樹木葬で法要はしてもらえるの?法要の際に気になる費用も解説します

お墓についての考えが多様化するなか樹木葬が注目を集めています。後継者の心配がなく子や孫に負担がかからない樹木葬ですが、樹木葬をした場合の法要は行なえるのでしょうか?命日や四十九日、お盆やお彼岸など、折々の供養となる法要について詳しく解説いたします。

目次

  1. 樹木葬の法要について
  2. 樹木葬とは?
  3. 樹木葬で法要はできるの?
  4. 樹木葬で法要をする際にかかる費用
  5. 樹木葬で法要をしてもらう方法
  6. 樹木葬の法要についてまとめ

樹木葬の法要について

木

お墓について考えて決定することは、終活の大きな柱です。

少子化や核家族化の流れのなか、近年では、お墓はいらないという方が急速に増えてきています。
そして、従来のようなお墓の代わりとして、樹木葬での埋葬が注目を集めています。

樹木葬では、墓石の代わりに樹木を墓標としてお参りができます。

では、樹木葬の場合の法要はどのように行なわれるのでしょうか?

今回は、樹木葬での法要について、次のポイントから詳しく解説いたします。

  • 樹木葬とは?
  • 樹木葬で法要はできるのか?
  • 樹木葬で法要をする際にかかる費用
  • 樹木葬で法要をしてもらう方法

今回の記事を読むことで、樹木葬と法要との関係について知ることができます。

最後まで目を通していただき、皆様の終活にぜひお役立てください。

樹木葬とは?

樹木

樹木葬では、樹木や草花の下にご遺骨を埋葬します。

樹木葬の墓地には、山あいの広い土地にある里山型や、都市近郊の霊園にある公園型などがあります。

また、樹木葬は永代供養の方式です。
墓石を建てる従来の墓地とは違い、樹木葬の墓地は、子や孫に継承する必要はありません。

ご遺骨を自然界に還せることから、樹木葬は自然志向の方に選ばれることが多く、現在では埋葬の選択肢の一つとして定着しつつあります。

樹木葬で法要はできるの?

樹木

法要では、亡くなった方のご供養をして冥福を祈ります。

仏教では、初七日から百箇日(ひゃっかにち)までの忌日(きじつ)法要と、一周忌から三十三回忌までの年忌(ねんき)法要があります。

自然に還る埋葬方法として注目を集める樹木葬ですが、仏教での法要を行なうことはできるのでしょうか?

樹木葬の墓地・霊園は、宗旨・宗派を問わない場合がほとんどです。
そして、樹木葬での法要は可能です。

大抵の樹木葬の墓地・霊園では、どなたでも希望をすれば法要を執り行なうことが可能です。

樹木葬で法要をする際にかかる費用

樹木

では樹木葬で法要をする際にかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?

法要では、ご遺族やお知り合いの方が一同に集まり、亡くなった方の冥福を祈ることができます。
法要はとても大切な機会です。

樹木葬での法要には、個別法要と合同法要があります。

ここでは、個別法要と合同法要の内容と、それぞれの場合にかかる費用について、詳しく見ていきましょう。

個別法要

樹木葬での個別法要では、樹木葬のご自分の区画に僧侶の方をお呼びして、読経と供養をしてもらいます。

僧侶の方とはあらかじめ法要の日時を決めておき、予約しておく必要があります。
したがって、法要の期日の前に、来ていただく僧侶の方との打ち合わせが必要です。

個別法要は、忌日法要と年忌法要のいずれの場合でも行なうことができます
また、お盆やお彼岸のタイミングで個別法要を依頼することも可能です。

僧侶の方に予約をする前に、樹木葬の墓地・霊園の管理事務所に、個別法要を行ないたい旨を申請します。

個別法要でかかる費用は、読経をしていただく僧侶の方にお払いするお布施にあたります。

個別法要での費用は平均的な相場としては以下のようになっています。

  • 初七日から四十九日と百箇日までの忌日法要では、約3万円から5万円
  • 一周忌での年忌法要では、約3万円から5万5千円
  • 三回忌から五十回忌までの年忌法要では、約1万円から5万円

亡くなった後、四十九日の法要を済ませてから初めて迎えるお盆を初盆(はつぼん)と呼びます。
初盆は、地域によっては新盆(にいぼん)と呼ぶこともあります。

法要を依頼した場合のお布施は、次のような相場となっています。

  • 初盆の法要では、約3万円から5万円
  • 通常のお盆では、約5千円から1万円
  • 春と秋のお彼岸では、約3万円から5万円
  • 年に一回の命日では、約5千円から1万円

個別法要でのお布施は、依頼した僧侶の方に直接お渡しします。

また、個別法要は、樹木のそばで行なう場合と、墓地・霊園に設けられた法事室やホールなどで行なう場合があります。

合同法要

樹木葬の法要には、合同法要もあります。

合同法要とは、墓地・霊園の側が主催して執り行う形の法要です。
合同法要は、お盆、春と秋のお彼岸のタイミングで執り行われる場合がほとんどです。

参列を希望する方は、指定された日時に、樹木葬の現地に赴いて参列します。
個別に僧侶の方に依頼する必要はありません。

合同法要では、家族の参列の有無にかかわらず、墓地・霊園に供養をしてもらえます
お墓の後継者がいない場合でも、無縁仏にならない安心感があります。

そして、合同法要にかかる費用は、お盆とお彼岸の合同法要で約5千円から1万円が相場です。

墓地・霊園によっては、当初の契約料または管理料に合同法要の費用が含まれていることもあります。
また、合同法要は、個別法要に比べて費用が安いことも特徴です。

樹木葬の墓地は、明るい雰囲気の公園型や山あいの高台にあることが多いものです。
屋外で行なう合同法要では、樹木の植えられた敷地全体に向かって読経をしていただけます。

特に、春と秋のお彼岸では、ほとんどの年で天候に恵まれます。
そのため、心地よい気分で屋外での合同法要に参列し、ご供養することができます。
合同法要の当日は、三世代または四世代のご家族がそろって参列する姿も珍しくありません。

樹木葬で法要をしてもらう方法

葉

樹木葬で法要をしてもらう場合に、何か手続きは必要となるのでしょうか?

個別法要を希望する場合は、まず初めに墓地・霊園の管理事務所に申請して相談しましょう。

一般的に樹木葬の墓地では、お布施や寄付金は必要ありません
しかし、個別法要を依頼する場合は、別途費用がかかります。

管理事務所では個別法要の受付を行なっています。
法要の日時を決めて、所定の費用を支払う形です。

また、合同法要に参列する場合には、特に申し込みはいらない場合がほとんどです。

樹木葬の墓地・霊園では、合同法要の開催日程について、あらかじめ提示、案内しています。
決められた日時に現地に向かえば、合同法要に参列できます。

そして、合同法要は、お盆、春と秋のお彼岸などに行なわれます。

樹木葬の法要についてまとめ

葉

樹木葬をした場合に行なう法要についてご説明してきました。
いかがでしたでしょうか?

樹木葬の法要についてまとめますと、次のポイントとなります。

  • 自然志向の方を中心に樹木葬が注目されている。樹木葬では、樹木や草花の下にご遺骨を埋葬する。
  • 樹木葬をした場合も、忌日法要と年忌法要を行なうことができる
  • 樹木葬での法要には個別法要と合同法要がある。個別法要での費用の相場は、お盆や命日では5千円から1万円、忌日法要と年忌法要では3万円から5万円である。合同法要での費用の相場は、お盆またはお彼岸の場合で5千円から1万円である。
  • 樹木葬で個別法要をしてもらう時は、墓地・霊園の管理事務所に相談して依頼する。合同法要の場合は、申し込みはいらない場合がほとんどで、決められた日時に現地に出向いて合同法要に参列することができる。

時代の変化と共に、お墓や埋葬方法に関する考え方も大きく変わりつつあります。

墓石を建てる従来のようなお墓はいらないと考える方や、山や自然を愛する方を中心に、樹木葬を選択する方は着実に増えています。

ぜひ今回の内容に加えて、他の樹木葬に関する記事も参考にしたうえで、皆様が樹木葬を検討する際の材料にしていただければと考えております。

今回の記事を皆様の終活のご参考にしていただければ幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

終活ねっとでは樹木葬を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「樹木葬・法要」に関連する記事

「樹木葬・法要」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

樹木葬の費用ってどれくらい?料金相場や人気の墓地・霊園を紹介!のサムネイル画像

樹木葬の費用ってどれくらい?料金相場や人気の墓地・霊園を紹介!

近年樹木葬を選ぶ人が増えてきています。自然葬の一種である樹木葬はその名の通り自然に還ることのでき

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参り

お墓の費用に関する全てを解説!費用の相場・内訳や購入のコツも紹介のサムネイル画像

お墓の費用に関する全てを解説!費用の相場・内訳や購入のコツも紹介

お墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか。今回

お墓の購入時の注意点は?購入前に気を付けるべきポイントとはのサムネイル画像

お墓の購入時の注意点は?購入前に気を付けるべきポイントとは

終活がブームになっていて早めにお墓を購入するという方も増えてきています。しかし、お墓を購入する際

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!のサムネイル画像

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

ご自身やご家族が亡くなった後の供養について考えたことはありますか? 先祖のお墓に納骨する方が大多

シェアする

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと