多磨霊園にあるみたま堂とは?気になる開所時間や使用料などを紹介!

多磨霊園に、みたま堂と呼ばれる施設があります。多磨霊園やみたま堂はどのような施設なのでしょうか?開所時間や使用料はどのようになっているのでしょうか?詳しく解説していきます。利用する際はぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 多磨霊園のみたま堂について
  2. 多磨霊園とは?みたま堂とは?
  3. みたま堂の基本情報を紹介
  4. みたま堂の特徴
  5. 多摩霊園のみたま堂まとめ

多磨霊園のみたま堂について

お墓

東京都にはたくさんの霊園があります。
その中でも人気を集めているのが、多磨霊園です。

小説家の遠藤周作や三島由紀夫、思想家の内村鑑三、軍人の山本五十六など多くの著名人も多磨霊園に眠っています。
毎年たくさんの人が利用を希望しており、かなりの倍率となっているようです。

そんな多磨霊園の中にあるのがみたま堂です。
みたま堂とはどのような施設なのでしょうか?

今回終活ねっとでは、そんな多磨霊園のみたま堂について

  • 多磨霊園とは?みたま堂とは?
  • みたま堂の基本情報を紹介
  • みたま堂の特徴

の順に見ていきたいと思います。
多磨霊園やみたま堂の基本情報や魅力をたっぷりご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

多磨霊園とは?みたま堂とは?

困った人々

では初めに、多磨霊園みたま堂についてご紹介していきます。
多磨霊園やみたま堂はどのような施設なのか、詳しく見ていきましょう。

多磨霊園

多磨霊園は、大正12年に開園した、歴史と格式のある霊園です。
開園当時は多磨墓地と呼ばれていましたが、1935年に多磨霊園という名前になりました。
都内にある霊園の中でも最大規模となっています。
宗教を問わずお墓を建てることができるのも、大きな魅力です。

26の区画に分かれた128haの広大な霊園内には、なんとバスも走っています。
自分のお墓の近くで下車することができるので、お墓参りもとても便利です。
最寄駅から多磨霊園までも徒歩5分程度で行くことができます。

また、春には約1,600本の桜が咲く名所としても有名で、お墓参りだけでなく散策をする人々でも賑わっています。

しかしこの多磨霊園は利用希望が非常に多いのも特徴です。
利用したいと思っても区画に空きがないことが多いです。
毎年抽選がありますが、一般墓で2倍~3.5倍ほどの当選倍率となっています。

区画面積は1.75㎡あたり154万円ほどからとなっています。
場所によって値段がかなり変わることがあるので、注意が必要です。

みたま堂

みたま堂は、多磨霊園を入ってすぐ右側にあります。
みたま堂は、1万体以上のご遺骨が納められている納骨堂です。
こちらも都内最大級の納骨堂で、ご遺骨の一時預かりや長期保存ができる施設となっています。

ドーム状の美しい施設の中に納骨堂があります。
このみたま堂も利用希望が多く、毎年6月に抽選が行われます。
当選倍率は多磨霊園の一般墓よりもさらに低くなり、20倍~40倍にもなります。
平成28年度は30の募集に1,000弱の申し込みがありました。
かなりの難関と言えそうですね。

一般墓に比べるとかなり利用料金は高くなりますが、訪れてみるとその美しさと管理の良さがよく分かります。
詳しい料金については後の項でお伝えしていきます。

みたま堂の基本情報を紹介

人々

次にみたま堂の場所や開所時間、申し込み方法や使用料など基本情報について見ていきましょう。

みたま堂の場所・住所

みたま堂がある多磨霊園の住所は、東京都府中市多磨町4-628です。
近くには芸術劇場や美術館、学校などもあり、コンビニも点在しています。

多磨霊園の正面を入ってすぐ右側にある大きな建物がみたま堂です。
目を引くデザインの建物になっているので、すぐに分かるはずです。

多磨霊園
多磨霊園

所在地日本、東京都府中市多磨町4丁目628 多磨霊園

開所時間

みたま堂の開所時間は季節によって異なります。
3月1日~9月30日の夏期は9:00~17:00、10月1日~2月末日の冬期は9:00~16:30となっています。

管理事務所窓口の開所時間は8:30~17:15です。
何か分からないことがあれば、ここで尋ねましょう。
年末年始(12月29日~1月3日)は管理事務所は運営していませんので、注意してくださいね。

また、みたま堂がある多磨霊園には3か所の車止めがあります。
その開閉時間も季節によって異なります。

夏期は正門、小金井門共に開門が8:00、閉門が18:30です。
バス通りの車止めは8:30開門、閉門が17:30です。
冬期は正門、小金井門、バス通り共に開門が8:30、閉門が17:30です。
お彼岸など込み合う期間はこれ以外に開門、閉門時間が設定されることがあります。

納骨の申し込みの条件

みたま堂に納骨を申し込む際には、いくつか条件があります。
その条件を見てみると、

  • 5年以上東京都内に住んでいること。(5年間は継続でなければならない)
  • 納骨堂に納めるご遺骨をすでに手元に持っていること。
  • 申し込みができるのはご遺骨親族であること。
  • 申し込みができるのは、ご遺骨の祭祀の主催者であること。

となっています。
しかし先述したように、申し込みをしても当たる確率はかなり低いです。
利用できるかどうかは運次第ということになりそうですね。

みたま堂の使用料

28年現在のデータを見てみると、みたま堂の使用料は4体用で32万4千円、6体用で40万5千円となっています。
その他に年間管理料がかかります。
この年間管理料は4体用で4,020円、6体用で5,030円となっています。

多磨霊園は都立の霊園ですから、比較的安い料金で利用できるようになっています。
しかし。この安さが人気の要因の一つになっているとも言えます。

みたま堂へのお参りの仕方

次にみたま堂へのアクセスとお参りの仕方について紹介します。

みたま堂へ行くには西武多摩川線が便利です。
多磨駅で下車し、徒歩5分ほど歩けば到着となります。
JRで行く場合は武蔵小金井駅で下車してください。
そこから京王バスに乗り、霊園表門で下車すると2分ほどで行くことができます。

みたま堂内では静かに過ごしましょう。
小さなお子様を連れて行くことはおすすめできません。

ご遺骨が納められているロッカーまで行くことができるのは納骨時か改葬時のみになります。
普段の参拝は納骨堂正面にある参拝場所で行います。
お参りの際は堂内に可燃物や火を持ち込むことができないので、気をつけましょう。

焼香や献花も所定の場所で行います。
一般参拝者が堂内で読経などを行うことも禁止されています。

もし改葬などでご遺骨を取り出す場合は、必要な書類を用意した後、多磨霊園の窓口へ届けましょう。
特別に係員がご遺骨のある場所まで案内してくれます。

みたま堂の特徴

人々

それでは最後にみたま堂の特徴について見ていきましょう。

近代的で美しいデザイン・設計

みたま堂は、とても近代的で美しい建物です。
内部には円形の霊堂ホールがあり、それを囲む回廊があります。
回廊は一方通行となっています。

一見すると納骨堂とは思えないような美しいデザインの霊堂ホール内は、とても広い空間です。
まるで切り絵のような美しい壁の内側に、ご遺骨が納められています。
この壁は360度ぐるりと見渡すことができ、とても明るい印象を受けます。

天井には円形の電灯があり、天から光が降り注ぐようです。
中央にある塔には水が流れており、とても清らかな気持ちにさせてくれます。
内部の様子を細かくお伝えしてきましたが、百聞は一見に如かずです。
納骨を考えている方は、一度訪れてみるのもよいと思います。

都立霊園で唯一の長期収蔵施設

みたま堂は都立霊園で唯一の長期収蔵施設です。

多くの納骨堂は「○回忌」などのタイミングで他のご遺骨と合祀されます。
しかしみたま堂のご遺骨保存期間は長く、基本的に30年となっています。
しかも別途料金を支払えば更新することも可能です。

この収蔵期間は、都立霊園でも唯一の長期間であると言えます。
納骨をする場合は、スペースの問題から骨壺を幅、奥行きともに30㎝以内にする必要があります。
運よく当選した場合は、規則を守って利用するようにしましょう。

多摩霊園のみたま堂まとめ

お墓

いかがでしたか?
今回の終活ねっとでは、多磨霊園のみたま堂について見てきました。
みたま堂の魅力や人気の秘密、利用方法などが分かっていただけたでしょうか?

ここで少し記事をまとめてみましょう。

  • 多磨霊園は大正12年に開園した、歴史と格式のある霊園である。
  • 都内にある霊園の中でも最大規模となっており、宗教を問わずお墓を建てることが可能。
  • 園内をバスが走っていたり、最寄り駅から近かったりと交通の便もよいので人気。
  • みたま堂は多磨霊園を入ってすぐ右側にある。
  • みたま堂は納骨堂であり、約1万体のご遺骨が納められている。
  • みたま堂は利用希望者が多く、毎年6月頃に抽選が行われる。
  • 例年の当選倍率は20倍~40倍ほどであり、かなり入手が困難であると言える。
  • みたま堂は最寄駅からも近く、周囲に様々な施設がある便利な場所に建てられている。
  • 開所時間は夏期と冬期で異なり、この他混み合う期間(お彼岸など)は別に開所時間が設定されることがある。
  • 納骨を申し込む際には5年以上東京都内に住んでいること、すでに手元にご遺骨があること、親族が申し込むことなどが条件となっている。
  • 28年度のデータによると、みたま堂の使用量料は4体用で32万4千円、6体用で40万5千円であり、その他に年間管理費が4~5千円ほどかかる。
  • ご遺骨が納められているロッカーまで行くことができるのは納骨時か改葬時のみになり、
    普段の参拝は納骨堂正面にある参拝場所で行う。
  • みたま堂はとても近代的で美しい建物である。
  • みたま堂のご遺骨保存期間は長く、基本的に30年となっているが、これは都立霊園の中でも唯一の長期保存施設であると言える。
  • 30年経った後も更新することが可能。

記事の中から以上のことが分かってきましたね。

交通の便もよく、現代的で美しいデザインであり、なおかつ都立霊園なので比較的安価に利用できるとなれば、利用希望が殺到するのも納得できる気がします。
宗教を問わず利用できたり、お墓を立てられるのも大きな魅力です。

これから納骨する予定やお墓を立てる予定のある方は是非見学に行ってみるとよいでしょう。
もし気に入れば、募集要項を見逃さず応募してみてくださいね。
運よく当選し、多磨霊園やみたま堂が利用できることになるかもしれません。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「多磨霊園・みたま堂」に関連する記事

「多磨霊園・みたま堂」についてさらに知りたい方へ

  • 多磨霊園へのアクセス方法を電車と車の場合に分けてご紹介しますのサムネイル画像

    多磨霊園へのアクセス方法を電車と車の場合に分けてご紹介します

    東京の西側、府中市と小金井市にある日本有数の霊園が多磨霊園です。東京ドーム27個分の面積を誇る日本有数の霊園であるだけあって、アクセスのための手段も少なくありません。今回は、その多磨霊園へのアクセスの手段について見ていきましょう。

  • 多磨霊園の募集について解説!日程・倍率・申込資格なども紹介しますのサムネイル画像

    多磨霊園の募集について解説!日程・倍率・申込資格なども紹介します

    都立多磨霊園は、各界の著名人が眠る緑豊かな公園墓地として知られ、都内で終活中の方から圧倒的な人気を誇ります。では都立多磨霊園にはどうやって申し込むのでしょうか。気になる倍率や費用・募集日程などの募集要項や、都立霊園ならでは制限や申込資格などを詳しく紹介します。

  • 多磨霊園への行き方・交通アクセスなどをわかりやすくまとめました!のサムネイル画像

    多磨霊園への行き方・交通アクセスなどをわかりやすくまとめました!

    多磨霊園はご存知ですか?そして、何処にあるかまでご存じでしょうか?多磨霊園への行き方は手段があるのでしょう?今回は公園墓地、多磨霊園への行き方をご案内致します。是非、詳細をご確認いただいて、多磨霊園に足をお運びください。

  • 都立霊園の納骨堂の利用方法から手続き・お申し込みまで詳しく解説のサムネイル画像

    都立霊園の納骨堂の利用方法から手続き・お申し込みまで詳しく解説

    人気が高い都立霊園の納骨堂は、お墓探しで悩んでおられる方にとって興味深いと思います。 しかし、どんな施設があり費用はどのくらいかかるか分からないと本当に利用できるのか心配ですね。 今回は都立霊園の納骨堂について、利用方法から手続きまで詳しく説明します。

  • 都立霊園に納骨堂がある?気になる利用資格や注意点まとめ!のサムネイル画像

    都立霊園に納骨堂がある?気になる利用資格や注意点まとめ!

    もしすぐにお墓を探すことはできないという時に納骨堂の利用を思い浮かべる方もいます。 その時に自分は東京都に住んでいるけど、都立霊園に納骨堂はないのかと気になる方もいるかと思います。 そういう方のために都立霊園の納骨堂の情報や利用資格、注意点をまとめました。

  • 公営納骨堂について特徴や費用相場、オススメの納骨堂も紹介します!のサムネイル画像

    公営納骨堂について特徴や費用相場、オススメの納骨堂も紹介します!

    最近公営納骨堂の利用希望者が増えていますが、民営とどんな違いがあるのか、費用は安いか、管理は大丈夫か、すぐ利用できるのか、どうやって探せばよいか、など疑問点が多く困っている方もいると思います。 ここでは公営納骨堂の特徴や費用の相場、探し方などについて解説します。

  • 多磨霊園にバスで行く方法について詳しくご紹介します!のサムネイル画像

    多磨霊園にバスで行く方法について詳しくご紹介します!

    東京だけでなく日本有数の規模を誇る墓地として有名なのが多磨霊園です。多磨霊園にアクセスするための直近の公共交通機関としてバスが挙げられますが、その路線にははたしてどのようなものが挙げられるのでしょうか?今回は多磨霊園に向かうバス路線について見ていきましょう。

  • 納骨堂の費用の相場は?ケース別に価格の相場をお教えしますのサムネイル画像

    納骨堂の費用の相場は?ケース別に価格の相場をお教えします

    最近納骨堂を供養の場として利用される方が増えています。 一般のお墓よりもメリットが多そうなので利用したいと思われる方もおられると思います。 でも納骨堂といってもいろいろあり、費用はどのくらいかかるのか、相場が気になりますね。 納骨堂の費用相場をケース別に解説します。

  • 費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!のサムネイル画像

    費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!

    少子化の影響からか、次にお墓を見てくれる人がいないなどの理由で納骨堂を選択している人が増えてきています。納骨堂は、お墓を建てるより安い費用ですませることができるので、費用面でも人気です。そこで今回は納骨堂を選ぶ時に重視してほしいポイントを紹介していきます。

  • 公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!のサムネイル画像

    公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!

    お墓を建てるのには費用がかかるため、近年では、納骨堂や散骨で供養する方が増えてきています。今回は、その中でも公営の納骨堂での供養を考えている方のために、どんな特徴があるのかをご紹介します。公営と他の納骨堂との違いも含めて見ていきましょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「多磨霊園・みたま堂」についてさらに知りたい方へ

多磨霊園へのアクセス方法を電車と車の場合に分けてご紹介しますのサムネイル画像

多磨霊園へのアクセス方法を電車と車の場合に分けてご紹介します

多磨霊園の募集について解説!日程・倍率・申込資格なども紹介しますのサムネイル画像

多磨霊園の募集について解説!日程・倍率・申込資格なども紹介します

多磨霊園への行き方・交通アクセスなどをわかりやすくまとめました!のサムネイル画像

多磨霊園への行き方・交通アクセスなどをわかりやすくまとめました!

都立霊園の納骨堂の利用方法から手続き・お申し込みまで詳しく解説のサムネイル画像

都立霊園の納骨堂の利用方法から手続き・お申し込みまで詳しく解説

都立霊園に納骨堂がある?気になる利用資格や注意点まとめ!のサムネイル画像

都立霊園に納骨堂がある?気になる利用資格や注意点まとめ!

公営納骨堂について特徴や費用相場、オススメの納骨堂も紹介します!のサムネイル画像

公営納骨堂について特徴や費用相場、オススメの納骨堂も紹介します!

多磨霊園にバスで行く方法について詳しくご紹介します!のサムネイル画像

多磨霊園にバスで行く方法について詳しくご紹介します!

納骨堂の費用の相場は?ケース別に価格の相場をお教えしますのサムネイル画像

納骨堂の費用の相場は?ケース別に価格の相場をお教えします

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!のサムネイル画像

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!

公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!のサムネイル画像

公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと