樹木葬の方法について、埋葬方法や申し込み方法などを解説します!

亡くられた方を自然の中で弔う樹木葬を選ばれる方が増えています。 でも樹木葬はどんな埋葬方法なのか・申込はどのようにすればよいのか・費用は、など分からないことも多いと思います。 樹木葬について、埋葬方法・申込み方法などを含め、手順・方法などを分かりやすく解説します。

目次

  1. 樹木葬の方法について
  2. 樹木葬とは
  3. 樹木葬の埋葬方法
  4. 樹木葬の申し込み方法の流れ
  5. 樹木葬にかかる費用の相場・内訳
  6. 樹木葬のメリット
  7. 樹木葬の注意点
  8. 樹木葬の方法についてまとめ

樹木葬の方法について

お墓

近年、ご遺骨を樹木葬で埋葬する方が増えています。
樹木葬は、豊かな自然環境の下で樹木や草花に囲まれて行う埋葬方法で、良いイメージを持たれている方も多いと思います。

実際、樹木葬は亡くなられた方が自然とともに眠ることができるだけでなく、お墓の後継ぎの心配もなく、残された家族に墓地の管理の負担を与えないとメリットが大きい埋葬方法です。

ただし、樹木葬は新しい方法ですので、どんなやり方なのか、費用はどの位なのか、申込はどのように行うのか、など分からないことも多いと思います。
これまで馴染みがなく樹木葬で本当に大丈夫かと不安を感じられる方も多いでしょう。

そこで、今回終活ねっとでは

  • 樹木葬とは、どういうものか?
  • 樹木葬には、どんな種類があるのか?
  • 樹木葬の埋葬方法は、どんなものがあるのか?
  • 樹木葬の申込みから埋葬までの流れは?
  • 樹木葬にかかる費用の内訳やその相場は?
  • 樹妄葬のメリットは、どんなことがあるのか?
  • 樹木葬をする際に注意すべき点は?

など、樹木葬の方法について埋葬方法・申込み方法などを含め、具体的な手順・方法を分かりやすく解説します。

ぜひ最後までご覧ください。

樹木葬とは

お墓

最初に、そもそも樹木葬とはどういうものなのかご紹介していきます。

樹木葬っていったい何?

樹木葬とは、故人のご遺骨を山間の自然に囲まれた樹林や、都市部の緑豊かな樹木やきれいな草花の中で埋葬するものです。
自然の中で眠りたいという故人の生前のご希望や、ご遺骨を自然に還してあげたいとのご遺族の希望に沿うものです。

また、樹木葬は承継を前提としていませんので、お墓の後継ぎなどの煩わしさもなく、宗教宗派が不問という霊園が多く、どなたでも自由に霊園を選べます

墓石のある昔からのお墓に埋葬するものではありませんが、その分費用も安く済みます。
お墓の費用が高額な都市部などでも、その費用の安さから新しい埋葬方法として注目を浴びています。

樹木葬の種類

樹木葬とは何かについて見て来ましたが、続いて樹木葬の種類について見ていきましょう。
樹木葬の種類には、「都市型・公園型」、「里山型」、「ガーデニング型」の3つのタイプがあります。

都市型・公園型

都市型・公園型の樹木葬は、都市部にある墓地・霊園などで、樹木葬のための特別の区画を設けて、墓石の代わりとなるシンボル的な木を植え、その周りにご遺骨を埋葬するという方法です。

1本の木の下にご遺骨を1体ずつ埋葬する場合もありますが、都市部では大きな面積はとれませんので、シンボルとなる木の周りに複数のご遺骨を一緒に合祀する方法が多くなっています。

都市型・公園型は、都市の近郊でアクセスが良くお参りしやすいというメリットがあります。

里山型

里山型の樹木葬は、山間の里山の樹林の下にご遺骨を埋葬する方法です。
山間の樹林ですから木々に囲まれた、まさに自然に還れる埋葬方法です。

里山型の樹木葬では、目印となる樹木を新しく植えてシンボルとするのが普通ですので、緑の保全・育成にも寄与できます。

ガーデニング型

ガーデニング型の樹木葬は、都市部の霊園などで、きれいな草花や低木で包まれた庭園のような区画を造って埋葬する方法です。
ガーデニング型の樹木葬は、アクセスのよい立地で、しかも美しい緑やきれいな花に囲まれた環境ですので、利便性と快適性を兼ね備えた埋葬方法です。

ただ好条件の立地のため、埋葬場所のスペースは大きくはできず、ご遺骨を合祀することが多くなります

樹木葬の埋葬方法

お墓

ここでは、樹木葬の埋葬方法について、解説します。
樹木葬の埋葬方法には、大きく分けると

  • 合祀型
  • 個別埋葬型
  • 共同埋葬型

の3つがあります。
ではそれぞれどのような特徴があるのか見ていきましょう。

合祀型

合祀型は、目印となる木の周りに、ご遺骨を他の方のご遺骨と一緒に埋葬するものです。

合祀ですから、個別埋葬型など他の埋葬方法よりは、費用を低く抑えることができます。
また合祀型の場合、年間の管理料も不要とされることが多くなっています。

ただ、合祀型の埋葬では、ご遺骨を粉骨にして合祀することが多いため、一度埋葬されると後からご遺骨を区別して取り出すことはできませんので、注意が必要です。

個別埋葬型

個別埋葬型は、目印となる木の下に個別の区画を設けてご遺骨を区別して埋葬する方法です。
夫婦や家族の方を一緒に埋葬するタイプもありますが、1本の木に1つの世帯が基本で、合祀型のように他の家族の方のご遺骨と混ざることはありません。

また埋葬される区画が明確に区分されていますので、通常のお墓と同じような感じでお参りすることもできます。
一方で、通常のお墓に近いため、使用料は割高となります。
年間管理費も必要とされることが多く、3つの埋葬方法の中では一番費用が高い埋葬方法になります。

共同埋葬型

共同埋葬型は、目印となる木の周りに何体かのご遺骨を埋葬しますが、合祀型とは違い、ご遺骨ごとに分けて埋葬されます。
他の方のご遺骨と混ざることはありませんが、その分合祀型より費用は高くつくため注意が必要です。

樹木葬の申し込み方法の流れ

お墓

ここでは、樹木葬の申し込み方法の流れについて、要点を説明します。
大きな流れは、次のようになります。

  • 樹木葬について、事前に現地見学などをして、よく調べる。
  • 樹木葬の種類・埋葬方法を決める。
  • 樹木葬を行う霊園を決めて申し込む。
  • 樹木葬で埋葬する。

最初に現地見学を行いよく調べたうえで、樹木葬の種類や埋葬方法を決め、希望に合った霊園を探してご遺骨を埋葬していただきます。

事前に樹木葬を見学する

まず事前に樹木葬を見学することをおすすめします。
樹木葬には種類・埋葬方法がいろいろあり、費用や購入後の利用のしやすさなどが異なります。

現地を見学して、問題点などを直接肌で感じたうえで、どの方法が故人の意思やご遺族の希望に合うか見極める必要があります。

樹木葬の種類・埋葬方法を選ぶ

次に樹木葬の種類・埋葬方法を選ぶことになります。
その際のチェックポイントは、霊園のイメージも大切ですが、費用やお参りの際のアクセスなどの問題が重要です。

ご家族の間でよく話し合って、できるだけ皆の納得のいく方法を選ぶようにしましょう。

樹木葬を購入する

次は希望の霊園を決めて、樹木葬を購入する運びになります。
以下で樹木葬の購入の申し込みや必要な費用、手続きについて見ていきましょう。

樹木葬の申し込みをする

樹木葬の種類・埋葬方法が決まったら、希望に合う霊園を探して、樹木葬の申し込みをします。
樹木葬の場合、生前に申込むことができる霊園が多くあります。

生前申込の場合とご遺族が申し込む場合とで手順に大きな違いはありません。
ただ、人気の高い公営墓地は抽選になることが多いので、事前によく調べておきましょう。

墓地の永代使用料を払う

霊園の承諾が得られたら、永代使用料など必要な費用を払います。

費用の内容や金額は霊園により異なりますが、毎年の管理費が必要になることもあります。
生前申込のときは、実際に樹木葬を行うまでの間は毎年管理費だけを払う形が多くなっています。

使用許可証を発行してもらう

次に墓地の使用許可証を発行していただき、霊園と相談して具体的な納骨の日程を決めます。

埋葬を行う

次はいよいよ樹木葬によるご遺骨の埋葬です。
ご遺骨の埋葬を納骨式といい、四十九日などの節目の時期に行います。

樹木葬では、開眼供養の必要はありませんが、読経をお願いするときは、霊園管理者と相談した方がよいでしょう。

死亡届を提出する

ご家族の方が亡くなったときは、死亡届を市役所等に提出します。
普通、医師による死亡診断書の用紙の半分が死亡届の用紙になっています。

死亡届を提出すると、届け出を受けた役所から火葬許可証が発行されます。

火葬を行う

お通夜・告別式が終わると、火葬場に火葬許可証を提出して、ご遺体を火葬していただきます。
火葬の後、ご遺骨が納められた骨壺とともに火葬許可証に押印した埋葬許可証が渡されますので、失くさないように火葬許可証を保管しておきましょう。

埋葬許可証を提出する

納骨式の当日は、埋葬許可証を忘れずに持参し、霊園管理者に提出し、ご遺骨を埋葬していただきます。

樹木葬にかかる費用の相場・内訳

お墓

ここでは樹木葬にかかる費用の相場・内訳について説明します。
樹木葬にかかる費用としては

  • 永代使用料
  • 埋葬料
  • 銘板彫刻費
  • 年間管理費

などがあります。

永代使用料

永代使用料は、一般的な墓地と同じく、樹木葬を行う霊園の使用料です。

永代使用料の額は、樹木葬の種類や埋葬方法により違いがありますが、50万円前後が相場です。
里山型の合祀では10万円くらいが多く、都市部の個別埋葬型では80万円前後の場合もあります。

樹木葬は承継を前提としていませんので、永代使用料も一般のお墓より低額に抑えることができます。
また、民営の霊園・墓地より公営の霊園・墓地の方が一般的に低額です。

埋葬料

埋葬料は、霊園で樹木葬をしていただく際の諸経費です。
埋葬料は永代使用料に含まれており必要ない、という霊園もあります。

埋葬料が必要な場合の相場は、2万円~10万円くらいで、埋葬する人数に応じて高くなります。

銘板彫刻費

民営霊園の樹木葬では、銘板を選んで自分の好みの彫刻してもらえる場合があります。
その際の銘板彫刻費は、使用料に含まれている場合もありますが、オプションで追加した場合の相場は、1万円~2万円くらいです。

年間管理料

管理料は、墓地の清掃などの維持・管理に必要な費用です。

樹木葬は、種類や埋葬方法の違いにより、管理の仕方もかなり異なります。
通常のお墓は管理費が必要な場合が多いのですが、樹木葬の場合は霊園により随分違いがあります。

年間管理料の相場は、5千円~2万円くらいですが、里山型や合祀型の場合は大抵の場合不要です。

樹木葬のメリット

お墓

ここでは、樹木葬のメリットについて解説します。
樹木葬のメリットについて知ることで樹木葬への興味をもち、お墓の選択肢の一つに入ると思います。

普通のお墓に比べて費用が安い

普通のお墓に比べて費用が安いことが、樹木葬の最大のメリットです。
樹木葬は墓石代や工事費などが必要なく、初期費用を大幅に低く抑えられます。
毎年の管理費も埋葬方法によっては不要のことが多く、先々の負担も少なくできます。

お墓や墓石の費用相場について詳しく知りたい方は、こちらの記事も併せてご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

承継者・管理の心配がない

墓地の承継者・管理の心配がないことも、樹木葬を選ぶ大きなメリットです。
樹木葬は、墓地の承継は前提にしていませんので、通常のお墓のように後継ぎを心配する必要はありません。

また、墓地の管理は霊園の管理者が行いますので、ご遺族に管理の心配をかけることもありません

自然志向や自然回帰の考え方に合う

自然志向や自然回帰の考え方に合う埋葬の仕方は、樹木葬の基本的なメリットです。
故人やご遺族の自然に還りたい、自然の下で眠りたいとの思いを叶えてあげられるだけでなく、自然環境の保全にも寄与できる埋葬方法です。

樹木葬の注意点

お墓

ここでは、樹木葬の注意点について説明します。
先ほど見たように樹木葬にはメリットがたくさんありますが、同時に注意すべきこともあります。
樹木葬の注意点について知った上で樹木葬を選択するか考えましょう。

お墓が荒れやすい場合がある

樹木葬は、山間部などに立地していることが多く、その場合、日常の管理が行き届かずに、お墓が荒れやすくなるという懸念があります。

アクセスが悪い場合がある

里山型などの樹木葬は自然のメリットを享受できますが、不便な立地も多く、アクセスが悪い場合があります。

しかし、都市型や公園型の樹木葬墓地は比較的アクセスが良い場所にありますので、事前に墓地・霊園へのアクセスについて確認しておきましょう。

お墓参りの実感が湧きにくい

樹木葬は、墓石のあるお墓とは違い、墓石に向かいお線香をあげてお参りすることはできません。
特に個別型以外の埋葬方法は埋葬した場所も分かり難いため、お墓参りの実感が湧きにくいと感じられる方も多いでしょう。

一度納骨すると二度とご遺骨を取り出せない

合祀型の樹木葬は、他の方のご遺骨と一緒に埋葬しますので、一度納骨すると後でご遺骨を取り出すことはできません

また里山型などで、ご遺骨を粉骨して散骨した場合も、同様にご遺骨を取り出すことは不可能です。

ご家族の方の同意が必要

樹木葬は、まだ新しい埋葬方法ですから、ご家族や親せきの方々の理解が得にくいという問題もありあます。

このため、霊園によっては、後々トラブルにならないようにご家族の方の同意が必要としているところもあります。

できれば生前予約をしましょう

樹木葬は、メリットが多い反面、注意すべきデメリットも少なくありません。
墓地の種類や埋葬方法をめぐって、後でご遺族が悩むことも多いでしょう。

できれば生前にご自分の希望を家族に伝え、家族と一緒に現地なども見て相談したうえで、生前予約をしておけば、家族の方も後々悩むこともなく安心できます。

樹木葬の方法についてまとめ

お墓

今回終活ねっとでは、樹木葬の方法について解説してきました。
この記事では、以下のようなことが分かりましたね。

  • 樹木葬は、故人のご遺骨を、自然に囲まれた樹林や草花に包まれて埋葬する方法である。
  • 樹木葬の種類には、「都市型・公園型」・「里山型」・「ガーデニング型」の3つある。
  • 樹木葬の埋葬方法には、「合祀型」・「個別埋葬型」・「共同埋葬型」の3つがある。
  • 樹木葬の流れは、現地見学などもして、自分の希望に合う樹木葬を行える霊園を探して、ご遺骨を埋葬してもらう、手順となる。
  • 樹木葬の費用には、永代使用料・埋葬料・銘板彫刻費・年間管理料などがある。費用の相場は、樹木葬の種類や方法により異なるが、里山型の合祀型が一番安い方法になる。
  • 樹木葬は、メリットも大きいが、注意すべき点も多いので、できれば事前に家族と一緒に現地を見て、生前予約しておけば、残された家族も安心できる。

樹木葬にはいろいろなやり方があり、メリット・デメリットも種々ありますので、ご家族とも相談して、自分たちに合った埋葬の仕方を決められるとよいでしょう。

終活ねっとでは、終活に関する記事を多数掲載しています。
ぜひ、ほかの記事も合わせてお読みください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

樹木葬について詳しく知りたいあなたへ...

樹木葬をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、樹木葬の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「樹木葬・方法」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「樹木葬・方法」についてさらに知りたい方へ

樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!のサムネイル画像

樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!

樹木葬の手続きや埋葬方法について、費用もあわせて紹介しますのサムネイル画像

樹木葬の手続きや埋葬方法について、費用もあわせて紹介します

永代供養として注目が集まる樹木葬についてその特徴や費用をご紹介!のサムネイル画像

永代供養として注目が集まる樹木葬についてその特徴や費用をご紹介!

樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説しますのサムネイル画像

樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説します

樹木葬にも種類がある?樹木・埋葬方法・墓地の種類をすべて解説!のサムネイル画像

樹木葬にも種類がある?樹木・埋葬方法・墓地の種類をすべて解説!

お墓と樹木葬の違いって?樹木葬の流れや費用について解説します!のサムネイル画像

お墓と樹木葬の違いって?樹木葬の流れや費用について解説します!

樹木葬のやり方について種類や費用に触れながらわかりやすく解説!のサムネイル画像

樹木葬のやり方について種類や費用に触れながらわかりやすく解説!

樹木葬のお墓参りや納骨式での服装についてわかりやすく解説します!のサムネイル画像

樹木葬のお墓参りや納骨式での服装についてわかりやすく解説します!

樹木葬はどうやって行う?決めるまでの手順や納骨までの流れを紹介!のサムネイル画像

樹木葬はどうやって行う?決めるまでの手順や納骨までの流れを紹介!

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットものサムネイル画像

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットも

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「樹木葬・方法」についてさらに知りたい方へ

樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!のサムネイル画像

樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!

樹木葬の手続きや埋葬方法について、費用もあわせて紹介しますのサムネイル画像

樹木葬の手続きや埋葬方法について、費用もあわせて紹介します

永代供養として注目が集まる樹木葬についてその特徴や費用をご紹介!のサムネイル画像

永代供養として注目が集まる樹木葬についてその特徴や費用をご紹介!

樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説しますのサムネイル画像

樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説します

樹木葬にも種類がある?樹木・埋葬方法・墓地の種類をすべて解説!のサムネイル画像

樹木葬にも種類がある?樹木・埋葬方法・墓地の種類をすべて解説!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと