お墓の土地代について価格の相場など役立つ情報を紹介します!

お墓を購入するうえで必ずと言ってよいほど発生する費用の項目の1つに土地代が挙げられます。「土地代」と聞くといかにも高そうなイメージが付きまといますが、どのくらいの価格が相場となるのでしょうか?今回は、お墓に発生する費用でも土地代についてみていきます。

目次

  1. お墓の土地代について
  2. お墓の土地代(永代使用料)とは?
  3. お墓の土地代の相場
  4. なぜ土地代の価格に差があるの?
  5. 土地代以外にかかる費用とは?
  6. お墓の土地代についてまとめ

お墓の土地代について

お墓

終活の一環として生前にお墓を建てるにしても、また亡くなった後にお墓を建てるにしても、お墓を建てるための費用は安いものではありません。

しかし、安いものではないからこそ、私たちはお墓を建てるうえでどのような項目で、どのくらいの費用が発生するのかについてをきちんと把握しておく必要があります。

お墓を建てるには、そのための土地区画と実際に建てる墓石とが必要となってきます。
言い換えれば、どちらの要素もお墓が存在するうえでは欠かせませんし、ましてやお墓を建てるための土地区画を確保しなければ建てることすらかないません。

そこで今回は、お墓を建てるための土地代としてどのくらいのお金が必要なのかについて見ていきましょう。

お墓の土地代について

  • お墓の土地代(永代使用料)とはどのような費用項目なのか?
  • お墓の土地代の相場とはいったいどのくらいなのか?
  • お墓の土地代の価格にはなぜ差が発生するのか?
  • 土地代以外でお墓関係で発生する費用にはどのようなものがあるのか?

の各ポイントを中心に解説していきます。

お墓の土地代(永代使用料)とは?

お墓

そもそも、お墓の土地代とはいったいどのような費用項目のことを指すのでしょうか?
まずは、この点について考えてみましょう。

お墓の土地代はより具体的な言い方で永代使用料と呼ばれるもので、お墓を建てるうえで墓地や霊園の管理者から永代使用権と呼ばれる権利を購入する際に必要となってくる費用のことです。

その土地区画の永代使用権を購入することで、初めてその区画にお墓を建てることができるようになります。
またお墓の跡継ぎがいたり、また管理費を支払い続ける限り、永代使用権を持つ区画をずっと利用していくことができます。

ちなみにこの土地代は、お墓を建てる時に墓石代などとまとめて支払うのが一般的とされており、いわばお墓の初期費用の1つに含まれます。

1つだけ注意すべき点として、永代使用権を購入したからといってその区画がお墓の利用者のものになるというわけではありません。
所有者はあくまでもその区画がある墓地や霊園の管理者にあるということは理解しておきましょう。

お墓の土地代の相場

お金

土地代である永代使用料を支払うことで、そのお墓のための土地区画を利用できるようになるということが分かったうえで、その相場がどのくらいなのかについて考えてみましょう。

まず、土地代の費用の相場は全国的な平均で70万円前後となっています。
ただ、全国の各地域ごとに見ていくと、その価格はまちまちです。

例えば関東地方であれば

  • 東京都心:160万円〜200万円
  • 多摩地域:40万円〜60万円
  • 神奈川県:40万円〜60万円
  • 千葉県:20万円〜40万円

ほどとなっています。

これらの地域ごとのお墓の土地代の1つの傾向として、大都市圏の中心に行くほど高くなり、逆に都心から遠ざかるほど比較的安くなるというものがあります。
言い換えれば、地域によって土地代に差があるということですが、その差が生まれる理由については次の項で詳しく見ていきます。

なぜ土地代の価格に差があるの?

お墓

前の項でお墓の土地代のおおよその相場について見てきましたが、地域によってその価格に差が見られることがわかります。

その差が生まれる原因とはいったいどのようなものなのでしょうか?
ここではその原因として4つの点を挙げて説明していきます。

土地の価格(地価)の影響が大きい

まず、お墓の土地代がその地域の土地の価格(地価)の影響を直接受けやすいという理由が挙げられます。

地価と聞くと、多くの方は不動産にかかる価格をイメージされるでしょうが、まさしくその通りでお墓の土地区画にかかる費用もそのまま不動産にかかる価格を指します。

そして、地価は地域によってばらつきがあるため、各地域のお墓の土地代を見比べたときに、差が見られるというのは無理もないことであるといえます。

運営母体の違い

次に、墓地や霊園の運営母体の違い、つまり管理者の種類が違うという点も土地代の価格に差がある理由として挙げられます。

墓地や霊園の種類は大きく分けて寺院墓地と公営霊園、民営霊園の3つが挙げられ、その管理者もそれぞれ寺院と地方自治体、公益法人や民間企業が挙げられます。

この中でも公営霊園の場合は住民が納めた税金で運営されるため、他の2つのタイプの墓地や霊園に比べ、土地代が比較的安く設定されていることが少なくありません。

ただし、公営霊園の区画は土地代が安い反面、競争率も高めになりがちですので、どうしても押さえたいということであれば早めに動くのがおすすめです。

立地や広さ

運営母体の次に挙げられる要因として、そのお墓の区画のある立地広さが関係してくることにあります。

立地に関しては、主にその区画のある墓地や霊園の立地条件が大きく関係しています。
例えば、都市部に近く比較的アクセスの良いところであれば土地代も高くなり、一方で地方部で比較的アクセスの良くないところに立地している場合は逆に土地代が安くなる傾向にあります。

また、墓地や霊園の周辺環境の良し悪しによっても土地代が高くなったり安くなったりします。

広さに関しては、その区画が広かったり狭かったりすることで土地代も高くなったり安くなったりします。
もちろん、面積が広いほど、それに比例して土地代も高くなっていきます。

加えて、区画が広いと、その分墓石も立派なものにしたり、五輪塔や墓誌、地蔵像などといった墓石以外の施設を設けるなどしないと見栄えも悪くなってしまうため、その分土地代以外の費用もかさんでくることとなります。

お墓の種類

最後に、その区画に建てることのできるお墓の種類によっても土地代は変わります。

特に近年では普通の和型墓石を使ったお墓だけでなく、複数の故人のご遺骨を合祀をするための永代供養墓や樹木葬専用のお墓といったさまざまなタイプのお墓が出現してきており、一言でお墓といってもその種類はかつてよりも多様化してきています。

そして、合祀用の永代供養墓や樹木葬専用のお墓は、普通のお墓に比べても比較的土地代が安く設定されていることが多いです。

土地代以外にかかる費用とは?

お金

お墓に関係する費用は土地代以外のものも挙げられます。
ここでは墓石代と年間管理料、納骨費用について相場も含めて、それぞれ簡潔に見ていきましょう。

墓石代

墓石代は、そのお墓の石材費や加工費、施工費用をひとくくりにした費用を指します。
石材費は原産地が国内であるか、海外であるかによって、加工費はデザインや使用した石材の量によって、施工費用は実際の工事でどのくらいの人員や機器を投入したかによって変化してきます。

墓石代の平均はおおよそ100万円〜200万円の範囲内ですが、もちろん石材の質や量、デザインの複雑さなどによって高くなる場合も少なくありません。

お墓きわめびとの会では、日本の伝統であるお墓文化の継承を目指し、最高品質の国産墓石を提供しています。
国産墓石の購入を考えている方は、ぜひこちらもご覧ください。

年間管理料

年間管理料とは、お墓を利用し始めてから毎年のように墓地や霊園の管理者に支払う管理費用のことです。
いわば、賃貸住宅でいう家賃に相当するもので、お墓を守っていくうえでこの管理料を定期的にきちんと払うことが欠かせません。

年間管理料の相場は墓地や霊園の種類によって異なり

  • 公営霊園:4千円〜1万円
  • 民営霊園:5千円〜1万4千円
  • 寺院墓地:1万円前後

がおおよその相場とされています。

納骨にかかる費用

納骨にかかる費用とは、具体的には故人のご遺骨の納骨供養の際に読経を行う僧侶の方へのお布施代や実際のカロートへの納骨作業にかかる費用、そしてお墓への故人の戒名の彫刻代を指します。

これらを全部合計すると、数万円〜10万円前後の費用が必要となってきます。
項目別にみると

  • お布施代:1万円〜5万円
  • 納骨作業の費用:1万5千円〜3万円
  • 故人の戒名の彫刻代:3万円〜5万円

が相場です。

お墓の土地代についてまとめ

お墓

お墓の区画にかかる土地代の費用についていろいろと見てきました。
今回の内容をまとめますと、以下のようになります。

  • お墓の土地代は永代使用料と呼ばれ、墓地や霊園の中にお墓を建てて利用するための権利である永代使用権を手に入れるために支払われる。永代使用料はお墓の購入時に一緒に支払われる。なお、永代使用権を手に入れたからといって、その区画の持ち主になったということは意味しない。
  • お墓の土地代の相場については、全国的な平均で70万円前後となっている。その金額は地域によって異なり都市部に近づくほど高くなり、逆に遠ざかって地方に行くほど安くなる傾向にある。
  • 土地代の価格に差が発生する要因として、土地代がお墓のある墓地や霊園の地域の地価に大きく影響することや、墓地や霊園の運営母体の違い、土地区画の立地や広さによる差、そして実際に建てることができるお墓の種類に左右されることが挙げられる。
  • 土地代以外にかかるお墓関係の費用として墓石代や年間管理料、納骨費用が挙げられる。墓石代は100万円〜200万円、年間管理料はすべての墓地や霊園の種類の平均をまとめて4千円〜1万4千円、納骨費用は数万円〜10万円前後が一般的な相場である。

終活の取り組みの中でお墓を建てるにしても、また亡くなった後にお墓を建てるにしても費用の問題は避けて通ることはできませんし、お墓を建てるとなると莫大な費用が必要となります。

しかし、今回見てきたように土地代は立地や区画の広さ、墓地や霊園の種類といった条件によっては安く抑えることも可能です。
そのため、なるべく経済的な負担を軽くするのであれば、お墓にまつわる費用の項目の中でも土地代に関する知識は特に押さえておくことが重要なポイントであるといえます。

もちろん、土地代に関する情報は時々刻々と変化しているため、最新の情報を得たうえで、どのような墓地や霊園で、どのくらいの広さの区画を押さえるのかを検討することも大切です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・土地代」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・土地代」についてさらに知りたい方へ

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

お墓を安く建てるにはどうしたらいい?費用の抑え方をご紹介します!のサムネイル画像

お墓を安く建てるにはどうしたらいい?費用の抑え方をご紹介します!

お墓を安い価格で建てるには?気になる方法や費用相場を解説!のサムネイル画像

お墓を安い価格で建てるには?気になる方法や費用相場を解説!

お墓の建立・維持に必要なお金はどのくらいか?お墓のお金事情を解説のサムネイル画像

お墓の建立・維持に必要なお金はどのくらいか?お墓のお金事情を解説

お墓を購入する人必見!お墓を建てる流れや注意点について解説しますのサムネイル画像

お墓を購入する人必見!お墓を建てる流れや注意点について解説します

お墓にかかる費用の平均ってどれくらい?内訳や安くする方法も解説!のサムネイル画像

お墓にかかる費用の平均ってどれくらい?内訳や安くする方法も解説!

お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介のサムネイル画像

お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介

将来の備えとしてお墓の価格について知っておきましょうのサムネイル画像

将来の備えとしてお墓の価格について知っておきましょう

お墓を建てる際にかかる費用はいくら?費用の相場や内訳を解説しますのサムネイル画像

お墓を建てる際にかかる費用はいくら?費用の相場や内訳を解説します

お墓の建て方について一から詳しくお教えします!のサムネイル画像

お墓の建て方について一から詳しくお教えします!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・土地代」についてさらに知りたい方へ

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

お墓を安く建てるにはどうしたらいい?費用の抑え方をご紹介します!のサムネイル画像

お墓を安く建てるにはどうしたらいい?費用の抑え方をご紹介します!

お墓を安い価格で建てるには?気になる方法や費用相場を解説!のサムネイル画像

お墓を安い価格で建てるには?気になる方法や費用相場を解説!

お墓の建立・維持に必要なお金はどのくらいか?お墓のお金事情を解説のサムネイル画像

お墓の建立・維持に必要なお金はどのくらいか?お墓のお金事情を解説

お墓を購入する人必見!お墓を建てる流れや注意点について解説しますのサムネイル画像

お墓を購入する人必見!お墓を建てる流れや注意点について解説します

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと