お墓からご遺骨を出すことはできるの?手続きや費用なども解説!

お墓からご遺骨を取り出すことは、法律的に認められているのでしょうか? 近年では、様々な理由から改葬や墓じまいなどをお考えの方も多くいらっしゃいます。 今回は、お墓からご遺骨を取り出す際に必要な手続きや費用について、詳しく解説を行います。 ぜひ最後までご覧ください。

目次

  1. お墓からご遺骨を出せるのかについて
  2. お墓からご遺骨を出すことはできる
  3. どのような理由でご遺骨を出すのか?
  4. ご遺骨を出す際の手続き・準備すること
  5. ご遺骨を出す際にかかる費用の相場
  6. お墓からご遺骨を出せるのかまとめ

お墓からご遺骨を出せるのかについて

困った人々

一度お墓に納骨を行うと、もう二度とご遺骨を取り出せないのではないかと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

お墓を守るためには、定期的にお墓参りへ行きお墓の管理をすることが必要です。
お墓の近くに住んでいる場合であれば定期的にお墓を管理しに行くことも可能ですが、突然の転居などでお墓参りへ行くことが困難になってしまうケースも多々あります。
お墓参りが困難になった場合、お墓を住まいの近くに移したいと思われる方も多いでしょう。

そこで今回終活ねっとでは、以下の項目にそって、お墓からご遺骨を出せるのかという疑問について解説を行なっていきます。

  • お墓からご遺骨を取り出すことはできるのか?
  • ご遺骨を取り出す理由とは?
  • ご遺骨を取り出す際の準備や手続きは?
  • ご遺骨を取り出す際にかかる費用

お墓から、ご遺骨を取り出す際に必要な準備や手続きなどに関しても触れて解説をしていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

遺骨をお墓から出して、新しく納骨先を探す場合は終活ねっとのお墓探しをご利用ください。

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

お墓からご遺骨を出すことはできる

お墓

一度納骨を行ったお墓から、ご遺骨を取り出すことはできるのでしょうか?

結論から言うと、ご遺骨を取り出すことはできます

しかしご遺骨を取り出すには、「墓地、埋葬等に関する法律」に基づいて市町村長の許可を得なければならないと定められており、許可なしに勝手にご遺骨を取り出すことはできません。

ご遺骨を取り出す理由には様々なものがありますが、きちんと手続きを踏めば法律的に問題はありません。
状況によって手続き方法も異なりますので、それぞれきちんと確認をすることが大切です。

実際にお墓からご遺骨を取り出したい方は、終活ねっとの墓じまい代行サービスをぜひご利用ください。

墓じまい・改葬をお考えの方は「終活ねっと」で

終活ねっとの墓じまいなら、以下3点をお手軽にできます。

  • 墓じまいに関する面倒な行政手続き
  • ご遺骨移転先の手配
  • お骨取り出し後の「海洋散骨」「粉骨」「洗骨」も可能(別途料金必要)

どのような理由でご遺骨を出すのか?

お墓

一度お墓に埋葬したご遺骨を取り出す場合、どのような理由があるのでしょうか?

従来であれば、お墓は承継人によって代々維持・管理されていきます。
しかし近年では、お墓の承継が困難なケースも増えており、お墓を管理していくことが難しくなっています。

お墓の継承が困難になっていくなかで、状況に応じて故人をきちんと供養していくための様々な方法があります。
管理をする人がいなくてお墓が荒れてしまうことを防ぐためにも、状況によってはご遺骨をお墓から取り出す必要があります。

ここでは、どのような理由でご遺骨をお墓から取り出すのかについて解説を行なっていきます。

お墓を移したい

お墓に埋葬してあるご遺骨を、現在のお墓から他の場所へお墓を移したいと考える方もいらっしゃいます。
お墓を移すことを改葬といいます。
近年では、この改葬を希望する人が増加傾向にあります。

また、承継者によってきちんと管理がされなければ、お墓は荒れてしまいます。
現代では少子化や核家族化が問題となっており、お墓の承継が困難なケースが増えています。

このように、承継者がいなくて先祖代々のお墓を維持・管理することが困難な場合や、転居などに伴いお墓が遠くなってしまうなどの場合には、永代供養にしたりお墓を近くに移すことで供養を継続することが可能です。

自宅で保管したい

先程、近年ではお墓を承継することが困難なケースが増えているというお話をしました。

様々な理由からお墓の維持管理が難しい場合には、選択肢の一つとして、ご遺骨を自宅で保管するという人も増えています。
また、ご遺骨を自宅で保管することによって、故人をより身近に感じることができるという人もいらっしゃいます。

ご遺骨を自宅で保管すること自体は、法律で禁止されていません。
「墓地、埋葬等に関する法律」によって、「埋葬又は焼骨の埋蔵は、墓地以外の区域に、これを行なってはならない。」と定められていますが、あくまでもご遺骨を埋葬する場合の規定であって、ご遺骨を自宅で保管することに対して禁止をしている訳ではありません。

ただし保管状態によっては、ご遺骨にカビなどが発生してしまう可能性もありますので、自宅でご遺骨を保管する際には保管する環境に注意することが必要です。

散骨をしたい

近年では、「死後は自然に還りたい」と考える人が増えてきています。
そのような自然志向の人の希望に沿う埋葬方法として、自然の中にご遺骨やご遺灰を埋葬する「自然葬」という埋葬方法があります。

散骨は、その自然葬の中の一つです。

散骨には、細かく砕いたご遺骨を海にまく「海洋散骨」や、砕いたご遺骨やご遺灰を霊園の敷地内や自然の里山にまく「樹木葬」などがあります。

現在では、散骨に関する法律は制定されていません。
しかし、散骨を行う際には、周囲に迷惑をかけないよう細心の注意が必要となります。
特に、ご遺骨は粉末状になるまで砕いて、私有地や漁業場など迷惑がかかる場所への散骨は避けるといった配慮が必要です。

分骨したい

分骨とは、ご遺骨を別々の場所にそれぞれ管理して供養することをいいます。

転居などの理由で、現在あるお墓から遠くなってしまう場合などには、新しいお墓を建てて分骨をする人が多くいます。

分骨に関しては、「分骨をすることで魂が分かれてしまうので成仏ができない」「分骨をすることによって、あの世で故人が五体満足になれない」などといった迷信が存在します。
しかし、このような迷信には何も根拠がありません。

分骨に不安を感じられる人もいらっしゃいますが、大切なのは故人を偲び供養する気持ちです。
分骨をすることによって手厚い供養がされるのであれば、故人にとっても喜ばしいことではないでしょうか。

新しいお墓を探したい方はこちら

最近では、ご遺骨を取り出してから、永代供養や散骨などをする方が増えています。

永代供養や散骨ができる墓地・霊園をお探しの方は、終活ねっとのお墓探しをぜひご利用ください。

資料請求や電話対応も可能です。(無料)

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

ご遺骨を出す際の手続き・準備すること

お金

先程、ご遺骨を取り出す場合の例について解説を行いました。
それでは、実際にご遺骨を出す際の手続き・準備することにはどのようなことが必要となるのでしょうか?

埋葬してあるご遺骨を勝手に移動することは、法律によって禁止されています。
改葬に関しては「墓地、埋葬等に関する法律」によって次のように定められています。
「埋葬、火葬又は改葬を行おうとする者は、厚生労働省令で定めるところにより、市町村長(特別区の区長を含む。以下同じ。)の許可を受けなければならない。」

ご遺骨を取り出す際にトラブルが起きないように、きちんと事前に準備をして決められた手続きを行うようにしましょう。

改葬に係る者は、死体又は焼骨が現に存する地の市町村長が行うものとされています。

墓地管理者に連絡

お墓からご遺骨を取り出す場合、まずそのお墓の墓地管理者に連絡をし承諾を得ましょう。

特に、寺院墓地にお墓がある場合、ほとんどのケースでそのお寺の檀家となっています。
改葬などをする際には、今後そのお寺の檀家を続けるかどうか、きちんとお寺側と話し合いをしなければなりません。

お墓からご遺骨を取り出す際の手続きには、墓地管理者の承諾が必要です。
今後の手続きを円滑に行うためにも、きちんと墓地管理者に連絡をし、承諾を得るようにしましょう。

また、改葬する場合には、墓地の管理者に埋葬証明書(納骨証明書)を発行してもらいます。

石材店への依頼

改葬などによってお墓を撤去する場合には、撤去作業の連絡を石材店に依頼しなければなりません。

石材店によって、暮石の撤去費用が大きく異なります。
事前に数社の専門家の方に見積もりを依頼して、暮石の撤去費用を確認することをおすすめします。
また、指定石材店制度というものがあり、多くの寺院や霊園で既に指定の石材店が決まっている場合があります。

ですので、あらかじめ墓地管理者に確認をとりましょう。

改葬に関する手続き

改葬に関するに関する手続きは、以下の手順を踏んで事前の準備から手続きまで行います。

  • 新たに納骨をする墓地・霊園と契約を行い、墓地の管理者に「受入証明書(墓所使用承諾書)」を発行してもらう。
  • お墓の建墓・撤去に関する依頼をする石材店を決める。
  • 現在の墓地(改葬前の墓地)がある市区町村役場で「改葬許可申請書」を作成する。書類の仕様は市区町村によって異なり、ホームページでダウンロードをするか窓口にて入手する。
  • 現在の墓地(改葬前の墓地)の墓地管理者に「埋葬証明書(納骨証明書)」を発行してもらう。
  • 現在の墓地(改葬前の墓地)がある市区町村役場に「改葬許可申請書」「受入証明書」「埋葬証明書」を提出して、「改葬許可書」を発行してもらう。
  • 閉眼法要を行い、現在のお墓(改葬前のお墓)からご遺骨を取り出して、新しいお墓へ移動させる。
  • 「改葬許可書」を新しい墓地(改葬後の墓地)に提出し、開眼法要を行う。

以上が、改葬に関する一連の手続きとなります。

事前に、現在の墓地(改葬前の墓地)の墓地管理者に改葬の旨を伝えておくと、その後の手続きをスムーズに行うことができます。
トラブルを避けるためにも、墓地管理者ときちんと話し合うことが大切です。

また、墓石を新しく建てる場合には、ある程度の期間を必要とします。
石材店に依頼する際には、期間の確認も行うようにしましょう。
改葬には時間がかかるため、余裕をもってスケジュールを立てる必要があります。

墓じまい・改葬をお考えの方は「終活ねっと」で

終活ねっとの墓じまいなら、以下3点をお手軽にできます。

  • 墓じまいに関する面倒な行政手続き
  • ご遺骨移転先の手配
  • お骨取り出し後の「海洋散骨」「粉骨」「洗骨」も可能(別途料金必要)

分骨に関する手続き

分骨に関する手続きは、下記の手順を踏んで行います。

  • 墓地管理者に連絡をとり「分骨証明書」を発行してもらう。
  • 閉眼供養を行い、ご遺骨を取り出す。
  • 分骨を行う先の管理者に「分骨証明書」を提出する。
  • 新しいお墓に分骨を埋葬する。

以上が、分骨に関する一連の手続きになります。

改葬を行う際と同様、トラブルを避けるためにも現在ある墓地の墓地管理者に対して、きちんと分骨の旨を伝え、承諾を得ることが必要です。

ご遺骨を出す際にかかる費用の相場

お金

実際に、ご遺骨を取り出す際にかかる費用の相場は、どれくらいなのでしょうか?

ご遺骨を取り出す費用の相場は、およそ3万円から5万円程度となります。
その他、ご遺骨を取り出すために必要な各書類や法要に関する諸費用なども含めると、お墓からご遺骨を出す際にかかる費用の相場は、およそ50万円から100万円程度になります。

お墓からご遺骨を出せるのかまとめ

お墓

お墓からご遺骨を出せるのかということについて解説を行なってきました。
いかがでしたでしょうか?

この記事の内容をまとめると以下のようになります。

  • きちんとした手続きを踏み市区町村長の許可をもらえば、お墓からご遺骨を取り出すことは可能。
  • ご遺骨を取り出す理由として、自宅でのご遺骨の保管を希望する・散骨や分骨などを希望するといった理由がある。
  • 自宅でのご遺骨の保管は、法律では禁止されていない。
  • 法律による散骨についての規定はない。
  • ご遺骨を取り出す際の準備や手続きとして、墓地管理者へ連絡する・石材店へ依頼をする・改葬や分骨などの手続きを行う。
  • ご遺骨を取り出す際にかかる費用の相場は、およそ3万円から5万円程度。ご遺骨を取り出す際に必要な書類や諸費用を含めると全部で50万円から100万円程度となる。

いかがでしたでしょうか?

ご遺骨を取り出すことは、故人に対して申し訳ないと思う方もいらっしゃるかもしれません。
ご遺骨を取り出す理由には様々なものがありますが、共通することはどのような形態であっても故人を偲び供養を続けていきたいと思う気持ちなのではないでしょうか。

また、終活ねっとでは、終活に関する様々な記事を紹介しています。
ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「お墓から・遺骨・出す」に関連する記事

「お墓から・遺骨・出す」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「お墓から・遺骨・出す」についてさらに知りたい方へ

お墓とご遺骨の問題について!納骨やご遺骨の移動など幅広く解説!のサムネイル画像

お墓とご遺骨の問題について!納骨やご遺骨の移動など幅広く解説!

墓じまい後のご遺骨はどうすればいいの?改葬の手続きを詳しく解説!のサムネイル画像

墓じまい後のご遺骨はどうすればいいの?改葬の手続きを詳しく解説!

遠いお墓でもきちんと供養をしたい!お墓の引越し、改葬についてのサムネイル画像

遠いお墓でもきちんと供養をしたい!お墓の引越し、改葬について

お墓の整理はどうしたらいいの?その方法と費用についてご説明しますのサムネイル画像

お墓の整理はどうしたらいいの?その方法と費用についてご説明します

お墓を整理して墓じまい・改葬する時にかかる費用をご紹介のサムネイル画像

お墓を整理して墓じまい・改葬する時にかかる費用をご紹介

お墓を建てないことってできるの?建てない場合の供養方法は?のサムネイル画像

お墓を建てないことってできるの?建てない場合の供養方法は?

分骨するのに必要な手続きを状況・場面別に解説しますのサムネイル画像

分骨するのに必要な手続きを状況・場面別に解説します

永代供養で実家の墓じまい。墓石の処分方法と改葬手続きについて解説のサムネイル画像

永代供養で実家の墓じまい。墓石の処分方法と改葬手続きについて解説

お墓を改葬するときの手順とは?墓じまいの手続きや費用について解説のサムネイル画像

お墓を改葬するときの手順とは?墓じまいの手続きや費用について解説

お墓を捨てる時の流れや注意点について解説!墓じまい・改葬とは?のサムネイル画像

お墓を捨てる時の流れや注意点について解説!墓じまい・改葬とは?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと