墓石に名前を入れる時の値段について解説します!

最近よくテレビでお墓の特集などされることもありますが、墓石に彫る名前やその値段に関しては、実際に墓石を建てるという時になって初めて考える方もいらっしゃると思います。 今回は墓石の名前の種類や値段にスポットを当てて解説していきたいと思います!

目次

  1. 墓石に名前を彫るための値段について
  2. 墓石に入れる名前について
  3. 墓石に名前を彫るための値段相場
  4. 墓石に彫る名前についての疑問
  5. 墓石に名前を彫るための値段まとめ

墓石に名前を彫るための値段について

お墓

一概に墓石に名前を彫ると言っても、まず考えなければいけないのは「どこに彫るのか」ということです。

新たにお墓を建てる場合は墓石の正面に彫る可能性がありますが、既に建てられている墓石には正面に「○○家之墓」や「先祖代々之墓」、「南無阿弥陀仏」や「南無妙法蓮華経」を始め各宗派の念仏や言葉などが彫られているため、新たに別の場所に彫る可能性があります。

墓石に名前を彫る場所としては、和型の墓石の場合は右側面、洋型の墓石では背面、また、墓石以外では「墓誌」などに彫る方法が挙げられます。
墓石に名前を彫る場所によっても値段が変わる可能性があります。

では、実際に墓石に名前を入れる際にはどれだけの値段がかかるのでしょうか。

そこで今回終活ねっとでは、墓石に名前を彫るための値段について解説します。

  • 墓石に入れる名前について
  • 墓石に名前を彫るための値段相場
  • 墓石に彫る名前についての疑問

以上の点を中心に解説していきます。
ぜひ最後までお読みください。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事ではお墓の建立~相続、費用の内訳などお墓のあらゆる内容について解説しています。
お墓を建てる際、少しでも費用を抑えたい方はぜひ以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

墓石に入れる名前について

お墓

まず初めに、墓石に入れる名前について解説していきます。

墓石に入れる名前の多くは、お寺で付けていただく「戒名」、生前の本名である「俗名」のどちらかがほとんどです。

戒名(法名)は、宗派によって異なりますが、院号、道号、戒名、位号があり、通常は、道号+戒名+位号となります。
位号は宗派で決まった位名がありますが、院号、道号、戒名はそれぞれ2文字で生前の本人を表すものとしてつけられます。

例えば男性であれば、○○(道号)+□□(戒名)+居士(位号)、女性であれば○○(道号)+□□(戒名)+大姉(位号)などです。
また、そのお寺に多大なる貢献をした、または社会的に貢献をした方には別に「院号」が与えられます。
その場合は、△△(院号)院+○○(道号)+□□(戒名)+居士(位号)となります。

一番位の高い戒名は△△(院号)院殿+○○(道号)+□□(戒名)+大居士(位号)となり、最大で11文字となります。
ですので、現在の戒名ではおよそ6文字~11文字で構成されます。
ただし、宗派によっては戒名の上にも文字が付く場合があります。

また、墓石には名前と共に「没年月日」「享年」も一緒に彫ります。
先祖代々続くお墓では、亡くなった方の順に彫っていきます。

ただし、墓石の側面に故人の名前を彫る人数にも限りがありますので、その場合は墓誌(霊標)などに彫っていきます。

墓石にどんな名前を入れるのか

では、墓石にどんな名前を入れるのでしょうか?
一般的にはお墓を建てるお寺(菩提寺など)で戒名(宗派により諸名あり)を付けていただきます。
その理由としては、仏教では亡くなった後、故人が出家してお釈迦様の弟子(仏弟子)となり、極楽浄土へ往生できるようにという仏教的な意味合いがこめられています。

最近では、故人がそこまで敬虔な仏教徒でないという理由から、故人の戒名をあえていただかず俗名を彫るという方が増えています。
確かに、お墓に入る際に戒名は必ずしも必要ではありませんが、この場合お墓に入れるのは、その墓地が公営または民営の霊園に限るということを覚えておく必要があります。

また、お寺の墓地では、戒名をいただいていないということは、故人はまだ俗世に留まっており出家をしていない=仏弟子ではない、という理由から、お墓に入る際に必要な「魂抜き」を行うことができません。

その為、お寺のお墓に入るには必ず戒名が必要となります。
もし知らずに戒名なしで葬儀を行った後にいざお寺のお墓へ、となった場合はお寺が故人がお墓に入ることを拒否する可能性が高いです。
その場合は再度戒名をいただいてから葬儀を行わなければいけなくなります。
再度の葬儀費用がかかってしまいますのでお気を付けください。

戒名以外に墓石に入れる文字

では、戒名以外に墓石に入れる文字にはどのようなものがあるのでしょうか?
お墓に入る方も仏教徒とは限りませんので、例えばキリスト教徒の方であれば戒名の代わりに洗礼名が彫られます。
その他、多種多様な宗教で様々な名前の有り方があると思います。
戒名がなければ名前として俗名を彫ります。

最近では、埋葬方法も様変わりしていて、墓石の形や大きさも様々ということもあり、「名前を彫る」ことにこだわらないお墓も多く、故人が好きだった言葉や座右の銘、文学作品の一節や俳句、また故人をイメージする言葉など様々です。

また、墓石を彫る技術が進んでいることもあり、文字に限らず、故人の好きだった風景や花の絵などを彫ってもらうなど、様々な文字やデザインから選ぶことができます。

特にここ数年では、生前に「終活」を行っている方も多く、墓石に彫ってもらう文字や絵を先にエンディングノート等に書いている人もいらっしゃいます。
このような場合は横に墓誌を置き、そこに名前を彫るケースもあります。

墓石に名前を彫るための値段相場

お墓

単に「墓石に名前を彫る値段」と言っても、実際に墓石に彫られるまでの間には様々な費用がかかります。

ここでは、墓石に名前を彫るための値段相場について見ていきましょう。

戒名をつけてもらう際のお布施の値段

戒名をいただく際には「お布施」が必要となります。
これは、戒名をいただいたお礼として、気持ちをお寺へお渡しするものです。

戒名をつけてもらう際のお布施の値段の相場としては、戒名の「位」によって変わってきます。
宗派によっても変わりますが、位ごとのお布施の相場としてはおおよそ以下の値段となっています。

  • 「信士・信女・釋・釋尼」:30万円前後
  • 「居士・大姉・院釋・院釋尼」:50万円前後
  • 「院信士・院信女」:80万円前後
  • 「院居士・院大姉」:100万円以上

上記はあくまでも相場ですので、実際にはお布施の値段が「信士・信女」で2万円、最高位の「院居士・院大姉」でも20万円というところもあれば、「院信士・院信女」の時点で100万円を超えるところもあります。
お寺によっては料金表のようなものを設定されていたりしますが、地域によっても違いがあったりしますので、お寺に聞きづらいという方は地域の方に相談されるのが良いかと思います。

また、葬儀の際に戒名がセットになっている所もありますので、その場合は葬儀社に確認をしてみてください。

また、戒名は自分でつけることも可能ですのでその場合は値段はかかりませんが、戒名のつけ方にもルールがありますので、よほど仏教に詳しい方でなければ難しいと思います。
もし身近に詳しい方がいらっしゃれば相談してみるのも良いと思います。

魂抜きの際のお布施の値段

次に、魂抜きの際のお布施の値段について紹介していきます。
「魂抜き(またはお性根抜き、閉眼供養ともいいます)」とは、お墓の改装などに伴い、お寺でお墓(または仏壇)に宿る魂を抜いてもらう儀式のことです。

逆に、新たに名を刻む時には「魂入れ(開眼供養ともいいます)」を行い、墓石に故人の魂を宿す儀式を行います。

お墓で魂抜きを行う場合は、お墓の前でお坊さんにお経をあげてもらいます。
この場合、お墓まで来ていただくことになりますので、お布施の他に「お車料」が必要となります。

お布施自体の相場としては1~5万円位です。
ただし、渡す側の経済事情もあると思いますので、状況によって自由に設定しても構いません。
また、遠方から来ていただく場合は相当のお車代が必要です。

但し、お寺によっては定額で決まったところもあるかと思いますので、まずは事前にお寺へ確認しましょう。

墓石に戒名を彫るための値段

では、実際に墓石に名前を彫る場合の相場はいくらなのでしょうか。
墓石に戒名を彫るための値段について見ていきましょう。

まず、初めて墓石を作る場合ですが、この場合は墓石の設置費用に彫刻代が含まれている事が多い為、別途彫刻代かかかる事はほとんどありません。
複雑な彫刻を依頼するとその分費用が嵩む可能性はあります。

さて、では次に元々先祖のお墓がある場合ですが、この場合一番安価なのは、戒名がない場合(公営・民営霊園)で、現地で彫る場合です。
戒名がないため「魂抜き」や「魂入れ」の必要がなく、も実質的に「彫る代金」しかかかりませんので、彫り師さんの出張・彫刻代のみとなります。
出張の距離や彫り師さんの技術力にもよりますが、おおよその相場ですが2~5万円です。

逆に一番高価になるのは、故人の戒名の位が高い場合です。
まず、お寺で位の高い戒名をいただいた時には、渡すお布施も高額になります。
その後、墓石でお寺の方に「魂抜き」を行っていただきます。
この際にもお布施が必要となります。

墓石は同じく現地で追加彫刻で済みますので値段はそこまでかからないとは思いますが、彫刻後に再度「魂入れ」が必要となりますのでそこでお布施を渡します。
これは戒名次第となりますが、一番位の高い戒名ですと100万以上はすると思います。
お寺や宗派によっても様々ですので、必ずしもという訳ではありませんが、それだけ戒名は仏教において大切な意味合いを持ちます。

極端な例を挙げましたが、一般的には戒名をいただいて、墓石に追加彫刻を行う場合が多いと思います。
その場合は戒名の位にもよりますが、戒名のお布施を50万円あたりで考えると、その他のお布施と追加彫刻でプラス10万で60万円前後、というところでしょうか。

これはあくまでも大まかな相場で、実際は戒名やお布施の値段や地方の差で大きく違いがあります。

墓石に彫る名前についての疑問

お墓

では実際に墓石に名前を彫る際、いつ彫刻をお願いしたら良いのでしょうか?
また、そもそも墓石に名前を彫りたくない、という方もいらっしゃると思います。
また最近では墓石にも様々な種類があります。
代々受け継がれる墓石に新しいデザインを取り入れても良いのか、そんな不安もあると思います。

ここでは、これらのような墓石に彫る名前についての疑問を解説していきたいと思います。

いつ墓石に名前を掘ればいいのか

ではまず、いつ墓石に名前を彫ればいいのかですが、判断材料として六曜などがありますが、名前を彫る事については特にこの日が良いという決まりはありません。

ですが、納骨式までには済ませておくのがベストです。
納骨式は、一般的には四十九日に合わせて行われますが、ご遺族の意向により別の日に設定される場合もあります。
彫刻の日数もありますので、逆算して石材屋さん等に依頼するようにしましょう。

墓石に名前を彫らないことはできるのか

続いて、墓石に名前を彫らないことはできるのでしょうか?
前項でも少し解説していますが、故人の名前を必ずしも墓石に彫る必要はありません。
ただし墓石には、建立した方の名前は彫られます。
それは必ずしも故人と同じとは限りません。
墓石に刻まれた名前は故人の家族、縁者の方の可能性もあります。
その場合は、建立者と建立した年などの日付を彫ります。

ですが、仏塔などがあるお寺では、もしかするとお寺の意向で戒名を彫ることをお願いする事もあるかもしれません。
お墓がお寺の場合は確認していただくことをおすすめします。

デザイン墓などにすることに問題はないのか

最近ではこれまでのお墓の概念にとらわれず、デザインの凝ったお墓が増えています。
デザイン性に優れたものはもちろん、終活などで生前、故人が好きだったものや想いの深いものを残しておいたものをデザインして形にする事もあります。

しかし、果たしてデザイン墓などにすることに問題はないのでしょうか?
結論として、デザイン墓にすることは何も問題はありません。
ここで注意したいのが、故人の好みを形にしたものですと、故人専用のお墓になってしまう可能性があります。
そのお墓に入る可能性のあるご家族の方が、そのデザインで良いのか、納得する必要があります。

また、地域やお寺の習慣などでデザイン墓を建てることが出来ない可能性がありますので、お寺などへご相談ください。

墓石に名前を彫るための値段まとめ

お墓

いかがでしたでしょうか?
今回終活ねっとでは、墓石に名前を彫るための値段について以下のように解説してきました。

  • お墓に名前を彫るためには、まず墓石の建つ場所がお寺なのか、公営や民営の霊園であるのかを確認する。
  • お寺の場合は戒名が必要となるので、彫る前に「魂抜き」と、彫った後に「魂入れ」を行う必要がある。
  • 戒名の位によって値段が変わるので、彫る値段を合わせておよそ5~100万円以上と大きな値段の差がある。
  • 戒名が必要ない場合は希望で俗名を彫るが、彫ってもらう値段はおよそ2~5万円程だが、石材店等に確認する。
  • 戒名も俗名も入れない場合は、彫る必要が無い為彫る値段は発生しない。

今回解説の中でご紹介した値段はあくまでも相場となります。

ご経験をされた方の中には「思っていたより高かった!」というご意見もあるようです。
何よりも地域やお寺や霊園の習慣によって変わってきますので、まずはお寺や霊園、葬儀社や石材店にご相談いただくことをおすすめします。

終活ねっとでは、その他お墓の値段やお墓を建てるまでにかかる費用に関する記事なども多く掲載しております。
ぜひそちらもご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「墓石・名前・値段」に関連する記事

「墓石・名前・値段」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「墓石・名前・値段」についてさらに知りたい方へ

墓石に文字やデザインを彫る際の値段についてまとめましたのサムネイル画像

墓石に文字やデザインを彫る際の値段についてまとめました

墓石への彫刻の値段はいくらくらい?詳しい相場をお教えいたしますのサムネイル画像

墓石への彫刻の値段はいくらくらい?詳しい相場をお教えいたします

墓石への彫刻は戒名?俗名?どっち? 彫名準備は早めの確認が鍵!!のサムネイル画像

墓石への彫刻は戒名?俗名?どっち? 彫名準備は早めの確認が鍵!!

お墓に彫る戒名について解説します!のサムネイル画像

お墓に彫る戒名について解説します!

お墓に戒名を彫る費用の相場について!戒名料の相場もあわせて解説!のサムネイル画像

お墓に戒名を彫る費用の相場について!戒名料の相場もあわせて解説!

お墓に戒名彫刻をする際の流れや費用の相場をご紹介しますのサムネイル画像

お墓に戒名彫刻をする際の流れや費用の相場をご紹介します

墓石への戒名彫刻はいくらくらいの値段?戒名彫刻に関する疑問を解決のサムネイル画像

墓石への戒名彫刻はいくらくらいの値段?戒名彫刻に関する疑問を解決

墓石に名前を彫るときに必要なことを全て解説。色や消し方などのサムネイル画像

墓石に名前を彫るときに必要なことを全て解説。色や消し方など

墓石に戒名彫刻する際の値段はどれくらい?必要な情報をまとめましたのサムネイル画像

墓石に戒名彫刻する際の値段はどれくらい?必要な情報をまとめました

墓石に彫る文字や言葉を決める時に知っておきたい基礎知識のサムネイル画像

墓石に彫る文字や言葉を決める時に知っておきたい基礎知識

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと