終活の具体的な内容は?終活って何するの?詳しくご紹介します!

最近は終活を行いたいと思われている方が増えてきています。しかし終活の具体的な内容はよくわからないという方もいらっしゃいますよね?そこで終活の具体的な内容について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. 終活の内容について
  2. 終活とは?
  3. 終活の具体的な内容とは
  4. 終活は何から始める?
  5. 終活の内容についてのまとめ

終活の内容について

人々

最近は終活と言うものが世間で認知されてきています。
かつては自分や親御さんの死後について口にするのは「縁起でもない」「考えてはいけない」とされてきました。

ところが最近では残りの人生を有意義に過ごすために終活を行いたいという方も増えてきています。
終活を行うというのは具体的にどうすればいいのでしょうか?
終活を行いたいとは思っても終活の内容がよくわからないという方もおられることでしょう。

そこで今回、終活ねっとでは終活の内容について

  • そもそも終活とは?
  • 終活の具体的な内容
  • 終活は何から始める?

などのことを中心にご紹介していきます。

終活は必ず行わなければいけないわけではありません。
しかし、行った方が自分自身のためになりますし、ご家族様も助かります。

ぜひ最後まで読んで終活を行う際の参考にしてください。

終活とは?

困った人々

終活とは人生の終わりに向けての活動の略です。

しかし、自分の人生の後始末をしてただ死を待つだけという意味では決してありません。
終活の本当の意味は終末期について考え、最期まで幸せな人生を送れるようにすることです。
今までの人生を振り返り、残された人生を充実したものにするための準備活動ということです。

終活の内容は一人一人違います。
正しい終活や決まり事などはありません。
自分らしく自分のペースで行っても大丈夫です。

過去を振り返り自分の今までの人生を思い出し、残された人生をどう過ごすか考える良いチャンスと捉えて、終活を行ってみるのも良いのではないでしょうか?

終活の具体的な内容とは

人々

ここでは終活の具体的な内容をご紹介します。

終活の具体的な内容を理解してから始めた方がより良い終活が行えます。
それでは見ていきましょう。

エンディングノートを書く

終活と言えばエンディングノートを書くというのが一般的です。
エンディングノートには何を書けばいいのでしょう?

エンディングノートは自由に書くものです。
特に決まった形式や書き方はありません。

しかし、自由に書いてもいいと言われても困ってしまいますよね。
そこでエンディングノートに書く内容について詳しく解説します。

ちなみにご紹介する内容は必ず書かなければいけないというものではありません。
自分が書きたいと思った内容から書き始めてみましょう。

自分について書く

書く内容の一つ目として自分について書くことがあげられます。
今までの人生を振り返るために、自分史を作ってもいいですね。
本籍地はどこで、どこの学校を卒業したか最初はどこで働いていたかなど、今に至るまでの人生をどのように過ごしたかを書き出してみましょう。

その他、マイナンバーや基礎年金番号などを書いておいてもいいでしょう。

友人・家族関係について書く

次に書く内容は友人・家族関係についてです。
遠くに住んでいる親族との関係は自分以外は意外とわからないものです。
自分の親の世代やその上の世代についても思い出せる限り書き出してみるのもいいでしょう。
家系図を作成して自分の一族について正しく伝えていけるようにしてはいかがですか?

他に自分の葬儀に参列して欲しい、あるいは連絡して欲しい友人がいるのでしたら、名前や住所などをエンディングノートに書いておきましょう。

自分の希望を書く

エンディングノートには自分の希望を本音で書いてもいいでしょう。
エンディングノートはいずれ、ご家族様や近い人が読むということが前程です。

普段、なかなか顔を合わせる機会がなかったり、本音で話をすることが難しい場合などにエンディングノートを活用しましょう。

病気・要介護の際の対応について

病気・要介護の際の対応について書いておきましょう。
将来、自分が病気になった時や介護が必要になった時にどうして欲しいかを書くことは大切です。
延命治療が必要になった時や脳死状態の時の対応についても自分の希望を書いておけば、ご家族様も迷わずに済みます。

他にもかかりつけの病院名や常用している薬のことについても書き込んでおくと、急変した場合の対応もスムーズにできます。

葬儀・お墓について

エンディングノートには自分の葬儀やお墓についても書いておくのが良いでしょう。

自分の葬式は家族葬が良いか呼んで欲しい友人がいるかなど自分の希望を書き込むようにします。
菩提寺があるならお寺の名前と連絡先も書いておきましょう。
遺影に使ってほしい写真や旅立ちの時に着せて欲しい服などがあれば、併せて書いておいてもいいかもしれません。

お墓もどこにあるのか、納骨堂や合祀墓を望んでいるのかどうかなど、自分の希望を明確にしておきましょう。
葬儀やお墓の問題はデリケートな部分でなかなか口に出しにくいです
特にお墓は相続にもかかわってきますので、ご家族様と話し合われてから書いた方がのちのトラブルを防ぐことができます。

伝えたいことを書く

エンディングノートには将来的に会話ができなくなった時のために伝えたいことを書いておきましょう。

残されるご家族様に自分の思いを最後のメッセージとして書き残しておくといいでしょう。
思いだけでなく通帳や印鑑、家や土地の権利書などの重要書類の置いてある場所や、形見として受け取ってほしいもの・処分して欲しいものなどを書いておきましょう。

生前整理をする

生前整理は終活の内容の中で重要な事柄です。
生活しているうちに溜まってしまった荷物を整理整頓しておきましょう。
自分なりに片付けてあるつもりでも、他の人にはどこに何があるのかわからない場合もあります。
また大事な品は本人以外は判断ができないものもあります。

具体的に物を整理することのほか、今までの人生を整理整頓するつもりで生前整理を行いましょう。

不用品整理

なんとなく置きっぱなしになってしまった不用品は思い切って処分しましょう。
リサイクルショップに売るという方法もありますし、廃棄物をまとめて引き取ってくれる専門家もいます。
今まであった荷物が無くなると寂しさも感じるかもしれませんが、お部屋が広くなり気持ちがスッキリします。

何もかも捨てる必要はありませんので、整理してどこに何が入っているかということを把握するようにしましょう。

貴重品整理

貴重品も整理しておきましょう。
宝石や骨とう品、印鑑、通帳などももう一度見直してみましょう。
使わない通帳は解約しておきましょう。
期限切れのカードははさみで切って捨てるようにします。
保証書も揃っているか確認しておきましょう。

資産整理

預貯金や不動産、宝石や骨とう品などの資産整理をしておきましょう。
ネットバンキングを利用されている方は、パスワードなどをエンディングノートなどに書き残すしておきましょう。

ローンや借金なども改めて見直しておきましょう。
解決できるものは今のうちに整理しておくことが大切です。

重要書類の整理

土地や建物の権利書や株券、借用書などの重要書類も整理します。
お墓や納骨堂の契約書なども整理して、どこに入れてあるかということも伝えておきましょう。

遺言書を書く

終活で遺言書を作成するのもおすすめです。
遺言書には財産分与の件に関して自分の希望を書くようにします。

遺言書は正しく書かないと無効になる場合もあります。
正式な書き方がわからない方は司法書士や弁護士に相談してみるのも一つの方法です。

エンディングノートに書いてあるから遺言書はいらないという方もおられるかもしれませんが、エンディングノートに書いたことは法的効力がありません。
自分の希望を書いても実行されない場合があります。

遺言書には特に相続に関することを書くようにします。
エンディングノートには遺言書を作成してどこに置いてあるかということを書くようにしましょう。

終活は何から始める?

困った人々

終活の内容はわかったけれど何から始めたらよいのだろう?と思われている方もいるかもしれません。
ここでは終活の始め方について解説します。

いつから始めるべき?

終活はいつから始めるべきなのでしょうか?

一般的には終活は高齢者、あるいは余命宣告を受けた方が行うと思われています。
しかし終活は年齢や健康にかかわらずいつから始めてもいいのです。

終活はやることがたくさんあります。
また一度行ったからそれで終わりという訳でもありません。
言い換えれば終活を完ぺきに終えることは不可能とも言えます。

そのため終活をしようかな?と思った時が始める時です。
始めるのが早い方がむしろ記憶力もはっきりしていて身体も元気な方が良い終活が行えます。

何から取り組むべき?

終活は何から取り組むのが良いのでしょうか?

実は特に何を最初に行わなければいけないということはありません
やってみようかなと思ったことから取り組めば良いでしょう。

終活は必ずすべてやらなければいけないということではありません。
また終活は必要ないと思われている方もいることでしょう。
誰かに強制されて行うのであれば、良い終活にはなりません

自分が最期の時を迎えた時のことを想像して、心残りはないか言い残した事はないのかを考えてみましょう。

終活の内容についてのまとめ

人々

いかがでしたでしょうか?
終活の内容について解説しましたが参考になりましたか?

この記事では以下のようなことをご紹介してきました。

  • 終活の具体的な内容は、「エンディングノートを書く」「生前整理をする」「遺言書を書く」などがあります。
  • エンディングノートには「自分について」「友人・家族関係」「葬儀・お墓について」「病気・要介護の際の対応」などを記載する
  • 生前整理は具体的には「不用品整理」「貴重品整理」「資産整理」「重要書類の整理」をおこなう
  • 終活はいつから始めてもいいですし、何から取り組んでも良い。自分らしく自分のペースで行いたいと思ったことから始めることが大事です。

いざ終活を始めようと思っても内容がわからなければ何をすればいいのかわかりませんよね?
終活を行うメリットをよく理解すれば、より良い終活が行えます。

終活ねっとでは終活を行う際に参考になる記事を多数掲載しています。
他の記事も併せてお読みいただき、終活を行う時にお役立てくださるとうれしく思います。

最後までお読みいただきありがとうございました、

「終活・内容」に関連する記事

  • 終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!のサムネイル画像

    終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!

    最近では終活を行いたいと思う方が増えてきています。しかし終活の必要性は本当にあるのでしょうか?終活を行うと暗い気持ちになるのでは?と不安に思っている方もいることでしょう。そこで終活の具体的な内容とともに終活の必要性について解説します。

  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

  • 終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介のサムネイル画像

    終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介

    終活をやってみたいと思う人は意外と多くいます。しかし、どんな方法があるのか、具体的に知らない人も多いのではないでしょうか。この記事では、終活を行う際の具体的な方法やメリットについて解説していきたいと思います。終活に興味のある方は是非最後までお読み下さい。

  • 終活の手順とは?終活のメリットを含め詳しく説明しますのサムネイル画像

    終活の手順とは?終活のメリットを含め詳しく説明します

    最近はテレビでも終活が話題になっています。ある程度の年齢になると終活について考えますが、実際に終活を始めようとしても、手順がわからない人が多くいます。終活は人生のまとめとしてとても大切な活動です。今回は終活の手順やメリットについて紹介します。

  • 60歳の終活は生前整理・エンディングノート・住居探しをしよう!のサムネイル画像

    60歳の終活は生前整理・エンディングノート・住居探しをしよう!

    60歳といえば還暦の年です。昔は、定年退職して隠居生活がスタートする年齢でした。けれども、今の60歳はまだ働いている人も多く、何より若々しいですね。そんな60歳で終活を始める場合、どんなことをしたら良いのでしょうか?今回は、60歳の終活について解説します。

  • 終活って一体何をする必要があるの?始めるベストタイミングも紹介!のサムネイル画像

    終活って一体何をする必要があるの?始めるベストタイミングも紹介!

    「終活」という言葉を耳にしたことがある方はたくさんいらっしゃると思います。でも、終活って、一体何をするのか知らないという方も多いのではないでしょうか。終活の意味、何をするのか、始めるタイミングなど知っておいていただきたいことがたくさんあります!

  • 終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!のサムネイル画像

    終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!

    終活を始めたほうがいいと思うけど、終活にはどんな種類があるのでしょうか?そんな疑問をお持ちの方へ、終活の種類を知ってそのイメージを具体的な形にかえていきませんか?そろそろ終活を始めたいと考えている方のために、終活の種類やその方法を解説します。

  • 終活の流れって一体どんな感じ?終活する目的などもあわせて紹介!のサムネイル画像

    終活の流れって一体どんな感じ?終活する目的などもあわせて紹介!

    「終活」はさまざまなメディアで取り上げられています。言葉は知っていても、自分には関係のないものだと感じていたり、そもそもどんな流れで進めるものなのか知らなかったりする方も多いのではないでしょうか?今回は、そんな終活の目的や流れについて解説していきます。

  • 元気なうちにやっておきたい終活をまとめてみました!のサムネイル画像

    元気なうちにやっておきたい終活をまとめてみました!

    終活は元気なうちにやっておきたいものです。でも、どんなことをしたら良いのでしょう?終活でやっておきたいことを全般的にまとめてみました。終活の主たるところを全般的にまとめてありますので、これから終活を始める方も参考にしていただければと思います!

  • 今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!のサムネイル画像

    今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!

    終活という言葉が定着した現在、終活を新たに始める方は急速に増えています。では終活に取り組むメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?今回の記事では、終活のメリットとその注意点についてわかりやすく解説します。皆様の終活に役立ちます。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

関連する記事

「終活・内容」についてさらに知りたい方へ

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!のサムネイル画像

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介のサムネイル画像

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介

終活の手順とは?終活のメリットを含め詳しく説明しますのサムネイル画像

終活の手順とは?終活のメリットを含め詳しく説明します

60歳の終活は生前整理・エンディングノート・住居探しをしよう!のサムネイル画像

60歳の終活は生前整理・エンディングノート・住居探しをしよう!

終活って一体何をする必要があるの?始めるベストタイミングも紹介!のサムネイル画像

終活って一体何をする必要があるの?始めるベストタイミングも紹介!

終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!のサムネイル画像

終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!

終活の流れって一体どんな感じ?終活する目的などもあわせて紹介!のサムネイル画像

終活の流れって一体どんな感じ?終活する目的などもあわせて紹介!

元気なうちにやっておきたい終活をまとめてみました!のサムネイル画像

元気なうちにやっておきたい終活をまとめてみました!

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!のサムネイル画像

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

関連する記事

「終活・内容」についてさらに知りたい方へ

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!のサムネイル画像

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介のサムネイル画像

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介

終活の手順とは?終活のメリットを含め詳しく説明しますのサムネイル画像

終活の手順とは?終活のメリットを含め詳しく説明します

60歳の終活は生前整理・エンディングノート・住居探しをしよう!のサムネイル画像

60歳の終活は生前整理・エンディングノート・住居探しをしよう!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと