密葬にも香典は必要?気になる密葬の香典について解説!

知り合いや親族の不幸を聞いた時には香典を持って参列に行かないといけません。しかし密葬の場合、香典は必要なのでしょうか?今回終活ねっとでは、密葬における香典のマナーについて詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. 密葬における香典について
  2. 密葬とは
  3. 誰の密葬で香典が必要なの?
  4. 密葬に参列しない場合にも香典は必要?
  5. 密葬における香典のマナー
  6. 密葬での香典返しは必要?
  7. 密葬の場合の弔電はどうする?
  8. 密葬の香典についてまとめ

密葬における香典について

葬儀

知り合いのお葬式が行われると聞けば、香典を持って行って最後のお別れをしたいものですよね。

しかし密葬の場合はどうすれば良いのでしょうか?
香典を持って普通に参列しても良いものなのでしょうか?

香典や弔電はどうすれば良いのか悩みますよね。
そこで今回、終活ねっとでは密葬における香典について以下のことを中心に解説します。

  • 密葬で香典が必要な場合とは?
  • 密葬に参列しない場合は香典はどうなる?
  • 密葬における香典のマナー
  • 密葬の香典返しは必要?
  • 密葬の場合は弔電を送ってもいいの?

最後まで読んで、ぜひ参考にしてください。

密葬とは

葬儀

密葬とは、ごく限られた方のみ参列する葬式のことです。
会社の社長や会長、あるいは有名人などが行うことが多いです。

葬儀に参列する人が多いと予想される場合、大人数を収容できるだけの場所の確保が難しくなります。
そのため、身内や親しい友人だけでとりあえずお葬式を行い、後で日を改めて本葬やお別れの会などを行うことが多いです。

あるいは事情によっては一般の方でも密葬を行うこともあります。
事故や事件などで亡くなられた場合や、家族が少ない、あるいはいない時などに行われることもあります。

お家族様だけで故人とお別れをしたいという思いから密葬を選ばれる方もいます。
費用を押さえたいからと言う理由の方もおられます。
一般の方の密葬では、本葬はあまり行われません。

一般的には密葬で行うとされていた場合は、連絡を受けた方以外は参列を控えることが多いです。
なので、密葬が行われることを聞いたとしても招待を受けない限りは、参列するのは止めておきましょう。

どうしても参列したい場合は、葬儀後に家を訪問するか本葬、またはお別れの会に行くようにしましょう。
密葬は一般的に小規模のお葬式です。
密葬は文字通り密に行われる葬儀なので、連絡を受けた方以外は参列を控えるのがマナーとされています。

喪主側が密葬を選んだのには理由があります。
自分の気持ちを押し付けるようなことはせず、喪主側の思いを尊重しましょう。

このように密葬は普通のお葬式とは違う点があります。
では、密葬の場合の香典はどうすればよいのでしょう?

誰の密葬で香典が必要なの?

葬儀

葬儀と聞けば香典の用意をする方も多くおられます。
しかし密葬の場合は香典はどうしたらよいのでしょう?

密葬の時の香典について正しい知識を覚えて、自分が恥をかかないように、そして喪主側に迷惑をかけないようにしましょう。

親族の密葬の香典

自分の親族のお葬式が密葬であった場合、近い親族あるいは連絡を受けている場合は葬儀に参列しましょう。

香典は普通の葬儀同様に持参します。
金額は普通の葬儀と同じと考えて大丈夫です。

一般的な相場としては、どのくらい故人に近いかにもよりますが3万円~5万円ぐらいです。

友人の密葬の香典

友人の場合も連絡を受けているかどうかで変わってきます。
基本的には連絡を受けなかった方は参列しないようにしましょう。

参列する方に香典を預けるのも控えましょう。
相場は1万円~3万円ぐらいです。

会社関係者の密葬の香典

会社関係者の密葬の場合は、後に本葬やお別れの会が行われるのではないかと予想されます。
香典は密葬に参列する方はその時に持参しても良いですし、本葬の時に持参しても構いません。
どちらか一方だけで大丈夫です。

会社関係者のお身内が亡くなられて密葬で行うと聞いた場合は、お通夜も告別式も参列しないようにしましょう。
家族ぐるみでお付き合いをしていて香典を渡したいと思った時は、葬儀後にお家にお悔やみに行った際に香典を渡すようにしましょう。

相場は1万円~5万円ぐらいです。

密葬に参列しない場合にも香典は必要?

葬儀

密葬は基本的には招待を受けた方以外は参列を控える方が良いでしょう。
参列しない場合は香典は必要ありません

本葬・お別れの会などで香典を持参するか、葬儀後、ご遺族様が落ち着いたであろう頃合いにお家まで持参しても構いません。

密葬における香典のマナー

葬儀

次に密葬における香典のマナーを見ていきましょう。
密葬は秘密の葬儀であることから、葬儀があることに気が付いても参列を控えるのがマナーです。

参列する場合は服装などは黒のフォーマルウェアか喪服を着ていきます。
香典の相場は普通の葬儀の時と同じという考え方で大丈夫です。

密葬は家族葬よりさらに小規模のお葬式であるということ覚えておきましょう。

喪主側が香典を辞退したら必要ありません

喪主側が香典や花を辞退した場合は、無理を押し通さず喪主の気持ちを察して渡すことは控えましょう

これは密葬に限ったことではなく、一般的な葬儀に参列する場合でも喪主側が辞退している時は香典は必要ありません。

喪主側は香典返しの手間を省きたいという気持ちもありますので、喪主側に配慮しましょう。

それでもどうしても持参したい場合

喪主側が香典を辞退したけれど故人に生前お世話になったのでどうしても香典を渡したいと思われる方もいるかもしれません。

どうしてもという方は葬儀後、喪主側が落ち着いたころ合いを見計らってお家を訪問して渡すようにします。

本葬が行われる場合

本葬は密葬後に行わることが多く、本葬では招待を受けていなくても参列することができます。
密葬に参列して香典を渡している場合は、本葬に持参する必要はありません。

本葬が行わる密葬は、仮のお葬式と言うことになりますので密葬・本葬、どちらかに香典を持参すればよいので両方持って行く必要はありません。

密葬の香典の金額相場はいくら?

密葬の香典の金額相場は、普通のお葬式の相場と同じです。
密葬であると連絡を受けた方は、普通のお葬式なら自分がいくら包むかを考えてみましょう。

香典はどんな袋に入れるの?

密葬の場合でも香典を入れる袋は普通の香典袋で大丈夫です。
「御香典」「御霊前」あるいは宗教にあった表書きを書くようにしましょう。

密葬での香典返しは必要?

葬儀

ここで密葬を行う喪主側のマナーについて解説します。

密葬で葬儀を行った場合は、葬儀後2週間以内には死亡通知書として亡くなったことや、密葬で葬儀を済ませたことなどを書いたはがきを送るようにしましょう。

密葬で葬儀を済ませると、死亡通知書で初めて亡くなられたことを知った方がお家に弔問に訪れることが多いです。

いつ、誰が訪れるかわかりませんので、常に接客できるように準備をしておきましょう。

また香典を受け取った場合は、四十九日法要の後に香典返しとしていただいた金額の半分ぐらいの品物を送るのが一般的です。

海苔や洗剤など日持ちのする品物を送られる方が多いです。
香典を辞退した場合は香典返しは必要ありません。

密葬の場合の弔電はどうする?

困った人々

密葬の場合の弔電について解説します。

弔電とは、知り合い・親戚などのご不幸を聞いた時に遠方であるなどの理由で葬儀に参列できない、あるいは辞退する場合に喪主の方に送る電報のことです。
従って葬儀に参列する方は弔電を送る必要はありません。

密葬の場合、秘密の葬儀と言うことで連絡が来た方のみが参列するものです。
連絡は来たが都合がつかなくて参列できない方は弔電を送っても構いません

密葬が行われることを知ったが連絡が来なかった方の場合は、弔電は控えるようにしましょう。

基本的に密葬は人には知られたくないということで密かに行われる葬式ですので、たとえうわさを聞いたとしても何もしない方が良いです。

生前にお世話になったからと自分の気持ちを無理やり押し付けるようなことはせずに、喪主側の気持ちを酌んであげましょう。

密葬の香典についてまとめ

葬儀

いかがでしたでしょうか?
密葬の場合の香典について解説しましたが参考になりましたでしょうか?

この記事では以下のようなことを説明しています。

  • 密葬とはごくごく限られた人だけで行う葬儀のことである
  • 密葬の場合は後日、改めて本葬・お別れの会を行うこともある
  • 密葬の場合は連絡を受けた人以外は参列しないようにする
  • 密葬の連絡を受けて参列する場合は、香典や弔電は普通の葬儀の時と同じである
  • 喪主側が香典を辞退した場合は無理強いはやめましょう
  • 生前に故人にお世話になっていたとしても、密葬の場合は喪主側の気持ちを酌んで参列するのは控えましょう
  • 喪主側は密葬であっても香典をいただいた場合は、香典返しを送りましょう
  • 密葬の場合は連絡を受けなかった人は基本的には何もしなくても良い

実は密葬と家族葬の違いはかなりあいまいで地域によっていろいろです。
一般的には密葬とはごくごく限られた人だけで行う小規模な葬儀です。

密葬を行うのには喪主側の事情もありますので、連絡を受けない限りはたとえ話を聞いたとしても参列を控えるのがマナーです。

葬儀に参列しなかった方は葬儀後にご遺族様と顔を合わせた時にお悔やみの言葉をかけるようにしましょう。
どうしても香典を渡したい場合は、喪主側が落ち着いたころを見計らってお家を訪問するのが良いでしょう。

香典は連絡を受けて参列する場合も、後日お家を訪問する場合も、本葬・お別れの会が行われて出席する場合も一般的な葬儀と同じです。

香典袋に入れて故人との関係に見合った金額を用意しましょう。
喪主側が香典を辞退した場合は無理強いはせずに持ち帰るようにします。

普通の葬儀の際もですが、特に密葬の場合は自分の気持ちではなく喪主側の思いを優先するように心がけましょう。

終活ねっとでは、終活に関する様々な記事を紹介しています。
ぜひ、参考にしてみてはいかかでしょうか。

こちらも読まれています

ピンクの袱紗はNG?葬儀に持っていく袱紗について紹介します!

みなさんは袱紗というものを使ったことがありますか?冠婚葬祭の際に使われる風呂敷のようなものですが、実は葬儀の際にピンク色のものを使うのはご法度とされています。ピンク色の袱紗を使ってはいけない事情や、葬儀に持って行っても無難な色の袱紗について見ていきます。

こちらも読まれています

葬儀で飾る樒(しきみ)って何?わかりやすく解説します

皆さん「樒」ってご存知ですか? 字だけだと馴染みが無くて分からないですが、「しきみ」と呼んで葬儀などの仏事に使われる常葉樹です。 しかしなぜこの葉っぱしかない樒が葬儀に使われるのでしょうか。 今回は樒について様々な角度から深く掘り下げて解説します。

こちらも読まれています

遺品整理を行う時期はいつが適切なの?注意点を解説!

大切な人が亡くなった後。葬儀の忙しさを過ぎた頃にようやく目に入る、故人が愛用していた遺品の数々。いつかはやらなければいけないけれど、遺品整理を始める時期って難しいですよね。いつ、どのようにすればいいのでしょう?遺品整理とその時期について考えてみましょう。

「密葬・香典」に関連する記事

  • 密葬でのマナーを全て解説いたします!遺族・参列者向け!のサムネイル画像

    密葬でのマナーを全て解説いたします!遺族・参列者向け!

    密葬とは故人の家族や友人だけで小規模で行う葬儀のことですが、それだけに一般の冠婚葬祭とは少し内容もマナーも変わってきます。故人の希望などでしめやかに密葬を行いたいという場合に備えて、あらかじめ密葬の際のマナーを知っておくことも大切です。

  • 密葬と家族葬の違いについて調査しました!のサムネイル画像

    密葬と家族葬の違いについて調査しました!

    最近では、葬儀は自分たちの家族だけで行う家族葬というのが増えてきていますよね。ところで密葬という言葉を聞いたことはありませんか?密葬と家族葬の違いって何なのでしょう?そこで密葬と家族葬の違いについて調べてみました。

  • 密葬の費用の相場っていくら?わかりやすく解説しました!のサムネイル画像

    密葬の費用の相場っていくら?わかりやすく解説しました!

    最近良く聞く”密葬(みっそう)”とは? 一般的な葬儀と比べて費用が安いらしい…でもどのくらい安いの? 安さの半面、気をつけなくてはいけい事があるのでは? 芸能人がやっているお別れ会や偲ぶ会、私たちでもできるの? この記事ではそんな密葬やその費用について解説いたします!

  • 葬儀で渡す香典とは?書き方やマナーや金額について解説しますのサムネイル画像

    葬儀で渡す香典とは?書き方やマナーや金額について解説します

    日本では葬儀のときに香典として現金を香典袋に包んで渡す習慣があり、今では当たり前のことになっています。ですが、そもそも香典とは何なのでしょうか?葬儀のときに渡す香典について、また香典袋の書き方や香典を渡すときのマナーについても解説します。

  • 葬儀後に香典を贈りたい!贈る方法や書き方について紹介しますのサムネイル画像

    葬儀後に香典を贈りたい!贈る方法や書き方について紹介します

    葬儀に参列できなかった場合は、葬儀後に香典を贈ることがあります。葬儀後に香典を贈る場合は、気を付けなければならないことがいくつかあります。今回は、葬儀後に香典を贈りたいと考えてるときの正しい渡し方や金額相場、表書きなどについて詳しく紹介します。

  • 香典を渡すタイミングはいつ?渡し方や注意点も含め解説します!のサムネイル画像

    香典を渡すタイミングはいつ?渡し方や注意点も含め解説します!

    香典を渡す機会というものはそうそう頻繁にあるものではありません。しかし、香典を渡すタイミングや渡し方などについては、常識として身につけておきたいマナーがあります。そこで今回は、香典を渡すタイミングについて、渡し方や注意点も含めて詳しく解説いたします。

  • 直葬でも香典は必要?気になる直葬の香典について解説します!のサムネイル画像

    直葬でも香典は必要?気になる直葬の香典について解説します!

    直葬とは、ごく一部の親しい人だけで火葬のみを行うお葬式のことを言います。 最近では直葬を選ぶ人の割合が増えているため、直葬での香典マナーはぜひ知っておきたい知識です。 今回は、香典の必要性や相場をご紹介していきますのでぜひ最後まで読んでご参考にしてください。

  • 法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説のサムネイル画像

    法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説

    皆さんは、法事の香典の意味や金額などを知っていますか?法事の香典は、どの位の金額でどのようにして持っていくのが良いのでしょうか。香典の慣習や礼儀・作法が分からないと困りますよね。今回は法事の香典について表書き・名前の書き方や金額相場など分かりやすく解説します。

  • 香典は通夜とお葬式のどちらで渡す?香典のマナーを徹底解説しますのサムネイル画像

    香典は通夜とお葬式のどちらで渡す?香典のマナーを徹底解説します

    親戚や友人が不幸にあった際には、お通夜・お葬式に参列し香典をお渡しすることになります。皆さんは、お通夜とお葬式のどちらで香典を渡せばいいのかご存知でしょうか?今回は、通夜や葬儀での香典を渡すタイミングについて解説いたします。ぜひ最後までご覧ください。

  • 香典を夫婦連名で書いてもいいの?書き方やマナーについて解説!のサムネイル画像

    香典を夫婦連名で書いてもいいの?書き方やマナーについて解説!

    訃報は突然くるもので、葬儀の準備も急がなくてはなりません。準備の中では香典も用意することになりますが、もし亡くなった方が夫婦でお世話になっていたという場合は香典は夫婦連名でもいいのでしょうか?香典を連名にするかどうか等の書き方を知りたい方には必見の記事です。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

    葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

関連する記事

「密葬・香典」についてさらに知りたい方へ

密葬でのマナーを全て解説いたします!遺族・参列者向け!のサムネイル画像

密葬でのマナーを全て解説いたします!遺族・参列者向け!

密葬と家族葬の違いについて調査しました!のサムネイル画像

密葬と家族葬の違いについて調査しました!

密葬の費用の相場っていくら?わかりやすく解説しました!のサムネイル画像

密葬の費用の相場っていくら?わかりやすく解説しました!

葬儀で渡す香典とは?書き方やマナーや金額について解説しますのサムネイル画像

葬儀で渡す香典とは?書き方やマナーや金額について解説します

葬儀後に香典を贈りたい!贈る方法や書き方について紹介しますのサムネイル画像

葬儀後に香典を贈りたい!贈る方法や書き方について紹介します

香典を渡すタイミングはいつ?渡し方や注意点も含め解説します!のサムネイル画像

香典を渡すタイミングはいつ?渡し方や注意点も含め解説します!

直葬でも香典は必要?気になる直葬の香典について解説します!のサムネイル画像

直葬でも香典は必要?気になる直葬の香典について解説します!

法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説のサムネイル画像

法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説

香典は通夜とお葬式のどちらで渡す?香典のマナーを徹底解説しますのサムネイル画像

香典は通夜とお葬式のどちらで渡す?香典のマナーを徹底解説します

香典を夫婦連名で書いてもいいの?書き方やマナーについて解説!のサムネイル画像

香典を夫婦連名で書いてもいいの?書き方やマナーについて解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

関連する記事

「密葬・香典」についてさらに知りたい方へ

密葬でのマナーを全て解説いたします!遺族・参列者向け!のサムネイル画像

密葬でのマナーを全て解説いたします!遺族・参列者向け!

密葬と家族葬の違いについて調査しました!のサムネイル画像

密葬と家族葬の違いについて調査しました!

密葬の費用の相場っていくら?わかりやすく解説しました!のサムネイル画像

密葬の費用の相場っていくら?わかりやすく解説しました!

葬儀で渡す香典とは?書き方やマナーや金額について解説しますのサムネイル画像

葬儀で渡す香典とは?書き方やマナーや金額について解説します

葬儀後に香典を贈りたい!贈る方法や書き方について紹介しますのサムネイル画像

葬儀後に香典を贈りたい!贈る方法や書き方について紹介します

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと