樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!

最近人気のある樹木葬ですが、実際にはどんな埋葬方法なのか、分らない方もいらっしゃると思います。 樹木葬を選択しても本当に問題ないのか、後で困らないかと不安もありますね。 「樹木葬のメリット」について、樹木葬の種類や使用される木、デメリットとあわせて解説します。

目次

  1. 樹木葬のメリットについて
  2. そもそも樹木葬とは
  3. 樹木葬に共通するメリット
  4. 樹木葬の種類ごとのメリット
  5. 樹木葬のデメリット
  6. 樹木葬で使われる木
  7. 樹木葬のメリットについてまとめ

樹木葬のメリットについて

お墓

少子・高齢化が進む中で、お墓は代々引き継ぐものというこれまでの考え方も変化してきており、ご遺骨の埋葬方法も随分変わってきています。

そんな中で近年注目を集めているのかが樹木葬です。
しかし、最近人気のある樹木葬ですが、実際のところはどのように埋葬をするものなのでしょうか。
自然を身近に感じられ、故人の生前の希望にも適う良い方法のように思われますが、実際にはどんな埋葬方法なのか、どんなメリットがあるのか、よく分らないという方も多いと思います。

樹木葬は従来の一般的なお墓とは違う点があり、樹木葬にしても本当に問題ないのか、後で困るようなことにならないか、と不安を感じられるのも無理のないことです。

そんな疑問や不安に応えるために、今回終活ねっとでは

  • そもそも樹木葬とはどういうものなのか?
  • 樹木葬は、なぜ人気が出てきているのか、どんなメリットがあるのか?
  • 樹木葬にはどん種類があり、それぞれどんなメリットがあるのか?
  • 樹木葬のデメリットはあ、どんなことがあるのか?
  • 樹木葬で使う木は、どんな木か?

といったことを中心に、従来のお墓とは違う樹木葬のメリットについて、樹木葬の種類ごとのメリットや使用される木、デメリットとあわせて解説します。

ぜひ最後まで、ご覧ください。

そもそも樹木葬とは

お墓

そもそも樹木葬とは、どのような埋葬方法なのでしょうか?

「樹木葬」とは、従来の一般的な墓石や墓誌のあるお墓や納骨堂と違い、シンボルとなる木の下や木の周囲に故人のご遺骨を埋葬する方法です。
ご遺骨を自然に戻してあげたいとのご遺族の意向や故人の生前の希望で、樹木葬を選ばれる方が、近年、徐々に増えています。

樹木葬は、最初は目印となる樹木の下にお一人ずつのご遺骨を別々に埋葬するものでしたが、最近は目印となる樹木の周囲に複数の方のご遺骨を一緒に埋葬する形が多くなっています。

樹木葬では、宗教や宗派を問われずどなたでも樹木葬をできるという霊園が多くなっています。
宗教に縛られずに自由に墓地の場所を選べますので、これも樹木葬が注目される理由の一つでしょう。

樹木葬に共通するメリット

お墓

樹木葬にもいろいろな方法がありますが、ここではまず、樹木葬がなぜ注目され人気があるのか、樹木葬の全体に共通するメリットを見ておきましょう。

お墓の後継者や管理の心配がいらない

樹木葬の最大のメリットは、お墓の後継者や管理の心配がいらないことです。

「核家族」や「少子化」がどんどん進む中で、お墓を引き継ぐ子供がいないと悩まれている世帯も多いでしょう。
また、子供や孫がいても、お墓の管理などの負担をその子らにずっとかけ続けてよいものかと、悩まれている方も多いと思います。
このようなお墓の継承や先々のお墓の管理をどうするかは、終活の最大の悩みですね。

そんな悩みをお持ちでお困りの方にとって、大きなメリットがあるのが樹木葬です。
なぜなら樹木葬は、従来のお墓とは違い、子や孫に代々引き継ぐことを前提としていないのです。
ですから、樹木葬では後継ぎのことを考える必要はないのです。

お子さんや頼りにすべき身内の方がおられなくて困っている方にとって、また子や孫に管理の煩わしさや金銭的な負担をかけたくないと悩んでおられる方にとって、うってつけの埋葬方法です。

また、樹木葬を目的として新設された霊園は、ほとんどが宗教や宗派は問わないことになっています。
最近は、古くから続くお寺でも、既存の墓地内や周辺に新しく樹木葬を行える区画を設けるところが出てきていますが、宗教不問の形が多く、檀家の方でなくても選べる埋葬方法になっています。

他の埋葬方法に比べ費用が安い

樹木葬の2つ目のメリットは、他の埋葬方法に比べ費用が安いことです。

樹木葬でも通常の墓地と同様に永代使用料が必要になりますが、「墓石代や設置工事費が必要ない」ため費用を安くすることができます。
また年間の管理費についても、霊園・墓地により多少違いはありますが、一般に樹木葬ではご遺族の方が管理をする必要はありません。

通常のお墓ですと、墓石代や工事費だけで100万円以上することも珍しくありませんので、費用が安く済むということは、ご遺族にとっても大きなメリットですね。

自然志向や自然回帰の考え方に合う

樹木葬の3つ目のメリットは、自然志向や自然回帰の考え方に合う埋葬方法です。
自然にもっとも近い形で還すことができるということは、樹木葬の特徴ともいうべきメリットです。

自然に囲まれて樹木の下に自然とともに眠ることができますので、亡くなられた方にとっても、ご遺族にとっても、安らぎ感のある埋葬方法といえるでしょう。

しかも、亡くなられた方だけでなく、ご家族やご友人とともにいずれは一緒に同じ所に眠ることができる樹木葬もあります。
また霊園にもよりますが、身内同様のペットも一緒の場所に埋葬できる樹木葬も次第に増えてきています。

宗教的な煩わしさもなく、自然の豊かな環境を重視される方にとっては、かけがえのない埋葬方法といえるでしょう。

生前予約が可能

樹木葬の4つ目のメリットは、生前予約が可能なことです。

樹木葬は、通常の場合、生前予約できるのが特色です。
樹木葬の埋葬方法は、ご遺骨を単独で埋葬する場合と他の方と一緒に合祀される場合があります。
また最初は単独で埋葬し一定期間後に合祀するなどの方法もあります。

生前に樹木葬を考えられる理由は、ご自身が自然に戻りたいとの希望もあるでしょうし、残される家族に後々迷惑をかけたくないという思いもあるでしょう。
生前に、ご自分の希望に合う樹木葬を行える霊園を探して、希望の樹木や埋葬方法などを決めておくことができるのなら、その方の就活にとって大変大きなメリットと言えるでしょう。

樹木葬の種類ごとのメリット

お墓

樹木葬には、いくつかのパターンがありますが、大きく分けると、次の3つに分けることができます。
樹木葬は以下の3つのタイプに分けることができます。

  • 都市型・公園型: 都市部の霊園や墓地内の一定の区画の樹木の周囲に埋葬します。
  • 里山型     : 里山のような自然の樹林地などに埋葬します。
  • ガーデニング型: 樹木・草花に囲まれた霊園や納骨堂に埋葬します。

それでは、樹木葬の種類ごとのメリットを見ておきましょう。

都市型・公園型

都市型・公園型の樹木葬のメリットは、次のようなことがあります。

「都市型・公園型の樹木葬」では、都市部の既存の墓地内やその周辺に樹木葬の専用の区画を設け、新たに樹木や草花を植えてご遺骨を埋葬します。
一本の木の下にお一人のご遺骨を納める場合もありますが、目印となる木の下に複数の方のご遺骨を埋葬する例の方が多くなっています。

都市型・公園型の樹木葬は、都市部の交通の便が良い立地にあるためアクセスが良く利用しやすいというのが最大のメリットです。

また、複数のご遺骨を一緒に埋葬する方法であれば、費用を低くできることも大きなメリットです。
ご遺骨を埋葬した区画や場所もはっきりしており、里山型に比べると分かりやすいことも都市型・公園型の樹木葬メリットといえるでしょう。

里山型

次に、里山型の樹木葬のメリットです。

「里山型の樹木葬」は、山林の広大な自然の中に埋葬しますので、もっとも自然に近い埋葬方法です。
ご遺骨を自然に還してあげたいとのご遺族の願いや故人の希望に適う樹木葬の本来の姿です。
この自然にもっとも近い姿が、里山型の樹木葬の最大のメリットです。

また、里山型の樹木葬は、広大な林地の中にあっても目印となる樹木は新たに植樹することが多く、自然環境を守り育てていくという点で、社会貢献ができる方法です。

ガーデニング型

次に、ガーデニング型の樹木葬のメリットです。

「ガーデニング型の樹木葬」は、主に都市部に作られる樹木・草花に囲まれた庭園ともいえる霊園です。
ガーデニング型は、その意味では都市型・公園型の形の1つともいえます。

ガーデニング型の樹木葬は、比較的都心からも近い交通アクセスがいい立地にあることが多く、しかも緑に囲まれているという点で、お参りもしやすく利便性と快適性があることがメリットです。

樹木葬のデメリット

お墓

ここまで樹木葬のメリットを見てきましたが、一方で以下のような樹木葬のデメリットも指摘されています。

  • 許可を得た場所でしか埋葬できない。
  • アクセスが悪い場合が多い。
  • ご遺骨が合祀されると取り出せない。
  • 墓地が荒れることがある。
  • 埋葬方法や見た目に差がある。
  • ご家族の方の同意が必要である。

どのようなことが樹木葬のデメリットなのか、以下に個別に説明します。

許可を得た場所でしか埋葬できない

樹木葬であっても許可を得た場所でしか埋葬できないことは、通常のご遺骨の埋葬と同様です。

墓地・埋葬法は、「墓地以外の場所での埋葬を禁止」しており、「埋葬には市町村長の許可が必要」としています(墓地・埋葬法4条・5条)。
また、「墓地の経営は都道府県知事の許可が必要」とされています(墓地・埋葬法10条)。

樹木葬もご遺骨の埋葬ですから、当然墓地・埋葬法の対象となりますので、墓地・埋葬法の許可を得ている霊園で、法律に従って埋葬をしなければなりません。

アクセスが悪い場合が多い

樹木葬は、自然に還す目的で行われますので、アクセスが悪いところが多くなります。
里山型などは特に山間地の樹林になりますので、アクセスが良くないのはやむを得ないことかもしれませんね。

他方、都市型・公園型やガーデニング型は、比較的交通利便性の良い霊園・墓地があります。

ご遺骨が一度合祀されると取り出せない

樹木葬は、通常ご遺骨を埋葬後に取り出すことはできません。
特に合葬の場合は複数のご遺骨を一緒に同じ区画に埋葬しますので、埋葬後にご遺骨を取り出すことはできないと考えておいた方がよいでしょう。

お墓が荒れやすい

樹木葬では、お墓が荒れやすいと言われます。

樹木葬は自然に近い形で埋葬できるのが最大のメリットですが、そのために、埋葬場所が遠隔地の山中になることも珍しくありません。

人里離れた山地ですので、自然災害の影響も大きく受けますし、日常の管理もなかなか行き届ませんので、どうしても墓地が荒れがちになります。

埋葬方法や見た目に差がありすぎる

樹木葬の埋葬方法や見た目が随分違うと思われることも多いかもしれません。

ご遺骨の周りに植えられている樹木の種類や大きさが考えていたものと違っていたり、緑に囲まれて眠っていると思っていても思いのほかに樹木・草花が小さかったり、少ないといったこともあります。
特に大自然の中での埋葬ですと、ご自身のイメージと大きな違いがあるように感じられることもあるでしょう。

ご家族の方の同意が必要

樹木葬は、新しい埋葬方法ですから、ご家族や親族の方々にとっては馴染みはなく、なかなか関係者の皆さんの理解が得られにくいのも事実です。

樹木葬が後で問題にならないように、あらかじめご家族の方などの同意が必要としている霊園もあります。

以上にあげたデメリットは、自然に戻るという樹木葬の本来の目的に適うものでもありますので、必ずしもデメリットとは言えないかもしれません。
でも、樹木葬は新しい埋葬方法ですので、樹木葬のメリットであっても、受け取る方によっては逆にデメリットと思われることもあると思います。

ですから、樹木葬の場所や埋葬の方法などについては、ご家族はもちろんのこと、親族の方とも事前によく相談して意見を聞くとともに、理解を得られるように準備しておくことが大切です。

また樹木葬の場合は、改葬したいと思っても、後になってからご遺骨を区別して取り出すことは通常はできませんので、先々別の場所にお墓の購入や移転などを検討する可能性があるときは、十分な注意が必要です。

樹木葬で使われる木

お墓

最後に樹木葬で使われる木について説明します。

樹木葬では、実際のところどんな木や花が使われるのでしょうか。
樹木葬では、ご遺骨を埋葬する際に新たに植樹する場合と、山間の樹林地などに自生している樹木を目印となるシンボル・ツリーとして、その木の周りに埋葬する場合があります。

樹木葬を選ばれる方は、豊かな緑や美しく奇麗に咲き誇る花に囲まれて自然に還って眠りたいとの思いが強いと思います。
ですから、ご遺骨の周りに植えられる樹木も常緑樹や奇麗な花の咲く木が選ばれること多くなっています。

樹木葬を行える霊園や墓地の名前を見てみると、霊園の名前に「サクラ」を使用しているところが多くなっています。
やはり日本人にとって親しみのある「桜」の木の人気が一番高いようで、多くの霊園でシンボルツリーとしてサクラが使われています

他の樹木としては、ハナミズキやヤマツツジ・サルスベリなどのあまり大きく伸びすぎずにしかも奇麗な花をつける木や、モミジ・ブナ・カラマツ・ポプラなどの木々、アジサイ・ウメモドキなどの花が咲く樹木や草花も使用されています。

樹木葬のメリットについてまとめ

お墓

樹木葬のメリットについて、樹木葬の種類や使用される木、デメリットとあわせて解説してきましたが、いかがでしたか?
この記事では以下のようなことが分かりましたね。

  • 樹木葬は、従来の一般的な墓石のあるお墓と違い、シンボルとなる木の下や周囲に故人のご遺骨を埋葬する方法である。
  • ご遺骨を自然に戻してあげたいとのご遺族の意向や故人の生前の希望で、樹木葬を選ばれる方が増えている。
  • 樹木葬の全体に共通するメリットは、お墓の後継ぎや管理の心配がいらないこと、費用が安いこと、自然志向や自然回帰の考え方に合い、生前予約が可能なことなどがある。
  • 樹木葬は大きく「都市型・公園型」、「里山型」、「ガーデニング型」の3つに分けられる。
  • 「都市型・公園型」の樹木葬は、「交通の便が良く利用しやすい」ことと、比較的費用を低くでき、埋葬場所も分かりやすいというメリットがある。
  • 「里山型」の樹木葬は、もっとも自然に近い姿であることが最大のメリットで、自然環境を守り育て社会貢献できる方法でもある。
  • 「ガーデニング型」の樹木葬は、都市型・公園型と同様にアクセスが良く、利便性と快適性がある。
  • 一方で、樹木葬は新しい埋葬方法で家族などの理解を得にくい、改葬できないなどのデメリットもあるので、樹木葬の場所や埋葬方法は家族・親族の理解を得ておく必要がある。
  • 樹木葬では、サクラやハナミズキなどの緑や花が美しい樹木が使われることが多い。

樹木葬を検討される方は、これからさらに増えていくものと思いますが、樹木葬を検討される際は、この記事も参考にしてご検討いただければと思います。

また終活ねっとでは、他にも終活に関する記事を多数掲載しています。
是非そちらも参考にしていただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

樹木葬について詳しく知りたいあなたへ...

樹木葬をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは樹木葬を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「樹木葬・メリット」に関連する記事

「樹木葬・メリット」についてさらに知りたい方へ

  • 樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説しますのサムネイル画像

    樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説します

    エコなイメージで注目される樹木葬!勝手にどんな場所でもしていいの?知らないと大変かも!樹木葬のできる場所は法律で定められているんです。散骨ともまた違う樹木葬に関する法律や、樹木葬にも色々ある種類ごとのメリットとデメリットについて解説いたします!

  • 樹木葬の方法について、埋葬方法や申し込み方法などを解説します!のサムネイル画像

    樹木葬の方法について、埋葬方法や申し込み方法などを解説します!

    亡くられた方を自然の中で弔う樹木葬を選ばれる方が増えています。 でも樹木葬はどんな埋葬方法なのか・申込はどのようにすればよいのか・費用は、など分からないことも多いと思います。 樹木葬について、埋葬方法・申込み方法などを含め、手順・方法などを分かりやすく解説します。

  • 樹木葬って一体何?葬儀の一種ではない?メリットや特徴などを解説!のサムネイル画像

    樹木葬って一体何?葬儀の一種ではない?メリットや特徴などを解説!

    注目度が増している樹木葬ですが、一体どういったものなのかご存じでしょうか?葬儀の一種なのかどうか、樹木葬の種類はどのようなものなのかなど、樹木葬について詳しく解説します。葬儀という点からも樹木葬を解説します。

  • 樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットものサムネイル画像

    樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットも

    多様化する現代の中で、最近よく耳にする樹木葬。樹木葬っていったいどこでできるの? 費用は一般的な墓地よりも安い?高い? 従来の埋葬方法とどう違うの? メリット・デメリットは? 樹木葬について気になる疑問を一つ一つ解決します。実際に樹木葬ができる墓地もご紹介します!

  • お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!のサムネイル画像

    お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!

    時代の変化に伴い、お墓はいらないと考える人が増えています。そのような中、墓石を建てない埋葬方法として樹木葬に注目が集まっています。そこで今回はお墓がいらない樹木葬についてさまざまな面から解説していきます。樹木葬のメリットや費用の全国的な相場などもご紹介します。

  • 樹木葬の手続きや埋葬方法について、費用もあわせて紹介しますのサムネイル画像

    樹木葬の手続きや埋葬方法について、費用もあわせて紹介します

    近年では埋葬に対する価値観の多様化からさまざまな埋葬の方法が行われています。このうち樹木の根元にご遺骨を埋めるのが樹木葬です。自然に還ることができるという点で魅力的ですが、実際にやるには所定の手続きが必要です。今回は樹木葬に必要な手続きについて見ていきます。

  • 最近話題の樹木葬について解説している本をご紹介します!のサムネイル画像

    最近話題の樹木葬について解説している本をご紹介します!

    最近話題の埋葬の方法の1つとして挙げられるのが樹木葬です。その樹木葬を執り行おうと考えている方も少なくないのではないでしょうか。樹木葬のことを知るにはそのことについて記された本を読むのも1つの方法です。今回は、樹木葬について解説している本をご紹介します。

  • 樹木葬にも種類がある?樹木・埋葬方法・墓地の種類をすべて解説!のサムネイル画像

    樹木葬にも種類がある?樹木・埋葬方法・墓地の種類をすべて解説!

    最近、樹木葬を利用する方が増えていますが、埋葬方法や種類が多く、どんな樹木葬が良いのか、選ぶ際に迷われることも多いと思います。 後々悔いが残らないように、使う樹木や埋葬方法・墓地の形など樹木葬の種類について、選ぶ際の注意点とあわせて解説します。

  • 樹木葬のトラブルって一体何?樹木葬の注意点について解説します!のサムネイル画像

    樹木葬のトラブルって一体何?樹木葬の注意点について解説します!

    「自然に還る」ということで人気を集め、少しずつ全国に広がりつつある樹木葬ですが、その一方で様々なトラブルもあるようです。そこで、樹木葬におけるトラブルとはどのようなものなのか説明します。樹木葬についての理解が深まりますので是非お読みください。

  • 樹木葬のデメリットについて気になるポイントを徹底解説します!のサムネイル画像

    樹木葬のデメリットについて気になるポイントを徹底解説します!

    最近では、樹木葬の情報を目にすることが多くなってきました。 自然志向の方にとって樹木葬は、とても理想的なのではないでしょうか? 物事にはメリット・デメリットがあります。 今回は、樹木葬についてデメリットを中心に解説していきます。 ぜひ最後までご覧下さい。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「樹木葬・メリット」についてさらに知りたい方へ

樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説しますのサムネイル画像

樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説します

樹木葬の方法について、埋葬方法や申し込み方法などを解説します!のサムネイル画像

樹木葬の方法について、埋葬方法や申し込み方法などを解説します!

樹木葬って一体何?葬儀の一種ではない?メリットや特徴などを解説!のサムネイル画像

樹木葬って一体何?葬儀の一種ではない?メリットや特徴などを解説!

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットものサムネイル画像

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットも

お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!のサムネイル画像

お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!

樹木葬の手続きや埋葬方法について、費用もあわせて紹介しますのサムネイル画像

樹木葬の手続きや埋葬方法について、費用もあわせて紹介します

最近話題の樹木葬について解説している本をご紹介します!のサムネイル画像

最近話題の樹木葬について解説している本をご紹介します!

樹木葬にも種類がある?樹木・埋葬方法・墓地の種類をすべて解説!のサムネイル画像

樹木葬にも種類がある?樹木・埋葬方法・墓地の種類をすべて解説!

樹木葬のトラブルって一体何?樹木葬の注意点について解説します!のサムネイル画像

樹木葬のトラブルって一体何?樹木葬の注意点について解説します!

樹木葬のデメリットについて気になるポイントを徹底解説します!のサムネイル画像

樹木葬のデメリットについて気になるポイントを徹底解説します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「樹木葬・メリット」についてさらに知りたい方へ

樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説しますのサムネイル画像

樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説します

樹木葬の方法について、埋葬方法や申し込み方法などを解説します!のサムネイル画像

樹木葬の方法について、埋葬方法や申し込み方法などを解説します!

樹木葬って一体何?葬儀の一種ではない?メリットや特徴などを解説!のサムネイル画像

樹木葬って一体何?葬儀の一種ではない?メリットや特徴などを解説!

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットものサムネイル画像

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットも

お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!のサムネイル画像

お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと