お墓磨きについて適切な時期や道具、注意点について徹底解説します!

お墓参りに行ったら墓石の汚れが気になったという経験はないでしょうか?お墓磨きでお墓を綺麗に保つために、お墓磨きの適切な時期や道具、お墓磨きをおこなう際の注意点を解説します。ぜひ最後までお付き合いください。

目次

  1. お墓磨きについて
  2. お墓磨きの時期はいつ?
  3. お墓磨きに使う道具
  4. お墓を磨く際の注意点
  5. お墓磨きの専門家
  6. お墓磨きについてまとめ

お墓磨きについて

お墓

終活をしていると、自分が人生を卒業した後のことを考えることが多いため、自分がこれから先ずっと眠ることになるお墓についても興味が出てくるでしょう。

ご先祖様が眠り、これから自分が眠ることになる大切なお墓ですので、いつでもお墓を綺麗な状態にしておきたいと考える方が多いと思います。

お墓参りの際にお墓掃除やお墓磨きをすると思いますが、間違った方法でお墓磨きをしてしまうと、大切なお墓が傷ついてしまうこともあります。

そこで今回終活ねっとでは

  • お墓磨きはいつするの?
  • お墓磨きで必要な道具は何があるの?
  • お墓磨きのやり方はどうすればいいの?

などの点を中心に、お墓磨きについてお話ししていきます。

今までなんとなくしていたお墓磨きも、実はお墓を傷つけてしまうことをしているかもしれません。大切なお墓を綺麗に保ち、お墓が痛んでしまってから後悔しないように、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

最後までお付き合いください。

お墓磨きの時期はいつ?

お墓

まずはじめに、お墓磨きの時期についてみていきましょう。
お墓磨きはいつすればよいか、という疑問を抱いている方は多いと思います。

実は厳密にこの日にしなければいけないという期間は、特に決まっていません。
自分の都合がよい日にお墓磨きをしていただいて大丈夫です。

多くの方は、お盆や春と秋のお彼岸にお墓参りに行かれる方が多いと思います。
お墓参りと一緒にお墓磨きをするのが一般的です。

また、住んでいる場所がお墓から遠い場合は、なかなかお墓参りに行く機会もないと思いますので、年に1回ほどのお墓参りの際に一緒にお墓磨きをしましょう

住んでいる場所の近くにお墓がある場合は、お盆やお彼岸の時以外でも、月に1回ほどお墓磨きに行くのもよいでしょう。
こまめにお墓磨きをすることで、頑固な汚れがつかず汚れが落としやすくなり、いつでもお墓を綺麗な状態に保つことができます。

お墓磨きに使う道具

お墓

お墓磨きにはどのような道具が必要なのでしょうか?
せっかくお墓磨きに行っても、肝心の道具がそろっていなければ無駄足になってしまいます。
お墓磨きを始めてから「しまったあの道具がない!」とならないためにも、お墓磨きに使う道具をしっかりと確認しておきましょう。

お墓磨きに使う道具は毎回同じなので、お墓磨きセットとしてまとめておくのもよいでしょう。

スポンジ

お墓磨きで一番多く使うのがスポンジです。
最初にスポンジに水を含ませて、墓石全体をスポンジで磨きましょう。
お墓汚れの大部分は、ホコリやコケや排気ガスによる油汚れなので、スポンジを使って汚れの大部分を落としましょう。

お墓の表面がコーティングされている場合は、スポンジで簡単に汚れを落とすことができます。

歯ブラシ

細かいところを掃除するのに便利なのが歯ブラシです。
お墓のつなぎ目や、文字が彫刻してある部分は、細かい部分が多くスポンジではなかなか綺麗にできません。
そのような細かいところを掃除する時は、歯ブラシを使いましょう。

歯ブラシを使うことで細かい部分の掃除を楽にすることができます。

雑巾・タオル

雑巾やタオルは最後の仕上げに使います。
スポンジや歯ブラシを使って汚れを落とした墓石は水気を含んでいます。
雑巾やタオルを使って水気をしっかりと拭き取りましょう。

また、お墓は雨風にさらされているので、水気を取らなくてもいいと考える人は多いですが、水気をしっかりと拭き取ることで、カビやコケが生えるのを防ぐことができます

少しでも長くお墓を綺麗に保つために、水気をしっかりと拭き取りましょう

墓石用洗剤

墓石は水洗いだけで十分ですが、墓石の汚れがひどい場合には、水洗いだけでは汚れが落ちない場合があります。
頑固な汚れを落とす場合には墓石用洗剤を使う手があります。
墓石用洗剤は通販でも簡単に買えますので、1つ準備しておくのもよいでしょう。

ただし、墓石を洗う洗剤は家庭用洗剤ではなく、必ず墓石用洗剤を使ってください。

お墓を磨く際の注意点

お墓

お墓を磨く際に注意すべき点は何でしょうか?
間違ったお墓の磨き方をしてしまうと、綺麗にならないどころかお墓を傷つけてしまう場合もあります。

間違った磨き方をして大切なお墓を傷つけてしまわないように、お墓を磨く際の注意点を説明します。

基本的には水洗いする

お墓を磨く際には、基本的には水洗いをしましょう。

お墓の表面はコーティングされているものがほとんどなので、水洗いするだけで汚れを落とすことができます。
長くお墓磨きをしていない場合は汚れが落ちにくいこともありますが、根気よくスポンジでこすって汚れを落としましょう。

墓石は上から下にかけて磨く

墓石は上から下にかけて磨くようにしましょう。

下から磨いてしまうと、上を磨いているときに汚れた水が下に落ちてきてしまい、せっかく綺麗にした部分が汚れてしまいます。
上から下に水を落としながら磨くことで効率よく綺麗にすることができます

金属タワシは使わない

金属タワシは使わないようにしましょう。

墓石は思っているよりもデリケートなものです。
金属タワシでこすりすぎると墓石を傷つけてしまうので、金属タワシは使わないでください。

金属タワシを使うと、表面のコーティングがはがれてしまったり、墓石の表面に傷がつく可能性があります。
墓石の表面に傷がついてしまうと、そこから雨水や汚れが墓石の中に入ってきてしまい、お墓が痛む原因になってしまいます。

汚れが落ちない時には金属タワシを使いたくなりますが、スポンジや墓石用洗剤で根気よく汚れを落とすようにしましょう。

家庭用洗剤は使わない

家庭用洗剤は使わないようにしましょう。

墓石の汚れが落ちなかったり、楽に汚れを取ろうとした時に、墓石用洗剤が無いからといって家庭用洗剤を使って墓石を洗ってはいけません。
家庭用洗剤で墓石を洗ってしまうと、それが原因で墓石にシミができる可能性があります。

せっかく墓石を綺麗にしようとしているのに、家庭用洗剤が原因で墓石にシミを作ってしまっては元も子もありません。墓石についた汚れがなかなか落ちなかったり、墓石をもっと綺麗にしようと洗剤を使う場合は、必ず墓石用洗剤を使いましょう。

お墓全体を綺麗にする

墓石だけでなく、お墓全体を綺麗にしましょう。

墓石は綺麗にしたのに、お墓周りが汚い状態では見栄えが悪いですし、ご先祖様も良い気持ちはしないのではないでしょうか。
お墓全体を綺麗にするために、お墓周りの草を抜いたり、落ち葉を集めましょう。
砂利がある場合は、スコップで砂利をバケツに入れて水洗いすると、見違えるほど綺麗になります。

年に1度しかお墓参りをしない場合は、草がたくさん生えていて掃除が大変かと思いますが、ご先祖様が眠る大切なお墓ですので綺麗な状態にしましょう。

お墓磨きの専門家

人々

お墓磨きをしてみたけど、どうしても落ちない汚れがたくさんついている場合や、汚れがひどすぎて自分の手に負えない場合は、お墓磨きの専門家に頼むのも1つの手です。

お墓磨きの専門家は、水アカやカビといった自分では落とせない汚れを、高圧洗浄や特殊な洗剤などの適切な方法を用いて、墓石の状態に合わせて汚れを落としてくれます。
また、墓石が長持ちするように表面をコーティングしてくれる専門家もあります。

定期的にお墓磨きの専門家に依頼することで、お墓を長く綺麗に保つことができますし、綺麗になったお墓は次から自分で掃除する際に、掃除が楽になります。
お墓が遠方にあり、何年もお墓磨きに行けない場合などは、定期的にお墓磨きの専門家に頼むのもいいでしょう。

また、お墓磨きの専門家に頼んだ場合の費用ですが、お墓の大きさや汚れ具合によっても違いますし、クリーニング内容や、表面コーティングの有無によっても違ってきますが、おおよそ1万~5万円くらいが一般的な費用です。

数年に一度は簡単な墓石クリーニングをお願いして、墓石が痛んできたら大規模なクリーニングやコーティングをお願いする、といったように、墓石の状態に合わせて専門家に依頼するのも1つの手です。
自分でお墓磨きができない方は、毎年簡単なお墓磨きを依頼するだけでも、墓石を綺麗に保つことができます。

お墓磨きを専門家に依頼する場合は、実際にお墓磨きをする前に見積もりを出してくれるところが多いので、お墓磨きの専門家について気になった方は複数の専門家の見積もりを比較してから決めるとよいでしょう。

お墓磨きについてまとめ

お墓

今回終活ねっとでは、お墓磨きについて説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。

お墓磨きは手ごろな道具を使い自分でも簡単におこなえることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

今回の記事の内容をまとめると以下になります。

  • お墓磨きはいつの時期におこなっても良い
  • お墓磨きにはスポンジ、歯ブラシ、雑巾・タオル、墓石用洗剤が必要であること
  • お墓磨きは水洗いだけで見違えるほど綺麗になる。
  • 金属タワシは墓石を傷つけるので注意
  • 家庭用洗剤は墓石にシミができる原因になるので墓石用洗剤を使う
  • 自分の手に負えない汚れはお墓磨きの専門家に任せる

このようなポイントがおわかりいただけたかと思います。

お墓を綺麗に磨き、いつまでも大切に扱うことは、ご先祖様に対する最高の供養ではないでしょうか?

今の自分があるのは、ご先祖様がいてくれたおかげだという有難さを感じながら、お墓磨きをするのもよいと思います。
ご先祖様からずっとつながっている命の糸があることを思い出すことは、終活をするうえでも大切なことではないでしょうか。

お墓は今後自分がずっと眠る場所だということを考えると、お墓を綺麗に保つことも終活の一環といえるでしょう。
お墓を綺麗に保つ習慣をつけるためにも、定期的に家族そろってお墓磨きをすることをおすすめします。
家族そろってご先祖様への感謝の気持ちを実感できる、良い機会になるのではないでしょうか?

この記事の情報が皆様の終活にお役立ていただければ幸いです。
終活ねっとでは、このほかにも皆様のお役に立てる情報をお伝えしております。
ぜひ、併せてご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・磨き」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・磨き」についてさらに知りたい方へ

正しい墓石の磨き方を解説!オススメの掃除用品もご紹介しますのサムネイル画像

正しい墓石の磨き方を解説!オススメの掃除用品もご紹介します

いつまでも綺麗に使うために〜正しい墓石の磨き方講座!のサムネイル画像

いつまでも綺麗に使うために〜正しい墓石の磨き方講座!

お墓を美しく保つ墓石クリーニングの内容と費用相場をご紹介のサムネイル画像

お墓を美しく保つ墓石クリーニングの内容と費用相場をご紹介

お墓の汚れの落とし方は?汚れ別の掃除道具や洗剤を解説します!のサムネイル画像

お墓の汚れの落とし方は?汚れ別の掃除道具や洗剤を解説します!

DIYのお墓について作る流れやオススメのキットを紹介します!のサムネイル画像

DIYのお墓について作る流れやオススメのキットを紹介します!

墓石の掃除方法を解説!正しい手入れの仕方を知ってお参りしましょうのサムネイル画像

墓石の掃除方法を解説!正しい手入れの仕方を知ってお参りしましょう

お墓作りのポイントは?お墓の作りって?お墓にまつわる知識を解説!のサムネイル画像

お墓作りのポイントは?お墓の作りって?お墓にまつわる知識を解説!

お盆のお墓掃除っていつやるの?正しい時期や掃除の仕方などを紹介!のサムネイル画像

お盆のお墓掃除っていつやるの?正しい時期や掃除の仕方などを紹介!

お墓の正しい洗浄方法を知ってますか?便利なグッズなども紹介しますのサムネイル画像

お墓の正しい洗浄方法を知ってますか?便利なグッズなども紹介します

お墓掃除は大変と思っている人に、ポイントをお教えしますのサムネイル画像

お墓掃除は大変と思っている人に、ポイントをお教えします

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・磨き」についてさらに知りたい方へ

正しい墓石の磨き方を解説!オススメの掃除用品もご紹介しますのサムネイル画像

正しい墓石の磨き方を解説!オススメの掃除用品もご紹介します

いつまでも綺麗に使うために〜正しい墓石の磨き方講座!のサムネイル画像

いつまでも綺麗に使うために〜正しい墓石の磨き方講座!

お墓を美しく保つ墓石クリーニングの内容と費用相場をご紹介のサムネイル画像

お墓を美しく保つ墓石クリーニングの内容と費用相場をご紹介

お墓の汚れの落とし方は?汚れ別の掃除道具や洗剤を解説します!のサムネイル画像

お墓の汚れの落とし方は?汚れ別の掃除道具や洗剤を解説します!

DIYのお墓について作る流れやオススメのキットを紹介します!のサムネイル画像

DIYのお墓について作る流れやオススメのキットを紹介します!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと