お墓の継承者は誰?継承者がいない場合は?お墓の継承者について解説

昔から「お墓を守る」という言葉はよく聞かれますが、それは具体的にはお墓の継承者となることを意味します。それではお墓の継承者とはどのような人のことを指し、もしいない場合はどのようにすればよいのでしょうか?今回は、お墓を守る担い手である継承者について見ていきます。

目次

  1. お墓の継承者について
  2. お墓の継承者は法律で決まっている?
  3. お墓の継承者の決め方
  4. お墓の継承者になった場合
  5. お墓の継承者がいない場合
  6. お墓の継承者についてまとめ

お墓の継承者について

お墓

多くの方には先祖代々のお墓というものがありますが、中にはご家族の方(特に親御さん)からお墓を守ることについていろいろと言われた経験もあるという方もいるのではないでしょうか?

一般的に「お墓を守る」こととは、いわばそのお墓の継承者として、そこに眠る先祖代々の方々の供養を中心になって行い、なおかつお墓の管理もやっていくことをも意味しています。

お墓の継承者になるという役割は古くからお墓の家の長男の役割とされてきましたが、正確にはどのような方が継承者となるのでしょうか?
また、継承者になるような方がいない場合はどのような対処法があるのでしょうか?

そこで今回は、お墓の継承者の決め方やなった場合にやること、また候補となる方がいない場合の対処法について見ていきます。
ちなみに今回は以下のポイントを軸に話を進めていきます。

  • お墓の継承者は法律で決まっているのか?
  • お墓の継承者の決め方とは?
  • お墓の継承者になった場合にやること
  • お墓の継承者になれる人物がいない場合の対処法

お墓の継承者は法律で決まっている?

お墓

将来的に誰がお墓の継承者となるかという問題ですが、まずはお墓の継承者について何か法律で規定されているのかどうかについて考えてみましょう。

お墓にまつわる法律と聞くと、「墓地、埋葬等に関する法律(墓地埋葬法、墓埋法)」をイメージされる方もいるでしょうが、お墓の継承に関しては実は民法897条で触れられています。
ただし、その規定は書かれ方があまり具体的ではなく、「慣習に従って」継承することと、「被相続人(父親など相続させる人のこと)の指定に従って」継承することとされています。

つまり、古くからの慣習と相続させる人の指定によって決められるというのが民法でのお墓の継承者に関する規定で、結局のところ法律では継承者の決め方を記している程度にとどめているということになります。

お墓の継承者の決め方

人々

上記のように法律(民法)では、お墓の継承者の決め方について書いてあるという具合でした。

そこで、お墓の継承者の決め方についてより詳しく見ていきましょう。

お墓の継承順位

お墓の継承者を決めるには、主に古くからの慣習と相続させる方の指定という方法があります。
ただ、古くからの慣習といえば、先ほども少しふれた「お墓を守るのは家の長男の役目」という考え方がその良い例です。

この慣習は明治時代に成立した家制度に基づいており、それが今でも伝統として残っている形です。
そのためか、今でもその家の長男の方がお墓を継ぐということも広く行われています。

さらに、お墓の継承順位についてはこれも民法897条の規定によって以下のように決まっています。

  • 被相続人の遺言で指定された者(遺言書でも口頭でもよい)
  • 1で決まらなければ、慣習や家族観での話し合いに基づいて決まった者
  • 2で決まらなければ、家庭裁判所による調停もしくは審判で決まった者

お墓の継承で揉め事になった場合

お墓の継承者を決めるということも、遺産相続の問題と同じようなもので揉め事に発展する場合も少なくありません。
お墓の継承者を巡って揉め事になってしまった場合は、どのように対処すればよいのでしょうか?

揉め事になった場合は、家庭裁判所に調停もしくは審判をしてもらうという方法がとられます。
調停の場合は裁判官の立ち会いの下で当事者たちが話し合いを行うことで解決していく手続きが行われます。
そして調停でも揉め事が解決しない場合は、裁判官たちが審理を行ったうえで決定を下す審判という手続きが行われます。

ただし、お墓の継承者を巡った揉め事はできれば起こらないに越したことはありませんので、終活の取り組みの一環としてお墓の継承者については明確に決めておくとよいでしょう。

お墓の継承者になった場合

人々

お墓の継承者になった場合、どのような手続きを行い、また日常的にはどのようなことをやる必要が出てくるのでしょうか?

この項目では、お墓を継承した際に行うべき手続きや、継承者としてやるべきことについて具体的に見ていきましょう。

名義変更の方法

お墓の継承者となった際に最初にやるべきこととして、お墓の名義の変更が挙げられます。
それまでお墓を所有してきた方(被相続人)から、新しい所有者(継承者=相続人)へと名義を変更することは、お墓を継承した段階でいち早くやっておく必要はあります。

というのは、名義が変更されないままになっていると、最悪の場合、永代使用権(お墓の区画を使用する権利)が消失してしまうこともあるためです。

さて、名義変更はお墓の建っている墓地や霊園の管理者に申し出ることで行うことができます。
その際に用意する書類として、承継承認申請書(承継使用申請書)と永代使用許可証、戸籍謄本(旧名義人=被相続者の死亡確認のため)、新名義人の戸籍謄本と住民票、新名義人の実印あるいは捺印、親族の同意書や旧名義人の遺言書です。

これらの書類に加えて、名義変更のための手数料(1500円から5000円が相場)を支払うことで名義変更が行われます。
ただし、永代使用許可証の再発行が必要な場合は、発行手数料が1万円ほど必要となります。

檀家を引き継ぐ

お墓が寺院墓地に建っている場合は、あわせて檀家を引き継ぐ手続きも必要となります。
原則として寺院墓地にお墓を建てる際には檀家になっていることが前提であるため、お墓の継承とともに引き続き檀家として管理者の寺院と付き合っていくことになるためです。

檀家を引き継ぐ手続きも先ほど見た名義変更と一緒に行われますが、その際に名義変更の手数料とは別にお布施を包んでおくことを忘れないようにしましょう。

お墓の維持管理

お墓の継承手続が終わった後は、本格的にお墓の継承者として、お墓を守っていくことになります。
お墓を守るということは、旧名義人に代わって今までのようにお墓を維持管理していくことを意味します。

具体的には、お墓のメンテナンスが必要な時に石材店などの専門の会社の方に依頼し、かつそのための費用を出すことが挙げられます。

また、定期的に行われるお墓参りなどのご先祖様の供養の際にも中心的な役割を果たすことになります。
もちろん、この際には菩提寺の僧侶の方などへの依頼で中心的な役割を果たすことになります。

お墓の継承者がいない場合

お墓

将来的にお墓の継承者となる方がいるご家庭もいれば、そのような方がいないということでお悩みのご家庭もあるでしょう。

墓じまいをしたり、改葬をしたりしなくてはならない場合もあります。

ここでは、お墓の継承者がいない場合はどのような対処法を取ればよいのかについて見てきましょう。

血縁関係の人以外に継承してもらう

最初に挙げられる方法として、友人や知人などといった血縁関係でつながっていない方にお墓を継承してもらうというものが挙げられます。

実は血縁関係でつながっていない方にお墓を継承してもらう方法は、あらかじめ遺言で指定することで可能です。
先ほども見たように、お墓の継承に関する順位で最も優先されるのは、遺言で指定された人物であるためです。
さらに、遺言書もきちんとした形式や書式を守って作成してあれば法的効力を伴います。

そのため、血縁でつながっている方で継承者となりえる方がいない場合には、信頼のおける友人や知人にお墓を継がせたいということであれば、その方に継承者になってもらうことができます。
ただし、事前に親族の方とよく話し合って合意を得ておくことは不可欠です。

永代供養してもらう

継承者になれそうな方が見当たらない場合は、永代供養してもらうという方法もあります。
永代供養とは、文字通りに解釈すると「納骨してもらったご遺骨を未来永劫にわたって墓地や霊園の管理者に供養や管理をしてもらう」ことを意味しますが、それは最初から合祀墓に合葬してもらった場合です。

もし、納骨先が個人や家族のお墓で、かつ永代供養してもらえるものということであれば、永代供養がついたお墓や納骨堂を契約して、一定期間の後に、あらためて合祀墓に合葬してもらう方法がとられます。

ちなみに、「一定期間」とは契約の内容にもよりますが、長くて納骨した故人の三十三回忌や五十回忌までとなっていることが多いです。
そして、この「一定期間後に合祀墓に合葬される」という内容をよく理解しないまま契約して、後でトラブルになることも多いですので、契約時には契約書を熟読して理解することが大切といえます。

散骨する

最近では、お墓に納骨するという方法ではなく、自然の中にご遺骨を撒く散骨という方法もとられることが少なくありません。
死後に自然の中に眠りたいという方のほか、亡くなった後に残されるご家族に負担をかけたくないという方やお墓の継承者になれる人がいないという方もこの散骨を希望する方が多いです。

さて、このうちお墓の継承者になれる人がいないという方の場合は、お墓の中のご遺骨と一緒に自分も散骨してもらうという方法がとられます。
その場合は、それまでのお墓の墓じまいやご遺骨の取り出しが必要となり、その際には閉眼供養という儀式を行う必要がありますので、菩提寺の僧侶の方や石材店の方と段取りをしておきましょう。

そして、散骨の直前で粉骨と呼ばれる、ご遺骨を粉状にする段階も必要になるため、こちらについても実際に散骨の手続きを行う方には忘れずに伝えるようにしましょう。

樹木葬する

永代供養や散骨とともに、近年になって広まりを見せているのが樹木葬です。
樹木葬は、樹木の根元にご遺骨を納骨する供養方法で、こちらも散骨の場合と同じように、自然の中に眠りたいという方や亡くなった後に残されるご家族の負担を軽くしたいという方、継承者がいないという方を中心に利用されています。

樹木葬でも、納骨後には永代供養と同じように墓地や霊園の管理者が管理や供養を引き受けてくれるため、お墓の継承者がいないという場合でも安心して利用できます。

お墓の継承者についてまとめ

人々

お墓のことを考えたときに、よく話題となるお墓の継承者のことについて見てきましたが、いかがでしたか?
今回終活ねっとで紹介した内容をまとめますと以下のようになります。

  • お墓の継承者については民法に記載されてはいるが、継承者の決め方について書いてある程度である。
  • お墓の継承者の決め方としては、生前に残した遺言、慣習やご家族の間での話し合いの結果、家庭裁判所の調停や審判の結果の順に優先される。なお、継承について揉め事になった場合は、家庭裁判所の裁判官を間に入れての話し合い(調停)や審判が行われる。
  • お墓の継承者になった場合は、まず墓地や霊園の管理者に対して名義変更の手続きを行う。なお、管理者が寺院である場合は合わせて檀家の引き継ぎも行う。そして日常的にはお墓の維持管理を行っていく。
  • お墓の継承者になれる方がいない場合は、血縁関係にある人以外の方に継承してもらうという方法や永代供養してもらう方法、散骨、樹木葬といった対処法がある。

お墓の継承者については決め方も決まっていますが、相続の場合と同じように元気なうちにきちんと決めておいた方が、後ほど揉め事にならずに済みます。
そして、継承者になった方はさまざまな手続きを行ったうえで、お墓がこの先も続くようにきちんと管理や供養をしていくことが求められます。

また、継承者になれる方がいない場合でも、さまざまな対処法があるため、心配する必要はありません。

現代においては少子高齢化の影響もあって、特にお墓の継承者に恵まれないという場合も少なくありません。
だからこそ、お墓の将来については終活の取り組みの中できちんと決めておくことが重要といえるでしょう。

終活ねっとでは、「お墓の継承者」以外にも終活に関する様々な記事を掲載しています。
ぜひそちらもご覧ください。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・継承者」に関連する記事

  • お墓の継承の際に起こる問題についての解決法を紹介します!のサムネイル画像

    お墓の継承の際に起こる問題についての解決法を紹介します!

    お墓の継承の問題は、一家のお墓を今後うまく持続させていけるかどうかにも大きく関わってくる重要なものです。継承させたいという方がいても血縁の有無などが原因で問題となる場合もあります。そこで今回は、お墓の継承にありがちな問題やその解決法について見ていきましょう。

  • お墓を継承する際に知っておきたい知識をまとめました!のサムネイル画像

    お墓を継承する際に知っておきたい知識をまとめました!

    お墓を管理する権利を持つ方が亡くなると、お墓は次の世代に継承されます。しかし突然自分がお墓を継承しなければいけないとなっても、どうしたらいいのかわからないことがたくさんありますよね。そこで今回は、いざとなっても困らないように、お墓の継承について解説いたします。

  • お墓の継承とは?相続手続きの費用や税金、継承者まで徹底解説!のサムネイル画像

    お墓の継承とは?相続手続きの費用や税金、継承者まで徹底解説!

    お墓の継承とはどういうことでしょうか。 誰が引き継ぐべきものか、手続きや費用・税金がどうなるか、などよく分からず、自分がお墓を引き継いでよいものかと、悩まれる方も多いと思います。 そこでこの終活ねっとでは、お墓の継承者や手続き・費用・税金などについて、解説します。

  • お墓は長男だけが入れるの?お墓を巡った相続問題と解決策のサムネイル画像

    お墓は長男だけが入れるの?お墓を巡った相続問題と解決策

    お墓は一般的に長男が継ぐケースが非常に多いです。お墓は長男だけが継ぐものなのか、長男以外でも相続できるのかと疑問を持っている人もいるでしょう。ここでは、お墓を巡った相続問題やその解決策について紹介します。お墓の相続に悩んでいる方はぜひお読みになってください。

  • お墓の費用は長男が負担するべき?お墓の承継についての疑問を解決!のサムネイル画像

    お墓の費用は長男が負担するべき?お墓の承継についての疑問を解決!

    お墓を建てたり維持管理したりするには、多額の費用が発生します。その費用負担は長男がするべきなのでしょうか?それとも長男以外に任せてもよいものなのでしょうか?気になるお墓の継承についての疑問を解決します。

  • お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れますのサムネイル画像

    お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れます

    お墓そのものがマイカーやマイホームと並ぶほどの一生の買い物といわれている以上、その費用の負担というのは家族の中でも非常に大きな問題です。このため、誰がお墓の費用を負担すべきかを決めておくことが重要となります。今回は、お墓の費用負担について見ていきましょう。

  • お墓を継ぐ時に必要な事について解説!継ぐ人がいない際の対処法も!のサムネイル画像

    お墓を継ぐ時に必要な事について解説!継ぐ人がいない際の対処法も!

    家のお墓を継がなければならなくなった時、具体的にどのような手続きを行えばよいのでしょうか?また、継ぐ人が誰もいないお墓はどうすればよいのでしょうか?お墓を継ぐことについて気になる点を分かりやすく解説していきます。

  • お墓の権利を放棄する方法~相続と墓じまい・改葬の手順について~のサムネイル画像

    お墓の権利を放棄する方法~相続と墓じまい・改葬の手順について~

    お墓を相続したけれど、今後の管理は困難であるという方が増えています。最近では、グルーバル化や少子化などでお墓を持つことが難しくなってきています。だからといって、お墓を放棄することは良くありません。今回は、お墓の権利を放棄する正しい方法について詳しく紹介します。

  • お墓を生前に決める【終活】について教えます!のサムネイル画像

    お墓を生前に決める【終活】について教えます!

    最近は自分の終活について前向きに考えている人が増えています。終活の一つとして自分のお墓の準備もありますね。望み通りのお墓を建てるためには時間もかかるので、生前に終活としてお墓のことを考えてもいいのではないでしょうか?そこで生前に決めるお墓について解説します。

  • お墓にまつわる問題まとめ!一体どんなトラブルが多い?のサムネイル画像

    お墓にまつわる問題まとめ!一体どんなトラブルが多い?

    出来ることなら避けて通りたい、巻き込まれたくないお墓の問題やトラブル。実際のところ、一体どのような問題やトラブルがあるのでしょうか?起こり得る問題やトラブルを知っておくことは、有効な自己防衛策にもなります。お墓の問題やトラブルについて知っておきましょう!

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

    近年永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえる事から大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にいくらくらいの料金がかかるのかを、納骨堂のタイプ別に解説していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・継承者」についてさらに知りたい方へ

お墓の継承の際に起こる問題についての解決法を紹介します!のサムネイル画像

お墓の継承の際に起こる問題についての解決法を紹介します!

お墓を継承する際に知っておきたい知識をまとめました!のサムネイル画像

お墓を継承する際に知っておきたい知識をまとめました!

お墓の継承とは?相続手続きの費用や税金、継承者まで徹底解説!のサムネイル画像

お墓の継承とは?相続手続きの費用や税金、継承者まで徹底解説!

お墓は長男だけが入れるの?お墓を巡った相続問題と解決策のサムネイル画像

お墓は長男だけが入れるの?お墓を巡った相続問題と解決策

お墓の費用は長男が負担するべき?お墓の承継についての疑問を解決!のサムネイル画像

お墓の費用は長男が負担するべき?お墓の承継についての疑問を解決!

お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れますのサムネイル画像

お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れます

お墓を継ぐ時に必要な事について解説!継ぐ人がいない際の対処法も!のサムネイル画像

お墓を継ぐ時に必要な事について解説!継ぐ人がいない際の対処法も!

お墓の権利を放棄する方法~相続と墓じまい・改葬の手順について~のサムネイル画像

お墓の権利を放棄する方法~相続と墓じまい・改葬の手順について~

お墓を生前に決める【終活】について教えます!のサムネイル画像

お墓を生前に決める【終活】について教えます!

お墓にまつわる問題まとめ!一体どんなトラブルが多い?のサムネイル画像

お墓にまつわる問題まとめ!一体どんなトラブルが多い?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・継承者」についてさらに知りたい方へ

お墓の継承の際に起こる問題についての解決法を紹介します!のサムネイル画像

お墓の継承の際に起こる問題についての解決法を紹介します!

お墓を継承する際に知っておきたい知識をまとめました!のサムネイル画像

お墓を継承する際に知っておきたい知識をまとめました!

お墓の継承とは?相続手続きの費用や税金、継承者まで徹底解説!のサムネイル画像

お墓の継承とは?相続手続きの費用や税金、継承者まで徹底解説!

お墓は長男だけが入れるの?お墓を巡った相続問題と解決策のサムネイル画像

お墓は長男だけが入れるの?お墓を巡った相続問題と解決策

お墓の費用は長男が負担するべき?お墓の承継についての疑問を解決!のサムネイル画像

お墓の費用は長男が負担するべき?お墓の承継についての疑問を解決!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと