都心にあるお寺、護国寺とは?護国寺に眠る有名人のお墓も紹介

東京都心にはいくつも有名なお寺や墓地・霊園がありますが、中でも池袋にあるものの1つが護国寺です。護国寺には大きな墓地がありますが、そこにあるお墓はどのようになっているのでしょうか?今回は東京の有名なお寺の1つである護国寺とそのお墓について見ていきましょう。

目次

  1. 護国寺のお墓について
  2. 東京・池袋にある護国寺とは?
  3. 護国寺の墓地に眠る有名人
  4. 護国寺にお墓はおけるの?
  5. 護国寺までのアクセス
  6. 護国寺のお墓についてまとめ

護国寺のお墓について

お墓

東京は日本の首都であるとともに、日本の政治・経済・文化の中心でもあります。
同時に観光地も非常に多く、都心には全国的に知られたお寺や墓地・霊園も数多く存在します。

ところで、東京都心でも新宿や渋谷といった有名なエリアはいくつかありますが、その中には池袋も含まれています。
その池袋エリアの中心から少し南東にある有名なお寺が護国寺です。

護国寺もまた名前の知られた寺院ですが、具体的にどのような寺院であるのかについてはあまり知らないという方も多いのではないでしょうか。
また、境内には墓地もありますが、そこに建てられているお墓のことは割と知られていません。

そこで今回終活ねっとでは、護国寺のお墓について護国寺がどのようなお寺で、そこの墓地にあるお墓はいったいどのようになっているのかについて見ていきましょう。

この記事では

  • 東京の池袋にある護国寺とはいったいどのようなお寺なのか?
  • 護国寺の墓地にはどのような有名人のお墓があるのか?
  • 護国寺にお墓を置くことはできるのか?
  • 護国寺まではどのようにアクセスすればよいのか?

という4つのポイントを中心に進めていきます。
終活の一環でお墓を探している方はぜひこの記事を通して護国寺のお墓を考えてみてはいかがでしょうか?

東京・池袋にある護国寺とは?

寺

護国寺とはいったいどのようなお寺なのでしょうか?
ここでは、護国寺の由来や歴史などについて見ていきましょう。

護国寺の由来

「国を護る寺」と書いて「護国寺」となりますが、その護国寺の由来とはいったいどのようなものなのでしょうか?

次の歴史の項で詳しく触れますが、護国寺は江戸幕府の5代将軍徳川綱吉が母である桂昌院の願いを受けて建てたものです。
桂昌院はもともと八百屋の娘ともいわれていますが、3代将軍徳川家光に気に入られたために側室として迎えられ、やがて男子を出産します。

その子(綱吉)が上野国(群馬県)館林城主になったので、母親として時折館林に出かけますが、敬虔な彼女はそのたびに同じく上野にあった護国寺を訪れました。
そんなある日、護国寺の僧である亮賢から「男子なら天下を取るほどの強運の持ち主です」というお告げをされました。

まもなく、綱吉が幕府の将軍となり、桂昌院も江戸城に迎えられることとなりました。
その感謝の気持ちを表すため、館林から亮賢を招いて建てたのが池袋にある護国寺です。

余談ですが、護国寺は女性にとって人気のあるお寺です。
それは、桂昌院の本名が「お玉」で、彼女が八百屋の娘から将軍の母親にまで出世した故事である「玉の輿」にあやかりたいという人が多いためです。

護国寺の歴史

続いて、護国寺の歴史について見ていきましょう。
護国寺は江戸時代に第5代将軍徳川綱吉が母である桂昌院の願いを受けて建立させたものです。
江戸時代は幕府の祈願寺として、幕府の支援を受けて繁栄しました。

ところが明治維新で江戸幕府が滅んだあと、檀家を持っていない状態となったために護国寺は財政的に苦しくなります。
そこで、1873年に明治天皇の第1皇子の死産をきっかけとして、境内の東側に皇族用の墓地が設けられ、そこに多くの皇族の方がお墓を建てるようになりました。

加えて、境内の西側にも陸軍軍人用の墓地が設けられたうえ、1891年に明治政府の太政大臣であった三条実美(幕末に活躍した攘夷派の公家として有名)が護国寺に埋葬されたのをきっかけに多くの著名人が護国寺にお墓を建てることとなりました。

護国寺は2度の火災で境内が焼失していますが、本堂などが創建当時の状態で残っています。
それも、関東大震災や第二次大戦末期の戦災で江戸時代以来の大寺院の多くが焼失する中で奇跡的に残ったものが多いです。

現代では都心の中にありながら静かに憩うことのできる場として知られています。

護国寺の文化財

護国寺には江戸時代の創建以来の建物が多く残されているためか、文化財としての価値の高いものが少なくありません。

特に有名なものとして、1697年に建てられた本堂は当時の元禄文化の建築工芸技術の粋が生かされているうえ、一度も災害に遭わなかったためにその歴史的な価値も非常に高いです。

また、境内にある月光殿は滋賀県大津市にある三井寺の客殿として16世紀後半に建てられたものが移築されてきたものです。
こちらも災害に遭うことなく今日に至っているため、護国寺を代表する重要な文化財とみなされています。

護国寺の墓地に眠る有名人

お墓

歴史の中で護国寺に大規模な墓地が形成されましたが、その中には多くの著名人のお墓があります。
どのような有名人の方が眠っているのでしょうか?
ここでは、護国寺の墓地に眠る有名人について見ていきましょう。

大隈重信

大隈重信は明治・大正期に内閣総理大臣や外務大臣などを歴任した大政治家であるとともに、早稲田大学の創立者としても有名です。

彼は佐賀藩の出身で、明治政府に加わってからは富岡製糸場の設立や初の国際博覧会への参加、地租改正、不平等条約改正交渉、第一次世界大戦への参戦など日本の近代史に残る多くの事柄に携わってきました。

彼は1922年に亡くなり、その人気の高さから日比谷公園で国民葬が執り行われた後、護国寺のほか故郷である佐賀にもお墓が建てられました。

安田善次郎

安田善次郎は戦前の四大財閥の1つである安田財閥を築いた実業家です。
銀行業や保険業、鉱山業で事業を営み、彼が築いたものの中には現在の明治安田生命保険やみずほフィナンシャルグループのような有名な大手銀行や大手保険会社も含まれています。
また、東京大学の安田講堂の寄贈者としても有名です。

1921年に神奈川県大磯の別邸で刺客に襲われて死亡、彼のお墓も護国寺に建てられました。

ジョサイア・コンドル

ジョサイア・コンドルは明治・大正期のイギリス人建築家です。
明治の文明開化の折にお雇い外国人として来日し、政府関係の建物の設計を手掛けました。
旧東京帝室博物館(現在の東京国立博物館)の本館や旧海軍省本館、鹿鳴館、三菱一号館などが彼の作品の代表例です。

また、のちに東京駅の駅舎の設計を手掛ける辰野金吾ら近代日本に名を残した建築家の育成にも熱心でした。

彼も1920年に亡くなった際に、10日ほど前に亡くなった妻とともに護国寺のお墓に埋葬されました。

護国寺にお墓はおけるの?

お墓

有名人のお墓が多い護国寺ですが、一般人がお墓を置くことはできるのでしょうか?
たしかに、護国寺側の資料というものが存在しないから気になりがちともいえます。

結論から言えば、実は可能です。
ただし、資料のようなものがないので、一度直接訪問して相談する形でお墓を建てる話を進めていくこととなります。

また、護国寺には納骨室もあり、こちらは地下三階建て構造でスペースも多く確保されています。

護国寺までのアクセス

お墓

護国寺はアクセスの面でも非常に便利な位置にあります。
ここでは、護国寺へのアクセス方法を見ていきましょう。

電車での参拝

電車であれば東京メトロ地下鉄有楽町線の護国寺駅を下車してすぐです。
なお、護国寺駅は池袋駅から新木場方面に2駅行ったところです。

バスでの参拝

バスを利用する場合は、池袋駅東口と一ツ橋を結ぶ都02乙系統と、早稲田と上野広小路とを結ぶ上58系統とで行くことができます。
ともに、「護国寺正門」停留所を下車してすぐです。

車での参拝

お車でお越しの際は、近くに首都高速道路5号線の護国寺出口(都心方面からの出口のみ)がありますので、そこから右折してすぐです。

護国寺のお墓についてまとめ

お墓

護国寺のお墓事情についていろいろと見てきましたが、いかがでしたか?
今回の内容をまとめますと以下のようになります。

  • 護国寺は江戸時代に徳川綱吉が母である桂昌院の願いによって建てたもので、明治時代以降には皇族や政治家、実業家など多くの有名人がお墓を建てた。過去2度にわたり境内が焼失したものの、本堂や月光殿など創建当時から残っている文化財も多い。
  • 護国寺には多くの有名人が眠っているが、その中には大隈重信や安田善次郎、ジョサイア・コンドルといった人物もいる。
  • 一般人でも護国寺にお墓を持つことはできるが、資料がないので直接問い合わせることとなる。また、大規模な納骨室も備えている。
  • 護国寺へは、電車でもバスでも、またお車でも非常にアクセスがしやすい。

護国寺には多くの文化財が残されているうえ、有名人のお墓も非常に多いです。
また、終活に取り組む中でお墓を護国寺に建てたいという方も直接問い合わせて相談することで持つことも、また納骨室に入ることも可能です。

特に、終活に取り組んでいる方で亡くなった後は有名人とともに眠りたいと考えておられる方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「護国寺・お墓」に関連する記事

「護国寺・お墓」についてさらに知りたい方へ

  • 有名人のお墓まとめ!場所やお墓参りをする際のマナーもご紹介!のサムネイル画像

    有名人のお墓まとめ!場所やお墓参りをする際のマナーもご紹介!

    特に歴史の大好きな方であれば有名人のお墓に一度は足を運んでみたいという気持ちになります。そこで今回は、全国各地にある有名人のお墓をご紹介いたします。また、あわせて有名人のお墓にお参りする際に守るべきマナーについても見ていきましょう。

  • 国宝や重要文化財がたくさん!東京で仏像巡りに出かけようのサムネイル画像

    国宝や重要文化財がたくさん!東京で仏像巡りに出かけよう

    東京のお寺や博物館では、たくさんの仏像に出会うことができます。国宝や重要文化財に指定されている貴重な仏像をはじめ、東京で見ることのできる数々の仏像をご紹介します。

  • お墓巡りについて都内や海外のおすすめスポットやマナーを紹介!のサムネイル画像

    お墓巡りについて都内や海外のおすすめスポットやマナーを紹介!

    最近、お墓巡りがブームとなっています。 中でも有名人や著名人のお墓は大人気で、絶えず人が訪れている場所もあります。 今回終活ねっとでは、お墓巡りのおすすめスポットやマナーをご紹介します。 ぜひ有名人のお墓を巡る際の参考にしてみてください。

  • 昔のお墓は今と違う?【お墓の概念の変遷】と【先祖のお墓探し】のサムネイル画像

    昔のお墓は今と違う?【お墓の概念の変遷】と【先祖のお墓探し】

    現在のお墓は墓石を建ててそこに納骨するのが一般的です。 そもそも昔の日本のお墓はどんなものだったのでしょう? 戦国武将のお墓はあるけど、一般庶民の昔のお墓はあまり見かけないとは思いませんか? ここでは日本のお墓の変遷を時代を追って説明します。

  • 日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!のサムネイル画像

    日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!

    私たちがいつかは必ず眠る終の棲家であるお墓は、日本でもかなり古い時代から設けられてきたとともに、お墓にまつわる独自の文化が形成されてきました。今回は、日本独自のお墓文化にまつわる儀礼や歴史を見ていくことで、日本のお墓文化のあり方やその変遷について見ていきます。

  • 終活でお墓について考えませんか?生前のお墓探しの基礎知識を紹介のサムネイル画像

    終活でお墓について考えませんか?生前のお墓探しの基礎知識を紹介

    終活と聞くと多くの方は最期を迎えたときに備えていろいろとやっておくことというイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。実際のところ、お墓にまつわることも終活の中では大切な要素の1つです。今回は終活でお墓についてどのように考え行動するかを見ていきます。

  • お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介のサムネイル画像

    お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介

    お墓を建てる手順はご存知ですか?いつから準備を始めるのか・どのように建てるのか・費用はいくらかかるのか、気になることが多いかと思います。今回の記事ではお墓を建てるときの流れやポイントを解説していきます。相場についてもご紹介しますので、ぜひお読みください。

  • お墓を建てる時期はいつが最適なの?避けるべき時期とあわせて解説!のサムネイル画像

    お墓を建てる時期はいつが最適なの?避けるべき時期とあわせて解説!

    お墓を購入し建てることは、家と同じで一生の買い物といわれています。終活の一環としてお墓を建てられる方も多くいらっしゃいますが、お墓を建てる時期にも適した時期と避けるべき時期があります。今回終活ねっとではお墓を建てる時期について詳しく解説していきます。

  • お墓の建て方について一から詳しくお教えします!のサムネイル画像

    お墓の建て方について一から詳しくお教えします!

    お墓を建てることになったという方や建てることを考えておられる方も多いでしょう。とはいえ、特に初めてという方はお墓の建て方にどのようなものがあり、どこに注意すればよいのかわからないと思います。ここではお墓を建て方を一から詳しく見ていきます。

  • 新しくお墓を建てるときに気になるポイントを紹介!のサムネイル画像

    新しくお墓を建てるときに気になるポイントを紹介!

    お墓を建てることは、日本の習慣として以前より続いてきました。 お墓を建てる時、お墓を建てる場所や、霊園の種類、かかる時間や費用など 気になるポイントを集めてわかりやすく説明いたします。参考にしてください。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「護国寺・お墓」についてさらに知りたい方へ

有名人のお墓まとめ!場所やお墓参りをする際のマナーもご紹介!のサムネイル画像

有名人のお墓まとめ!場所やお墓参りをする際のマナーもご紹介!

国宝や重要文化財がたくさん!東京で仏像巡りに出かけようのサムネイル画像

国宝や重要文化財がたくさん!東京で仏像巡りに出かけよう

お墓巡りについて都内や海外のおすすめスポットやマナーを紹介!のサムネイル画像

お墓巡りについて都内や海外のおすすめスポットやマナーを紹介!

昔のお墓は今と違う?【お墓の概念の変遷】と【先祖のお墓探し】のサムネイル画像

昔のお墓は今と違う?【お墓の概念の変遷】と【先祖のお墓探し】

日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!のサムネイル画像

日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!

終活でお墓について考えませんか?生前のお墓探しの基礎知識を紹介のサムネイル画像

終活でお墓について考えませんか?生前のお墓探しの基礎知識を紹介

お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介のサムネイル画像

お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介

お墓を建てる時期はいつが最適なの?避けるべき時期とあわせて解説!のサムネイル画像

お墓を建てる時期はいつが最適なの?避けるべき時期とあわせて解説!

お墓の建て方について一から詳しくお教えします!のサムネイル画像

お墓の建て方について一から詳しくお教えします!

新しくお墓を建てるときに気になるポイントを紹介!のサムネイル画像

新しくお墓を建てるときに気になるポイントを紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「護国寺・お墓」についてさらに知りたい方へ

有名人のお墓まとめ!場所やお墓参りをする際のマナーもご紹介!のサムネイル画像

有名人のお墓まとめ!場所やお墓参りをする際のマナーもご紹介!

国宝や重要文化財がたくさん!東京で仏像巡りに出かけようのサムネイル画像

国宝や重要文化財がたくさん!東京で仏像巡りに出かけよう

お墓巡りについて都内や海外のおすすめスポットやマナーを紹介!のサムネイル画像

お墓巡りについて都内や海外のおすすめスポットやマナーを紹介!

昔のお墓は今と違う?【お墓の概念の変遷】と【先祖のお墓探し】のサムネイル画像

昔のお墓は今と違う?【お墓の概念の変遷】と【先祖のお墓探し】

日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!のサムネイル画像

日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと