お盆のお墓参りで飾る提灯について今すぐ役立つ情報をまとめました!

お盆のお墓参りに欠かせない提灯についてご紹介させていただきたいと思います。お墓参りで飾る提灯について、役に立つ情報をまとめさせていただきましたので、お盆にお墓参りをなさる際のご参考になさってください。

目次

  1. お墓参りの提灯について
  2. お盆のお墓参りに飾る提灯ってどんなもの?
  3. お盆の提灯はいつ設置するの?
  4. 盆提灯の種類と飾り方
  5. お墓参りの提灯についてまとめ

お墓参りの提灯について

お墓

お墓参りの提灯は、お盆のときにご先祖様や故人様の霊が、迷うことなく帰ってこれるようにとの願いを込めて灯されるものです。
提灯はご先祖様や個人様の目印としての役割を果たしています。

日本では古くから、お盆は供養を行うための大切な時期です。
お盆にお墓参りをされる方も多くいらっしゃいます。
その大切なお盆のお供え物として、提灯はなくてはならないものなのです。

そこで今回終活ねっとでは、お墓参りの提灯について、本記事ではいくつかのポイントに絞ってご紹介させていただきたいと思います。

  • お盆のお墓参りに飾る提灯とはどんなものなのか?
  • お盆の提灯はいつ飾るのか?
  • お盆の提灯の種類と飾り方について。

以上の3つを重点的に解説させていただきますので、お墓参りの提灯についてご興味がおありの方や、これからご用意をされる方、終活中で情報を求めておられる方、ぜひこの記事を参考にしてください。

お盆のお墓参りに飾る提灯ってどんなもの?

困った人々

それでは、今回の記事の本題のひとつでもある、お盆のお墓参りに飾る提灯とは一体どのようなものなのかをご紹介させていただきたいと思います。

まず、上記でも少し触れましたが、お盆のお墓参りで飾る提灯の役割というのは、ご先祖様や故人様の霊が迷うことなく帰ってこれるように目印として灯すものです。

お盆は一年に一度、ご先祖様や故人様の霊が帰ってくるといわれている時期ですので、迎え火でお招きをし、送り火でお見送りをします。
ですので、提灯は迎え火と送り火の役割を担うことになり、とても大切なものと言えます。
そして、その他にも提灯には、ご先祖様や個人様への感謝の気持ちを表す役割もあります。

お盆という時期は、日本では古くから供養を手厚く行う時期です。
お墓参りをこの時期に行うのはそのためです。
そして、お盆での供養の一翼を担うのが提灯なのです。

それでは、このお盆に飾る提灯についてもう少し詳しくご紹介させていただきたいと思います。

お盆の提灯はいつ設置するの?

困った人々

では、お盆の提灯は一体いつ設置するのがいいのでしょうか?
お盆は地域によって期間が異なります。
関東地方では、だいたい7月13日から16日です。
その他の地域は8月13日から16日がお盆となります。
お盆では、13日に迎え火を提灯に灯し、16日には送り火を提灯に灯し送り出します。

そして、個人様がお亡くなりになり初めて迎えるお盆のことを新盆といいます。
この新盆は、故人様が初めて家に帰ってくるということもあり、特に手厚く供養をする時期でもあります。
このような新盆では、ご親戚や故人様と親しくされていた方から、提灯を贈っていただくということも古くからの風習とされています。

それではお盆での流れをもう少しわかりやすくまとめてみたいと思います。

  • 12日→お迎えするために提灯などの飾り付けをする。
  • 13日→お墓参りに行き、提灯に火を灯す。
  • 14〜15日→お経を読んでもらい、ご親族や故人様と親しかった方を招いて会食を行う。
  • 16日→送り火を提灯に灯し、感謝や冥福を祈る。

以上が、一般的なお盆の流れとなります。

地域などによってはお盆の期間が多少違うこともありますし、ご用意するものの違いもございますのでご注意してくださいね。
もし、不安に思われたり疑問に思われることがございましたら、お住いの地域に住まわれている方に、お盆について話を伺ってみるとよいかもしれません。

盆提灯の種類と飾り方

お墓

それでは、盆提灯の種類と飾り方について解説させていただきたいと思います。

盆提灯は、吊るすタイプと置くタイプの二種類があります。
どちらのタイプも同じ意味合いを持っていますので、お部屋の形状などによってどちらがよいかを選むのがよいでしょう。
しかし、宗派などの違いもございませんが、地域で飾る盆提灯の種類が違うことがございますので、ご注意なさってください。

置く場所は、精霊棚(しょうりょうだな)やお仏壇の両脇に一対、二対と飾ります。
お部屋の状況によって一つだけ飾る場合もございます。

現在では、火を灯すと火事などの危険性がありますので、電気で灯りを灯すものが多くみられます。
火を灯す提灯でも、実際に火を灯さず飾っておくだけという場合もございます。
もし、実際に火を灯される場合は、火事などの危険がないようにお気をつけくださいね。

それでは、盆提灯についてもう少し詳しくご紹介させていただきます。

吊るすタイプの提灯

吊るすタイプの提灯の代表的なものは、御所提灯というもので、こちらは岐阜提灯とも呼ばれています。
他にも、御殿丸(ごてんまる)や住吉といったものもございます。
サイズや素材などの違いによって価格も変わってきます。

置くタイプの提灯

置くタイプの提灯は、回転行灯と大内行灯(おおうちあんどん)が代表的です。
メーカーによっては、行灯と呼ばれる場合もございます。
この置くタイプの提灯は、一番よく使用されるタイプの盆提灯です。
現在では、洋室にも合うような新型行灯と呼ばれるタイプもあります。

白提灯

白提灯というのは、新盆を迎える際に仕様する盆提灯となります。
新盆の際には、絵柄の入った提灯の他に、この白提灯を飾ることが一般的です。
この白提灯は、お盆が終われば燃やして処分をしましょう。

お墓参りの提灯についてまとめ

お墓

いかがでしたでしょうか?
お盆のお墓参りで飾る提灯について、紹介させていただきました。

それでは、今回の記事をまとめてみましょう。

  • お墓参りで飾る提灯は、迎え火と送り火という大切な役割を担っている。
  • 提灯を飾る時期は、お盆の7月13日〜16日、あるいは8月13日〜16日の期間。
  • 盆提灯には置くタイプと吊るすタイプの二種類あり、新盆の際には白提灯も飾る。

というようなことがわかりました。

盆提灯はご先祖様や故人様の霊が迷わず行き来することができるように灯す目印です。
そして、目印以外にも、感謝や冥福を祈るというような意味合いも込められているので、盆提灯というものは、ご家族様やご親族様みなさまの想いが形となったものと言ってもよいかもしれません。

そんな提灯の役割や飾り方などを知っていだく機会を、この記事が担うことができましたら、とてもうれしく思います。
これからご準備される方、終活中で情報を求めておられる方のお手伝いができましたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「お墓参り・提灯」に関連する記事

「お墓参り・提灯」についてさらに知りたい方へ

  • お盆に明かりを灯しましょう!盆提灯について調べましたのサムネイル画像

    お盆に明かりを灯しましょう!盆提灯について調べました

    お盆のときに飾る提灯の意味から種類、そして意外と知られていない点灯する時間などをご説明します。盆提灯について知っておくと、お盆の準備の際に便利ですよ。

  • 盆提灯・モダン盆提灯について勉強してみませんかのサムネイル画像

    盆提灯・モダン盆提灯について勉強してみませんか

    最近、核家族化が進んだ影響でしょうか、お盆や盆提灯について、知らない方が増えています。お寺や親戚等にも、ちょっと聞きづらいお盆や盆提灯について、今回お話しさせていただきます。最近流行のモダンタイプのモダン盆提灯等も紹介します。

  • 最近のモダンな盆提灯をご紹介いたします。のサムネイル画像

    最近のモダンな盆提灯をご紹介いたします。

    お盆の時に飾る盆提灯。今までの伝統的な盆提灯は大きく、またご自宅の雰囲気に合わなくて悩んでいる方も多いはずです。最近のモダンな盆提灯はサイズも小さくなっていますし、とてもお洒落です。このページではそんなモダンな盆提灯をご紹介いたします。

  • お盆には提灯スタンド!お盆に準備するもののサムネイル画像

    お盆には提灯スタンド!お盆に準備するもの

    お盆には提灯スタンドが欠かせません。皆さんはお盆の時に何を準備しますか?提灯スタンドや仏具は用意するでしょうか?今回はそんなお盆の時に準備すべきものを紹介します。是非参考にしてみてください。

  • 手作りできる提灯とその素材や歴史などの紹介のサムネイル画像

    手作りできる提灯とその素材や歴史などの紹介

    現在を主に行事ごとで用いられる提灯(ちょうちん)ですが使われている素材は非常に手に入りやすく意外にも手作りできます。そもそも提灯とは何か、そして現代的なインテリアとしても利用できる手作り提灯の素材などを紹介します。

  • 初めて迎えるお盆。新盆の準備、提灯の意味と飾り方のサムネイル画像

    初めて迎えるお盆。新盆の準備、提灯の意味と飾り方

    大切な人が亡くなって初めて迎える新盆。大切な人だからこそ、その人を想いきちんと準備して迎えたい。お盆に飾る提灯に込められた意味、そして飾り方、新盆だけに使用する白提灯を見ていきます。

  • 簡単だけど本格的!オリジナル提灯の作り方のサムネイル画像

    簡単だけど本格的!オリジナル提灯の作り方

    提灯というとお祭りの出店などに飾られることが多いですね。提灯なんて日常生活にはあまり縁がなさそうですが、作り方は意外と簡単なので、自宅のインテリアとして使ってみてはいかがですか。いろいろな材質を使った作り方をご紹介しますので、是非一度挑戦してみてください。

  • 新盆はいつになるの?飾りは?宗派毎にアドバイスしますのサムネイル画像

    新盆はいつになるの?飾りは?宗派毎にアドバイスします

    新盆の飾りは、どのようなものを用意するのか、宗派による違いがあるのか不安ですね。新盆の時期と飾りを宗派ごとにご説明します。

  • 地域によって時期が違うお盆のお墓参りについてのサムネイル画像

    地域によって時期が違うお盆のお墓参りについて

    お盆のお墓参り時期は地方によって違います。なぜ時期が違っているのか、お盆とお墓参りについての基本的な知識と共に解説します。

  • 仏式だけじゃない、神道にもあるお盆の行事を知ろう!のサムネイル画像

    仏式だけじゃない、神道にもあるお盆の行事を知ろう!

    「お盆」と聞くと、墓参りをし、寺の僧侶にお経を読んで貰う仏式を思い出す方が多いと思いますが、神道にもお盆の行事があります。今回は、あまり知られていない神道のお盆について紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「お墓参り・提灯」についてさらに知りたい方へ

お盆に明かりを灯しましょう!盆提灯について調べましたのサムネイル画像

お盆に明かりを灯しましょう!盆提灯について調べました

盆提灯・モダン盆提灯について勉強してみませんかのサムネイル画像

盆提灯・モダン盆提灯について勉強してみませんか

最近のモダンな盆提灯をご紹介いたします。のサムネイル画像

最近のモダンな盆提灯をご紹介いたします。

お盆には提灯スタンド!お盆に準備するもののサムネイル画像

お盆には提灯スタンド!お盆に準備するもの

手作りできる提灯とその素材や歴史などの紹介のサムネイル画像

手作りできる提灯とその素材や歴史などの紹介

初めて迎えるお盆。新盆の準備、提灯の意味と飾り方のサムネイル画像

初めて迎えるお盆。新盆の準備、提灯の意味と飾り方

簡単だけど本格的!オリジナル提灯の作り方のサムネイル画像

簡単だけど本格的!オリジナル提灯の作り方

新盆はいつになるの?飾りは?宗派毎にアドバイスしますのサムネイル画像

新盆はいつになるの?飾りは?宗派毎にアドバイスします

地域によって時期が違うお盆のお墓参りについてのサムネイル画像

地域によって時期が違うお盆のお墓参りについて

仏式だけじゃない、神道にもあるお盆の行事を知ろう!のサムネイル画像

仏式だけじゃない、神道にもあるお盆の行事を知ろう!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと