ペットと同じお墓に入りたい!どうすればいいの?諸注意とともに解説

自分が死んだらペットと同じお墓に入りたいと願う飼い主さんは多いと思います。しかしペット不可の霊園や墓地が多い事をご存知ですか?ペットと同じお墓に入れる霊園や墓地も増えてきています。知らないとトラブルになりうるかもしれま注意点や確認事項を解説していきます!

目次

  1. ペットと同じお墓に入ることについて
  2. ペットと同じお墓に関する注意点
  3. どうすればペットと同じお墓に入れるの?
  4. 自分が先に亡くなってもお墓は同じになる?
  5. ペットと同じお墓に入れる墓地・霊園を紹介
  6. ペットと同じお墓に入るまとめ

ペットと同じお墓に入ることについて

お墓

自分が死んだ時、ペットと一緒に同じお墓に入りたい。
ペットを飼う方が益々増えている近年、そう願う方は少なくないはずです。

しかし、「ペットと同じお墓に入るにはどうしたらいいの?」や「そもそも、人と動物がいっしょのお墓に入っちゃダメなの?」など、ペットを飼っているご家庭であってもわからないことはたくさんあると思います。

実は「ペット不可」の墓地や霊園が多いことをご存知ですか?
「自分のお墓にペットを入れれないなら、自分が動物霊園に入る」なんておっしゃる方もいます。

しかし、約10年前にはなかった「ペットといっしょにお墓に入れる墓地や霊園」も少しずつ増えてきています。

そこで今回終活ねっとでは、ペットと同じお墓に入ることについて以下のポイントについて解説していきます。

  • ペットと同じお墓に関する注意点について
  • どうすればペットと同じお墓に入れるの?
  • 自分が先に亡くなった場合は?
  • ペットと同じお墓に入れる霊園

ペットを飼っているお友達や知人などに聞いても、なかなか詳しくは知らないこともたくさんあるかと思います。

宗教や宗派の問題、世間の目、残されるご家族やご親戚のご意見など、「終活」を考えた時、難しい問題にも色々ぶつかると思います。

そんな疑問を今回は少しでもお助けできるよう、わかりやすく解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

ペットと同じお墓に関する注意点

葬儀

ここでは、ペットと同じお墓に関する注意点について解説をします。
知らないと思わぬトラブルになるかもしれません。

実は注意すべき点や確認事項がいくつかございます。
それでは一緒に見ていきましょう。

宗教的に大丈夫なの?

まず、宗教的観点から見ていきましょう。
「仏教」についてですが「六道輪廻」という思想があります。
人と動物の住む世界が異なり、動物が暮らす世界は「畜生道」。
よって「人と動物をいっしょに埋葬するべきではない」という考え方があり、お寺様などではまだまだ「ペット不可」のところが多く存在します。

他の宗教や宗派では、そういった考えの無いものも多く「宗教不問」の霊園や墓地では「ペット可」のところも少しずつではありますが、増えてきています。
ご自身が亡くられた時に埋葬される予定の霊園や墓地の確認をしておきましょう。

周りの人はどう思うか

続いて、周りの人はどう思うかについて考えてみましょう。
現在日本では約半分の世帯で犬や猫、鳥などの何らかのペットを飼っていると言われています。
したがって動物愛好家も増え、動物への理解は深まっている傾向にあります。
ペットは家族、またはそれ以上に繋がっていると感じる方も多くいらっしゃいます。

しかし、動物嫌いや苦手な方がいるのもまた事実。
正直、賛否あるのは仕方のないことです。
先祖代々のお墓はもちろん、まずはご家族やご親戚の方などにご自身のお考えや希望をご相談することをオススメします。

許可は必要なのか

動物と同じお墓に入るには、一般的には許可が必要です。

御住職や霊園・墓地の運営側の意向にもよりますが、「ペット禁止」とすることには色々な理由があります。
しっかりチェックしていきましょう。

まずは墓地の税務上の問題になります。
人のための墓地には税金はかかりません。
しかし、ペット霊園は「倉庫業」にあたり営利目的と見なされるので、課税対象となるのです。
よって、人とペットを同じのお墓に埋葬したい場合、「固定資産税」が加算されることとなりますので、税務署や裁判所の判断に委ねられます。

運営側が個人資産である「固定資産税」を肩代わりする訳にも行かず護寺会費などの維持費が倍以上かかるというお話もあります。

法律上「人と動物が同じお墓に入ってはならない」というものがある訳ではありません。
ですが、前述の事柄もありますように勝手に埋葬などしてしまうと後々トラブルになることも考えられます。
きちんと確認をしてから決めましょう。

しかし、ペットを飼うご家庭が増えた現代では「故人やご家族のご希望を尊重したい」という御住職も増えているようです。
ペットと共に眠りたいと願う方は、ご自身が亡くなった後入ると思われる寺院や霊園・墓地に確認を取っておくことをオススメします。

どうすればペットと同じお墓に入れるの?

困った人々

どうすればペットと同じお墓に入れるのでしょうか。
確認すべき点はいくつかあります。
具体的な例を挙げていきますので、しっかりチェックしておきましょう。

まずは、ご自身が亡くなられた場合に入る予定の霊園や墓地が「ペット可」なのかどうかを確認しましょう。

もし「ペット不可」だった場合には、まだまだ少ないですが「ペット可」の霊園も約10年ほど前から増えてきましたので、場所や予算などご家族やご親戚に相談しながら確認しておくことも大切です。

後ほど「ペット可」の霊園・墓地をいくつかご紹介させていただきます。
ぜひ最後までお付き合いください。

また、エンディングノートや遺言書に書き留めておくことや、ご家族やご親戚などに生前にご自身のお考えやご希望を伝えておくなどの「終活」もとても大切です。

亡くられた後にご家族がその想いを突然知った場合、思わぬトラブルにつながることもあります。
「ペットと同じお墓に入りたい」とお考えの方はしっかりとその旨を生前からお伝えしておく事をオススメします。

自分が先に亡くなってもお墓は同じになる?

お墓

前述でも述べたとおり「ペット可」の霊園や墓地を確認しておきましょう。
ご家族やご親戚にその旨を伝えておけば、自分が先に亡くなってもお墓はペットと同じになるようにご家族やご親戚が手配してくれる事と思います。

ご心配な方は生前にエンディングノートや口頭などでしっかりご希望を伝えておきましょう。

ペットと同じお墓に入れる墓地・霊園を紹介

 犬

それでは実際に、ペットと同じお墓に入れる霊園を紹介していきます。

現在国内には、「ペット可」の霊園や墓地が100ヶ所以上存在します。
予算やサービス、立地などをご家族などとご一緒に比べてみると良いと思います。

泰聖寺

泰聖寺は、大阪市天王寺区にある寺院墓地です。
落ち着きのあるこちらの寺院は、長い歴史を持つ由緒あるお寺になります。

2018年に誕生したてんのうじ樹木葬庭苑墓地では、ペットと一緒に自然の中に眠ることができます。
また、泰聖寺にあるてんのうじペット霊園でもペットと一緒に入れる区画があり、同じ聖地にお墓を建てることができます。

たいしょうじ

泰聖寺

歴史深く由緒正しい閑静なお寺
泰聖寺
  • 寺院墓地
  • 在来仏教
住所

大阪府大阪市天王寺区下寺町2丁目4-10

供養形態

お墓

納骨堂

樹木葬

永代供養

ロッカー式納骨堂

地図

GoogleMapで表示する


奥多摩霊園 家族永代供養「さくら」

奥多摩霊園は高台に建っており、どの区画からもきれいな景色が一望できることが人気の桜を基調とした霊園です。
秩父多摩甲斐国立公園内に位置しており、雄大な自然に囲まれ、癒される安らぎの場です。
納骨棺内に設置するメモリアルストーンには故人への想いや家族への想いを彫刻することができ、ご家族の方にも喜ばれています。

奥多摩霊園 家族永代供養「さくら」
奥多摩霊園 家族永代供養「さくら」

所在地東京都西多摩郡奥多摩町海沢183-3

東京都西多摩郡奥多摩町海沢183-3

やすらぎの花の里 所沢西武霊園

所沢西武霊園は、さくらやバラにコスモスなど四季折々のたくさんの花に囲まれ癒されることで人気の霊園です。
東京ドームグラウンド1個分超の敷地を誇り、まるで公園のような雄大で自然に包まれた大規模霊園です。
お花が好きな方にはご家族にもご本人にとっても癒されるのでオススメです。

やすらぎの花の里 所沢西武霊園
やすらぎの花の里 所沢西武霊園

所在地埼玉県所沢市下富972-1

久喜清久霊園(くききよくれいえん)

久喜清久霊園は、緑に囲まれた安らぎスポットです。
久喜エリア待望の洋風墓所で新規霊園になります。
管理が行き渡り、癒しと安心の霊園です。

また、広々とした中庭には緑の芝生が敷き詰められ、墓域には鮮やかな植物があります。
駅の近くということもあり、アクセスしやすいのも人気の一つです。

久喜清久霊園
久喜清久霊園

所在地埼玉県 久喜市 上清久163

櫻乃里ふなばし聖地

櫻乃里ふなばし聖地は、船橋駅から歩いて行けるアクセスのしやすさで人気の新規の都市型霊園です。
霊園の隣には海老川が流れており、桜並木の遊歩道を併設してます。
四季折々の景色で癒されるスポットです。

一般的なお墓はもちろん、「永代供養付墓所」もご用意しております。
「お子様に負担をかけたくない」という方や後継者のいない方にもご安心してご利用いただける霊園になっています。

櫻乃里ふなばし聖地
櫻乃里ふなばし聖地

所在地千葉県 船橋市 夏見5-11-1

さがみ野霊園 樹木葬

さがみ野霊園に「ガーデニング樹木葬」が誕生しました。
専用の墓石の周りには色とりどりの草花が植えられて、自然と一体化したような明るい新しいお墓のあり方です。

また、永代供養が付いていて、「家族に迷惑をかけたくない」とお考えの方やご後継者がおられない方などにも安心してお選びいただけます。
ご家族の方もおまいりが楽しくなるよう目指したそうです。
花々のお手入れも霊園で行いますので管理も安心ですね。

さがみ野霊園 樹木葬
さがみ野霊園 樹木葬

所在地神奈川県 愛甲郡愛川町 三増1918

ペットと同じお墓に入るまとめ

お墓

今回終活ねっとでは、ペットと同じお墓に入ることについて以下のポイントについて解説しました。

この記事では以下の点を中心に解説しました。

  • 宗教や宗派の問題もあるので事前に霊園・墓地に確認を取り、後々のトラブルにならないよう許可をもらう
  • 世間では賛否あるので、ご家族など周りの意見も聞いておきましょう
  • ペット可の墓地・霊園も存在します
  • エンディングノートや遺言書、生前にしっかりご希望を伝えるなどの「終活」の大切さ
  • 「ペット可」の霊園は色々あるので、ご自身の希望に沿ったものを選んでいただけたら幸いです

ペットを兄弟のように、我が子のように、家族同然と考える方。
時には人と人との繋がりを超えた、神秘的な繋がりさえ感じるペット。
そんなペットと共に永眠したいと願う方の「終活」の参考になれば幸いです。

終活ねっとでは、他にも終活に役立てていただける情報がたくさんございます。
ぜひ合わせてご覧ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「ペット・同じ・お墓」に関連する記事

「ペット・同じ・お墓」についてさらに知りたい方へ

  • 今話題のペットと一緒に入れるお墓について徹底解説します!

    今話題のペットと一緒に入れるお墓について徹底解説します!

    ペットは大切な家族の一員です。ペットが先立ってしまったら、とてもつらい思いをしますよね。最近はペットと一緒のお墓で眠りたいと願う人が増えています。どんなお墓なら可能なのでしょうか?今回は、ペットと一緒に入れるお墓について徹底解説します。ぜひご覧ください。

  • ペット可のお墓ってあるの?その他のペットの供養方法も紹介!

    ペット可のお墓ってあるの?その他のペットの供養方法も紹介!

    ペットを飼っていらっしゃる方は年々増えているそうですが、ペットが亡くなったときの供養の仕方やペット可のお墓についてご存知ですか? 今回は各地のペット可のお墓や、法律関係、またお墓以外でのペットの供養方法も紹介いたします。 ぜひ参考にしてみてください。

  • ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介

    ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介

    ペットも家族同然。そのような想いでペットと生活している人は多いでしょう。でも、命あるものはいつか必ず死を迎えます。ペットのお墓について考えたことはありますか?どのように供養してあげたいですか?また、一緒のお墓に入れることは可能なのでしょうか?

  • ペットと一緒のお墓に入るには?ペットと一緒に入れる霊園も紹介!

    ペットと一緒のお墓に入るには?ペットと一緒に入れる霊園も紹介!

    ペットと一緒に暮らすことがさして珍しいことではない昨今、大切なペットと一緒にお墓に入りたいという需要も増加しています。ペットと一緒にお墓に入るには何が必要なのでしょうか?今回はペットと一緒にお墓に入ることに関して、疑問や注意点などを交えつつ解説していきます。

  • 愛するペットのために…知っておきたいペット霊園のこと

    愛するペットのために…知っておきたいペット霊園のこと

    生きている限りは必ず死は訪れ、それは愛するペットでも同じことです。永遠の別れが来た時に愛するペットのためにできることはしっかりと供養してやるということです。近年ではペット霊園を利用する飼い主さんも増えています。そこで今回はペット霊園についてご紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介

    人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介

    都立霊園で人気の墓地霊園を8つランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、都立霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。都立霊園への申込の方法・流れ・手続きはもちろん、霊園の特徴やお墓の区分一覧まで全て解説しています。ぜひご覧ください。

    5

シェアする

関連する記事

「ペット・同じ・お墓」についてさらに知りたい方へ

今話題のペットと一緒に入れるお墓について徹底解説します!のサムネイル画像

今話題のペットと一緒に入れるお墓について徹底解説します!

ペット可のお墓ってあるの?その他のペットの供養方法も紹介!のサムネイル画像

ペット可のお墓ってあるの?その他のペットの供養方法も紹介!

ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介のサムネイル画像

ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介

ペットと一緒のお墓に入るには?ペットと一緒に入れる霊園も紹介!のサムネイル画像

ペットと一緒のお墓に入るには?ペットと一緒に入れる霊園も紹介!

愛するペットのために…知っておきたいペット霊園のことのサムネイル画像

愛するペットのために…知っておきたいペット霊園のこと

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介のサムネイル画像

人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと