お墓参りでお経をあげるときの注意点やお布施料などを解説します

一般のお墓であればお盆やお彼岸の時などに定期的にお墓参りをする際に必ずお経をあげることが多いでしょう。この場合、いったいどのような点に気を付けるべきなのでしょうか?今回は、お墓参りの際にお経をあげるうえで守っておきたい注意点をご紹介します。

目次

  1. お墓参りのお経について
  2. お墓参りではお経をあげる必要があるの?
  3. お坊さんにお経をあげてもらう場合の注意点
  4. 自分でお経をあげる場合の注意点
  5. お墓参りのお経についてまとめ

お墓参りのお経について

お墓

多くの方にとっては、毎年夏のお盆や春・秋のお彼岸の時期になるとお墓参りに出かけるというのが年中行事となっています。

そのお墓参りの際に必ずやることといえば、お墓の掃除や、花や故人の好きだったものを供えること、そしてお坊さんの手でお経をあげることが挙げられます。

このうち、お経をあげてもらうことはお墓参りにおいて最も不可欠なひと時といえるのではないでしょうか。
お坊さんがお経を唱える中で、参列した方たちが皆手を合わせて静かに亡くなった方のご成仏やご冥福を祈るのですから。

さて、このお経をあげるという行為についてですが、当日は普通にお経を唱える中で手を合わせるだけでよいように見えます。
しかし、はたしてお経をあげることについて注意すべきことはないのでしょうか。

そこで今回は、お墓参りでお経をあげる際に守るべき注意点について見ていきましょう。
終活の一環でお墓の管理について考えておられる方はぜひともご参考にしてください。

なお、この記事ではお墓参りのお経について以下のポイントを軸に話を進めていきます。

  • お墓参りでは必ずお経をあげる必要があるのか?
  • お坊さんにお経をあげてもらう際の注意点とは?
  • 自分でお経をあげる場合の注意点とは?

お墓参りに行く際やお坊さんにお経を挙げてもらう際にはこの記事を参考にしてください。
ぜひ最後までお読みください。

お墓参りではお経をあげる必要があるの?

お墓

お墓参りに行くたびにお坊さんにお経をあげてもらうというのはごく常識と思われているようなことですが、そもそもなぜお経をあげる必要はあるのでしょうか?

一般的には、お墓に眠っているご先祖様のご成仏やご冥福のためであるとされています。

しかし、実はお経をあげるのはそれだけでなく、むしろ私たちのためでもあるといえます。
お経に書かれていることの多くは今この時を生きている私たちがどのようにすれば幸せになれるかということについてです。

そういう意味ではお経とは今を生きる私たちに向けたものであり、お墓参りでお経をあげてもらうということは私たちが仏の教えに向き合う時間を持つことを意味します。

さて、お墓参りの時は必ずお経をあげなければいけないのかといえば、そのようなことはありません。

お経は今も触れたようにあくまでも生きている私たちのためにありますので、不要と考えたのであれば別にあげなくてもよいのです。
大切なのはご先祖様をしのび、ご先祖様を敬う気持ちです。

お坊さんにお経をあげてもらう場合の注意点

お墓

お墓参りの際にお経をあげることについては、ほとんどの方がお坊さんに依頼して読経してもらうという方法を取るでしょう。

そこでここではお坊さんにお経をあげてもらう際の注意点について見ていきましょう。

お坊さんに事前に依頼する

お坊さんにお墓参りの際のお経をあげてもらうには、まずお坊さんに事前に依頼することが重要です。
逆に言えば、お墓参りの当日にいきなり駆け込みでお坊さんに依頼することは難しいことです。

というのは、お坊さんの方も他の方の法事などでの読経の依頼に応じて動いていることが多いためです。
いわば、事前に受けた読経の依頼に合わせて動いていることが多いので、いきなり依頼を受けても非常に困るということとなります。

そのような事態を避けるためにも、お墓参りでお坊さんにお経を依頼する際には時間に余裕を持って事前に予約することが大切です。

お布施料が必要になる場合もある

お坊さんにお経を依頼するとなれば、その際に手渡すお布施料が必要となる場合もあります。
もともと「お布施」そのものが、「読経に対する謝礼」である以上、お坊さんに依頼するのであれば用意しておくべきといえるでしょう。

さて、お墓参りの際のお経に対するお布施料の相場ですが、お墓参りのパターンによりまちまちです。
初盆やお彼岸の際に個別で依頼する場合は3万円から5万円、毎年のお盆のお墓参りやお彼岸の際の合同法要の場合であれば5000円から1万円というのが基本的な相場です。

なお、お坊さんに遠方から来ていただく場合はこれに加えて、交通費となるお車代が必要となります。
お車代の相場は5000円から1万円です。

自分でお経をあげる場合の注意点

お墓

お経とはお坊さんにあげてもらうもの、というのがもはや常識と化していますが、実はお坊さん抜きでもお経をあげることもできます。

ここでは、自分でお墓参りの際にお経をあげる際の注意点を見ていきましょう。

宗旨・宗派にあったお経をあげる

自分でお経をあげる際にはまず、亡くなった方の宗旨・宗派について知り、その人の宗旨・宗派に合ったお経をあげることが大切です。
というのは、宗旨や宗派によって挙げるお経も異なりますし、またさまざまな作法があるためです。

例えば、浄土宗や浄土真宗であれば無量寿経や阿弥陀経、真言宗であれば般若心経や大日経といった具合です。

ただし、お経のプロであるお坊さんが唱えるのならまだしも、お経に対して素人である私たちがいきなり自分で唱えるとなるとそれなりに大変です。
場合によっては読み方の分からない字が含まれていて、そこで止まってしまえばせっかくのお墓参りの雰囲気が台無しになります。

そのため、もしご自分で唱えるのであれば、日ごろから心の修練も兼ねてお経を読んでおくことが大切といえるでしょう。

また、事前にご家族やご親族の間でも、お坊さんに依頼しないでご自分でお経をあげることについて相談しておくのが望ましいです。

人によっては、お坊さんでもないのにお経を唱えるのはおかしいという考え方を持っていることもありますので、そういう方に理解してもらうことも重要といえます。

事前に管理者に連絡をする

もし、ご自分でお経をあげるということであれば、墓地や霊園の管理者にも事前に連絡することが大切です。

広大な墓地や霊園の敷地ではいつ何時ほかにも法要が行われるかもわかりません。
そんな中でお経を唱えるとなると、別のお墓の法要への参列者が間違って紛れ込むというようなことも起こりかねません。

そのようなことにならないように、管理者の方に事前に一言伝えておくことが望ましいといえるでしょう。

お墓参りのお経についてまとめ

お墓

今回終活ねっとでは、お墓参りのお経についていろいろと見てきましたが、いかがでしたか。
今回の内容をまとめますと、以下のようになります。

  • お墓参りの際にお経をあげるのは単にご先祖様のご成仏やご冥福を祈るためであるだけでなく、今を生きる私たちがどのようにすれば幸せに生きるために仏様の教えと向き合うためでもある。
  • お坊さんにお経をあげてもらう場合の注意点としては、まず時間的に余裕を持って事前に依頼しておくことが挙げられる。というのは、お坊さんの方も日々法事などお経をあげる予定が詰まっているためで、逆に言えば当日いきなりに依頼することは非常に難しい。また、お経をあげてもらう際にはお布施料を用意が必要な場合もあり、その際の相場はお墓参りの時期やパターンによって異なってくる。
  • お坊さん抜きでご自分でお経をあげる場合は、まず亡くなった方の宗旨・宗派に合わせたお経をあげることが大切である。そのため、日ごろから宗旨・宗派に合ったお経についてよく読んでおくこと、そしてご自分でお経をあげる場合は事前にご家族やご親族と相談しておくことが不可欠である。

お墓参りでお経をあげるという光景は墓地や霊園ではよく見られるものですが、その分注意点もあるので終活の一環でお墓をどのように管理していくかについて検討されている方はあらかじめ知っておくとよいでしょう。

さらに、お経をあげることについて毎度お坊さんに依頼することに負担を覚える場合は、事前にお経を日常的に唱えて覚えるようにするとよいでしょう。
もちろん、ご家族やご親族にはあらかじめ話しておくことも大切です。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「お墓参り・お経」に関連する記事

「お墓参り・お経」についてさらに知りたい方へ

  • 南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説のサムネイル画像

    南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説

    浄土宗系、浄土真宗系で、「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏……」と、僧侶のあげるお経に合わせ、仏壇の前で、お念仏を唱えている方も多いと思います。子供のころから聞き、親しんでいるだけで、その意味をご存知の方は少ないでしょう。浄土真宗とお経からその意味を解説します。

  • お経にはどんな種類がある?宗派によってお経が異なる?のサムネイル画像

    お経にはどんな種類がある?宗派によってお経が異なる?

    お葬式や結婚式、あるいは初詣や厄除け、法事など、私たちの生活の中で自然と溶け込んでいるお経。でも、正直何を言っているのかよく分かりませんよね。数え切れないほどあるお経の種類、ここではその主な種類とその教えについてご紹介いたします。

  • 真言宗の弘法大師空海が唐から持ち帰ったとされるお経とは?のサムネイル画像

    真言宗の弘法大師空海が唐から持ち帰ったとされるお経とは?

    真言宗・高野山といえば、弘法大師空海で有名なお山です。平安時代に、時を同じくして「比叡山の最澄」と当時の中国の唐の時代に海を渡り、僅かな年月で「真言密教」の全てのお経を持ち帰ったとされる天才僧の空海。その空海が持ち帰ったとされる真言宗のお経とは?

  • 栄西のといた臨済宗とはどんな宗派?お経の内容は?のサムネイル画像

    栄西のといた臨済宗とはどんな宗派?お経の内容は?

    臨済宗は曹洞宗と並ぶ禅宗です。また曹洞宗を開いた道元は臨済宗の開祖である栄西の弟子として建仁て寺で修行しました。その臨済宗ではどういったお経を読むのでしょう。臨済宗で読むお経について調べて見ました。

  • ご先祖様も喜んでくれます!心のこもった供養の方法とはのサムネイル画像

    ご先祖様も喜んでくれます!心のこもった供養の方法とは

    お盆やお彼岸など、日本にはご先祖様を供養する機会がたくさんあります。しかし実際には、日々の暮らしを優先するあまり、ご先祖様の供養をおろそかにしている事が多いのも事実です。そこで今回は、心の負担にならないご先祖様の供養の方法をご紹介します。

  • お墓参りにお布施は必要?お布施の相場やマナーについて解説!のサムネイル画像

    お墓参りにお布施は必要?お布施の相場やマナーについて解説!

    年に何度か出かけるお墓参りの際にいろいろ考えることはありますが、その中でもお布施のことを考えるという方も多いでしょう。たしかにどのくらい包めばよいのかや、どのようにして渡せばよいのかは考えずにはいられないことです。今回は、お墓参りのお布施について見ていきます。

  • 天台宗で大切にされているお経について調べてみました。のサムネイル画像

    天台宗で大切にされているお経について調べてみました。

    平安時代、遣唐使船で海を渡り、当時の唐に新しいお経を求めて渡った最澄、その最澄が唐から持ち帰った天台宗のお経にはどのようなお経があるのでしょう。また天台宗で唱えられるお経にはどのようなお経があるか調べてみました。

  • 真言宗の大切なお経【般若心経】の意味とは!?のサムネイル画像

    真言宗の大切なお経【般若心経】の意味とは!?

    ほとんどの宗派で【般若心経】が読まれていますが、真言宗もその一つです。このお経はとても有名で、短くてなじみのあるものですが、この数百数十文字のお経にはどのようなことが書かれ、どんな意味があるのでしょうか?真言宗のことと共に、お経の意味も見てみましょう

  • 浄土真宗には永代供養などない!?永代経法要とは?のサムネイル画像

    浄土真宗には永代供養などない!?永代経法要とは?

    浄土真宗には永代供養ではなく、永代経法要というものがあります。永代経法要とは何か、また、なぜ永代供養ではないのかを探っていきます。浄土真宗永代経法要の概要、そして永代経法要を行っている全国の寺社も紹介します。

  • 正しいお墓参りの方法とは?時期・服装・マナーのすべてを教えます。のサムネイル画像

    正しいお墓参りの方法とは?時期・服装・マナーのすべてを教えます。

    毎年どこかの時期に必ず行うお墓参りですが、実は正しいマナーというものが存在します。この正しいお墓参りのやり方を知っておくことは、単に伝統的な作法を守るというだけでなく、真摯な気持ちでご先祖様に向き合うという意味でも大切なことといえるでしょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「お墓参り・お経」についてさらに知りたい方へ

南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説のサムネイル画像

南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説

お経にはどんな種類がある?宗派によってお経が異なる?のサムネイル画像

お経にはどんな種類がある?宗派によってお経が異なる?

真言宗の弘法大師空海が唐から持ち帰ったとされるお経とは?のサムネイル画像

真言宗の弘法大師空海が唐から持ち帰ったとされるお経とは?

栄西のといた臨済宗とはどんな宗派?お経の内容は?のサムネイル画像

栄西のといた臨済宗とはどんな宗派?お経の内容は?

ご先祖様も喜んでくれます!心のこもった供養の方法とはのサムネイル画像

ご先祖様も喜んでくれます!心のこもった供養の方法とは

お墓参りにお布施は必要?お布施の相場やマナーについて解説!のサムネイル画像

お墓参りにお布施は必要?お布施の相場やマナーについて解説!

天台宗で大切にされているお経について調べてみました。のサムネイル画像

天台宗で大切にされているお経について調べてみました。

真言宗の大切なお経【般若心経】の意味とは!?のサムネイル画像

真言宗の大切なお経【般若心経】の意味とは!?

浄土真宗には永代供養などない!?永代経法要とは?のサムネイル画像

浄土真宗には永代供養などない!?永代経法要とは?

正しいお墓参りの方法とは?時期・服装・マナーのすべてを教えます。のサムネイル画像

正しいお墓参りの方法とは?時期・服装・マナーのすべてを教えます。

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと