妊娠中のお墓参りは避けるべき?お墓参りに関する正しい情報を紹介

「妊娠中のお墓参りは良くない」と聞いたことはありませんか?迷信だとは言われても、妊娠中の方にとってはとても気になるところです。今回は、なぜ妊娠中のお墓参りが良くないとされているのかという理由も交えて詳しく解説を行います。ぜひ最後までご覧ください。

目次

  1. 妊娠中のお墓参りについて
  2. 妊娠中にお墓参りをしてもいいの?
  3. 妊娠中のお墓参りに鏡が必要って本当?
  4. 妊娠中のお墓参りの注意点
  5. 妊娠中のお墓参りについてまとめ

妊娠中のお墓参りについて

お墓

「妊娠中のお墓参りは良くない」と耳にしたことはありませんか?
特に妊婦の方は気になってしまいますよね。
お盆の時期などには、ご先祖様へ妊娠の報告をしに家族揃ってお墓参りへ行きたいと思われる方もいらっしゃるでしょう。

そもそも、なぜ妊娠中にお墓参りへ行ってはいけないのでしょうか?
そこで今回終活ねっとでは、この妊娠中のお墓参りについて詳しく紹介していきます。

  • 妊娠中にお墓参りをしても良いのでしょうか?
  • 妊娠中のお墓参りには、なぜ鏡が必要と言われるの?
  • 妊娠中のお墓参りで注意すべき点とは?

以上の項目で解説を行なっていきます。

妊娠中のお墓参りが良くないとされてきた理由や、妊娠中のお墓参りで注意すべき点もまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

妊娠中にお墓参りをしてもいいの?

お墓

普段は離れて暮らしていても、お盆などに実家に帰省して家族揃ってお墓参りへ行くという方は多いのではないでしょうか。
妊婦の方であれば、帰省の際に妊娠の報告をされる方も多くいらっしゃるでしょう。

そういった場合、家族と一緒に妊娠中にお墓参りへ行っても良いのか、疑問に感じる方は多いと思います。
ここでは、妊娠中のお墓参りについて解説を行なっていきます。

妊娠中にお墓参りをしても問題ない

結論から述べると、妊娠中のお墓参りは何も問題ないです。

昔は妊娠中にお葬式やお墓参りなどの忌み事は避けるべきと言われていました。
そのように言われる理由として、現代と昔で異なる考え方や埋葬方法があったことが考えられます。
妊娠中のお墓参りが避けられる理由は後に詳しく紹介をしていきます。

現代では考え方も埋葬方法も昔と大きく変わってきました。
ご先祖様へ子孫が産まれることを報告へ行くことはとても喜ばしいこととされ、逆に妊娠中にお墓参りへ行くことが良いとされる意見もあるようです。

妊娠中のお墓参りが避けられる理由

先程、妊娠中にお墓参りへ行くことには何の問題がないことを紹介しました。

しかし昔は、妊娠中にお葬式やお墓参りなどの忌み事は避けるべきといった考え方が根付いていました。
では以前は妊娠中のお墓参りが避けられていた理由は何なのでしょうか?

昔は妊娠中に、お葬式やお墓参りなど「死」に関する行事に参加すると、お腹の中にいる赤ちゃんがあの世へ連れて行かれてしまうと考えられてきました。
そのことから、妊娠中にお墓参りへ行くと赤ちゃんを連れ去ろうと霊たちが寄ってくるとされていたのです。

また日本では、昔は土葬が主流となっていました。
そのため地域によっては、墓地の周辺に伝染病が発生してしまうところもありました。
昔は医療が発達しておらず、抵抗力が低下している妊娠中は感染症にもかかりやすく、その伝染病によって母子ともに亡くなってしまうケースも多くありました。

霊への恐れと伝染病の蔓延というこれら2つの理由が主に妊娠中は墓地に近づくことを避けるべきだという考えを根付かせたと考えられます。

しかし現代では、埋葬方法も火葬が主流となり、衛生面での問題はほとんどなくなりました。
また医療も発達していることから、死者から伝染病が蔓延するということもありません。
そういったことからも、妊娠中にお墓参りへ行くことに抵抗を感じる方は少なくなっています。

妊娠中の水子供養・ペット供養も大丈夫?

妊娠中に水子供養やペット供養をしても大丈夫なのか、疑問を持つ方もいることと思います。

妊娠中に水子供養やペット供養をすると、水子やペットが嫉妬すると言われているようですが、あくまでも考え方は人それぞれです。

妊娠中に水子供養やペット供養を行うことで気持ちが穏やかになるのであれば、きちんと供養してあげましょう。
供養してあげたいというその気持ちが大切です。

妊娠中のお墓参りに鏡が必要って本当?

お墓

妊娠中のお墓参りには、鏡を持参した方が良いと聞いたことはありませんか?
妊娠中のお墓参りに鏡は必要なのか、よくわかりませんよね。
またなぜそのように言われるのでしょう?

先ほども述べたとおり、昔は妊娠中にお墓参りへ行くとお腹の赤ちゃんを連れ去ろうと霊たちが寄ってくるとされていました。
しかし鏡を持っていれば、寄ってきた霊たちを跳ね返してくれると考えられていたのです。

現代でも地域によっては、妊娠中に葬儀に参列する場合、お腹に手鏡を入れる風習が残っているところもあります。

前に述べたように、妊娠中にお墓参りへ行くことには何も問題がありませんが、不安を感じる方はおまじないとして鏡を服に入れている方もいらっしゃるようです。

妊娠中のお墓参りの注意点

お墓

妊娠中は、お母さんにとってもお腹の赤ちゃんにとっても安静にすべき大切な時期です。
身体に負担がかからないように、お墓参りも無理のない範囲で行うようにしましょう。

以下で妊娠中のお墓参り注意点をご紹介します。

体調・健康に気をつける

まず、体調・健康に気をつけることが大事です。

妊娠中は、つわりや貧血・お腹の張りなど体調の変化が激しい時期です。
普段は平気なことでも、お腹の赤ちゃんへの影響も考慮しなければなりません。

体調が良くないと感じたら、無理をせずにお墓参りをお休みすることも大切です。
またお墓参りをする場合にも、疲れた時にはすぐ休憩をとることを心がけましょう。
いつでもすぐに座ることができるように簡易の折りたたみイスなどを持参するととても便利です。

段差などに注意

そして、段差などにも注意しましょう。
墓地や霊園によっては足元が不安定な場所が多いところもあります。

特に妊娠中期を過ぎると、お腹もどんどん大きくなってきて足元が見えづらくなってきます。
つまずいて転倒した際に、お腹を打ってしまうととても危険です。
段差や足元が不安定な場所を歩く時には、手を繋いだり物につかまったりして、十分に注意をするようにしましょう。

妊娠中のお墓参りについてまとめ

お墓

今回終活ねっとでは妊娠中のお墓参りについて、解説を行ってきました。
いかがでしたか?

この記事の解説をまとめると以下のようになります。

  • 妊娠中にお墓参りをしても何の問題もない。
  • 妊娠中のお墓参りが良くないとされてきた理由として、お腹の中の赤ちゃんをあの世に連れ去ろうと霊たちが寄ってくるという考え方、昔に墓地の近くで伝染病が蔓延していたことが挙げられる。
  • 現代では、土葬から火葬へと埋葬方法が変わり医療技術が発達してきたため、死者から伝染病が感染することはなくなった。
  • 妊娠中に水子供養やペット供養を行うことは問題がなく、供養したいと思う気持ちがとても大切。
  • 妊娠中に鏡を持参してお葬式やお墓参りへ行くと、お腹の赤ちゃんを連れ去ろうと寄ってくる霊たちを鏡の力で跳ね返すことができると考えられている。
  • 妊娠中には体調や段差などに気をつけて、無理のない範囲でお墓参りを行うように注意しましょう。

妊娠中は、気持ちの面でも体調の面でも変化が激しい時期です。
お腹の中の赤ちゃんにとって、お母さんが穏やかにゆったりと過ごしてくれることが一番大切なことです。

お墓参りへ行ってご先祖様へ妊娠の報告を行うことで気持ちが穏やかになるのであれば、お腹の赤ちゃんと一緒にお墓参りへ行かれてはいかがでしょうか?
きっとご先祖様も喜ばれることでしょう。
妊娠中に関係なく、ご先祖様を供養する気持ちがとても大切です。

終活ねっとでは、お墓参りに関することだけではなく終活に関する様々な記事を紹介しています。
ぜひ参考にしてみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「お墓参り・妊娠中」に関連する記事

「お墓参り・妊娠中」についてさらに知りたい方へ

  • 喪中の妊娠報告はどうすればいい?喪中はがきはNG?のサムネイル画像

    喪中の妊娠報告はどうすればいい?喪中はがきはNG?

    喪中とは故人が亡くなってから一周忌までの期間を指しますが、その間にめでたいこともあります。それが妊娠であればとてもめでたいことですが、喪中に報告するとなると多少の気遣いが必要と考える方も多いでしょう。今回は喪中の妊娠の報告について見ていきましょう。

  • お墓参りは1年にどれくらいの回数行くべきなの?のサムネイル画像

    お墓参りは1年にどれくらいの回数行くべきなの?

    ご先祖様の供養のために行うお墓参り。お墓参りは、1年でどのくらい行くのが良いのでしょうか。今回はお墓参りの回数について、どのくらいの回数行くが良いのか、そしてお墓参りのマナーについてもまとめてみました。

  • お墓参りの仕方は?正しいマナーや注意点、手順を説明します!のサムネイル画像

    お墓参りの仕方は?正しいマナーや注意点、手順を説明します!

    お墓参りには行くけれど、正しいお墓参りの仕方や手順は分からないということはありませんか?今回はお墓参りの仕方について詳しく解説します。持ち物や服装などの基本的なお墓参りのマナーについても説明しますので一般的な知識としてご参考にしてみてください。

  • 午後にお墓参りはだめ?お墓参りの時間についてのサムネイル画像

    午後にお墓参りはだめ?お墓参りの時間について

    「午後にお墓参りをすると霊がつく」などということを聞いたことがありませんか。 一般的にお墓参りは午前中にするのがよいとされているようです。 では、午後にお墓参りをするのはダメなのでしょうか。 ここではお墓参りの時間についての疑問にお答えさせていただきます。

  • お墓参りに行かないと不幸になるのか?行けない時の対処法もご一緒にのサムネイル画像

    お墓参りに行かないと不幸になるのか?行けない時の対処法もご一緒に

    お墓参りに行くべき日に、どうしても行けない場合がある…そんな時も多いはずです。お墓参りに行かない場合でも、大事なのはご先祖様に感謝する気持ちです。この記事では、お墓参りに行かない場合にできる対処法をご紹介します。

  • お墓参りのマナーを知っておこう!持ち物や作法についても詳しく解説のサムネイル画像

    お墓参りのマナーを知っておこう!持ち物や作法についても詳しく解説

    お墓参りのマナーはどれくらいご存知でしょうか。自分では身に付いていると思っていても、意外と間違って覚えていたり、まだ知らないマナーがあったりするかもしれません。今回はお墓参りのマナーについて、詳しく解説していきます。

  • お墓参りっていつ行けばいいの?いく時期や時間帯は?のサムネイル画像

    お墓参りっていつ行けばいいの?いく時期や時間帯は?

    お墓参りはいつ行けばいいの? そう聞かれると、お盆・年末年始・お彼岸・命日が思い浮かびます。 では、それぞれの時期の中でいつ行けば良いのでしょうか? お墓参りに関する色々な情報を交えて、いつお墓参りに行くべきかを解説したいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。

  • お墓参りは毎月した方がいいの?一般的な頻度の平均もあわせて紹介のサムネイル画像

    お墓参りは毎月した方がいいの?一般的な頻度の平均もあわせて紹介

    お墓参りは亡くなった方とご先祖様のご冥福を祈り、感謝の気持ちを伝える大切な機会です。毎月の月命日にお墓参りをする風習もあります。お墓参りは毎月行った方がよいのでしょうか?お墓参りに行く頻度の平均はどれくらいでしょうか?お墓参りの頻度について詳しく解説します。

  • 友人のお墓参りをする際に気をつけるべきことは?詳しく解説します!のサムネイル画像

    友人のお墓参りをする際に気をつけるべきことは?詳しく解説します!

    葬儀に参列できなかったなどで後日ご友人のお墓参りに行かれる方も多いでしょう。自分のご先祖様のお墓参りとは違って、ご友人のお墓参りではマナーや注意すべきことがあるのでしょうか。お墓参りの時期やマナー、持ち物についてご説明します。

  • お墓参りにペットは連れて行けるの?同伴時のマナーも紹介!のサムネイル画像

    お墓参りにペットは連れて行けるの?同伴時のマナーも紹介!

    故人が愛していたペットもお墓参りに連れて行って、故人に会わせてあげたいと思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、お墓参りに行く時にペットを連れて行っても良いものなのでしょうか?そこで、お墓参りにペットを同伴させる時のマナーについて解説します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「お墓参り・妊娠中」についてさらに知りたい方へ

喪中の妊娠報告はどうすればいい?喪中はがきはNG?のサムネイル画像

喪中の妊娠報告はどうすればいい?喪中はがきはNG?

お墓参りは1年にどれくらいの回数行くべきなの?のサムネイル画像

お墓参りは1年にどれくらいの回数行くべきなの?

お墓参りの仕方は?正しいマナーや注意点、手順を説明します!のサムネイル画像

お墓参りの仕方は?正しいマナーや注意点、手順を説明します!

午後にお墓参りはだめ?お墓参りの時間についてのサムネイル画像

午後にお墓参りはだめ?お墓参りの時間について

お墓参りに行かないと不幸になるのか?行けない時の対処法もご一緒にのサムネイル画像

お墓参りに行かないと不幸になるのか?行けない時の対処法もご一緒に

お墓参りのマナーを知っておこう!持ち物や作法についても詳しく解説のサムネイル画像

お墓参りのマナーを知っておこう!持ち物や作法についても詳しく解説

お墓参りっていつ行けばいいの?いく時期や時間帯は?のサムネイル画像

お墓参りっていつ行けばいいの?いく時期や時間帯は?

お墓参りは毎月した方がいいの?一般的な頻度の平均もあわせて紹介のサムネイル画像

お墓参りは毎月した方がいいの?一般的な頻度の平均もあわせて紹介

友人のお墓参りをする際に気をつけるべきことは?詳しく解説します!のサムネイル画像

友人のお墓参りをする際に気をつけるべきことは?詳しく解説します!

お墓参りにペットは連れて行けるの?同伴時のマナーも紹介!のサムネイル画像

お墓参りにペットは連れて行けるの?同伴時のマナーも紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと