率が低いことがわかります。
そのため、大島石は変色が少ない・風化に強いなどの特徴もあります。

これらの特徴から、大島石は何年経っても劣化しないので「100年品質」と言われ、香川県産庵治石と並ぶ最高級国産墓石との評価を得ています。

墓石に大島石を使う場合の値段は?

お金

大島には採石丁場が30以上あり、大島石の原石自体が人口のものではなく自然のものなので品質にばらつきがあります。
採掘される原石の中から品質の良い5%のみが選ばれて墓石として利用されるため、値段も外国産のものより高くなります。

ここでは墓石に大島石を使う場合の値段について、他の石材との比較を交えながらご紹介いたします。

大島石を使用した墓石の相場

では大島石を使用した墓石の相場について見ていきます。
大島石だけではありませんが、墓石の値段は石材店や加工の質により価格が大きく違います。
大島石を使用した墓石の相場はおよそ100万円〜300万円程度が一般的です。

ただし相場の金額であっても、品質の悪い大島石を中国に輸出して特殊な薬品加工を行い特級の大島石とごまかして販売している場合があります。
そのため、品質保証書の確認をすることをお勧めいたします。

他の石材と比べると

ここでは、大島石の値段を他の石材と比べてご紹介いたします。
石材の値段は石材の質や石材店ごとの差がありますので、ひとつの目安とお考え下さい。

国産の石材

国産の石材の場合、相場は以下のようになります。

  • 庵治石

    250〜800万程度。

  • 本小松石

    80万〜400万程度

  • 大島石

    100万円〜300万円程度

外国産の石材

外国産の石材の場合、相場は以下のようになります。

  • 中国産の一般的な石材

    70万〜150万程度

  • インド産の一般的な石材

    100万円〜200万円程度

大島石の値段は庵治石ほどではありませんが、外国産の石材と比較すると基本的には値段が高めです。
しかし、石材店や等級によっては外国産の石材よりも安く購入できる場合もあります。

大島石の値段の変動要因

困った人々

大島石の値段は様々な要因によって上下します。
ここでは、大島石の値段の変動要因である等級による値段の違いと加工地による値段の違いについてご説明します。

大島石の等級による値段の違い

大島石には様々な等級があります。
大島石の等級による値段の違いについて順に見ていきます。

大島石の等級は、「大島石特級」・「大島石1級」・「大島石二割」・「大島石カレイ」・「大島石二等」の順になっており、等級が上がるにつれ値段も高くなります。
この「大島石二割」の意味は原石を卸売りするときに「大島石1級」としては売れないために、値段を1級より二割引きする石という意味です。

実際の販売価格を調べると、等級の違いによって値段は最低価格から2.5倍ほどの差があります。
大島石の等級は、色目・石目・色むら・白目・黒目などの違いで判断されるのですが、実は明確な基準を決めたものはありません。

大島石は大島の北部山岳地帯の主に下にあるように三つのエリアで採掘されています。
場所ごとに採掘される等級も異なります。

  • 宮窪町

    「大島石特級」「大島石1級」「大島石二割」が採掘される

  • カレイ山

    「大島石カレイ」が採掘される

  • 良海町

    「大島石二等」が採掘される

このように大島石は三つのエリアで採掘されますが、それぞれ複数の採掘丁場があり独立した事業所になっています。

大島石の等級による品質の表示は、特定認定を受けた第三者機関による厳密な等級が決められているのではなく、実際には砕石丁場や石材店関係者ごとの石目や色目の判断によって決められています。

そのため「大島石特級」と表示されていても、会社それぞれの判断なので、すべてが同じという訳ではありません。
大島石の等級による品質を見極めるのは非常に難しいため、産地保証がされていることや専門家への相談が大切です。

大島石の加工地による値段の違い

大島石の加工地による値段の違いにも注意が必要です。
大島石の特徴を生かすためには大島石の特性を熟知している石工職人による加工技術が必要ですが、日本の石工職人に加工を頼む場合基本的に値段は高額になります。

そのため、大島石墓石を少しでも低価格で販売するために大島石の8割程度が中国へ輸出され、中国で加工製品化されているのが現状です。
この中国で加工された大島石の墓石を国産加工品として販売している場合もあり注意が必要です。

また、大島石の特徴として青磁のような上品な色合いと石目がありますが、原石の中には買い手のつかない赤みのあるものもあります。
このような品質の低い石や「大島石二割」が中国に多く送られて、特殊な薬品処理による偽りの加工により大島石特級などとして販売している悪質な業者があります。

大島石の購入を検討する際は、石材の産地だけでなく石材の加工地とその値段についても注目しておくのが良いでしょう。

以下の記事ではお墓を安い値段で購入するためのポイントを解説しています。
ぜひこちらも併せてご覧下さい。

こちらも読まれています

お墓を安い値段で購入する方法を解説!安い供養方法はあるのか?

お墓というものの金額は残念ながらそんなに安いものではなく、新規に建てようとすると100万円以上かかります。しかし、実はそんなにこだわりを持ちさえしなければ、思ったより安くお墓を持つというのも夢ではありません。今回は安い値段でお墓を持つ方法を見ていきます。

墓石に大島石を使う場合の値段まとめ

人々

今回終活ねっとでは大島石を使う場合の値段について大島石の特徴や他の石材と比較した値段などに触れながら紹介してきましたが、いかがでしたか?

この記事の内容をまとめると以下になります。

  • 大島石について

    大島石は国産最高級墓石のひとつで稀少性が高く、中国・四国・関西地方で特に人気がある。
    大島石は適度の硬度と吸収率の低さから、変色や風化が少なく、耐久性が高い。

  • 墓石に大島石を使うときの値段

    墓石に大島石を使うときの値段は100万円〜300万円程度が一般的だが、石材店によって値段の上下が激しいため、注意が必要。

  • 大島石の値段の変動要因とは

    大島石の値段の変動要因として、等級と加工地の違いがある。
    大島石の等級は、「大島石特級」・「大島石1級」・「大島石二割」・「大島石カレイ」・「大島石二等」の順になっており、等級が高いほど値段も高い。
    等級によって2.5倍程度値段が違うこともある。
    また、大島石は日本で加工するより中国で加工した方が費用を抑えられるため、8割程度の大島石が中国で加工されている。
    中国で加工された大島石が国産加工品として販売されることもある。

大島石はオススメの国産墓石の1つですが、石材の品質を見極めるのがとても難しいです。
そのため、大島石を購入する際は、石材店や専門家と慎重に相談し、納得のいく墓石を購入していただければと思います。

今回の記事が、墓石を購入する際の参考になれば幸いです。
最後までご覧いただきありがとうございます。

以下の記事ではお墓の購入の流れや注意点、お墓の購入後にするべきことなどの情報について解説しています。
ぜひこちらも併せてご覧ください。

こちらも読まれています

お墓を購入する人必見!お墓を建てる流れや注意点について解説します

お墓を購入することは家と同じで「一生の買い物」といわれています。しかし、以前お墓を購入したことがある方や、周りにお墓の購入について詳しく知っている人がいるという場合は少ないと思います。今回はみなさんが安心してお墓を購入できるよう、お墓の購入に関して解説します。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「墓石・大島石・値段」に関連する記事

「墓石・大島石・値段」についてさらに知りたい方へ

  • 国産の墓石の値段ってどれくらい?値段の理由や外国産との違いを解説のサムネイル画像

    国産の墓石の値段ってどれくらい?値段の理由や外国産との違いを解説

    お墓の購入を考えた時、予算の多くを占めるのが墓石購入費です。墓石には国産と外国産があり、値段も大きな差があります。国産の墓石の値段とその理由、外国産との違いは、あまり知られていません。今回は、お墓購入費の大部分を占める墓石について解説します。

  • 墓石の種類一覧まとめ!デザインや性質に合わせた選び方もご紹介のサムネイル画像

    墓石の種類一覧まとめ!デザインや性質に合わせた選び方もご紹介

    最近では墓石に使われる石の種類も豊富になり、好みに合わせて質感や色味も自由に選べるようになりました。つい目移りして迷ってしまいますが、実は石の種類にも特徴や性質の違いがあります。墓石にふさわしい石のポイントについて学んでいきましょう。

  • お墓の石材について代表的な石材や費用相場について解説します!のサムネイル画像

    お墓の石材について代表的な石材や費用相場について解説します!

    お墓を建てたい時、石材の種類がどのようなものがあるのか、国産や海外の石材で何が違うのか、費用の相場がどれくらいなのか、事前に知っておくことが大切です。今回はお墓を建てる前に知っておきたい石材の種類や値段について詳しく紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 自然石のお墓とはどんなもの?加工石と比べた利点や注意点もご紹介!のサムネイル画像

    自然石のお墓とはどんなもの?加工石と比べた利点や注意点もご紹介!

    最近、自然石の魅力を生かしてお墓を造りたいという方が増えています。 お墓の新しい形として興味もわいてきます。 でも、自然石は風化しないかやお墓に使って大丈夫なのか、費用なども気になりますよね。 自然石のお墓について、加工石と比べた利点や注意点を含め詳しく説明します。

  • お墓の巻き石ってなに?種類や値段についても徹底解説!のサムネイル画像

    お墓の巻き石ってなに?種類や値段についても徹底解説!

    「巻き石」と聞いてどこのことかわかりますか?お墓の名称や意味を知ることにより、建墓やリフォーム、はたまた墓じまいの際、専門家さんと円滑なコミュニケーションが図れます。お墓の基礎となる「巻き石」について色々調べたので、ぜひご活用ください!

  • 黒いお墓は縁起が悪い?知っておくべきお墓の色の知識を紹介!のサムネイル画像

    黒いお墓は縁起が悪い?知っておくべきお墓の色の知識を紹介!

    お墓に使用される石材の色は、そのお墓の印象を決めると言っても過言ではありません。しかし、黒い石材は縁起が悪いと言って敬遠なさる方もいらっしゃいます。黒は印象に強く残るだけに、選ぶ時に悩んでしまいますよね。知っておくべきお墓の色について、詳しく解説していきます。

  • 買う前に知っておきたい墓石の種類と値段のことのサムネイル画像

    買う前に知っておきたい墓石の種類と値段のこと

    お墓を立てる時に一番気なるのは墓碑となる墓石のことです。 墓石に使う石材は普段の生活ではとんど触れることがないので種類も値段も分からないことばかり。 ここでは墓石にはどんな種類があるのか、値段の相場はいくらなのか、どの墓石を使うのが適切なのかをご説明します。

  • 最高級墓石、庵治石の値段は?庵治石の特徴やその歴史もあわせて紹介のサムネイル画像

    最高級墓石、庵治石の値段は?庵治石の特徴やその歴史もあわせて紹介

    墓石に使われる石には様々な種類がありますよね。 中でも庵治石は高級な石材として有名ですが、一生に一度の買い物である墓石にはどうせなら値段の高い石材を使いたいと考える人もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は庵治石の値段や特徴といったことを解説します。

  • 墓石の値段を比較する時に注目するポイントは?お墓を安く建てる方法のサムネイル画像

    墓石の値段を比較する時に注目するポイントは?お墓を安く建てる方法

    お墓を早めに準備したいという方も少なくないのではないでしょうか。お墓を建てる上でお値段は気になるところです。今回は墓石の値段を比較する際に注目するポイントをご紹介します!お墓を安く建てる方法とは?墓石購入価格の比較についても見ていくので最後までご覧ください。

  • お墓を買う前に見てください!墓石の種類理解していますか?のサムネイル画像

    お墓を買う前に見てください!墓石の種類理解していますか?

    近年では墓石の種類はかなり増えてきました。だからこそ、後悔しないお墓選びをしましょう。今回は知っておくと役に立つ、墓石の種類をご紹介。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「墓石・大島石・値段」についてさらに知りたい方へ

国産の墓石の値段ってどれくらい?値段の理由や外国産との違いを解説のサムネイル画像

国産の墓石の値段ってどれくらい?値段の理由や外国産との違いを解説

墓石の種類一覧まとめ!デザインや性質に合わせた選び方もご紹介のサムネイル画像

墓石の種類一覧まとめ!デザインや性質に合わせた選び方もご紹介

お墓の石材について代表的な石材や費用相場について解説します!のサムネイル画像

お墓の石材について代表的な石材や費用相場について解説します!

自然石のお墓とはどんなもの?加工石と比べた利点や注意点もご紹介!のサムネイル画像

自然石のお墓とはどんなもの?加工石と比べた利点や注意点もご紹介!

お墓の巻き石ってなに?種類や値段についても徹底解説!のサムネイル画像

お墓の巻き石ってなに?種類や値段についても徹底解説!

黒いお墓は縁起が悪い?知っておくべきお墓の色の知識を紹介!のサムネイル画像

黒いお墓は縁起が悪い?知っておくべきお墓の色の知識を紹介!

買う前に知っておきたい墓石の種類と値段のことのサムネイル画像

買う前に知っておきたい墓石の種類と値段のこと

最高級墓石、庵治石の値段は?庵治石の特徴やその歴史もあわせて紹介のサムネイル画像

最高級墓石、庵治石の値段は?庵治石の特徴やその歴史もあわせて紹介

墓石の値段を比較する時に注目するポイントは?お墓を安く建てる方法のサムネイル画像

墓石の値段を比較する時に注目するポイントは?お墓を安く建てる方法

お墓を買う前に見てください!墓石の種類理解していますか?のサムネイル画像

お墓を買う前に見てください!墓石の種類理解していますか?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「墓石・大島石・値段」についてさらに知りたい方へ

国産の墓石の値段ってどれくらい?値段の理由や外国産との違いを解説のサムネイル画像

国産の墓石の値段ってどれくらい?値段の理由や外国産との違いを解説

墓石の種類一覧まとめ!デザインや性質に合わせた選び方もご紹介のサムネイル画像

墓石の種類一覧まとめ!デザインや性質に合わせた選び方もご紹介

お墓の石材について代表的な石材や費用相場について解説します!のサムネイル画像

お墓の石材について代表的な石材や費用相場について解説します!

自然石のお墓とはどんなもの?加工石と比べた利点や注意点もご紹介!のサムネイル画像

自然石のお墓とはどんなもの?加工石と比べた利点や注意点もご紹介!

お墓の巻き石ってなに?種類や値段についても徹底解説!のサムネイル画像

お墓の巻き石ってなに?種類や値段についても徹底解説!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと