納骨堂の使用権は転売できる!?納骨堂の契約解除についても解説!

納骨堂とは、ご遺骨を収蔵する屋内型施設のことです。 近年、納骨堂は終活を考える人たちの間でも注目されていますが、納骨堂は不要になったとき、転売はできるのでしょうか。 今回終活ねっとでは、納骨堂の使用権の転売について詳しくご解説します。

目次

  1. 納骨堂の使用権の転売について
  2. 納骨堂の契約方法について
  3. 納骨堂の使用権は転売できるのか
  4. 納骨堂が必要無くなった場合どうする?
  5. お墓の使用権は転売できるのか?
  6. 納骨堂の使用権の転売についてまとめ

納骨堂の使用権の転売について

お墓

納骨堂とはもともと、ご遺骨の維持をする保管場所として設けられた施設です。
近年、納骨堂をはじめとして、永代供養が可能なお墓など、現代のお墓事情にあったスタイルのものが増えてきています。

その中でも、納骨堂は墓地や霊園にお墓を建てるよりも費用が安く済み、アクセスが良くお参りもし易いということで、近年注目度が高まっています。

そんな納骨堂について、墓地や霊園などの一般的なお墓とどのような違いがあるのか知らない方も多いかもしれません。
納骨堂の使用権を転売することは可能なのか、納骨堂が必要なくなったらどうすればいいのかという疑問を持っている方もいらっしゃいますよね。

そこで今回終活ねっとでは、納骨堂の使用権の転売について

  • 納骨堂の契約方法について
  • 納骨堂の使用権は転売できるのか
  • 納骨堂が必要なくなった場合どうする?
  • お墓の使用権は転売できるのか

以上の点を中心にご紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

納骨堂をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、納骨堂の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

納骨堂の契約方法について

人々

まず、納骨堂の契約方法についてご紹介します。
納骨堂には、運営主体別に以下の3つの種類のものがあります。

  • 民営納骨堂

    民間の会社が運営しているもの

  • 公営納骨堂

    地方自治体等が運営しているもの

  • 寺院納骨堂

    寺院や宗教法人が運営しているもの

そのため、納骨堂の種類により契約内容も異なってきます。
納骨堂の購入を検討する際は、まず、以下のような点について確認する必要があります。

  • 宗旨・宗派
  • 名義・登記上の所有者がどうなるのか
  • 場所・交通機関
  • お参りできる時間帯(屋内のため時間が決められている可能性あり)
  • 納骨堂の購入にかかる費用と内訳
  • 管理期間
  • 使用年数が過ぎた後はどうなるのか

費用や宗派などは、パンフレットなどで確認しやすいですが、この中で見落としがちなのが「管理期間」です。

納骨堂は基本的に永代供養が可能なところが多いですが、永代といっても未来永劫永遠という意味ではありません。
納骨堂は一般的に使用期間が決められており、その期間を過ぎると、合同の遺骨壇などに移され、合葬となります。

そのため、決められた期間の間は納骨堂を運営する寺院などでご遺骨を供養してもらうことが可能ですが、期間が過ぎたら他の方のご遺骨と一緒に葬られる合祀をすることになります。

期間は納骨堂によって異なりますが、三十三回忌を区切りとする納骨堂が多く見られます。
管理してもらう期間が長いほど、費用も高くなる傾向があります。

以下の記事では納骨堂の費用について詳しく解説しています。
ぜひこちらの記事もあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

納骨堂の費用について!永代供養や一時利用などの相場をお教えします

昨今のお墓を確保したり、先祖のお墓を継ぐことが困難な方が増えています。 そこで注目されているのが納骨堂での供養です。 しかし普通のお墓とは異なり費用や供養の方法などわからないことが多いのも確かです。 ここでは納骨堂の費用や施設、供養の方法を説明します。

納骨堂の使用権は転売できるのか

お墓

ご遺骨を納めるために購入した納骨堂ですが、納骨堂を使用しなくなることもあるかもしれません。
何かの事情によって納骨堂が不要になった場合、転売できるのかどうか知っておきたいという方も多いのではないでしょうか。

ここでは納骨堂の使用権は転売できるのかについて解説します。

納骨堂が契約途中で必要なくなる場合

まずは、納骨堂が契約途中で必要なくなる場合について解説します。

納骨堂が契約途中で必要なくなる場合(手放したい・転売したい)とは、どういう状況があるのでしょうか?

納骨堂を購入する際は、「費用を控えめにしたいので、納骨堂にしよう」と思っていたとしても、購入後に納骨堂が必要なくなる可能性もあります。

例えば、「いったんは納骨堂を契約したけれど、勤め先や知り合いの紹介で墓地の購入を検討したい」「近所によい墓地ができて好物件が見つかった」などの理由から、納骨堂が必要なくなる可能性もあるでしょう。

遠方に引っ越したり結婚や離婚、養子縁組などの理由からご遺骨を他の墓地に移す必要が出てくる場合もあるかもしれません。

納骨堂の使用権を転売してもいいのか

では、さまざまな事情から納骨堂を手放したくなったとき、納骨堂の使用権は転売可能なのでしょうか?

これには、納骨堂の永代使用権というものについて正確に知っておく必要があります。
納骨堂の永代使用権とは「納骨堂を使うための権利」のことであり、納骨堂を買い取り・所有しているわけではありません。

所有権や名義は、あくまでも納骨堂の管理運営をする寺院や企業、自治体などにあります。
つまり、納骨堂の使用者には転売の権利はないのです。

納骨堂の使用権の転売については、納骨堂の契約書にも記載されています。
詳しく知りたい場合は、ご希望の納骨堂の契約書を確認するか、管理者に問い合わせをしてみましょう。

契約書の記載内容は納骨堂によって異なりますが、ほとんどの場合、使用権の転売や又貸しなどを禁止する旨や注意事項が記載されているはずです。
納骨堂の購入を検討されている方は、転売に関する注意事項についても目を通しておきましょう。

納骨堂が必要無くなった場合どうする?

困った人々

納骨堂は転売をすることはできません。
しかし、さまざまな事情から、一度契約した納骨堂を手放さなければならなくなるかもしれません。

それでは納骨堂が必要無くなった場合どうすればいいのでしょうか。

納骨堂の契約を解除する

納骨堂が必要なくなった場合、まず考えるのは納骨堂の契約を解除することです。

納骨堂の永代使用権は、あくまで、納骨堂を利用する権利であり、所有しているわけではありません。
したがって、納骨堂を手放すということは、経営側との契約を解除するという意味合いになります。

契約の解除手順は、納骨堂によって異なります。
納骨堂の契約を解除する際は、まず納骨堂の管理会社や寺院に問い合わせをして、現在の状況を伝えましょう。

途中で契約解除するとお金は返ってくる?

納骨堂の契約解除の際に、気になるのが永代使用料などのお金の行方です。
途中で契約解除するとお金は返ってくるのでしょうか?

期間途中で契約を解除するのだから、お金は戻ってくると思う方も多いかもしれません。
しかし、残念ながら途中で契約を解除した場合、お金が返ってくることはほとんどありません。

これについても、契約書の中に「契約を途中解除しても永代使用料や管理費など費用の返還はできない」との旨が記載されているはずなので、忘れずに確認しておきましょう。

生前契約で、まだ一度も使用していない場合についても、一度納めた永代使用料は返還されないケースがほとんどです。

永代使用料は、単なる使用契約金というだけでなく、寺院や霊園に納めるお布施のような意味合いもあります。
契約解除=返金とはならないと考えたほうがよさそうです。

お墓の使用権は転売できるのか?

お墓

ここまで、納骨堂の使用権についてお話をしてきました。
納骨堂の使用権は転売することができないということがわかりましたね。

それでは、お墓の使用権についてはどうなのでしょうか?
お墓の使用権は転売できるのかについてご説明します。

お墓の契約形態

さっそくお墓の契約形態について見ていきます。
よく「お墓を購入する」という言い方をしますが、厳密には、土地や区画を購入するわけではありません。
お墓の場合、「墓地や霊園からその区画を使って墓石をたてる権利を買う」ということになります。
権利を得るという点では、納骨堂と同じです。

そして、お墓の「永代使用」とは、お墓を引き継ぐ世代が続く限り使用できる権利ということになります。

お墓の使用権を転売することはできるのか

納骨堂の使用権は転売することが出来ないことを紹介しました。
それでは、お墓の使用権は転売することはできるのでしょうか?
実はお墓の使用権についても、基本的には納骨堂と同じで、使用権の転売や又貸しは禁止されています。

土地を所有しているわけではないので、「お墓を売ってお金にする」ということもできません。
また、お墓の契約を解除しても永代使用料など支払ったお金は返金されないことがほとんどです。

お墓の使用権の転売については、納骨堂の時と同様、墓地の契約書にも記載があるはずなので、確認しておきましょう。

お墓が必要無くなった場合どうする?

お墓が必要無くなった場合はどうすればいいのでしょうか?

お墓の管理については、「墓地・埋葬等に関する法律」という法律が決められています。
墓地や霊園は「墓地・埋葬等に関する法律」に基づいてお墓の運営を行っています。
お墓の継承が難しくなってしまった場合に、勝手に転売することができないのも、こうした法律によって定められています。

しかし、昨今、少子化の影響などでご遺骨を他の墓地に移したりして、お墓自体が不要になってしまうケースが増えているのも事実です。
お墓が必要なくなった場合、転売をすることはできませんが、お墓を閉じることが可能です。
お墓を閉じることを「墓じまい」などと呼ぶこともあります。

お墓が不要になり、墓じまいをしたい場合には、いくつかの手続きが必要となります。
寺院や霊園によってかかる費用も異なってきますので、お墓を管理する寺院や霊園にお問い合わせをして、相談してみるとよいでしょう。

以下の記事では墓じまい(改葬)の費用などについて詳しくご紹介しています。
こちらも併せてご覧ください。

こちらも読まれています

お墓を改葬するときの手順とは?墓じまいの手続きや費用について解説

お墓の改葬は、終活の中でも大変神経を使うお仕事の一つです。新たなお墓でご供養を行う改葬においては、多くの手続きや話し合いを行わなければなりません。この記事ではお墓の改葬に伴う手続きや費用について詳しく解説していきます。

納骨堂の使用権の転売についてまとめ

お墓

今回終活ねっとでは納骨堂の使用権の転売について見てきましたが、いかがでしたか?
この記事の内容をまとめると以下になります。

  • 納骨堂の契約方法について

    納骨堂には、民間納骨堂・公営納骨堂・寺院納骨堂があり、種類によって契約内容も異なってくる。
    納骨堂の契約をする際に特に重要なことは、ご遺骨の管理期間である。
    一般的に管理期間が終わると、ご遺骨は合祀され、他の方のご遺骨と一緒に埋葬される。

  • 納骨堂の使用権は転売できない

    引越しや、手元供養がしたいなど、様々な理由で納骨堂が必要なくなる場合がある。
    しかし、納骨堂の使用権とは「納骨堂を使うための権利」であり所有権ではない。
    そのため、納骨堂の使用権を転売することや又貸しをすることは禁止されている。

  • 納骨堂が必要なくなった場合どうする?

    納骨堂が必要なくなった場合は、契約を解除する必要がある。
    納骨堂の契約を途中で解除しても、永代使用料や管理費は返還されない。
    納骨堂を契約する際は、契約解除時の注意事項についても目を通しておく。

  • お墓の使用権も転売できない

    永代使用料とは、お墓を引き継ぐ世代が続く限り使用できる権利であり、所有権ではない。
    そのため、納骨堂と同様に、使用権の販売や又貸しは禁止されている。
    お墓が必要なくなった場合、墓じまいをする必要がある。

納骨堂は、お参りがしやすく、家族への負担も少なくて済むため、注目の埋葬方法の一つです。
駅の近くなど、交通の便の良いところにあることも特徴です。

一方で、納骨堂が必要なくなった場合、転売や返金ができない場合がほとんどです。
納骨堂は、転売や返金ができないものだということをしっかり理解したうえで、納骨堂選びをしたいですね。

今回の記事が、納骨堂を選ぶ際のお役になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

以下の記事では納骨堂の選び方について、納骨堂のメリット・デメリットを踏まえながら紹介しています。
納骨堂の利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

こちらも読まれています

納骨堂の選び方を解説!各種類の納骨堂のメリット・デメリットを比較

最近では、お墓を持つことが負担になってしまい、納骨堂を利用する方が増えてきています。納骨堂と一口に言っても、いろんなタイプがあり、選び方が難しいですよね。そこで、自分に合った納骨堂の選び方を解説しますので、ぜひ、参考にしてください。

納骨堂について詳しく知りたいあなたへ...

納骨堂をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、納骨堂の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「納骨堂・転売」に関連する記事

  • 納骨堂の解約に伴う永代使用料の返還についてまとめましたのサムネイル画像

    納骨堂の解約に伴う永代使用料の返還についてまとめました

    終活における最後の居住として最近では納骨堂を選択する方も増えてきています。 しかし、契約内容や費用の返還などをめぐってトラブルになるケースもあるようです。 今回終活ねっとでは、納骨堂の解約と永代使用料の返還について調べてみました。 ぜひ参考にしてみてください。

  • 納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像

    納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

    少子高齢化のなかで後継者の不安がなくなることから、永代供養型の納骨堂が急速に増えています。そこで今回は、納骨堂について運営元や形態などの種類別に整理して解説します。知っておくと安心の納骨堂選びに役立つ知識。納骨堂とその種類についてです。

  • 費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!のサムネイル画像

    費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!

    少子化の影響からか、次にお墓を見てくれる人がいないなどの理由で納骨堂を選択している人が増えてきています。納骨堂は、お墓を建てるより安い費用ですませることができるので、費用面でも人気です。そこで今回は納骨堂を選ぶ時に重視してほしいポイントを紹介していきます。

  • お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

    お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

    都市部を中心にお墓を建てずに、お寺などが運営する納骨堂を利用する人が増えているようです。屋内なので管理がしやすく墓石がない分費用が安いと思われますが、実際の費用や相場がどうなのでしょうか?お寺などが運営する納骨堂にかかる費用などを詳しく学んでいきましょう。

  • 納骨堂の購入の際に絶対に知っておきたいポイントを解説します!のサムネイル画像

    納骨堂の購入の際に絶対に知っておきたいポイントを解説します!

    最近では、お墓を新たに建てるよりも納骨堂を購入する方が増えてきています。しかし納骨堂もいろいろあり、どれを選んだら良いか迷いますよね。そこで、納骨堂を購入する時に知っておきたいポイントを解説しますので、ぜひ、参考にしてくださいね。

  • お寺の納骨堂について費用や特徴などを解説しますのサムネイル画像

    お寺の納骨堂について費用や特徴などを解説します

    終活では、お墓のことについて考えている方も多くいらっしゃいます。 それは費用であったり、納骨場所であったり様々ですが、お墓にも色々な形態があり、お寺の納骨堂もそのひとつです。 お寺の納骨堂の費用は?特徴は?など知っておいた方が良いことがここにあります。

  • 納骨堂は返却できるの?納骨前と納骨後による手続きの違いを紹介!のサムネイル画像

    納骨堂は返却できるの?納骨前と納骨後による手続きの違いを紹介!

    様々な事情で、契約済みの納骨堂を解約したと思われている方は多いと思います。納骨堂は返却できるのか、納めた契約金は返金されるのかという疑問にお答えします。また、ご遺骨を納骨する前と後で返却の手続きや条件は変わるのか、といった疑問についても解説します。

  • 納骨堂の利用に必要な料金の内訳と相場をわかりやすく解説のサムネイル画像

    納骨堂の利用に必要な料金の内訳と相場をわかりやすく解説

    都心では土地の価格が高く、お墓を立てるには多くの費用が掛かります。そこで比較的お金のかからない納骨堂が人気ですが、利用するにはどれほどの料金が掛かるのでしょうか。今回は納骨堂の料金相場について、タイプや要因よりご説明をいたします。

  • 公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!のサムネイル画像

    公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!

    お墓を建てるのには費用がかかるため、近年では、納骨堂や散骨で供養する方が増えてきています。今回は、その中でも公営の納骨堂での供養を考えている方のために、どんな特徴があるのかをご紹介します。公営と他の納骨堂との違いも含めて見ていきましょう。

  • 浄土宗の納骨堂についておすすめの納骨堂やチェックポイントを解説!のサムネイル画像

    浄土宗の納骨堂についておすすめの納骨堂やチェックポイントを解説!

    歴史が古く、お寺の数も沢山ある浄土宗ですが、浄土宗の納骨堂はどんな所にあるのでしょうか?今回はそんな浄土宗の納骨堂を利用したいとお考えの門徒の方々に、浄土宗の納骨堂の場所や選ぶ際の注意点、特徴などをご紹介しています。ぜひ最後までお読みください。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「納骨堂・転売」についてさらに知りたい方へ

納骨堂の解約に伴う永代使用料の返還についてまとめましたのサムネイル画像

納骨堂の解約に伴う永代使用料の返還についてまとめました

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!のサムネイル画像

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

納骨堂の購入の際に絶対に知っておきたいポイントを解説します!のサムネイル画像

納骨堂の購入の際に絶対に知っておきたいポイントを解説します!

お寺の納骨堂について費用や特徴などを解説しますのサムネイル画像

お寺の納骨堂について費用や特徴などを解説します

納骨堂は返却できるの?納骨前と納骨後による手続きの違いを紹介!のサムネイル画像

納骨堂は返却できるの?納骨前と納骨後による手続きの違いを紹介!

納骨堂の利用に必要な料金の内訳と相場をわかりやすく解説のサムネイル画像

納骨堂の利用に必要な料金の内訳と相場をわかりやすく解説

公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!のサムネイル画像

公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!

浄土宗の納骨堂についておすすめの納骨堂やチェックポイントを解説!のサムネイル画像

浄土宗の納骨堂についておすすめの納骨堂やチェックポイントを解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「納骨堂・転売」についてさらに知りたい方へ

納骨堂の解約に伴う永代使用料の返還についてまとめましたのサムネイル画像

納骨堂の解約に伴う永代使用料の返還についてまとめました

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!のサムネイル画像

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

納骨堂の購入の際に絶対に知っておきたいポイントを解説します!のサムネイル画像

納骨堂の購入の際に絶対に知っておきたいポイントを解説します!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと