終活で取り組む内容ってどんなものなの?注意点とともに解説します

終活を始めてみよう!と思ったものの、いったいどんなことに取り組むべきなのか分からず、お困りの方や始められていない方はいらっしゃいませんか?終活で取り組む内容にはどんなことがあるでしょうか。ここでは終活で取り組む内容や注意点を解りやすく解説いたします!

目次

  1. 終活の内容について
  2. どうして終活をするの?
  3. やっておきたい終活の内容とは?
  4. 終活をする際に注意したいこと
  5. 終活の内容まとめ

終活の内容について

人々

近年、「終活」という言葉を耳にする機会がますます増えています。

みなさんの周りでも、終活に取り組んでいる方がいらっしゃるのではないでしょうか?

そして、終活を始めた方がいいというのはなんとなくわかっているけれど、終活の内容も知らないし具体的に何をすれば良いかわからないという理由から、行動に移せていないという方もいるかもしれません。

そこで、今回終活ねっとでは終活で取り組む内容・注意点など、主に下記の点についてお伝えしていきます。

  • どうして終活をするのか?終活をする意義について
  • エンディングノートや遺言書など、やっておきたい終活の内容
  • 終活をする際に注意しておきたいこと

すでに終活中の方にも、これから終活を始める方にも、役に立つことを解りやすくお伝えしていきますので、ぜひ最後までお読みください。

どうして終活をするの?

困った人々

どうして終活をするのかといいますと、終活の目的は大きく分けて自分のためと遺される方々のために行います。

自分のために行う終活とは、残された時間を今よりもより充実させることで幸せに生きるために、人生の終末期を意識することで残りの人生における様々な不安を解決していくための活動です。

一方、遺される方々のために行う終活とは、突然自分が入院したり介護が必要となったときや、自分の死後に、ご家族や周囲の方々がなるべく困らないようにしておくための活動です。

たとえば、終活で取り組まれることの多い身辺整理を行うことで、自分自身が物理的にだけでなく、心理的にも身軽になりすっきりとしますし、万が一のことが自分の身に起こったときに遺されるご家族の方の負担を減らすことにも繋がるというメリットがあります。

やっておきたい終活の内容とは?

ノート

終活の内容には、色々とたくさんのことがあります。

ここでは、やっておきたい終活の内容として代表的なものをご紹介いたします。

エンディングノートの作成

まずはエンディングノートの作成です。

終活を行うにあたっては、自分自身が現在置かれている状況をしっかり知ることが大切となるため、現状把握をするにあたりエンディングノートの作成はとても有効です。

エンディングノートには、自分自身の名前や血液型、生年月日などの情報から、家族や親族、趣味、財産の事、交友関係、医療や介護、葬儀、残される方々に伝えておきたい事など、あらゆることを書いていきます。

また、エンディングノートは、書店やインターネットショッピングなどで1千円~2千円程度で手軽に入手出来ますし、思いついたときに気軽に書き直しや追記が出来るという点も魅力です。

遺言書の作成

遺言書の作成も終活でよく取り組まれている内容です。

「遺言書?うちにはたいした財産もないし関係ないでしょ?」とおっしゃる方も結構多いようですが、関係ないということはありません。

家や土地や預貯金など、何かしらの財産を誰かに遺すことになるのであれば、財産の多い少ないは関係なく、遺言書は作成しておくにこしたことはありません。

エンディングノートにも財産や相続の事を書くことはできますが、遺言書との大きな違いは、エンディングノートは法的拘束力を持たないのに対して、遺言書は法的拘束力を持つということです。

また、遺産を相続出来る人は、法律によって定められていますが(法定相続人)、法定相続人以外の方に遺産を渡したい場合や、どこかに遺産を寄付をしたい場合には、遺言書に書き遺しておくことで実現可能となります。

遺言書が法的拘束力を持つということは、民法に則って遺言書を書く必要がありますので、正しい書き方を知っておくことが大事ですね。

持ち物の整理

家の中を見渡してみますと、ずっと使っていないものがたくさんあるのではないでしょうか?

終活では持ち物の整理もやっておきたい項目です。

持ち物の整理とひとことで言いましても、その内容や範囲はとても広いのです。
主に不用品の処分・所有財産の整理・コレクションの整理などがあります。

たとえば不用品の処分を考えますと、家具・家電品・趣味の道具・雑貨・食器類・調理器具・書籍類・衣類・装飾品などが対象となりますが、全て終えるには時間も手間もそれなりにかかりますので、余裕を持って行いたいものです。

亡くなった方が遺していったものの整理・処分などの対応は、遺された家族にとって非常に大きな負担となりますが、生前にご自身で持ち物の整理を行っておくことでご遺族の方への負担が軽減されることになります。

お墓・葬儀の準備

自分のお墓や葬儀のことを、自分が生きているうちに考えたり決めておくことも終活でやっておきたいことのひとつです。

亡くなってしまってからでは、当然のことながら葬儀の内容や希望を口にすることはできないですよね。
ですから、お墓や葬儀について希望があれば、生前にその意思を遺しておくことは大事なことなのです。

また、お墓や葬儀は、普段接する機会があまりないため、分かりにくいものです。
いざお墓の購入や葬儀となると家族は、どうしたら良いかわからず慌てて途方にくれてしまうことも少なくありません。
なかには、分からないがゆえに専門家の方の言われるがまま、必要のない高額な商品やサービスまで購入してしまうなどということはよくあるケースです。

そこで、生きているうちにお墓や葬儀の準備をしておくことは、自分の希望が伝えられるということだけでなく、ご家族のためにもなることなのです。

終活で行われるお墓や葬儀の準備としては、次のようなものがあります。

葬儀の生前契約

葬儀の生前契約とは、自分が生きているうちに自分自身の葬儀の内容や、葬儀代の支払い方法を決めておき、契約を行っておくことです。

生前契約と言いましても、葬儀内容や支払方法のみを記載した契約書を取り交わすだけのものから、葬儀代金を事前に葬儀社に支払っておくもの、信託会社に葬儀代金を預託しておくものなど、いくつか種類があります。

生前契約したとしても、もし自分が死亡した場合に、最終的に希望通りに葬儀が行われたのかや契約した葬儀社に葬儀が依頼されたかどうかも自分で確認することはできません。

そこで生前契約を行う場合、一番注意すべきは、自分の身に万が一のことがあったときに、生前契約を行った葬儀社に確実に連絡が行くよう準備をしておくことです。

また、葬儀の生前契約について、ご家族がいる場合は家族に契約内容を伝えておくことが大事です。
もし身寄りがいなければ、入院先やかかりつけ医師に伝えておく、または臓器提供の意思表示カードのように、葬儀に関する意思表示を示せるものを常に所持しておくことも必要ですね。

お墓の希望を伝えておく

お墓にも色々なスタイルがあるので、お墓の希望を伝えておくことも終活の項目として取り上げられます。

言い方を変えれば、墓地にもっとも一般的な墓石を建てるタイプのお墓から、納骨堂、樹木葬、永代供養墓など、自分の希望に沿ったお墓のスタイルが選べるのが現代です。
そのほか、お墓に入らず、自然葬や散骨を行なうといったスタイルもあります。

お墓のことを考え、お墓に関する希望を遺される方々に伝えておくということも終活でやっておきたいことです。

お墓は、長期的に利用することになるものです。
希望するお墓のスタイルによっては、自分の配偶者や子供だけでなく、孫、ひ孫というように先々の世代にまで影響を及ぼすこともありますし、しっかりと自分の考えるお墓の希望や関連する内容を伝えておきたいところです。

もし、先祖代々の墓がある場合などすでに入るべきお墓が決まっている場合には、ご家族にお墓の場所や定期的に支払っている費用のこと、墓地の管理者名や連絡先などを伝えておくことが大事です。

遺影写真を撮影する

「最近の写真がない、これは20年前だね」
「ピントが合っている写真が無い!」
「ムスッとした怖い顔の写真ばかりで…」
「みんなで撮った集合写真ばかりで、小さく写っているのしかない」
「元気だったときの写真がないんだなぁ」

上記のように、大切な方が亡くなりいざ葬儀の準備を行うときになって、遺影作成用の写真探しに困るというのは、よくあるケースです。

これに対して、生前に写真館や写真スタジオで自分の遺影写真を撮影して用意しておく方も増えてきています。
また、遺影用写真の撮影イベントが企画として用意してある葬祭ホールの見学会や終活セミナーが最近よくありますので、このような機会を利用するのも良いでしょう。

いざというときに家族が困らないようにするためということもありますが、遺影は色々な人に見られれますし、良い写真を遺しておいた方が自分自身にとっても良いですよね。

ご家族と自分の老後について話し合う

元気なうちから、ご家族と自分の老後について話し合うということも、終活でやっておきたいことです。

ご家族と話し合っておきたいことには、主に次にようなことがあります。

  • 要介護の状態となったときのこと
  • 将来的な同居に関すること
  • 生前贈与、相続に関すること
  • お墓や葬儀に関すること

それぞれが置かれている家族関係・人間関係やその他取り巻く環境によって、話し合うべき内容は異なってくると思います。
ですが、終活は家族の協力を得た方がスムーズに進む項目もありますし、特に上記の内容については機会を見て話し合うことで、お互いを理解しておくことがよいでしょう。

終活セミナーへ行ってみる

終活セミナーへ行ってみることも、終活でやっておきたいことのひとつです。

商工会議所、銀行、葬儀社、地方自治体、病院など、色々な団体が主催となり、終活セミナーが各地で開催されています。

主催者によって、セミナーの内容も色合いが異なってくる場合が多いので、ぜひ色々な主催者の終活セミナーに足を運んでみることをおすすめいたします。

自分の視野が広がり、新しい知識が増えるだけでなく、同じく終活を行っている方との出会いなど交友関係が広がる機会にもなるかもしれません。

終活をする際に注意したいこと

注意

たいへん有意義な終活ですが、終活をする際に注意したいこともあります。

自分自身だけが痛い目を見るだけでなく、家族や友人など周囲の方々に迷惑がかかってしまう事態になったら困りますよね。

終活をする際には、特に次の点について注意した方が良いですね。

終活は一人で行わずに身近な人と

終活は一人でできることもあるかもしれませんが、一人で行うのは知識的・体力的に大変なこともあるでしょう。

また若く元気なうちは良いですが、高齢になればなるほど、認知力や判断力も低下してくるのはやむを得ないことです。

そこで出来る限り、終活は一人で行わずに身近な人と行うようにした方が良いでしょう。
これは、次の悪徳商法・詐欺への対策にも繋がることです。

高齢者を狙う悪徳商法・詐欺に注意

終活が盛んに行なわれるようになっている昨今、終活が商売になるのではと考える人もいて、その中には終活の悪用を考えている人や組織も存在します。

上記でも触れましたが、高齢になればなるほど認知力や判断力が低下していきますので、高齢者は悪徳商法や・詐欺に狙われやすい存在です。
そのため、高齢者を狙う悪徳商法・詐欺に注意する必要があります。

たとえば次のようなケースがあります。

  • お墓や葬儀の生前契約をしておいて、契約者の死後に膨大な追加料金を遺族に請求する
  • 相続財産などを担保にお金を借りさせる
  • 相続税対策として、信憑性のない投資話を専門用語を使って高齢者に言葉巧みに持ちかける
  • 悪質な生前整理業者に法外な料金を請求される

そのほか、「終活コンサルタント」を名乗って最初は丁寧に相談に応じて信頼を得たあと、人間関係や財産など掌握した情報をもとに、悪徳商法業者や詐欺業者を紹介してきたり、架空の投資話などを持ち掛けてくるような悪質な者も存在します。

このような悪徳商法・詐欺への対策としても、終活を一人で行わないということは大事ですね。

終活の内容まとめ

人々

今回は、終活の内容について解説しましたが、いかがでしたでしょうか。

主に下記の点について、お解りいただけたのではないでしょうか。

  • 終活は、自分のためでもあり、残される方々のためでもある
  • やっておきたい終活の内容としては、エンディングノートの作成、遺言書の作成、持ち物の整理、お墓・葬儀の準備、家族との老後に関する話し合い、終活セミナーへの参加がある。
  • 終活は一人で行わないことと、また高齢者を狙う悪徳商法や詐欺への注意が必要である

今回終活ねっとでは、「終活で取り組む内容」についてお伝えいたしましたが、他にも終活に関する記事を多数掲載していますので、もし良ければ参考にしてみてください。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

「終活・内容」に関連する記事

  • 元気なうちにやっておきたい終活をまとめてみました!のサムネイル画像

    元気なうちにやっておきたい終活をまとめてみました!

    終活は元気なうちにやっておきたいものです。でも、どんなことをしたら良いのでしょう?終活でやっておきたいことを全般的にまとめてみました。終活の主たるところを全般的にまとめてありますので、これから終活を始める方も参考にしていただければと思います!

  • 今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!のサムネイル画像

    今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!

    終活という言葉が定着した現在、終活を新たに始める方は急速に増えています。では終活に取り組むメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?今回の記事では、終活のメリットとその注意点についてわかりやすく解説します。皆様の終活に役立ちます。

  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

  • 終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介のサムネイル画像

    終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介

    終活をやってみたいと思う人は意外と多くいます。しかし、どんな方法があるのか、具体的に知らない人も多いのではないでしょうか。この記事では、終活を行う際の具体的な方法やメリットについて解説していきたいと思います。終活に興味のある方は是非最後までお読み下さい。

  • 終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!のサムネイル画像

    終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!

    最近では終活を行いたいと思う方が増えてきています。しかし終活の必要性は本当にあるのでしょうか?終活を行うと暗い気持ちになるのでは?と不安に思っている方もいることでしょう。そこで終活の具体的な内容とともに終活の必要性について解説します。

  • 終活の流れって一体どんな感じ?終活する目的などもあわせて紹介!のサムネイル画像

    終活の流れって一体どんな感じ?終活する目的などもあわせて紹介!

    「終活」はさまざまなメディアで取り上げられています。言葉は知っていても、自分には関係のないものだと感じていたり、そもそもどんな流れで進めるものなのか知らなかったりする方も多いのではないでしょうか?今回は、そんな終活の目的や流れについて解説していきます。

  • 終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!のサムネイル画像

    終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!

    人生の終わりに向けて準備する「終活」はメリットも多く、多くの方が取り入れています。その一方で、終活には問題点もあるというのはご存知でしたか?問題点を知らないと、終活で騙されることもあるのです。今回は、終活の問題点はどのようなものかについて解説します。

  • 終活って一体何をする必要があるの?始めるベストタイミングも紹介!のサムネイル画像

    終活って一体何をする必要があるの?始めるベストタイミングも紹介!

    「終活」という言葉を耳にしたことがある方はたくさんいらっしゃると思います。でも、終活って、一体何をするのか知らないという方も多いのではないでしょうか。終活の意味、何をするのか、始めるタイミングなど知っておいていただきたいことがたくさんあります!

  • 終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!のサムネイル画像

    終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!

    終活を始めたほうがいいと思うけど、終活にはどんな種類があるのでしょうか?そんな疑問をお持ちの方へ、終活の種類を知ってそのイメージを具体的な形にかえていきませんか?そろそろ終活を始めたいと考えている方のために、終活の種類やその方法を解説します。

  • 終活を行う目的ってなに?気になる方法や適齢期などもご紹介!のサムネイル画像

    終活を行う目的ってなに?気になる方法や適齢期などもご紹介!

    目的に向かって歩んだ人生でもいつか人生の終りと向き合う時が来ます。相続や遺言書など人生のエンディングを考え始めると不安や疑問を感じてしまいますよね。そこで今回の記事で紹介するのが終活についてです。今回終活ねっとでは終活の目的や方法などをご説明いたします。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

関連する記事

「終活・内容」についてさらに知りたい方へ

元気なうちにやっておきたい終活をまとめてみました!のサムネイル画像

元気なうちにやっておきたい終活をまとめてみました!

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!のサムネイル画像

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介のサムネイル画像

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!のサムネイル画像

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!

終活の流れって一体どんな感じ?終活する目的などもあわせて紹介!のサムネイル画像

終活の流れって一体どんな感じ?終活する目的などもあわせて紹介!

終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!のサムネイル画像

終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!

終活って一体何をする必要があるの?始めるベストタイミングも紹介!のサムネイル画像

終活って一体何をする必要があるの?始めるベストタイミングも紹介!

終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!のサムネイル画像

終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!

終活を行う目的ってなに?気になる方法や適齢期などもご紹介!のサムネイル画像

終活を行う目的ってなに?気になる方法や適齢期などもご紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

関連する記事

「終活・内容」についてさらに知りたい方へ

元気なうちにやっておきたい終活をまとめてみました!のサムネイル画像

元気なうちにやっておきたい終活をまとめてみました!

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!のサムネイル画像

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介のサムネイル画像

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!のサムネイル画像

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと