桜の下に眠るお墓?自然葬の一種である桜葬について徹底解説します!

日本人にとってなじみの深い桜の木の下で眠るお墓というものがあるのをご存知でしょうか?自由にさまざまなお墓を選ぶことができるようになってきている中でこのようなものも広まってきています。いったい桜の木の下のお墓とはどのようなものなのでしょうか?

目次

  1. 桜の下に眠るお墓について
  2. 自然葬・桜葬とは
  3. 桜葬のメリット・デメリット
  4. 桜葬を扱っている墓地・霊園
  5. 桜が見所のお墓
  6. 桜葬以外の自然葬
  7. お墓に桜の彫刻ができる?
  8. 桜の下に眠るお墓まとめ

桜の下に眠るお墓について

お墓

一般的に墓地や霊園と聞くと、あまり樹木が敷地内にありません。

それは、敷地内に樹木があると、年月とともに根が伸びてきて、地中からお墓を押し上げたり、カロート(納骨室)を破壊したりするためです。
また、落ち葉によってお墓周りの際の掃除の手間が増すといった理由や、景観の面での問題もあるためです。

ところで、日本にある多くの種類の樹木のうち、特に日本人になじみ深いのが桜の木です。
亡くなった後に桜の木の下で眠ることができれば、非常に贅沢なことのように見えます。
実は、桜の木の下でお墓の後のことを心配することなしに眠ることができる方法があります。

今回は、桜の木の下に眠るお墓について見ていきましょ

  • 自然葬や桜葬とはいったいどのような埋葬の方法なのか?
  • 桜葬のメリットとデメリットとは?
  • 桜葬を扱っている墓地や霊園にはどこがある?
  • 桜が見どころのお墓のある場所とは?
  • 桜葬以外の自然葬とはどのようなものか?

という5つのポイントを軸に内容を進めていきます。

終活に取り組む中で、桜の木の下など自然に抱かれた状態で眠りたいと考えているという方は、ぜひともこの記事の内容を参考にしてみてください。

自然葬・桜葬とは

桜

まずは自然葬や桜葬とはいったいどのような埋葬の方法なのかについてを、特徴や費用の面から見ていきましょう。

自然葬とは

自然葬とは従来の墓石を使ったお墓にご遺骨を納骨する方法とは異なり、海や山などの自然の中にご遺体を還そうという葬儀の方法です。

近年では葬儀やお墓に関する考え方や方法が多様化して来ており、自然葬もその流れの中で広まってきました。
1998年には広辞苑にも「自然葬」の項目が載るほど一般に普及してきています。
なお、自然葬の具体例として、散骨や樹木葬などが挙げられます。

自然葬を執り行う場合の費用の相場ですが、一般的な墓石を使ったお墓(100万円から300万円ほど)への納骨に比べると比較的安い傾向にあります。
散骨で5万円から30万円(海洋散骨の場合)、樹木葬で10万円から80万円とされています。

桜葬とは

桜葬は、自然葬の一種である樹木葬に分類される埋葬法です。
樹木葬が墓石の代わりに樹木を墓標とする方法ですが、桜葬はこのうち桜の木を墓標として、その根元や周囲に故人のご遺骨を埋葬します。

桜が咲くのは3月末から4月の初旬にかけてですが、その時期に合同の供養祭を開催して、その際に供養が行われます(ちなみに、納骨の場合は桜の咲く季節以外にも行われます)。
この合同の供養祭での交流を通じて他のご遺族と知り合って、いわゆる墓友として付き合うようになることも少なくありません。

樹木葬そのものが少子高齢化の影響でお墓の跡継ぎのいない方や、残されるご家族にあまり負担をかけたくないという方、自然の中で眠りたいという方に多く利用されていますが、桜葬においても利用する方に同様の傾向が見られます。

ちなみに、桜葬の費用の相場ですが、こちらも樹木葬の場合と同じく一般的な墓石を使ったお墓への納骨の場合に比べると費用は安くなっています
この後に触れる東京都町田市にある町田いずみ浄苑(町田エンディングセンター)の場合は1区画1人につき40万円からとなっています。

桜葬のメリット・デメリット

桜

自然葬や桜葬の特徴や費用の相場について簡潔に見てきました。
それでは、桜葬のメリットやデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、終活に取り組む際に役立てられる桜葬のメリットとデメリットをそれぞれ見ていきましょう。

メリット

まず、桜葬の持つメリットとしては費用面の安さと、桜という日本人にとっては特別な思い入れのある木の根元で眠りたいという希望をかなえられる点、特に共同墓は原則として共同利用であるため、お墓の跡継ぎのことを気にしなくてもよいといった点が挙げられます。

費用に関しては先ほども少し見ましたが、1人当たり40万円というのが相場です。
もちろん、桜葬を行う場合は他にもプランがあり、家族用の区画で100万円(5人まで)、共同墓に入る場合は20万円といった相場があり、普通の墓石に比べても非常に安い費用で執り行うことができます。

次に、桜の木の下で眠りたいという希望が実現するという点ですが、日本国内に数多くの種類がある樹木でも、桜は特に日本人にとっては特別な意味合いのあるものです。
日本を象徴する花とさえいわれており、樹木葬が広がってきている中で桜の木の下で眠りたいという方も少なくない分、桜葬はそういう方のニーズにこたえられる埋葬の方法といえます。

そして、特に共同墓は原則として共同利用であるため、お墓の跡継ぎの件を気にすることがありません。

近年では、少子高齢化の影響で子供世代のお墓の跡継ぎとなれる人が見つからないことに悩む家庭も少なくありません。
その問題を考えると、桜葬のお墓を利用することもまた、跡継ぎの問題で悩まない手段といえます。

デメリット

このようにいろいろとメリットのある桜葬ですが、デメリットがないわけではありません。
桜葬のデメリットとしては、お墓参りの際のアクセスで苦労する場合があること、ご家族の理解を得る必要があること、改葬できない場合もあることが挙げられます。

お墓参りの際のアクセスについてですが、桜葬を行う場合、非常に広い敷地が必要となります。
そして、都心からアクセスする場合、最も近いところで都市部の郊外になるため、まずはそこまで移動しないといけないことがほとんどで、アクセスが悪い場合があります。
このため、事前に移動時間やアクセス手段についてはよく調べておくことが必要です。

次に、ご家族の理解を得ておくことが必要な点についてですが、桜葬もそうですが、樹木葬そのものが広まってきたのがここ20年ほどのことであるため、特に考えの面で保守的な方々にとってはあまりなじみのない方法といえます。

そのため、あらかじめご家族やご親族に桜葬を執り行うことへの理解を得ておかないと、身内の中でのいらぬトラブルのもとになりかねません。

最後に、桜葬を執り行った場合、後から故人のご遺骨を改葬することができないという点ですが、桜葬は原則として自然の土の中にご遺骨を還すという考え方があるため、一度埋葬するとそのあとはもう取り出さないということになっていることが多いです。

そのため、桜葬を執り行うのであれば、もう二度とご遺骨を取り出さないという心の準備が必要とおいえます。

桜葬を扱っている墓地・霊園

お墓

樹木葬を執り行っているところは全国的に見られるようにはなってきましたが、桜葬を執り行っている場所はあまり耳にしないという方も多いのではないでしょうか?

そこでここでは、桜葬を執り行っている施設の事例について見ていきましょう。

町田エンディングセンター

町田エンディングセンターは東京都町田市にある町田いずみ浄苑の中にある桜葬専用の墓地です。
桜葬や樹木葬などの新しい供養の方法の普及に尽力しているNPO法人エンディングセンターが桜葬を執り行う主体となっています。

町田エンディングセンター
町田エンディングセンター

所在地東京都町田市真光寺町337−16

小田急小田原線鶴川駅より神奈中バスで10分、入谷戸バス停留所1下車。
京王相模原線若葉台駅より神奈中バスで6分、入谷戸バス停留所下車。
このほか、鶴川駅と若葉台駅より霊園内への直通バスも運行。

奥多摩霊園 永代供養「さくら」

奥多摩霊園は東京との西部、奥多摩にあって、敷地そのものが秩父多摩甲斐国立公園の中にあるという、全国でも珍しい国立公園内にある霊園です。
このため、桜葬を行うにしても、非常に美しい景色の中で執り行えますし、埋葬される故人ご自身にとっても満足いただけるところといえます。

奥多摩霊園 永代供養「さくら」
奥多摩霊園 永代供養「さくら」

所在地東京都西多摩郡奥多摩町海沢183-3

JR青梅線奥多摩駅下車、霊園直行無料送迎バス利用(0428-83-3937、9:30~15:30)
0120-948-090(9:00~20:00)

桜が見所のお墓

桜

お墓のある墓地や霊園の中には、桜の名所となっていて、見ごたえのあるスポットである場合も多いです。
ここでは、桜の名所ともなっている墓地や霊園についてご紹介します。

なお、花見や桜を鑑賞するのは、あくまでもお墓参りの後のほうがおすすめです。
また、桜の鑑賞にかこつけてのついで参りはご先祖様だけでなく仏様に対して失礼ですので、よろしくないので避けるようにしましょう。

谷中霊園

谷中霊園は、東京都台東区にある霊園で、徳川幕府15代将軍慶喜や横山大観、渋沢栄一などが眠っている場所としても有名です。

日暮里駅(JR線・京成線)側からの参道には桜並木があり、毎年桜が咲く季節になるとお参りの途中で満開の桜を楽しむことができます。

谷中霊園
谷中霊園

所在地台東区谷中7-5-24

営業時間8:30~17:15

JR・京成線日暮里駅から徒歩6分
03-3821-4456(谷中霊園管理所)

青山墓地

青山墓地は東京都港区にある日本国内では最大規模を誇る墓地です。
日本の近現代史に足跡を残した政治家や軍人、実業家、文化人などが多く眠っています。
また、忠犬ハチ公が眠っている場所としても有名です。

敷地面積が非常に広い分、多くの桜が通りに面して植えられているため、桜が咲き誇る季節には見事な風景となります。
桜の美しい風景を見に来ようとする方でにぎわうのも、やはり桜が咲く季節です。

青山墓地
青山墓地

所在地港区南青山2-32-2

営業時間8:30~17:15

東京メトロ地下鉄銀座線外苑前駅から徒歩7分
東京メトロ地下鉄千代田線乃木坂駅から徒歩10分
東京メトロ地下鉄半蔵門線、都営地下鉄大江戸線、東京メトロ地下鉄銀座線、青山一丁目駅から徒歩9分
03-3401-3652(青山霊園管理所)

富士霊園

富士霊園は静岡県駿東郡小山町にある霊園で、富士山を一望できる位置にあります。

霊園内の駐車場や道路にソメイヨシノが1000本、山桜が7000本と非常に多く植えられており、桜が咲く季節には壮観な風景となります。
特に毎年4月中旬が見頃です。

富士霊園
富士霊園

所在地静岡県駿東郡小山町大御神888-2

営業時間9:00~16:30
毎週水曜閉園(水曜が祝日の場合は翌日閉園)

自家用車利用の場合、東名高速道路御殿場インターより約25分、中央自動車道河口湖インター経由東富士五湖道路須走インターより約15分
直通バスの場合、新宿駅、東京駅、横浜駅より発着(運行日に注意)
鉄道利用の場合、JR御殿場線駿河小山駅よりバスで20分
0550-78-0311 (代)(管理事務所)

桜葬以外の自然葬

forest burial

桜葬は最初にもみたように自然葬の一種です。
それでは桜葬以外の自然葬にはどのようなものがあるのかを、ここで見ていきましょう。

樹木葬

樹木葬は文字通り、墓石の代わりに背丈の低い樹木を墓標としてその根元にご遺骨を埋葬する方法です。

桜葬も墓標に桜を用いているという点では、樹木葬に分類され、樹木葬の中では最も人気のある方法といえます。
樹木葬で植えられる樹木としては、ヤマツツジ、サルスベリ、ハナミズキなどの低木が挙げられます。

樹木葬の費用の相場は10万円から80万円と、桜葬の場合よりも安いケースもあり、費用が安いことがメリットでもあります。
また、自然の中で眠ることができる点や、跡継ぎのことで心配しなくてもよいことが多い点、場所によってはペットと一緒に眠ることができる点もメリットとして挙げられます。

他方、デメリットとしては地方に多く見られる里山型の場合はアクセスが悪くなることもあるという点と、ご家族の理解が必要とされることもある点、一度ご遺骨を埋葬すると後で取り出すことができないという点が挙げられます。

散骨

散骨とは海や山といった自然の中にご遺骨をまくという埋葬の方法です。
費用の相場は海洋散骨の場合で5万円から30万円と樹木葬や桜葬の場合よりも安いです。

メリットとしては、費用が非常に安いという点に加えて、自然の中で眠ることができる点や後の供養のことで負担がかからないという点、好きなところで眠ることができる点が挙げられます。

他方、デメリットとしてはご遺骨をまく前に粉骨(ご遺骨を砕くこと)という作業が必要であることや、ご遺骨をまく場所にはその区域を利用する方の迷惑にならない場所を選ばなければならないという点が挙げられます。

お墓に桜の彫刻ができる?

葬儀

「お墓に桜の彫刻を入れてほしい」という方も少なくありません。
昔に比べ、お墓に自由にデザインができるようになってきている現在、多くの方の間で桜のデザインの彫刻が人気となっています。

洋型墓石やデザイン墓石であれば竿石(最も高くそびえる墓石)に、和型墓石の場合は花立や墓誌に彫刻されます。

ただし、桜のデザインを施す場合は石材の色や粒子のことなども考えなければいけないため、石材店とよく相談する必要があります。

桜の下に眠るお墓まとめ

お墓

桜の木の下に眠る桜葬についていろいろと見てきましたが、いかがでしたか?
今回の内容をまとめますと、以下のようになります。

  • 自然葬とは、文字通り自然の中にご遺骨を埋葬したりまいたりする埋葬の方法で、散骨や樹木葬が挙げられる。なお、桜葬は樹木葬に分類される。
  • 桜葬のメリットとして、日本人にとって思い入れの深い桜の木の下で眠ることができる点や、安い費用で執り行える点が挙げられる。デメリットとして、ご家族の理解が必要な場合があることや一度埋葬されたご遺骨は取り出しができない点が挙げられる。
  • 桜葬を扱っている墓地や霊園には、東京都の町田エンディングセンターや奥多摩霊園が挙げられる。
  • 桜の見所となる墓地や霊園として、東京都の谷中霊園や青山墓地、静岡県の富士霊園が挙げられる。
  • 桜葬以外の自然葬の方法として、樹木葬や散骨が挙げられる。
  • お墓に桜の彫刻を入れるという方は急増しているが、実際にデザインを施す場合は石材のこともあるため、石材店とよく相談する必要がある。

お墓や葬儀に関する考え方や方法が多様になってきているため、日本人の大好きな桜の木の下で眠りたいという方も多いのではないでしょうか。

ぜひともこの記事も読んでいただき、なおかつ他の桜葬について触れた記事も参考にしたうえで、検討の際の材料としていただければ幸です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

樹木葬について詳しく知りたいあなたへ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「桜・お墓」に関連する記事

「桜・お墓」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「桜・お墓」についてさらに知りたい方へ

樹木葬の一種である桜葬について!人気の理由や費用などを解説!のサムネイル画像

樹木葬の一種である桜葬について!人気の理由や費用などを解説!

話題の桜葬墓地の人気の秘密は?桜葬が行えるオススメ墓地も紹介!のサムネイル画像

話題の桜葬墓地の人気の秘密は?桜葬が行えるオススメ墓地も紹介!

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットものサムネイル画像

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットも

樹木葬で人気の木は?樹木葬ができるおすすめの霊園もご紹介します!のサムネイル画像

樹木葬で人気の木は?樹木葬ができるおすすめの霊園もご紹介します!

死後は土に還る…散骨をはじめとする自然葬、樹木葬についてのサムネイル画像

死後は土に還る…散骨をはじめとする自然葬、樹木葬について

自然葬って普通のお墓と何が違うの?樹木葬について徹底解説!のサムネイル画像

自然葬って普通のお墓と何が違うの?樹木葬について徹底解説!

墓石のない樹木葬ってなに?通常のお墓との比較、費用なども解説!のサムネイル画像

墓石のない樹木葬ってなに?通常のお墓との比較、費用なども解説!

永代供養の樹木葬について、方法・費用相場・メリットなどを紹介!のサムネイル画像

永代供養の樹木葬について、方法・費用相場・メリットなどを紹介!

樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!のサムネイル画像

樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!

お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!のサムネイル画像

お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと