高野山でお墓を購入することができる?費用は一体いくらかかるのか

お墓を購入する場所について考えたことはありますか?大切な家族や親族の方々に休んでいただく場所を決めるのは悩みますよね。そんな中、高野山に個人や企業のお墓を購入できることはご存じでしたか?今回終活ねっとでは、高野山でお墓を購入することについて解説します。

目次

  1. 高野山でお墓を購入することについて
  2. 高野山のお墓って購入できるの?
  3. 高野山でお墓を購入するときの流れ
  4. 高野山のお墓購入にかかる費用の相場
  5. 企業墓を購入することもできる
  6. 高野山でお墓を購入するまとめ

高野山でお墓を購入することについて

高野山

仁和3年(887年)に建立された西塔(さいとう)。 現在あるのは天保5年(1835年)に5度目の再建されたもの。

自分や、自分の家族や親族が入るお墓を購入する場所について考えたことはありますか?
漠然と決めていたとしても、大切な家族の方々には出来るだけ良い場所で休んでほしいとおもいますでしょうし、自分のお墓も場所は選びたいですよね。

お墓を作ったり購入することができる場所は非常に多く、悩んでいる方もたくさんいらっしゃると思います。
そんな中、世界遺産にも登録された金剛峰寺の境内でもある、高野山に個人や企業のお墓を購入できることはご存じでしたか?

また、いざ高野山にお墓を作るとなると、費用やアクセスなど気になることも多いと思います。
そこで今回終活ねっとでは、高野山でお墓を購入することについて

  • そもそも高野山はどういうところ?
  • いざ購入する際の流れとは
  • お墓を建てるときの費用の相場
  • 企業墓は建てられるのか

以上のことなどを中心に解説していきます。
いざという時に役に立つと思いますので、ぜひ最後までお読みください。

また、高野山に眠りたいとお考えの方は以下の永代供養もあわせてご覧ください。

霊園詳細情報
てんほうどう

天鳳堂

世界遺産高野山で永代に渡るやすらぎを
天鳳堂
  • 民営霊園
  • 宗教不問
住所

和歌山県伊都郡高野町高野山中の橋

供養形態

納骨堂

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


高野山のお墓って購入できるの?

困った人々

高野山とは、和歌山県の北部に位置しており、山内全てが金剛峰寺の境内となっている標高約900m
の山です。

平安時代のはじめ、弘法大使(空海)によってひらかれて以来1200年間、偉大な霊域として大切にされてきました。
また、山内の寺院数が、真言宗の総本山である金剛峰寺、大本山宝寿院のほか子院が117か寺にも及ぶ、日本仏教の聖地の一つです。
宿坊も多くあり、観光客も泊まることができるも宿坊も近年増えています。

そんな高野山にお墓を建てられるのか疑問になると思いますが、実は誰でも可能なのです。
高野山のお墓は手厚く供養してくれるところもあり、アクセスも悪くありません。

それでは今から、高野山のお墓を購入する際に役に立つ情報について説明していきます。

お墓を建てることが初めての方も多いでしょうし、初めてではなくても高野山に建てる際に分からないことも多いと思われます。
細かい流れ、費用、など実際に必要な情報ばかりを集めましたので、参考にしていただければ幸いです。

高野山でお墓を購入するときの流れ

お墓

ここでは、高野山でお墓を購入するときの流れについて解説します。


高野山には、「奥の院 佛舎利宝塔(ぶっしゃりほうとう)」と「高野山中之橋霊園」などの寺院墓地があります。
その中でも、永代供養をしているところや、霊園として土地を売りだしているところなど違いがありますので、あとで少しだけ例として永代供養をしているところ」の説明しますが、実際考えている方は資料請求などで確認すると良いでしょう。

また、永代供養とは、少子化や核家族化などで、承継者がいないお墓、管理しきれていない先祖代々のお墓が増えている現在において、その寺院が永代にわたり責任をもって供養してくれるという新しい供養の形です。

ちなみに寺院墓地とは、宗教法人が管理しているところです。
民営墓地に含まれますが、寺院墓地を利用できるのは例外はあるなか基本的にはそこにあるお寺の檀家のみとなっております。
寺院墓地はお寺の境内や、境内に隣接した場所にあるので、法要の手配など行いやすく安心できます。

資料請求

まずは、気に入った場所の資料請求をしてみましょう。
資料請求は無料でできますし、多く点在しているわけではないので、詳しい情報が欲しい方は山内すべての場所の資料をお取り寄せしても良いと思います。

墓所の見学

続いて、墓所の見学をしましょう。
こちらも、資料請求と同じく無料です。
高野山には、どんな場所にどのように建墓出来るのか気になるかと思いますので、購入を検討されている方は一度足を運び、お墓参りする際のアクセスや雰囲気などを実際に体感することをおすすめします。

購入するお墓を決定

資料請求や見学をし、購入するお墓を決定しましょう。
また、これは高野山にお墓を購入するときだけに限らず、建墓するときすべてに言える事ですが、決定する際

  • 交通アクセス
  • 設備の良し悪し(休憩所、トイレ、法要施設)
  • 価格
  • 雰囲気(日当たり、水はけなども含む)
  • 管理体制、清掃状況

などの点を見学のときにチェックしておくようにしましょう。
その中でも、自分で特に大事にしたいことなどを重点的に確認するといいでしょう。

お墓参りに行けないなどの理由で決めた永代供養ですとあまり関係ないことですが、いざお墓参りに来てみると交通において利便性がなく、行きにくくて不便ということになると、あとあと大変です。

お墓参りに来てくれる人がいるだろうという方や、親戚のお墓などこれからお墓参りをしっかりする予定の方は特に慎重に決めましょう。

石材店を決定

続いて、石材店を決定しましょう。
永代供養の場合は石材店の決定は必要ありません。
高野山にある墓地ですと、佛舎利宝塔がその種類に該当します。

また、多くの民営霊園では決まった石材店のみでしか販売できない指定石材店制度というものがあり、見学をした石材店で購入することがルールとなっているので、墓地を決めてからそのあとに石材店を決めようと思っていても、この決まりによって確約されてしまい自由に選べない場合があります。

もしその制度が気に入らなければ、多くの石材店と提携している案内業者などに見学の申し込みをするのもいいと思います。

費用を見積もってもらう

次に、お墓を利用する費用を見積もってもらう手続きとなります。
場所により異なりますが、費用のおおよその内訳は

  • 永代使用料
  • 墓石施工費
  • 年間管理費

となります。

年間管理費は20年分先払いする制度があったりしますが、永代使用料と墓石施工費がほとんどを占めます。
また、永代供養を頼む場合は墓石施工費は必要ありません。

高野山のお墓購入にかかる費用の相場

人々

さて、ここまでは大まかな流れなどを説明してきましたが、ここからは実際にかかる費用の相場について紹介していきたいと思います。

新しくお墓を建立しても、永代供養を頼んでも、高野山内では最終的にかかる費用の相場の幅には大きな差はないことが多いですが、その幅は広いです。
しっかりと墓地を運営している人と話し合い、自分にあった価格帯のお墓にしましょう。

お墓を建立する場合

お墓を建立する場合には、永代使用料、墓石施工費、年間管理費が含まれて150万~300万円ほどが相場になります。

そして気をつけないといけないのが、その墓地を管理している団体です。
お寺の境内にある寺院墓地の場合、使用権を得る前提として檀家にならなければならないと、初めの方で説明しました。
しかしこれは悪いことではなく、特定の寺院の檀家になるので一体感が持てたり、お寺の方に手厚く祀ってもらえたりなど、檀家としての勤めを果たす必要があるもののそれ以上のメリットは大きいと思います。

また民間霊園は、お墓、墓石の大きさがある程度自由に選べたり、公園のように整備されているので綺麗でお墓参りがしやすかったりなど、寺院墓地よりも自由にできる面でのメリットがあります。

資料請求などをする際、そこがどちらなのかを確認しておきましょう。

永代供養をしてもらう場合

永代供養をしてもらう場合、費用の相場は100~300万円になります。
高野山内ですと、「奥の院 佛舎利宝塔」が永代供養をしています。
入られるお墓にはいくつか種類がありますが、中には1000万円を超えるものもあります。

また、年間管理費と墓石施工費が不要ですので、一番値段が高くない種類のお墓の「繰り出し位牌」にすると全体の費用は比較的抑えられます。
お墓の種類は他にもあり、それによって値段も変わるので一通りすべて確認しておいたほうがいいでしょう。

そして、寺院墓地の永代供養だから、佛舎利宝塔では毎朝持明院に高僧に読経してもらえます。
供養の面で心配がないですし、何らかの理由でお墓参りできなくても大丈夫なので安心です。

子供にお墓のことで迷惑をかけたくないと思う方や、手厚い永代供養をお願いしたい方、ご両親、ご先祖のご遺骨を抱えていて困っている方など、一度ご検討されてもいいと思います。

企業墓を購入することもできる

お墓

高野山を歩いていると、コーヒーカップやロケット、ヤクルトなどをモチーフにしたユニークなお墓が見られます。

これは近年増えつつある企業墓というもので、企業が建てた慰霊碑です。
亡くなった従業員を供養していたり、働いてくれた社員、協力会社への感謝が込められていたり、さまざまです。

大手企業のものが多いですが、公序良俗に反していなければどんな企業でも良いそうです。
ただし、弘法大師に帰依する信者であり、奥の院に墓地を持っていることが条件となります。

費用はお墓のデザインなどに大きく左右されるにで、考えている人はお問い合わせください。

高野山でお墓を購入するまとめ

お墓

今回終活ねっとでは、高野山でお墓を購入することについて以下のことを解説してきましたが、いかがでしたか?

  • 高野山内に誰でもお墓を建てることができる
  • 資料請求や見学は無料
  • お墓を建てる際の相場は150万〜300万円、永代供養は100万〜300万円
  • 条件を満たせば誰でも企業墓を建てられる

誰でも歴史ある高野山にお墓を建てられるのですね。

由緒ある日本一高貴な霊域にお墓を建てるのも、亡くなられた方が安らかに眠ることができる1つの方法だと思います。

お墓を作ろうと考えている方は、高野山でお墓を建てることを一度検討されてみてはどうでしょうか。

また、終活ねっとでは他にも建墓する際に役に立つ情報を多数掲載しております。
悩んでいる方に役に立つ情報も沢山ありますので、ぜひそちらもご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「高野山・お墓・購入」に関連する記事

「高野山・お墓・購入」についてさらに知りたい方へ

  • 高野山のお墓の値段ってどれくらい?霊園ごとにまとめました!

    高野山のお墓の値段ってどれくらい?霊園ごとにまとめました!

    真言密教の聖地である高野山にお墓を建てる際の値段がどれ位か、想像がつくでしょうか。世界遺産の高野山ですから、お墓の値段もそれなりにしそうですね。そんな疑問を解決するために、高野山とはどんな所かどんな霊園があるか確認しながら、お墓の値段について解説していきます。

  • お墓を購入する人必見!お墓の購入に必要な情報を全て解説します!

    お墓を購入する人必見!お墓の購入に必要な情報を全て解説します!

    お墓を購入することは家と同じで「一生の買い物」といわれています。しかし、以前お墓を購入したことがある方や周りにお墓の購入について詳しく知っている人がいるという場合は少ないと思います。今回はみなさんが安心してお墓を購入できるようにお墓の購入に関して解説します。

  • お墓選びのポイントは?失敗しないお墓の選び方を伝授します!

    お墓選びのポイントは?失敗しないお墓の選び方を伝授します!

    お墓を選ぶというのは大きいイベントです。そう何度もないお墓選びで失敗したくないと思われる方も多いのではないでしょうか。お墓を選ぶ時に注目すべきポイントや注意点など、失敗しないお墓選びの方法を詳しく解説していきます。

  • よくあるお墓に関する疑問をこの記事で一挙解決します!

    よくあるお墓に関する疑問をこの記事で一挙解決します!

    お墓に関して詳しいという方はなかなかいないでしょう。もしお墓について疑問があっても、周りに聞いても誰もわからないということもあるでしょう。そこで今回終活ねっとでは、よくあるお墓に関する疑問を一挙に解決しますので、ぜひ参考にしてください。

  • 永代供養の夫婦墓とは何か?詳しく解説いたします!

    永代供養の夫婦墓とは何か?詳しく解説いたします!

    現代は供養に対する価値観も多様化し、夫婦だけのお墓を建てたい方も多いのではないでしょうか。 そんな方たちに今人気なのが、永代扶養の夫婦墓です。 ここでは永代供養の夫婦墓について、実際の費用やメリットについて詳しくまとめてみました。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?手続き方法や納骨先の探し方も解説

    墓じまいの費用相場はいくらなの?手続き方法や納骨先の探し方も解説

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「高野山・お墓・購入」についてさらに知りたい方へ

高野山のお墓の値段ってどれくらい?霊園ごとにまとめました!のサムネイル画像

高野山のお墓の値段ってどれくらい?霊園ごとにまとめました!

お墓を購入する人必見!お墓の購入に必要な情報を全て解説します!のサムネイル画像

お墓を購入する人必見!お墓の購入に必要な情報を全て解説します!

お墓選びのポイントは?失敗しないお墓の選び方を伝授します!のサムネイル画像

お墓選びのポイントは?失敗しないお墓の選び方を伝授します!

よくあるお墓に関する疑問をこの記事で一挙解決します!のサムネイル画像

よくあるお墓に関する疑問をこの記事で一挙解決します!

永代供養の夫婦墓とは何か?詳しく解説いたします!のサムネイル画像

永代供養の夫婦墓とは何か?詳しく解説いたします!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?手続き方法や納骨先の探し方も解説のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?手続き方法や納骨先の探し方も解説

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと