永代供養に改葬するときにかかる墓石撤去費用を解説します!

お墓の承継問題や経済的事情で墓じまいをして永代供養に改葬しようと考えたとき何をすればいいか知っていますか?墓石の撤去費用や方法って複雑ですよね。今回は永代供養に改葬するときの墓石撤去費用など抑えておきたいポイントを解説します。ぜひ最後までお読みください!

目次

  1. 永代供養するときの墓石撤去について
  2. 永代供養ってなに?
  3. 墓石を撤去するときの費用
  4. 墓石撤去後お墓を建立しなくていい永代供養
  5. 永代供養にするときの墓石撤去まとめ

永代供養するときの墓石撤去について

お墓

終活でお墓について考えたとき、承継問題や経済的な理由から、墓じまいを考える方も多いのではないでしょうか。
また、今あるご遺骨やご自身たちは永代供養に改葬しようかと家族で相談することもあるでしょう。

お寺や霊園に区画を返すときは、墓石を撤去し、墓地を更地にして、墓じまいをする必要があります。
でも、墓石の撤去方法や費用などが分からないなんてこともあると思います。
今回、終活ねっとでは

  • 永代供養するときの墓石撤去について
  • 永代供養ってなに?
  • 墓石を撤去するときの費用
  • 墓石撤去後お墓を建立しなくていい永代供養

について解説します。
墓じまいの必要性や墓石の撤去費用の内訳など、今まであまり人に聞けなかったこともわかりますので、ぜひ最後までお読みください。

永代供養ってなに?

お墓

終活で話題の永代供養と言う言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。
永代供養とは、永代にわたって供養してもらえると考えますが、実際はどのような供養をしてもらえるのでしょうか。
ここでは、簡単に永代供養について説明します。

永代供養とは

永代供養とは、ご家族や親族の代わりにお寺や霊園が永代にわたり供養、管理する埋葬方法のことを言います。
お一人の方や、お墓の管理などで、ご家族や親族に迷惑をかけたくないと考える方にとって無縁仏や無縁墓になることがなく安心できます。
また、永代供養は生前予約できるので経済的な負担を家族にかけることはなく、ご自身で納得のいくお寺や霊園を探せます。

永代供養できるお寺や霊園は、宗教や宗派に関係なく供養してもらえるところが多く、ご家族もいつでもお参りできますが、法要はお寺や霊園で決まっていることが多く、個人的な法要は難しい場合もあります。

また、永代供養は個別埋葬した場合でも、期限が過ぎると合祀される場合がほとんどです。
その期間はお寺や霊園によって違いがありますが、十三回忌、三十三回忌などの節目で合祀されますが、延長できることもあるので、管理者に相談してみてもいいでしょう。

すでにお墓がある場合は墓じまいが必要

お墓を用意していない方であれば、永代供養について資料を集め、現地を見学して気に入れば申し込み契約すればなにも問題はありません。
しかし、家のお墓がある場合は勝手にお墓からご遺骨を出して永代供養に改葬すると言うわけにはいかず、お墓の墓じまいをしなければなりません
墓じまいの方法と費用はどれくらいでしょうか。

墓石を撤去するときの費用

お金

では墓石を撤去する費用はどれくらいかかるのでしょうか。
「承継者がいない」「お墓が遠くてお参りが大変」「お墓で家族に負担をかけたくない」などの理由から、今あるお墓を墓じまいして墓石を撤去し、更地にしてお寺や霊園に返す方が近年増えています。

ご遺骨を勝手にお墓から取り出し、改葬することは「墓地・埋葬に関する法律」に違反することになるため手続きが必要になります。
墓じまいをするときに、かかる費用の総額は30万円〜100万円程度です。
以下では墓じまいをするときの費用の内訳について説明いたします。

墓石の解体費用

墓じまいをする時に、頭に浮かぶのが墓石の撤去ですが、撤去費用の相場は、想像がつかないのではないでしょうか。

墓石を撤去、解体する費用はお墓の大きさや立地条件、基礎部分の大きさや深さ、土台の工事方法などによって変わりますので、一概にいくらとは言えませんが、平均的には1平方メートル10万円です。

しかし、墓石の種類や硬さでも金額が変わります。
意外ですが、昔の墓石よりも現代の墓石のほうが質が良く硬いため、解体費用も割高になります。

お寺や霊園で石材店を紹介してもらい、見積もりを作ってもらうことが大切です。
また、墓石の解体・撤去を専門に行っている業者もあり、一般の石材店より費用が抑えられる場合もありますので、同じように見積もりをとってみるのも良いでしょう。

お性根抜きなどのためのお布施料

「閉眼供養」とも言われているお性根抜きですが、これはお墓からご遺骨を取り出すときに行う儀式です。
お墓には亡くなった方の魂が宿ると言われており、この魂を僧侶によって抜いてもらい、解体できるようにするための儀式で、仏教以外の宗教や宗派でも同じような儀式を執り行うことが多いと言われています。

このとき、僧侶に渡すお布施の相場は2万円から5万円ほどと言われていますが、お付き合いなどの事情により変わってくるでしょう。
わからない場合は、石材店やお寺、霊園に聞いてみましょう。
また、霊園に僧侶が来る場合はお車代が必要となります。

離断料

離断料とは、お寺にお墓を持っているけれど、そのお寺の檀家を離れたり、墓じまいをしてほかに改葬するときに、それまでのお礼としてお寺に支払うお布施のようなものですが、法律的に支払う必要のないお金です。
しかし、今までお世話になったお礼としてお布施を渡すのが慣例となっています。

決まった金額のない離断料ですが、相場はどれくらいでしょうか。
僧侶に聞いても「お気持ちだけで」と言われることが多く、お寺の格や地域、普段の付き合いによって変わりますが、一般的には法要一回分が目安と言われており、3万円から20万円くらいが相場と言われています。

しかし、近年では離断料を巡ってトラブルになることもあります。
お墓の改葬には、今あるお墓の管理者の証明書が必要になるので、お寺の場合はトラブルになると墓じまいをすることが難しくなる場合があります。

お寺は今まで、ご遺骨を供養してくれていたところです。
事前に墓じまいをすることを相談し、良好な関係を保つことで、このようなトラブルを回避できますので、注意しましょう。

必要書類

墓じまいをするときに、用意しなければならない書類があります。
改葬し、新しいお寺や霊園に納骨する場合は、移転先の受入証明書(使用許可書)を用意します。

次に、現在お墓のある所在地の行政機関から改葬許可申請書を取り寄せ、記入します。
自治体によって違いはありますが、遺骨の本籍、住所、火葬した場所、年月日、改装先や理由などを記入します。

現在のお墓の管理者から埋葬証明書(納骨証明書)を作成してもらいます。
受入証明書、改葬許可申請書、埋葬証明書を現在、お墓のある所在地の行政機関に提出すると「改葬許可書」を出してもらえます。
このとき、申請者とご遺骨の関係がわかる書類や申請者の住所がわかるもの(戸籍謄本や住民票など)が必要になることもあります。
この改葬許可書をお墓の移転先の管理者に提出し、納骨します。

これらの書類は自治体によって数百円〜数千円かかるこがあります。
墓じまいをすることを決めたら、お墓のある所在地の行政機関に問い合わせることをおすすめします。

墓石撤去後お墓を建立しなくていい永代供養

お墓

墓石を撤去したあと、お墓を用意する必要のない永代供養を選ぶ方も多くなっています。
お墓を用意しなくても良い永代供養はどのようなものがあるのでしょうか。

合祀墓・集合墓

合祀墓、集合墓は永代供養の中で一番、多い埋葬方法です。
骨壷からご遺骨を取り出し、専用のご遺骨袋に入れたり、ご遺骨のままで、他の方のご遺骨と一緒に納骨します
一度、納骨するとご遺骨を取り出すことは難しい状態になります。

石碑やモニュメントなどに自由にお参りすることはできますが、個別に供養することはできず、お寺や霊園で行う合同供養になります。
合同供養の回数や日程はお寺や霊園が定めていますが、一般的には、お彼岸やお盆になることが多いようです。

また、合祀墓の費用は3万円から10万円程度と言われています。

納骨堂

納骨堂も永代供養として人気があり、種類も豊富です。
納骨堂に納める永代供養は種類があり、一つ目はロッカータイプで、収納スペースに骨壺や位牌を置くことができます。

二つ目は仏壇タイプです。
この仏壇タイプは骨壷を置く場所の上に仏壇があり、参拝に適しており、お位牌や供物を納められます。

このように、設備によって費用は違いますが、10万円から100万円が相場と言われています。
また、納骨堂には一人用、二人用、家族用などのタイプがあります。

樹木葬

亡くなったあとは自然に還りたい、社会貢献したいなど考える方にとって最適な埋葬方法である樹木葬も永代供養です。

樹木葬には里山型と公園型があり、里山型は郊外の山に植樹し、埋葬するのが一般的で、山の保全にもなります。
公園型はお寺や霊園の一角に樹木葬のスペースがあり、一本の木をシンボルツリーとし、その周りに埋葬する方法や、埋葬するごとに植樹する方法があります。

費用は10万円から80万円が相場と言われています。
一人用、二人用、家族用などがあり費用も変わってきますので、管理者に確認することが大切です。

室内墓地

室内墓地とは、最近テレビでも話題になっており、納骨堂が進化したものと考えればわかりやすいでしょう。
自動式納骨堂とも言われており、ICカードなどで、骨壺が参拝する場所に搬送され、お参りすることができ、天候に左右されることがありません

また、24時間参拝可能や最新の技術が使われ、参拝設備が整っていることが多く、霊園の外見も墓地に見えないおしゃれな感じになっています。

ただし、お盆やお彼岸などの時期は、参拝ブースが込み合い、待つことになる場合があります。
費用は100万円前後と言われています。

永代供養にするときの墓石撤去まとめ

お墓

いかがでしたか。
永代供養するときの墓石の撤去費用や永代供養について、以下のようにまとめてみました。

  • 永代供養とは、ご家族に代わって、お寺や霊園が永代に渡って供養してくれる
  • 承継問題や経済的にご家族に負担をかけることがない
  • 将来、無縁仏や無縁墓になる心配がない
  • 今あるお墓は墓じまいをしなければならない
  • 墓じまいは勝手にすることはできない
  • 墓石を撤去し、墓じまいをするには30万円から100万円ほどかかる場合がある
  • 墓石撤去後は永代供養に改葬することができる
  • 永代供養には合祀墓、納骨堂、樹木葬、室内墓地などの種類がある
  • 永代供養は個別埋葬でも期限が過ぎれば、合祀される場合がある

ということが、わかりました。
今あるお墓を撤去し、墓じまいをするにも費用はかかります。
永代供養は、従来の埋葬方法よりも費用を抑えられますが、ご遺骨を取り出せなくなる場合もあります。
墓じまいをして、永代供養を考えるときは、ご家族とよく話し合うことが大切ではないでしょうか。

終活ねっとでは、他にも永代供養についての記事がたくさんあります。
参考にしてみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは永代供養を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「永代供養・墓石・撤去」に関連する記事

「永代供養・墓石・撤去」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 【平成30年度】都立霊園の申込方法・募集要項・費用相場をご紹介!

    【平成30年度】都立霊園の申込方法・募集要項・費用相場をご紹介!

    都立霊園へはどのように申し込みをすれば良いのでしょうか?申し込みまでの流れ、今年度の募集要項、費用相場、都立霊園一覧、注意点、都立霊園のお墓の区分、特徴、手続きについても解説しています。資料請求や見学予約を無料で行うことも可能です。

    5

シェアする

関連する記事

「永代供養・墓石・撤去」についてさらに知りたい方へ

墓じまいと永代供養の違い、手順、費用について解説しますのサムネイル画像

墓じまいと永代供養の違い、手順、費用について解説します

墓じまいの方法は?これを読めば墓じまいのやり方が全てわかります!のサムネイル画像

墓じまいの方法は?これを読めば墓じまいのやり方が全てわかります!

お墓を整理して墓じまいする時にかかる費用についてお教えしますのサムネイル画像

お墓を整理して墓じまいする時にかかる費用についてお教えします

改葬して永代供養をするにはどうしたらいい?今すぐ役立つ情報を解説のサムネイル画像

改葬して永代供養をするにはどうしたらいい?今すぐ役立つ情報を解説

永代供養で実家の墓じまい。墓石の処分方法と手続きについて解説しますのサムネイル画像

永代供養で実家の墓じまい。墓石の処分方法と手続きについて解説します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
【平成30年度】都立霊園の申込方法・募集要項・費用相場をご紹介!のサムネイル画像

【平成30年度】都立霊園の申込方法・募集要項・費用相場をご紹介!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと