終活を始める年齢っていつがいいの?若い年齢でできる終活も解説!

近年流行してきている終活は、そのブームの広まりに合わせて取り組む方が増えてきています。ところで、この終活ですが取り組み始める年齢について疑問に思っている方も少なくないことでしょう。はたして、終活を始めるのに適した年齢とはいくつ頃がよいのでしょうか?

目次

  1. 終活を始める年齢について
  2. 終活とは
  3. 終活を始める年齢はいつがいい?
  4. 終活を始める年齢で一番多いのは?
  5. 若い年齢でできる終活
  6. 終活を始める年齢についてまとめ

終活を始める年齢について

人々

近年、終末期を迎えるようになった年配の方々を中心に、ご自身が亡くなった後のことへの準備や終末期を有意義に生きるための活動に取り組む方が増えてきております。

いわゆる終活と呼ばれるこの一連の活動は今やブームとなってきており、2012年にはその流行語大賞のトップ10に選ばれるほどの存在となってきました。

ところで、現在終活のことを検討している方や、年配の方よりも若い方はこのような疑問を持ったことはありませんか?
つまり、終活はいくつ頃から取り組めばよいのか?というものです。

この点を疑問に感じている方は多いでしょうし、また若い方々の中にもはるか先の将来について考えている方も少なくないでしょう。

そこで今回終活ねっとでは、終活を始める年齢について解説していきます。

  • そもそも、終活とはどのような活動を意味するのか?
  • 終活を始める年齢はいつ頃がよいのか?
  • 終活を始める年齢で最もよく見られるのは?
  • 若い年齢でもできる終活とは?

この記事では、以上のポイントを軸に内容を進めていきます。

年齢に関係なくこれから終活を始めようとお考えの方は、ぜひともこの記事を参考にして頂ければ幸いです。

終活とは

困った人々

終活を始める年齢についての内容に入る前に、まずは終活とはどのような活動のことを指すのかについて簡潔に見ていきましょう。

現在、終活に取り組んでいる方々も、またこれから取り組もうとしている方々も、終活についてあらためて認識するための情報としてぜひともご活用ください。

そもそも終活とは

まずは、終活の定義について考えてみましょう。
終活とは、終末期について考え、最期まで幸せな人生を送れるようにすることです。

終活のことを「ご自分の最期や死後のための準備を行う活動」というイメージを持つ方が多いですが、実際のところは「死」の暗いイメージが付きまとうものではなく、むしろ最期を迎えるその瞬間までをいかにして有意義かつ前向きに過ごすかを考え、そのために行動をすることをも指します。

終活でやること

このように、終活は亡くなった後だけでなく、いわゆる終末期を有意義かつ楽しく過ごすことをもふくむため、そのために行う活動の内容は多岐に及びます。

ここでは、終活の中で行われる具体的な行動を簡潔に見ていきます。

生前整理をしておく

生前整理とは、元気に体が動くうちに、持ち物や書類、思い出の品などを整理しておくことです。

生前に行う理由としては、亡くなった後にご遺族の方などが遺品整理をする際に負うであろう負担をあらかじめなくしておくとともに、あらかじめ品々を整理しておくことで最期の瞬間までを気持ちや空間などの面で整理をつけて気持ちよく過ごすためでもあります。

具体的な内容として、思い出の品々を特定の箇所にまとめたり、形見分けを行ったり、いらないものの処分やリサイクルをしたり、支援団体に寄付したりすることなどが挙げられます。

お墓や葬儀のことを決めておく

最期を迎えた場合に備えてお墓や葬儀のことを考えておくことも大切です。
しかし、これも終活の活動の一部に過ぎないことを理解しておくとよいでしょう。

具体的には、どのような葬儀で見送られたいのか、どのように供養をされたいのかなどについての希望を考えておき、それを実現させるための具体的な行動をとることを指します。

なお、残されるご家族の負担を軽くするためにお墓や葬儀のことを考えるという方も多いです。

財産整理をしておく

財産の整理もまた重要なことです。

具体的には現時点での預金や不動産などのプラス資産や、借金といったマイナスの資産がどのくらいあるのかを把握し、後々トラブルの元にならないように手を打つことを意味します。

さらに、財産関係の書類をあらかじめ整理しておくことで、後になってさまざまな面で費用が必要となった時にうまく対応できるようにしておくことにもなります。
お金関係は人生の最期の瞬間までも、また最期を迎えた後も大きく影響するので、あらかじめきちんとしておくとよいでしょう。

介護や医療について考える

特に終末期を迎えた方にとっては、大きなけがや病気、あるいは最期の瞬間がいつやってくるのか予測がつきません。

そこで、万一に備えてどのような介護や医療を希望するのかを考え、またご家族にお世話になっているかかりつけの医療施設や介護施設の連絡先を伝えておくことが大切です。

相続について決めておく

終活をしていく中で、相続について決めておくことはとても重要です。

こちらについては、きちんとしておかないと遺産相続をめぐる醜い争いに発展しかねません。
最も有効なのは、法的効力を持たせられるような方法で遺言書を作成しておくことです。

これによって、遺産相続をめぐる家族内の醜い争いを未然に回避することができます。

ペットの今後について考える

近年では空前のペットブームといわれるように、3人に1人はペットを飼う時代となってきました。
それに合わせて、終活ではペットの今後についても考えることが大切となってきています。

具体的には、ご自身が最期を迎えた場合や、大きな病気やけがに見舞われた場合に備えてエンディングノートなどに万一の場合の引き取り先やペットのごはんの回数、散歩の頻度、好きなことや嫌いなことといったペットを飼ううえで欠かせない情報を残しておくことが挙げられます。

エンディングノートを作る

終活においてエンディングノートは有効なツールといえます。

これまでのご自身の歩みを書くことで気持ちをつけたり、これからどのように生きていくかの目標や希望を記したり、最期を迎えた場合のお墓などの希望や万一の場合に必要な情報を残しておくなど、さまざまな用途に使うことができます。

終活を始める年齢はいつがいい?

人々

終活の内容をあらかた見てきたところで、ここでは終活を始めるのにほどよい年齢について見ていきましょう。

結論から先に書くと、特に何歳から始めるべきといったルールは存在しません
終活に取り組んでいる方の多くは年配の方ですが、20代や30代といった若く、これからが人生の本番という方の中にも終活に取り組んでいる方がいます。

若い方たちが終活に取り組んでいる理由としては、「しないよりはした方がよい」とか「これから先の人生の中でいつどうなるかわからないから」と考える方が多いことが挙げられます。
いわば、いつ何が起こっても対応できるように備えておくといった理由です。

ただ、終活は身体機能や記憶能力などの衰えが目立たないうちに始めるのがよいともいえます。
例えば、終活の内容のうち、先ほどご紹介した生前整理も体を動かすことに大きな負担を感じるようになると、物を溜めこんだままであることに加え、気持ちの整理がつかないままということになり、これから先の将来にいろいろな面で悪影響を及ぼすということも考えられます。

また、記憶に関する能力が衰える頃になって終活を始めると、後になって財産やデジタル関係、個人情報といった大切な情報についてうまく判断できずに放置するというようなことになりかねません。

やはり体が元気なうちに、というのが終活の始め時として望ましいといえるでしょう。

終活を始める年齢で一番多いのは?

困った人々

ちなみに、一般的に終活を始める年齢で最も多いのはいくつ頃なのでしょうか?

健康食品や化粧品の製造・販売を行うSBIアラプロモ株式会社が約300人を対象に行ったアンケート調査の結果によれば、最も多いのが「70代」と回答した104人、その次に多いのが「60代」と回答した84人と、この2つの層で6割以上を占めています。

60代以上といえば、長年活躍の場だった社会の第一線から退き、老後生活に入る年齢層といえます。
いわば、この頃になってようやく終末期や最期以後のことを考える方が多いともいえます。

若い年齢でできる終活

人々

実際に終活に取り組み始めるのが60代以上であるということはわかりましたが、それでも体が元気な若いうちから終活を始めるというのは、むしろおすすめできることです。

それでは、具体的に若い方が取り組むことのできる終活の内容とはどのようなものが挙げられるのでしょうか?

自分の人生について振り返る

まずは、これまで歩んできた人生について振り返ることが挙げられます。
といっても、年配の方々と違う点として、若い方にはこれから先の人生の期間が50年も60年もあるという点です。

だからこそ、これから先の長い人生を前向きかつ有意義で、内容の豊かなものとしていくためにもこれまでの人生の中での思い出や、ご家族・ご友人との関係などをきちんと整理し、改めてポジティブに生きていくための準備としていくことが大切です。

エンディングノートを書く

「若い方がエンディングノート?」と聞くと中には異議を唱える方もいるでしょうが、たとえ年齢が若くてもこの先いつ何時に大きな病気やけが、あるいは突然の最期に見舞われるのかについては誰にもわかりません。

もちろん、何事にも見舞われることなく健康に過ごせることに越したことはありませんが、万一に備えておくことはやはり大切なことです。

エンディングノートに書く内容としてはご年配の方に比べると項目は少なくなるでしょう。
それでも、ご家族やご友人に対する感謝の気持ちや、どのような葬儀やどのようなお墓を希望するか、奥さんやお子さんがいる場合はその方に残して置きたい気持ちなどを書いておくとよいでしょう。

なお、20代の方が取り組む終活については、下記のリンクからそれについて扱った記事を見ることができますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

こちらも読まれています

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

終活を始める年齢についてまとめ

人々

今回は終活を始める年齢について見てきましたが、いかがでしたか?
ここまでの内容をまとめますと、以下のようになります。

  • 終活とは、「終末期について考え、最期まで幸せな人生を送れるようにすること。」を指し、その内容も生前整理や葬儀・お墓のこと、エンディングノートの作成、相続や財産、介護や医療のことを考えておくことなど多岐にわたる。
  • 終活を始める年齢については特にルールはないが、体が元気に動いたり、記憶能力が活発であったりするうちであることが望ましい。
  • 終活を始める年齢は70代最も多く、次いで60代が多いという傾向である。
  • 若い方にできる終活としてこれまでの思い出を振り返り整理することや、万一に備えてエンディングノートを作成しておくことが挙げられる。

人生ではどのような年齢であっても、いつ何が起こるかわかりません。
だからこそ、それでも前向きかつ有意義で内容の豊かな人生を送るためにも、年齢に関係なく元気なうちに終活に取り組み始めることが大切です。

特に若い世代の皆さんも、「自分はまだ先長いから」といって終活を軽く見ないで、これからを楽しく生きるためにも終活に取り組んでみてはどうでしょうか。

「終活・年齢」に関連する記事

「終活・年齢」についてさらに知りたい方へ

  • 終活を始める前に知っておきたい6つの項目を分かりやすく解説!のサムネイル画像

    終活を始める前に知っておきたい6つの項目を分かりやすく解説!

    近年、取り組む方が増えてきている終活についてやってみようと考える方も多いでしょう。しかし、どのような項目があるのか、何から取り組めばよいのかということが分からずに、なかなか踏み出せない方もまた多いのでは?そこで今回は、終活に不可欠な6つの項目をご紹介します。

  • 終活ですることって一体何?終活をすることのメリットとあわせて紹介のサムネイル画像

    終活ですることって一体何?終活をすることのメリットとあわせて紹介

    近年終活がブームとなる中、終末期の過ごし方を考えて、いかにして幸せに過ごすかに心を砕いている方も少なくありません。しかし、終活とは具体的に何をすることなのかわからないという方も多いのではないでしょうか。今回は終活ですることについていろいろと見ていきましょう。

  • 今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!のサムネイル画像

    今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!

    終活という言葉が定着した現在、終活を新たに始める方は急速に増えています。では終活に取り組むメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?今回の記事では、終活のメリットとその注意点についてわかりやすく解説します。皆様の終活に役立ちます。

  • 終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!のサムネイル画像

    終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!

    最近では終活を行いたいと思う方が増えてきています。しかし終活の必要性は本当にあるのでしょうか?終活を行うと暗い気持ちになるのでは?と不安に思っている方もいることでしょう。そこで終活の具体的な内容とともに終活の必要性について解説します。

  • 終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!のサムネイル画像

    終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!

    終活を始めたほうがいいと思うけど、終活にはどんな種類があるのでしょうか?そんな疑問をお持ちの方へ、終活の種類を知ってそのイメージを具体的な形にかえていきませんか?そろそろ終活を始めたいと考えている方のために、終活の種類やその方法を解説します。

  • 終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介のサムネイル画像

    終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介

    終活をやってみたいと思う人は意外と多くいます。しかし、どんな方法があるのか、具体的に知らない人も多いのではないでしょうか。この記事では、終活を行う際の具体的な方法やメリットについて解説していきたいと思います。終活に興味のある方は是非最後までお読み下さい。

  • 40歳という転機から始める終活のメリットや内容とは?詳しく解説!のサムネイル画像

    40歳という転機から始める終活のメリットや内容とは?詳しく解説!

    人生80年時代といわれる現代、終活に取り組んでいる方も増えてきています。しかし、終活はなにも若い方が取り組んではいけないというわけではありません。むしろ40歳といった比較的若いうちから始めてもメリットがあります。今回は40歳からの終活について見ていきます。

  • 終活の具体的な内容は?終活って何するの?詳しくご紹介します!のサムネイル画像

    終活の具体的な内容は?終活って何するの?詳しくご紹介します!

    最近は終活を行いたいと思われている方が増えてきています。しかし終活の具体的な内容はよくわからないという方もいらっしゃいますよね?そこで終活の具体的な内容について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

  • 終活を行う目的ってなに?気になる方法や適齢期などもご紹介!のサムネイル画像

    終活を行う目的ってなに?気になる方法や適齢期などもご紹介!

    目的に向かって歩んだ人生でもいつか人生の終りと向き合う時が来ます。相続や遺言書など人生のエンディングを考え始めると不安や疑問を感じてしまいますよね。そこで今回の記事で紹介するのが終活についてです。今回終活ねっとでは終活の目的や方法などをご説明いたします。

  • 終活の定義って?終活の内容や行うべき理由を徹底解説します!のサムネイル画像

    終活の定義って?終活の内容や行うべき理由を徹底解説します!

    今では定着しつつある終活ですが、始めている方はまだまだ少ないのが現状です。終活に漠然としたイメージはあるけれど、詳しいことはわからない。この記事ではそんな思いをお持ちの方へ、終活の定義から徹底的に解説します。ご自分のなりの終活の定義を探ってみませんか?

「終活・年齢」に関連する専門家

「終活・年齢」について知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

関連する記事

「終活・年齢」についてさらに知りたい方へ

終活を始める前に知っておきたい6つの項目を分かりやすく解説!のサムネイル画像

終活を始める前に知っておきたい6つの項目を分かりやすく解説!

終活ですることって一体何?終活をすることのメリットとあわせて紹介のサムネイル画像

終活ですることって一体何?終活をすることのメリットとあわせて紹介

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!のサムネイル画像

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!のサムネイル画像

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!

終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!のサムネイル画像

終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介のサムネイル画像

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介

40歳という転機から始める終活のメリットや内容とは?詳しく解説!のサムネイル画像

40歳という転機から始める終活のメリットや内容とは?詳しく解説!

終活の具体的な内容は?終活って何するの?詳しくご紹介します!のサムネイル画像

終活の具体的な内容は?終活って何するの?詳しくご紹介します!

終活を行う目的ってなに?気になる方法や適齢期などもご紹介!のサムネイル画像

終活を行う目的ってなに?気になる方法や適齢期などもご紹介!

終活の定義って?終活の内容や行うべき理由を徹底解説します!のサムネイル画像

終活の定義って?終活の内容や行うべき理由を徹底解説します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと