お墓にお供えする仏花に決まりはあるのか?仏花に関する疑問を解決!

お墓にお供えするお花についてはお花屋さんなどで購入できますので、詳しく調べた方は少ないと思います。 今回終活ねっとでは、普段あまり調べる機会の少ない仏花について調べてみました。 少しでもお墓にお供えする仏花についての知識を深めていただけるとありがたいです。

目次

  1. お墓にお供えする仏花について
  2. お墓にお供えする仏花に関する疑問
  3. お墓にお供えするのに適した仏花
  4. お墓にお供えした仏花の手入れについて
  5. お墓にお供えする仏花についてまとめ

お墓にお供えする仏花について

葬儀

お墓参りの際には、お花を用意してお供えするという習慣があっても、そもそもなぜお花をお供えするのか。
また、どんなお花をお供えするのが最適なのか。
お墓にお供えする仏花について、深く調べたことがある方は少ないのではないでしょうか。

普段からお墓参りに行く機会が多い方はさほど多くないかと思います。

これまで習慣としてお供えしていた方も、お花屋さんで仏花を何気なく選んでいた方も、改めて調べてみると新しい気づきがあるでしょう。

新しい知識や気づきを得ることで、今まで常識と考えていたことや非常識と考えていたことが間違っていた、ということもあるかもしれません。

今回終活ねっとでは、お墓にお供えする仏花について

  • お墓にお供えする仏花に関する疑問

    「仏花」と「墓花」の違いや造花をお供えしてもいいのか等について

  • お墓にお供えするのに適した仏花

    仏花に適したお花の色や種類について

  • お墓にお供えした仏花について

    お供えした仏花を持ち帰ってもいいのかどうか等について

以上のことを中心に紹介していきます。

今回の記事を参考に終活を進める皆さんでも、普段はあまり考えることのない仏花についての理解を深めていただけると思います。
是非最後までお読みください。

お墓にお供えする仏花に関する疑問

人々

一概にお墓にお供えするお花といっても種類があります。
お花屋さんに行った際に、「仏花」と「墓花」と2種類のお花があることを見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「仏花」と「墓花」、これらの違いについて皆さんはご存知でしょうか?

また、お供えするお花も生花でなければいけないのか、造花でもいいのか。
お供えするお花に決まりはあるのかないのかなど、いざ考えてみると疑問に思うことはたくさんありますよね。

ここでは、そんなお墓にお供えする仏花に関する疑問について

  • 「仏花」と「墓花」の違いは?
  • 造花をお墓にお供えしてもいいの?
  • 故人の好きだった花を供えてもいいの?
  • お墓にお供えしてはいけない花はある?
  • 正しいお供えの仕方は?

以上のことをご紹介していきます。

「仏花」と「墓花」の違いは?

まず初めに冒頭でも紹介した「仏花」と「墓花」の違いについて紹介していきます。
「仏花」と「墓花」、いずれもお供えをするために用意されたお花という点で両者は共通しています。

しかし、この「仏花」と「墓花」については、その長さに違いがあります。

「仏花」は35cmくらいのものが多く、「墓花」は55cmくらいのもが多く用意されています。

これは、仏壇に供えるのに適しているかお墓に供えるのに適しているかの違いで2種類の用意がありますが、お墓にお供えするお花としては、「仏花」でも「墓花」でも問題はありません。

造花をお墓にお供えしてもいいの?

お墓には、一般的に生花が供えられていることが多いと思いますが、では造花をお墓にお供えしてもいいのでしょうか。

結論からいうと、造花でも問題ありません

夏場などは、日差しの熱で水がすぐに熱くなってしまうので、生花の場合、すぐに枯れてしまうことがあります。

これに対して、造花は枯れることがありませんのでいつまでもきれいなお花の状態でお墓にいつまでも供えておくことができます。

お花は大自然の中でさまざまな苦難に耐え忍びながら、その美しさを保ちつつ咲き誇ります。
その姿が、仏教の厳しい修行に耐え忍ぶ仏教の考えに重なることから、お供えするお花から仏教の教えを感じることができると考えられ、お墓にお花をお供えするとされています。

したがって、供えられているお花が生花か造花は問わず、そこに供えられたお花を通じて仏の教えを感じることが重要なのです。

造花のお供えについてもっと詳しく知りたいと感じた方は是非こちらもご覧ください。

こちらも読まれています

お墓のお花を造花にするのはあり?なし?お花事情を探ります。

お墓に欠かせないものと言えばお花です。でも生花はすぐに枯れますし後処理に困っていませんか?造花にしてしまえば見栄えも持ちも良いのではとお考えの方もいるかと思います。ここではお墓に供えるお花を造花にすることに着目してまとめてみました。

故人の好きだった花を供えてもいいの?

お墓に供えられているお花は、落ち着いた色合いの物が多く、あまり派手なお花やご自身の好みのお花は供えてはいけないと思う方もいらっしゃると思います。

しかし、基本的に、お供えするお花に決まりはありません
最近では、故人が好きだったお花をお墓にお供えする方も増えてきています。

故人が生前好きだったお花を入れてアレンジしてもらえるようお花屋さんに相談することで、仏花にあった花束に整えてくれます。

色合いや花の種類が気になる方は、お花屋さんに頼んでみるのも一つの手段です。

仏花のアレンジについてもっと詳しく知りたいと感じた方は是非以下のリンクもご覧になってください。

こちらも読まれています

今人気です!仏花に造花のフラワーアレンジメント

仏壇や墓前に仏花をお供えしますが、最近では手間のかからない造花アレンジを利用する人が増えています。種類も多く何といっても枯れることのない造花であれば、管理もしやすく手間もかからないため、年配の方にも人気があるようです。ここでは仏花の様々なアレンジを紹介します。

お墓にお供えしてはいけない花はある?

上記ではお供えするお花に決まりがないことを紹介しましたが、では次にお墓にお供えしてはいけない花はあるのかどうか紹介していきます。

お墓にお供えするお花の種類については基本的に決まりはありませんが、お供えに向いていないと考えられているお花はあります。

  • トゲがあるもの
  • 香りの強いもの
  • ツル状のもの
  • 毒のあるもの

はいずれも縁起が悪いとされ、お墓に供えるものとして不向きと言われています。

したがって、バラやアザミ・ユリなど、トゲがあるものや香りの強いものは避けた方が良いでしょう。

特に、バラは仏花に限らず仏事全般に不向きと言われています。

故人が生前バラが好きで、どうしても供えたいという場合には、トゲなしの種類を選ぶようにしましょう。

正しいお供えの仕方は?

仏花も、ただお供えすれば良いというわけではなく、お供えの仕方にもマナーがあります。
ここからは仏花の正しいお供えの仕方について紹介していきます。

基本的にお花は、お供えをしている私たちの方を向くようにお花を供えるのが正しい方法だと言われています。

これは、お供えする人の方を向けてお供えし、きれいなお花を見ることにより心が洗われ、きれいな心でお墓をお参りすることができることで仏様も喜ばれるということから来ています。

お花を供える向きについては、宗派による違いはありませんので、どんな宗派であっても、お供えをする人の方に向けてお花を供えましょう。

お墓にお供えするのに適した仏花

お墓

上述したとおり、「トゲがあるもの」や「香りが強いもの」、「毒のあるもの」等を除いては、基本的にお墓にお供えするお花に決まりはありません。

しかし、お花に決まりはないとしても、マナーやTPOをわきまえずお花を供えては、マナー知らずや非常識と見られてしまうかもしれません。

そこで、ここからはお墓にお供えするのに適した仏花について、「仏花の色」や「仏花の種類」という観点から詳しく解説していきます。

お墓にお供えするのに適した仏花の色は?

まず、お墓にお供えするのに適した仏花の色について紹介していきます。

お墓にお供えするのに適した仏花の色としては、白・赤・紫・黄・ピンク
の5色が主流となっており、少し明るめで派手な色合いのお花が基本的な色となっています。

ただし、49日を過ぎておらずあまり日が経っていないような場合は、白を中心とした花束や白のみのお花で花束を作ることが基本となります。

お花屋さんであれば、仏花として必要であることを伝えることで、上記のような色合いの花束を作ってくれますが、色合いを知っていれば、ご自身の好みの花を使った花束や故人が好きだった花を使った花束を作ることができるようになります。

知識として知っていることで、仏花を選べる幅が広がります。

お墓にお供えするのに適した仏花の種類は?

では次に、お墓にお供えするのに適した部仏花の種類についてご紹介します。

お墓にお供えするのに適した仏花の種類は、一般的に、長持ちするお花が選ばれています。

代表的なお花としては、「菊」があります。
「菊」は切り花にしても長持ちするお花で、邪気を払う力があるとされています。

また、色や種類が豊富であり枯れても散りにくいという特徴から、仏花として多く選ばれています。

その他、季節に応じてカーネーションやアイリス、グラジオラスなども仏花として選ばれていますので、上述した色合いを基に、長持ちしやすいという観点から、仏花を選択してみてください。

お墓にお供えした仏花の手入れについて

お墓

一度お墓にお供えした仏花でも、生花であればきちんと手入れをしないと、当然、枯れてしまいます。

そこで、一度お墓にお供えした仏花を、手入れが難しい等の理由から持ち帰りたいと考える方もいらっしゃると思います。

また、ご家族やご親族のお墓の前に枯れたお花がいつまでも残っていると、見た目としてもあまり良いものではありませんよね。

そこで、ここからはお墓にお供えした仏花の手入れについて、一度お墓にお供えした仏花を持ち帰ってもいいのか。
また、持ち帰った仏花をそのまま仏壇にお供えしてもいいのかといった疑問に応えていきたいと思います。

お墓にお供えした仏花は持って帰るべき?

まず、お墓にお供えした仏花は持って帰るべきなのか、という疑問について解説していきたいと思います。

お花のお手入れが難しい等の理由で、枯れたお花をお墓の前にいつまでも供えておきたくないと考えていらっしゃる方であれば、お墓参りから帰る際にお供えした生花を持ち帰っても問題はありません。

お墓参りの際に、お花を手向けてお供えをし、その後に持ち帰って自宅に飾ることで、いつまでもきれいなお花を保つことができます。

最近では、霊園の管理事務所がお花の手入れを引き受け、傷んできたら処分してくれるところもあるそうです。

また、霊園や風習によっては、持ち帰りを推奨しているところもあります。
生花をお供えしてあっても、お花が傷んでしまうと害虫がよってくる原因となってしまい、お墓が汚れてしまうからです。

お墓が近くにあり、定期的にお手入れができる環境にある方は、こまめにお手入れするのが一番良いですが、難しい方は、自宅に持ち帰り自宅のお花として大切に管理していきましょう。

一度お墓にお供えした仏花を仏壇に供える

では次に、一度お墓にお供えした仏花を仏壇に供えることは問題ないのでしょうか?
この点については、持ち帰ったお花を仏壇にお供えするのは良くないと言われています。

お墓にお供えした仏花は、一度ご先祖に差し上げたものと考えられ、そのお花を持ち帰り仏壇にお供えするのは失礼にあたることになります。

ただし、地域や風習によっては、持ち帰ったお花を仏壇に飾るところもあり、一概に仏壇に供えることはマナー違反であったり、いけないことと決めつけることはできません。

ご自身の風習等を事前に確認した上で、マナー違反にあたるのかどうかをしっかり確認しておく必要があります。

お墓にお供えする仏花についてまとめ

お墓

いかがだったでしょうか。
今回終活ねっとでは、お墓にお供えする仏花について、以下のようなポイントを中心に解説してきました。

  • 仏花と墓花はその長さに違いがあり、お墓にお供えするお花として造花でも問題はない。お供えするお花に種類や決まりはなく、故人が好きだったお花を供えてもいいが、トゲや毒のあるものは供えてはいけない。お供えするときは、お供えする人の方を向くようにお供えすべきである。
  • 供えるお花として適した色には、「白」、「赤」、「紫」、「黄」、「ピンク」の5色が主流となっている。また、お供えするお花の種類としては「菊」が代表的であり、その他、季節に合わせた、長持ちするお花が選ばれている。
  • 一度お墓にお供えした仏花は、いったんお供えしたあとに持ち帰っても良いが、自宅の仏壇に飾るのはあまり良いとはされていない。風習等によって異なるため、事前に確認する必要がある。

お墓参りの際の必需品であるお供えするお花ですが、そのマナーやお花の種類などについて、改めて調べる機会は少ないと思います。

また、お花屋さんにいけば、目的にあったお花を用意してくれますので、あまり知識がなくても困ることはないでしょう。

しかし、知っていることで、選択するお花の種類が増えたり、非常識かなとご自身で考えていたようなことも、実は、非常識ではないということもあります。

今回の記事を参考に、お墓参りの際に用意する仏花を選んでお供えしてみてはいかがでしょうか。

終活ねっとでは、皆様の終活の参考になるような記事をどんどん更新していきますので、当サイトの記事で知識を深めてみてください。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・仏花」に関連する記事

  • お墓にバラの花を供えるのは禁物?仏花に適した花についてのまとめのサムネイル画像

    お墓にバラの花を供えるのは禁物?仏花に適した花についてのまとめ

    バラといえば気高さを感じる美しさと、とげを持つ花というイメージが強いでしょう。お墓にお供えしてもよいような美しさですが、その割にはお墓でバラを備えているところをあまり見かけないようにも思えます。今回はバラを中心にお墓のお花のことを考えてみましょう。

  • 墓地に供える花の選び方は?お墓参りの花に関するマナーも解説!のサムネイル画像

    墓地に供える花の選び方は?お墓参りの花に関するマナーも解説!

    墓地へのお供えものはいろいろとありますが、その中でもお花はお墓を一層華やかに見せて明るい雰囲気を醸し出す効果があります。となるとどのようなお花を選ぶのか、またそれに即したマナーをどう守るかが大切な要素です。今回は墓地に供えるお花の種類やマナーを見ていきます。

  • お墓参りで供えるお花にはどんな種類がある?値段相場やマナーを解説のサムネイル画像

    お墓参りで供えるお花にはどんな種類がある?値段相場やマナーを解説

    お墓参りのお花の種類やマナー、実は向き不向きのお花の種類があるのをご存知ですか?迷うことやわからない事も多いと思います。ここではお墓参りの供えるお花の種類やマナーについて解説していきます。ぜひこの機会に覚えておきましょう。

  • お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?のサムネイル画像

    お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?

    お墓参りにはさまざまなマナーがあります。お供えするお花もその一つです。今回は恥をかかないためにお墓参りにお供えするお花について基本的なことを紹介していきます。

  • 墓花って造花でもいい?意外なマナーとおすすめ造花のサムネイル画像

    墓花って造花でもいい?意外なマナーとおすすめ造花

    お墓参りに欠かせないものは墓花ですよね。実は最近墓花として造花を持参する人が増えているってご存知でしたでしょうか?造花でもOKなら長い期間キレイなままでお供え出来て便利ですよね。仏花よりも自由性の高い墓花、知らないマナーや人気の増加をまとめてみました。

  • お墓参りのお花にゆりは適している?お供えのお花の選び方を紹介!のサムネイル画像

    お墓参りのお花にゆりは適している?お供えのお花の選び方を紹介!

    お墓参りに行くとゆりがお供えしてあるのを目にしますが、ゆりはお供えに適したお花なのでしょうか?どのようなお花がお墓にお供えするのに適しているかご存知ですか?そこで今回は、お供えに適したお花選びについてご紹介します!是非最後までお読みください。

  • お墓参りの花はどのように選べばいいの?タブーについてもご紹介のサムネイル画像

    お墓参りの花はどのように選べばいいの?タブーについてもご紹介

    亡くなった方やご先祖様を供養するお墓参り。墓前には気持ちを込めて、一対の花をお供えしましょう。適した花の種類は?タブーの花はあるの?今回は、お墓参りでお供えする花の選び方についてご案内します。

  • お墓にお供えするのに適した種類のお花は何?のサムネイル画像

    お墓にお供えするのに適した種類のお花は何?

    春と秋のお彼岸にお盆、月命日など、節目ごとにお墓参りをする人は多いと思います。お墓に行く時に欠かせないのは花。きれいな花をお供えして故人を弔いますが、この花には決まりがあるのでしょうか?お墓にお供えするのに適した花についてご紹介します。

  • お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!のサムネイル画像

    お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!

    お盆にお墓参りに行く際、お花をお墓にお供えすることが多いのではないでしょうか。お花をお供えする際には、決まり事やお供えしてはいけないお花などがあるといわれています。今回は、お盆のお墓参りのお花についての疑問点を紹介します。

  • 供養の気持ちをこめて、お墓参りにはお花を供えましょうのサムネイル画像

    供養の気持ちをこめて、お墓参りにはお花を供えましょう

    お彼岸やお盆など、私たちがお墓参りに行く機会は年に何度かあります。お墓が近くにある場合、季節の行事以外でもお墓参りをする事は意外と多いかもしれません。そしてお墓参りの時にはお花をお供えしますが、お供えするお花には何か決まりのようなものがあるのでしょうか?

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・仏花」についてさらに知りたい方へ

お墓にバラの花を供えるのは禁物?仏花に適した花についてのまとめのサムネイル画像

お墓にバラの花を供えるのは禁物?仏花に適した花についてのまとめ

墓地に供える花の選び方は?お墓参りの花に関するマナーも解説!のサムネイル画像

墓地に供える花の選び方は?お墓参りの花に関するマナーも解説!

お墓参りで供えるお花にはどんな種類がある?値段相場やマナーを解説のサムネイル画像

お墓参りで供えるお花にはどんな種類がある?値段相場やマナーを解説

お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?のサムネイル画像

お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?

墓花って造花でもいい?意外なマナーとおすすめ造花のサムネイル画像

墓花って造花でもいい?意外なマナーとおすすめ造花

お墓参りのお花にゆりは適している?お供えのお花の選び方を紹介!のサムネイル画像

お墓参りのお花にゆりは適している?お供えのお花の選び方を紹介!

お墓参りの花はどのように選べばいいの?タブーについてもご紹介のサムネイル画像

お墓参りの花はどのように選べばいいの?タブーについてもご紹介

お墓にお供えするのに適した種類のお花は何?のサムネイル画像

お墓にお供えするのに適した種類のお花は何?

お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!のサムネイル画像

お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!

供養の気持ちをこめて、お墓参りにはお花を供えましょうのサムネイル画像

供養の気持ちをこめて、お墓参りにはお花を供えましょう

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・仏花」についてさらに知りたい方へ

お墓にバラの花を供えるのは禁物?仏花に適した花についてのまとめのサムネイル画像

お墓にバラの花を供えるのは禁物?仏花に適した花についてのまとめ

墓地に供える花の選び方は?お墓参りの花に関するマナーも解説!のサムネイル画像

墓地に供える花の選び方は?お墓参りの花に関するマナーも解説!

お墓参りで供えるお花にはどんな種類がある?値段相場やマナーを解説のサムネイル画像

お墓参りで供えるお花にはどんな種類がある?値段相場やマナーを解説

お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?のサムネイル画像

お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?

墓花って造花でもいい?意外なマナーとおすすめ造花のサムネイル画像

墓花って造花でもいい?意外なマナーとおすすめ造花

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと