墓地管理料の相場や滞納した時の解決方法などを徹底解説!

お墓を建てる際には様々な費用がかかりますが、その中に必ず支払うこととなる墓地管理料というものがあります。この墓地管理料とはどういった料金で相場はどのくらいのものなのでしょうか。また、もし管理料を滞納してしまった場合はどうすればいいのでしょうか。

目次

  1. 墓地の管理料について
  2. 墓地にかかる費用・内訳
  3. 墓地の管理料とは
  4. 墓地管理料の費用・相場
  5. 墓地の管理料を滞納した場合どうなる?
  6. 墓地の管理費が値上げした時の対処法
  7. 墓地の管理料についてまとめ

墓地の管理料について

お墓

終活を進めて行く中で特に重要なことは「お墓」に関することです。

お墓の中でも特に費用については終活をしている人なら必ず知っておかなければならないでしょう。

お墓を建てるには「永代使用料」「墓石建立費」「墓地管理料」「法要費用」などの様々な費用が必要となります。
その中でも墓地管理料については、お墓を建てた時だけでなく、その後毎年支払いが必要となるものです。

そこで今回終活ねっとでは、墓地の管理料について

  • 墓地にかかる費用・内訳
  • 墓地の管理料とは
  • 墓地管理料の費用・相場
  • 墓地管理料を滞納した場合について
  • 墓地管理料が値上げした場合の対処法

以上の点を中心にご紹介していきます。

終活をしている人だけでなく、誰にとっても役に立つ記事となっております。
是非最後までお読みください。

墓地にかかる費用・内訳

お金

まずは墓地にお墓を建てることによって、墓地の管理者に支払うこととなる費用についてご説明します。

墓地にかかる費用・内訳はどうなっているのでしょうか。

永代使用料

墓地にかかる費用の一つ目は永代使用料です。

永代使用料とは、お墓を建てる土地を永代にわたって使用する権利を得るために支払う料金です。

永代使用料の金額はその墓地の区画の広さや格式、利便性などによって異なってきます。
支払いは最初にまとめて行うため、相続によって子供や孫にお墓の所有者が変わったとしても、新たに使用料を支払うことはありません。

管理料

次にかかる費用の一つとして挙げられるのが管理料です。

寺院や霊園の墓地でお墓を建てる契約をすると、毎年一定の金額の管理料の支払いが必要となります。
この管理料は、墓地全体の維持・管理のために必要とされる料金で、お墓を建てると既定の管理料を墓地の管理者に支払います。
寺院の墓地の場合は管理料は「護寺会費(寺院の維持管理費)」や「お布施」などとして支払うこととなります。

管理用は一般的には支払いを1年ごととしているところが多いですが、墓地によっては数年分をまとめて支払うことができるところもあります。

墓地の管理料とは

困った人々

では、墓地の管理料について詳しくご説明しましょう。

墓地の維持・管理は一体どのようなことに利用されているのでしょうか。
また、お墓の所有者が支払わなければならないものなのでしょうか。

ここでは墓地の管理料についてご紹介いたします。

管理料は何に使われるの?

管理料の用途は、墓地の通路や休憩所などのような墓地を利用する人の共有スペースの維持・管理に主に使われています。

水道料金などの公共料金もここからまかなわれていますが、実際のところ寺院や霊園によってその用途は若干異なってきます。

設備やサービスが整っている場所であればその設備などの維持・管理に利用されることとなります。
当たり前でありますが、利便性の良いところはその分管理費が高額になるということですね。

管理料は必ず払わなくてはいけないの?

管理料は必ず払わなくてはいけないのでしょうか。

お墓を所有し続ける限り、管理料を墓地を管理する寺院や霊園に支払い続けなければなりません。
墓地を運営する側としては、管理料の収入がなくては墓地を維持していくことはできません。

もしも管理料の支払いが滞った場合には、最悪の場合はお墓が撤去されて納骨されていたご遺骨は無縁仏となります。

お墓にかかる費用は最初にかかる費用だけでなく、長期的に発生するものであることを理解した上でその金額をご家族が支払って行くことになることをよく考えて墓地を選択する必要があります。

管理料は誰が払うべき?

管理料は誰が払うべきなのでしょうか。

基本的にはそのお墓の承継者の方が支払うこととなります。
お墓は財産ではありますが、法律上では相続財産には含まれません。

そのため他の財産は相続によって承継者が決定されますが、お墓はあらかじめ承継者を指定しておく必要があります。
その指定された方は承継者として、お墓を維持するための管理料を支払う義務を負うこととなります。

承継者の決め方に特に決まりはありません
遺言書や生前の口頭での指定、簡単な手紙やメモでも構いません。
とはいえ、お墓を承継すると長期にわたって管理費を負担する義務を負うこととなりますので、トラブルを避けるために遺言書によって指定しておくのが無難でしょう。

近年では、お墓の承継者がいないという問題は少なくないでしょう。
この場合は縁故者たちによる話し合いで決めるしかありません。
どうしても決まらない場合は家庭裁判所が仲裁に入って決めるような形になります。

墓地管理料の費用・相場

お金

では、墓地管理料の費用はどのくらいなのでしょうか。

お墓を所有し続ける限り必要となるものですから、その金額はとても重要です。

ここでは墓地管理料の費用相場についてご紹介していきます。

費用相場はどれくらい?

墓地管理の費用相場はどれくらいなのでしょうか。

管理料の金額は、その墓地の経営母体によって大きく異なってきます。

特に、公的事業として都道府県や市町村などの地方公共団体が運営する霊園などの場合は、その運営に税金が利用されている分、安い傾向があるようです。

では、それぞれの経営母体別に管理料の相場を比較していきましょう。

民営霊園(墓地)

民営霊園は石材店などの民間企業が運営する墓地です。

その管理料の相場は5000円〜1万4000円程です。

民営霊園の管理料は公営霊園に比べて少し高くはなりますが、供養や法要の際は墓地の管理事務所で全て手配を行ってもらうことができます。
自分で手配するとなると面倒ですから、全て任せられるのは安心ですね。

公営霊園(墓地)

公営霊園は地方自治体によって運営されている墓地です。
上記でお話しさせていただいたように、公営霊園の運営にはその都道府県や市町村に住む住民が納めた税金が利用されます。

そのため、他の墓地に比べると管理費は低めに設定されています。
全国的な相場としては年間4000円〜1万円程度となっており、長期的に支払うことを考えても安心できる金額ではないでしょうか。

ただし、この金額には供養や法要にかかる料金は含まれていません。
法要などを行う場合は全て自分で業者を手配し、準備することとなります。

寺院墓地

寺院墓地の管理料は基本的に「護寺会費」と年に1,2会ほどの行事参加費となります。

護寺会費の相場は年間1万円程であり、行事参加費は1回約1万円〜3万円程です。
行事参加費は、檀家同士でお盆の時期などに集まって「施餓鬼会」などを行うための費用で、この金額は塔婆立の数によって前後します。

年間の必要な費用の金額は公営・民営霊園と比べて高いですが、法要はお寺の本堂で行うことができますし、葬儀はお寺で行う必要がなく葬儀場に来ていただいて手厚く法要をしていただくことができます。

管理料には消費税がかかる

管理料には消費税がかかるのか、気になる方が多いと思います。

墓地管理料はよく勘違いされている方もいらっしゃいますが、消費税がかかります。
勘違いされる主な理由は、永代使用料は消費税の課税対象ではないからです。
墓地管理料には消費税がかかっていますから、消費税増税の際には金額が変動することになりますが、大きく変動することはないでしょう。

墓地の管理料を滞納した場合どうなる?

困った人々

ここまで墓地管理料の相場を見てきました。
この管理料を滞納してしまった場合はどうなってしまうのでしょうか。

ここでは墓地の管理料を滞納した場合についてご紹介していきます。

滞納が続くと強制撤去もある

結論から言うと管理料の滞納が一般的に3年程続くとお墓は強制撤去されてしまいます。

とは言え、3年経てばすぐに撤去されるわけではありません。
墓地の所有者や埋葬されている方のお名前などを官報に掲載し1年以内に申し出るように伝えます。
さらに、お墓の見やすい場所にも立て札などを1年間掲示して公告します。

それでも申し出がなかった場合は撤去されることとなります。
撤去されると墓石は粉砕されて、ご遺骨は合祀墓に改葬されるのが一般的です。
合祀墓に納骨されるとご遺骨は二度と取り出せません。

墓地管理費の消滅時効は5年

未払金には消滅時効というものが存在します。
債権者は消滅時効が過ぎたものについては遡って請求することができません。

管理料の消滅時効は5年と定められています。

そのため、墓地の管理者から請求があった場合には過去5年分は支払い義務があります。
債権者が訴訟を起こすことにより消滅時効が中断されるなどの事象もあります。
どうしても経済的に支払いが苦しい場合は改葬や墓じまいなど、今後どうすればいいのか墓地の管理者に相談するようにしましょう。

墓地の管理費が値上げした時の対処法

困った人々

最後に、墓地の管理費が値上げした時の対処法について紹介します。

墓地の管理料が値上げされるのは、人件費・物価の高騰や管理料の滞納などの様々な原因があります。
値上げがされる際、一方的に値上げをされてしまわないように気をつけなければなりません。
値上げする金額やその理由について墓地の管理者には説明責任がありますから、納得できるまで話し合いをすべきです。

しかし、それをきっかけに墓地の管理者との関係が悪くなると、最悪の場合は離壇や墓地を他の場所に移すといったことにもなりかねません。

墓地の管理料についてまとめ

お墓

今回終活ねっとでは、墓地の管理料についてご説明しましたがいかがでしたか?

この記事の内容をまとめると以下になります。

  • 墓地管理料とは、お墓を建てると毎年支払いが必要となる費用で、墓地の維持・管理のために利用されるものである
  • 管理料はお墓を維持していくために支払い続けなければならない費用であり、その支払いはお墓の承継者が行う
  • 管理料の相場は経営母体によって異なるが、約5000円〜3万円ほどである
  • 管理料の滞納がおおむね3年続き、お墓の所有者から申し出がなければお墓は強制撤去される
  • 管理料の値上げがあった場合には管理者との話し合いによりその値上げが相応の値上げであるか判断すべきである

お墓について考えることは終活の中でもとりわけ重要なことです。

今回の記事をきっかけにお墓について家族と話し合ってみてはいかがでしょうか。

この記事が終活をしている人の参考になれば幸いです。

終活ねっとではこの記事以外にも終活に関する記事を多数掲載しております。
そちらも併せてご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「墓地・管理料」に関連する記事

「墓地・管理料」についてさらに知りたい方へ

  • お墓の管理料ってどれくらいかかるの?滞納・時効などについても解説のサムネイル画像

    お墓の管理料ってどれくらいかかるの?滞納・時効などについても解説

    お墓の管理料はどのくらいかかるのでしょうか。 お墓を引き継ぐことになったり、お墓を購入しようと思っても、先々の負担がどのくらいなのか、わからず心配だという方も多いと思います。 お墓の管理料はどのくらいかかるのか、滞納したらどうなるか、などについて解説します。

  • 墓地・霊園の管理について管理費や管理に関わる仕事までまとめましたのサムネイル画像

    墓地・霊園の管理について管理費や管理に関わる仕事までまとめました

    墓地・霊園を使用する立場としては、定期的に払っている管理費がどうなっていて、また墓地・霊園の管理もどのように行われているか気になるところではないでしょうか?今回は、墓地・霊園の管理費がどのようなもので、かつ墓地・霊園の管理がどう行われるかをみていきます。

  • お墓を管理するために支払う費用はどれくらいが一般的?のサムネイル画像

    お墓を管理するために支払う費用はどれくらいが一般的?

    お墓の管理費用はなぜ納めないといけないのでしょうか? 管理費用は長期に渡って支払う為、きちんとした理由が気になりますよね。 それでは、納めた管理費用は何に使用されて、その相場はどのくらいなのでしょうか? ここでは、一般的なお墓の管理費用の相場と使い道を解説します。

  • 市営墓地で管理料ってかかるの?用途や払わないとどうなるかも解説のサムネイル画像

    市営墓地で管理料ってかかるの?用途や払わないとどうなるかも解説

    終活で市営墓地を検討されている方もいらっしゃると思います。しかし、実際のところ管理料はどれくらいかかり、何に使われているのかなど、様々な疑問をお持ちの方もいるはずです。今回はそんな市営墓地の管理料について詳しく説明していきますので、是非最後までご覧ください。

  • 墓地の管理人は誰になる?墓守のするべき仕事とともに解説!のサムネイル画像

    墓地の管理人は誰になる?墓守のするべき仕事とともに解説!

    墓地の管理人は誰がしているのかご存知でしょうか?また、終活でお墓の継承者や管理についてどうしようかと考えている方もいらっしゃると思います。そこで、今回終活ねっとでは墓地の管理人や、墓守の仕事について説明したいと思います。どうぞ最後までご覧ください。

  • お墓の管理費の相場や払い方、滞納した時にどうなるかなどを解説!のサムネイル画像

    お墓の管理費の相場や払い方、滞納した時にどうなるかなどを解説!

    お墓にはいろいろと費用がかかってきます。その中でも長期的に発生するのがお墓の管理費で、長期的であるだけにその相場や支払いについては誰もが気になる話題ではないでしょうか。今回は、お墓の管理費について、その相場や支払い方、そして滞納した場合の対処法を見ていきます。

  • 霊園・墓地の管理に必要なこととは?管理に対する疑問に答えます!のサムネイル画像

    霊園・墓地の管理に必要なこととは?管理に対する疑問に答えます!

    霊園・墓地の管理と聞いて何を想像しますか? 私たちの代わりに管理してくれていることを思いつくのではないでしょうか。 しかし、霊園・墓地の管理とはそれだけではありません。 誰が、どのように管理しているのか? 今回の終活ねっとでは、霊園・墓地の管理についてまとめてみました。

  • 墓地の管理はどのように行われているのでしょうか?のサムネイル画像

    墓地の管理はどのように行われているのでしょうか?

    全国各地に存在するたくさんの墓地。墓地にもさまざまな種類があり、管理者も管理方法も異なります。その管理はどのように行われているのでしょうか?

  • 墓地・霊園の管理費について徹底解説!管理費の相場や用途を紹介!のサムネイル画像

    墓地・霊園の管理費について徹底解説!管理費の相場や用途を紹介!

    墓地・霊園の管理費についてご存知でしょうか。近年では、お墓の管理費について詳しく知らず、突然請求がきて慌てる方も増えています。この記事では、墓地・霊園の管理費の相場やその使い方について詳しく解説していきたいと思います。ぜひ最後までお読みください。

  • 墓地管理者の仕事内容から不明な時の問い合わせ先まで徹底解説しますのサムネイル画像

    墓地管理者の仕事内容から不明な時の問い合わせ先まで徹底解説します

    墓地の管理を行なっている墓地管理者という人をご存知でしょうか?お墓を利用する人から提出される届出は、この墓地管理者によって処理されます。墓地管理者は、お墓を利用している人にとって、とても重要な役割があるのです。この墓地管理者について詳しく解説していきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「墓地・管理料」についてさらに知りたい方へ

お墓の管理料ってどれくらいかかるの?滞納・時効などについても解説のサムネイル画像

お墓の管理料ってどれくらいかかるの?滞納・時効などについても解説

墓地・霊園の管理について管理費や管理に関わる仕事までまとめましたのサムネイル画像

墓地・霊園の管理について管理費や管理に関わる仕事までまとめました

お墓を管理するために支払う費用はどれくらいが一般的?のサムネイル画像

お墓を管理するために支払う費用はどれくらいが一般的?

市営墓地で管理料ってかかるの?用途や払わないとどうなるかも解説のサムネイル画像

市営墓地で管理料ってかかるの?用途や払わないとどうなるかも解説

墓地の管理人は誰になる?墓守のするべき仕事とともに解説!のサムネイル画像

墓地の管理人は誰になる?墓守のするべき仕事とともに解説!

お墓の管理費の相場や払い方、滞納した時にどうなるかなどを解説!のサムネイル画像

お墓の管理費の相場や払い方、滞納した時にどうなるかなどを解説!

霊園・墓地の管理に必要なこととは?管理に対する疑問に答えます!のサムネイル画像

霊園・墓地の管理に必要なこととは?管理に対する疑問に答えます!

墓地の管理はどのように行われているのでしょうか?のサムネイル画像

墓地の管理はどのように行われているのでしょうか?

墓地・霊園の管理費について徹底解説!管理費の相場や用途を紹介!のサムネイル画像

墓地・霊園の管理費について徹底解説!管理費の相場や用途を紹介!

墓地管理者の仕事内容から不明な時の問い合わせ先まで徹底解説しますのサムネイル画像

墓地管理者の仕事内容から不明な時の問い合わせ先まで徹底解説します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「墓地・管理料」についてさらに知りたい方へ

お墓の管理料ってどれくらいかかるの?滞納・時効などについても解説のサムネイル画像

お墓の管理料ってどれくらいかかるの?滞納・時効などについても解説

墓地・霊園の管理について管理費や管理に関わる仕事までまとめましたのサムネイル画像

墓地・霊園の管理について管理費や管理に関わる仕事までまとめました

お墓を管理するために支払う費用はどれくらいが一般的?のサムネイル画像

お墓を管理するために支払う費用はどれくらいが一般的?

市営墓地で管理料ってかかるの?用途や払わないとどうなるかも解説のサムネイル画像

市営墓地で管理料ってかかるの?用途や払わないとどうなるかも解説

墓地の管理人は誰になる?墓守のするべき仕事とともに解説!のサムネイル画像

墓地の管理人は誰になる?墓守のするべき仕事とともに解説!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと