お墓を建てる時期はいつが最適なの?避けるべき時期とあわせて解説!

お墓を購入し建てることは、家と同じで一生の買い物といわれています。終活の一環としてお墓を建てられる方も多くいらっしゃいますが、お墓を建てる時期にも適した時期と避けるべき時期があります。今回終活ねっとではお墓を建てる時期について詳しく解説していきます。

目次

  1. お墓を建てる時期について
  2. お墓はどんな時期でも建てていいの?
  3. お墓を建てるのに適した時期
  4. お墓を建てるのを避けるべき時期
  5. お墓を建てる時期まとめ

お墓を建てる時期について

お墓

お墓は先祖代々受け継がれていくものであり、私たちの心のよりどころとなる場所です。
そんなお墓ですが、お墓を購入し建てたことがあるという方はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか。
その為に、身近の人でお墓を建てる時期について詳しく知っているという人も、あまりいらっしゃらないと思います。

お墓を建てるまでには供養方法や墓石のデザインなど、様々なことを考慮していく必要があります。
せっかくならお墓を建てる時期も適したものがいいですよね。

そこで今回終活ねっとでは、お墓を建てる時期について以下に沿ってお話していきます。

  • お墓はどんな時期でも建てていいの?
  • お墓を建てるのに適した時期
  • お墓を建てるのを避けるべき時期
  • まとめ

ぜひ最後までお読み下さい。

お墓はどんな時期でも建てていいの?

困った人々

お墓を建てることに対し、「お墓を建てると長生きする」「仏滅にはお墓を建ててはいけない」「お墓は早く建てておかないといけない」など、様々ないわれがあります。
しかし、実際にはなにが正しい情報なのでしょうか。

現代は様々な情報が流通しており、何が正しい情報であるのか、何が間違った情報であるのか判断が難しい状況です。
間違った情報に惑わされないように、この記事でお墓はどんな時期でも建てていいのかどうかについて、正しい知識を深めていきましょう。

お墓を建てるのに適した時期

お墓

ここではお墓を建てるのに適した時期についてお話します。
お墓を建てる時期については以下の2つに大別されます。

  • 生前に建てる
  • 亡くなった後に建てる

この2つの選択の中にも、様々な選択肢がでてきます。
メリット・デメリットを理解しご自身にあったものを検討されてください。

それぞれについて詳しく解説していきます。

生前に建てる

近年では終活という言葉をよく耳にします。
終活とは「人生の終わりのための活動」という意味ですが、残された人生をより充実させるために注目されているものです。

その終活の一環として生前にお墓を建てるということがあります。
生前にお墓を建てるとどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

メリット

まず、生前にお墓を建てることのメリットとして以下の3点があげられます。

  • 自分の意向に沿ったお墓を建てることができる
  • 家族の負担が減る
  • 節税になる

まず1つ目として、自分の意向に沿ったお墓を建てることができることがあげられます。
お墓を建てる上でどのくらいの区画を使用するのか、墓石の石材の種類や産地は何にするのか、デザインはどのようなものにするのか、など様々な選択肢があります。
なかなか自分以外の人が自分好みのお墓を建てることは困難です。
生前からご自身の目で見て選ぶことでより、自分の意向に沿ったお墓を建てることができるでしょう。

実際にお墓の資料を請求することや見学も可能です。
電話などでの相談サービスもありますし、具体的に予算などを決められている方は専門業者の方とお話されることでより具体的な検討が可能になります。
生前にお墓を建てられる場合は、お墓の専門業者の方だけでなく終活の専門業者の方にも相談できますので、悩まれた場合はそのような施設を利用されるとよいでしょう。

2つ目に、家族の負担が減ることがあげられます。
先ほどもお話したようにお墓を建てるには様々なことを考慮しなければなりません。
自分で決めておくことで、残されたご家族の負担の軽減やトラブルの防止につながります。
トラブルは主にご家族間の考え方の違いにより生じますので、前もってご自身の意思を伝えておくことが大切です。

また、お墓は建てることには多額な費用がかかってきます。
約半数の方が、お墓を建てる際に必要な額として100万円以下を想定されているというアンケート結果がありますが、実際にはお墓を建てるのに必要な費用は平均150万円となっています。

お墓を購入し建てることには「永代使用料」「墓石代」「管理料」というものが必要です。
私たちは、どこにでも自由にお墓を建てて良いというわけではありません。
都道府県知事の許可を得ている寺院や、霊園が管理している墓地に建てなければなりません。
私たちがお墓を建てる土地を借りるために、寺院や霊園に支払う料金が永代使用料です。

墓石代とは、お墓を建てるために必要な石材や彫刻などにかかる料金です。

管理料は今後お墓を維持していくためや、寺院・霊園の設備を使用していくために継続して支払っていくものです。
このうち「永代使用料」と「墓石代」は生前にお墓を建てることで前もって支払っておくことができます。

3つ目に節税になるということがあげられます。
お墓や仏壇などは祭祀財産といわれ、法律で相続税がかからないものと定められています。
つまり、お墓を生前に建てず現金としてもっている場合は相続税として税金の支払いがあるものが、お墓をすでに購入し建てていることで、お墓として受け継がれるため税金の支払いが不必要となるのです。

しかし、ここで注意点があります。
最近は、お墓もローンを組んで購入することができるようになってきました。
たとえ生前にお墓を購入しローンを支払い始めたとしても、お支払いの段階で亡くなられた場合は残りの支払額には相続税がかかります。

生前にお墓を建てることはご自身のためだけでなく、ご家族のためにも様々なメリットがあります。
ご家族としっかりと相談された上で検討されてみてください。

デメリット

次に、生前にお墓を建てることのデメリットについてお話します。
生前にお墓を建てることのデメリットは、以下の2点があげられます

  • お墓を建てた時点から管理料がかかる
  • 生前墓を受け入れていない寺院・霊園がある

1つ目は、お墓を建てた時点から管理料がかかることがあげられます。
実際には納骨していなくてもお墓があり、そのお墓の土地や設備を利用しているとみなされるために管理料がかかります。

管理料は建てた時点からお墓を使用し続ける間、継続的に支払いが必要となるものです。
管理料の支払いを怠れば、そのお墓は無縁墓地として扱われ、最悪の場合取り壊しなどにつながるケースもあります。

お墓を建てる場所は主に「民営霊園」「公営霊園」「寺院墓地」の3つに大別されます。
お墓を建てる場所により、必要となってくる費用やその相場はかわります。

民営霊園、公営霊園の場合は管理料のみ必要です。

民営霊園の年間管理料は、平均で5,000円から1万4000円、公営霊園の年間管理料は、平均で4,000円から1万円といわれています。

寺院墓地の場合は寺院によっては檀家になる必要がありますので、管理料に加えて入壇料、護寺会費、行事参加費が必要になります。

入壇料は生前、入壇する際に支払うことができますが、護寺会費と年に数回行われる行事参加費は管理料とあわせて継続的にお支払いが必要になります。
寺院墓地の護持会費の年間料は、平均で1万円前後、行事参加費は1回に約1万円~3万円となっています。

2つ目にあげられるデメリットが生前墓を受け入れていない寺院・霊園があるということです。
生前墓とは生前に建てられたお墓のことをいいます。
寺院・霊園によってはご遺骨がないと受けれられないケースがあり、ご自身が希望された寺院や霊園でも受け入れられないこともあるので事前に確認が必要でしょう。
主に民間の霊園などに多い傾向にあります。

また、寺院や霊園によっては決められた宗教や宗派でないと建てることができないケースがあります。
亡くなられご遺骨を納骨するという形の場合は、その規定がないというところもありますが、生前であると規定が厳しくなることもありますので注意が必要です。

亡くなった後に建てる

次に、亡くなった後にお墓を建てるケースについてお話します。
みなさん故人のためによいお墓を建てたいという思いをお持ちでしょうが、一般的にお墓はいつ建てられているのでしょうか。

一周忌までに建てることが多い

お墓を購入する時期としては、お葬式の後から四十九日までに購入する人の割合が約4割以上、葬儀後3ヶ月未満が25.0%、9割以上の方が一周忌までに購入されています。
つまり、お墓を購入し一周忌までに建てることが多いといえます。

そのほか、年忌法要、お彼岸や祥月命日などの親族や関係者の集まりやすいときに合わせてお墓を建て、納骨式と開眼供養を同時に済ませることが多いようです。

石材店に依頼しお墓が完成するまでには数ヶ月必要なため、そのことを念において計画されるとよいでしょう。

建てなくてはいけない時期はない

一周忌までに建てられるケースがほとんどですが、お墓を建てなくてはいけない時期はないのであまり気にしすぎる必要はありません。

故人のために早くお墓を建てたいという気持ちをお持ちになるでしょうが、お墓を建てるには様々な準備や費用が必要です。

ご家族の気持ちの整理がつき、経済的にも差支えがないときにお墓を購入し建てることをおすすめします。
また、一周忌を過ぎてもお墓が完成しない場合でも、菩提寺に一時的にお骨を預けて管理していただく方法もありますので、専門家の方に相談するとよいでしょう。

お墓を建てるのを避けるべき時期

お墓

「お墓を大安に建てるべきである」や「仏滅に建てると縁起が悪い」などのいわれがありますが、すべて根拠はありません。
つまり、お墓を建てるのに避けるべき時期というものはないのです。

「生前にお墓を建てると不幸が訪れそう」「死後の話をされたくない」という方もいらっしゃると思います。
しかし生前にお墓を建てることは寿陵といわれ、古くから「長寿」「子孫繁栄」「家内円満」の3つの果報を招く縁起のよいものとされています。

お墓を建てる時期まとめ

お墓

いかがでしたか。
今回終活ねっとでは、お墓を建てる時期についてお話しました。
そこで以下のことがわかりました。

  • お墓を建てる時期は、大きく生前と故人が亡くなられた後の2つにわけられる
  • 故人が亡くなられた後の場合は、一周忌までに建てるケースが多い
  • 生前墓は、自分の意向にそったお墓を建てられるだけでなく節税につながる
  • 生前墓を受け入れていない寺院・霊園もあるため事前の確認が必要
  • お墓を建てるのに避けなければならない時期はない

お墓は、今後代々受け継がれていく大切なものです。
しかし、お墓に関連するトラブルがたえないことも現状です。
ご家族の間でしっかりと話し合い、満足のいくものとなるようにしてください。

その為にも、終活ねっとでは終活に関する様々な記事を書いているので、ぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「お墓・建てる・時期」に関連する記事

「お墓・建てる・時期」についてさらに知りたい方へ

  • お墓を建てる前に、しっかり頭に入れて欲しいこと。のサムネイル画像

    お墓を建てる前に、しっかり頭に入れて欲しいこと。

    自分の死後のことを考えることってありませんか?その時一番に考えるのは自分の遺骨を納めるお墓のこと…。お墓がない方はお墓を建てる必要があります。今回はお墓を建てるにはどうしたらいいのか、お墓について紹介していきます。

  • 生前にお墓を建てることのメリットとデメリットをまとめました!のサムネイル画像

    生前にお墓を建てることのメリットとデメリットをまとめました!

    生きているうちに自分のお墓を建てることが注目されてきています。お墓を生前に建てることにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。生前墓の特徴から、生前にお墓を建てる際の費用相場や節税対策・注意点についてもご説明します。

  • 新しくお墓を建てるときに気になるポイントを紹介!のサムネイル画像

    新しくお墓を建てるときに気になるポイントを紹介!

    お墓を建てることは、日本の習慣として以前より続いてきました。 お墓を建てる時、お墓を建てる場所や、霊園の種類、かかる時間や費用など 気になるポイントを集めてわかりやすく説明いたします。参考にしてください。

  • お墓の建て方について一から詳しくお教えします!のサムネイル画像

    お墓の建て方について一から詳しくお教えします!

    お墓を建てることになったという方や建てることを考えておられる方も多いでしょう。とはいえ、特に初めてという方はお墓の建て方にどのようなものがあり、どこに注意すればよいのかわからないと思います。ここではお墓を建て方を一から詳しく見ていきます。

  • お墓を買うには?購入にかかる費用や手順、注意点について解説!のサムネイル画像

    お墓を買うには?購入にかかる費用や手順、注意点について解説!

    お墓を買うことを考えている方必見!初めてお墓を建てるにあたって費用や手順など分からないことも多いを思います。この記事を読めばお墓を買うにあたって様々な疑問や注意点が解決します。今後お墓を購入することを考えている方は是非最後までお読みください。

  • お墓を建てないことってできるの?建てない場合の供養方法は?のサムネイル画像

    お墓を建てないことってできるの?建てない場合の供養方法は?

    一生に一度の大きな買い物といってもよいお墓。お墓を建てるにはかなりの費用がかかります。しかし、そもそもお墓を建てないという選択肢はありなのでしょうか?今回はお墓を建てない供養について、様々な方法をご紹介していきます。

  • お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介のサムネイル画像

    お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介

    お墓を建てる手順はご存知ですか?いつから準備を始めるのか・どのように建てるのか・費用はいくらかかるのか、気になることが多いかと思います。今回の記事ではお墓を建てるときの流れやポイントを解説していきます。相場についてもご紹介しますので、ぜひお読みください。

  • お墓はいつまでに建てればいいの?新しくお墓を建てる際の納骨事情のサムネイル画像

    お墓はいつまでに建てればいいの?新しくお墓を建てる際の納骨事情

    お墓を建てることは、単に故人のご遺骨を納骨する場を用意するというだけでなく、そのご家庭の心のよりどころを用意するということでもあります。ただ、お墓はいつまでに用意すればよいのか気になる方も多いでしょう。今回はお墓をいつまで建てればよいのかについて見ていきます。

  • お墓を建てないという選択?お墓を建てない供養方法とは!?のサムネイル画像

    お墓を建てないという選択?お墓を建てない供養方法とは!?

    今までお墓を建てることは当たり前でしたが、現在ではあえてお墓を建てない人も増えてきました。その場合、今までと違って、どんな方法が必要となってくるのでしょうか。この記事では、お墓を建てない場合の供養方法などについて解説しています。

  • お墓の生前購入は相続税対策になる?生前購入の注意点も紹介します!のサムネイル画像

    お墓の生前購入は相続税対策になる?生前購入の注意点も紹介します!

    ご自分が亡くなった場合に備えて、生前のうちにあらかじめお墓を購入するという方が増えてきています。実はこのお墓の生前購入の利点は単に残されるご家族の負担を減らすということだけにとどまりません。お墓の生前購入がもたらすメリットや注意点について考えてみましょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・建てる・時期」についてさらに知りたい方へ

お墓を建てる前に、しっかり頭に入れて欲しいこと。のサムネイル画像

お墓を建てる前に、しっかり頭に入れて欲しいこと。

生前にお墓を建てることのメリットとデメリットをまとめました!のサムネイル画像

生前にお墓を建てることのメリットとデメリットをまとめました!

新しくお墓を建てるときに気になるポイントを紹介!のサムネイル画像

新しくお墓を建てるときに気になるポイントを紹介!

お墓の建て方について一から詳しくお教えします!のサムネイル画像

お墓の建て方について一から詳しくお教えします!

お墓を買うには?購入にかかる費用や手順、注意点について解説!のサムネイル画像

お墓を買うには?購入にかかる費用や手順、注意点について解説!

お墓を建てないことってできるの?建てない場合の供養方法は?のサムネイル画像

お墓を建てないことってできるの?建てない場合の供養方法は?

お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介のサムネイル画像

お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介

お墓はいつまでに建てればいいの?新しくお墓を建てる際の納骨事情のサムネイル画像

お墓はいつまでに建てればいいの?新しくお墓を建てる際の納骨事情

お墓を建てないという選択?お墓を建てない供養方法とは!?のサムネイル画像

お墓を建てないという選択?お墓を建てない供養方法とは!?

お墓の生前購入は相続税対策になる?生前購入の注意点も紹介します!のサムネイル画像

お墓の生前購入は相続税対策になる?生前購入の注意点も紹介します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・建てる・時期」についてさらに知りたい方へ

お墓を建てる前に、しっかり頭に入れて欲しいこと。のサムネイル画像

お墓を建てる前に、しっかり頭に入れて欲しいこと。

生前にお墓を建てることのメリットとデメリットをまとめました!のサムネイル画像

生前にお墓を建てることのメリットとデメリットをまとめました!

新しくお墓を建てるときに気になるポイントを紹介!のサムネイル画像

新しくお墓を建てるときに気になるポイントを紹介!

お墓の建て方について一から詳しくお教えします!のサムネイル画像

お墓の建て方について一から詳しくお教えします!

お墓を買うには?購入にかかる費用や手順、注意点について解説!のサムネイル画像

お墓を買うには?購入にかかる費用や手順、注意点について解説!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと