終活のエンディングノート向きの手帳を徹底解説します!

終活のエンディングノートについて、手帳の活用を考えたことはありますか? 家族のためにも、ぜひ作っておきたいエンディングノート。 手帳を使えば、気負わずにエンディングノートに取り組むことができます。 ここでは、終活のエンディングノート向きの手帳のご紹介をします。

目次

  1. 終活用の手帳について
  2. 手帳を終活のエンディングノート代わりに
  3. どんな手帳が終活に向いているの?
  4. どういったことを終活手帳に書き込むのか?
  5. 終活で手帳を使うメリットとデメリット
  6. 終活用の手帳についてまとめ

終活用の手帳について

人々

「もしも何かあった時」のことは、家族や周囲の人に切り出しにくい話題ですよね。

余計な不安を抱かせることになったり、「縁起でもない」と敬遠されてしまうこともあります。
でも、伝えたいことをきちんと残すのは、家族への大切な思いやり。

そこで終活用の手帳を手元に置いておけば、日々の生活の中で気になること、どうしても残しておきたいことなど、思いついた時にすぐ書きこめて便利です。

今回終活ねっとでは、終活用に手帳を活用することについてご紹介します。

  • 手帳は終活のエンディングノートの代わりに使うことができる?
  • 終活に向いているのは、どんな手帳?
  • 終活手帳に書き込むのはどんなこと?
  • 終活で手帳を使うことのメリット・デメリットとは?

以上のことを中心に解説していきます。

終活用に手帳を使うことについて、さまざまな面から調べてみました。
最後までお読みいただければと思います。

手帳を終活のエンディングノート代わりに

人々

大切な終活の一つであるエンディングノートですが、皆さんご存知でしょうか。

エンディングノートは様々なものが市販されていますが、実際手にとってみると型が決まっていて窮屈に感じることがあります。
不要な項目があったり、たくさん書きたい項目のスペースが狭かったりします。

しかし、手帳を終活のエンディングノートの代わりに使うと、自分で必要な項目を自由に作ることができます。

エンディングノートは使いやすいよう、人それぞれ自由に作ってよいものなのです。

ですので、ご自身の手帳を終活のエンディングノート代わりにしても問題はなく、ご自身も扱いやすいものとなっていてエンディングノートを書いてみようと思いやすいのではないでしょうか。

どんな手帳が終活に向いているの?

困った人々

では、どんな手帳が終活に向いているのでしょうか?

手帳を使うことの利点は、家族や周囲の人たちに伝えたいことを、その都度書き込めることです。
それはとても便利なのですが、終活用の手帳を長く使っているうちに、「これは必要がなくなったな。」「ここはもっと書き足しておかなくては。」と、生活の状況に変化が起こってくることもあるかと思います。
また、親戚づきあいや交友関係も変わってきます。

そんな時のために、終活用の手帳には、途中で紙を足したり差し替えたりできるバインダー式のものがおすすめです。

バインダーの中に綴じる紙、リフィルもさまざまな種類が用意されています。
まず何を書けばいいのか迷う時には、エンディングノート用の項目が整ったリフィルが市販されています。
自分史を中心に伝えたいと思うなら、普通のノートのように罫線が引かれたリフィルを選ぶこともできます。
手軽に持ち歩くのなら、カレンダー式のスケジュール表リフィルを加えるのも良いかもしれません。

終活用の手帳は、好みのリフィルを組み合わせることによって、自分専用にカスタマイズされた手帳を完成させることができるのです。

長期に渡って使う手帳ですので、終活用のリフィルには、できれば質の良いものを選びたいですね。
家族に残すものだということを考えれば、手帳のバインダーのデザインにこだわってみるのもいいかもしれません。

以下で、エンディングノートとしての機能を果たすのに向いている手帳について紹介します。

エンディングノート付きの手帳

まずは、エンディングノート付きの手帳について紹介します。

エンディングノート用のリフィルがセットされている手帳です。
「自分自身のこと」「病院・葬儀のこと」「残された人へのメッセージ」等、各項目に従って書きすすめられるのでとても便利です。
必要に応じて、別のリフィルを綴じることもできます。

レイメイ藤井 システム手帳 My Life Binder A5 ワイン MLB580Z
レイメイ藤井 システム手帳 My Life Binder A5 ワイン MLB580Z

商品価格6264円

人生の変化に対応できる、バインダー式のエンディングノート。
手帳カバー(合皮)とエンディングノート用のリフィルがセットになっています。
書きやすいA5サイズで、リフィルは保存性の高い帳簿紙を使用。
リフィル裏面はメモノートとなっているので自由度が高く、補足等を書き込みやすい仕様です。
行政書士、阿部隆昭氏が作成した、オリジナルのエンディングノートが原案。
書き方ガイドブック付き。
リフィルサイズ:縦210mm×横148mm
リングサイズ:20mm・6穴

この商品を購入

エンディングノート向きの手帳

続いて、エンディングノート向きの手帳について紹介します。

エンディングノート用のリフィルは付いていません。
スケジュール表やカレンダーなど日々の予定の管理と、ノート等が中心のリフィルとなっています。
項目にこだわらず、自由に書きこめるタイプです。

手元に置いて、終活手帳と日々のスケジュール管理とを兼ねることできます

レイメイ藤井 システム手帳 ダヴィンチ スタンダード A5 ブラウン DSA3002C
レイメイ藤井 システム手帳 ダヴィンチ スタンダード A5 ブラウン DSA3002C

商品価格10500円

バインダーは使い込むほど手になじむ、牛革製。
手入れ用のクロスが附属。
パーソナルプロフィール、スケジュール、ノートなど、7種64枚のリフィルがセット。
(エンディングノートとしてのリフィルは付いていません。)
リフィルサイズ:縦210mm×横148mm
リングサイズ:25mm・6穴

この商品を購入
レイメイ藤井 リフィル My Life Binder用 A5 MLR161
レイメイ藤井 リフィル My Life Binder用 A5 MLR161

商品価格1728円

エンディングノート用のリフィルです。
自分なりのカスタマイズや、新たに書き加えたり差し替えたりする時に使用します。
保存性の高い、帳簿紙。
リフィルサイズ:縦210mm×横148mm
リング:6穴

この商品を購入

どういったことを終活手帳に書き込むのか?

人々

終活用の手帳には、主にどんなことを書き込めばよいのでしょうか?
親しい人へのメッセージ、大切なコレクションの行方、残されたペットのことなど色々思い浮かびますよね。
書く内容はさまざまなことがあるかと思いますが、残された方を困らせないためにも必要な情報はしっかりと記入しましょう。

ここでは、終活手帳に書き込む内容について紹介していきます。

年金手帳などの重要書類の保管場所

終活手帳に書き込む内容として、まずは年金手帳などの重要書類の保管場所が挙げられます。

残されたご家族は悲しみの中にいながらも、事務的な手続きはきちんと終えなくてはなりません。
そんな時、終活手帳に重要書類の保管場所がまとめて記されていたならば、本当に助かると思います。
年金手帳や生命保険の証書などの保管場所は、終活手帳のわかりやすいところにまとめて書くことをおすすめします。

寺院・霊園や石材店などの連絡先

案外、終活手帳に書き込む内容で忘れやすいのが、寺院・霊園や石材店などの連絡先のリストです。

日頃から家族で話題にする機会があれば問題ないのですが、お葬式を始めるにあたって、宗派さえもわからないということになればたいへんです。
あらかじめよく調べて、納得のゆくところを終活手帳に記しておけば、ご自身も残された方も安心できますね。

終活で手帳を使うメリットとデメリット

人々

終活に手帳を活用することで、どんなメリット、デメリットがあるのでしょうか?
手帳ならではの利点と、手帳だからこそ気をつけなければならないことがありますよね。

ここでは、終活で手帳を使うメリットとデメリットについてそれぞれ考えてみましょう。

メリット

まずは、終活で手帳を使うメリットから見ていきましょう。

思いついた時に書き込める

終活の手帳は、エンディングノート専用ではないため、いつも手元に置いておくことができます。
そのため、何かを思いついた時に、いつでも書きこむことができます。

また、ノートタイプのリフィルを加えておけば、項目にしばられることもありません。

ページの追加や差し替えができる

生活の状況は日々、変化します。
終活の手帳に記したことも、新たに書き加えたり、必要のない項目を省いたりすることがあります。

そんな時、バインダー式の手帳なら手軽にページの追加や差し替えができます。
その時々の状況に応じて、自分なりにカスタマイズできるので便利です。

話題にしやすい

終活手帳だと、話題にしやすいというメリットもあります。

終活の手帳はエンディングノートとは違い、手軽な覚え書きの感覚で使うことができます。
死後の話という重い感じが軽減され、家族に後のことの意思を伝えやすくなります。

デメリット

ここまで終活手帳のメリットについて解説してきましたが、メリットだけではなくデメリットもあります。
次に、終活用に手帳を使うことのデメリットを紹介します。
終活手帳を選ぶ際にはメリットだけでなくデメリットもしっかりと考慮しましょう。

紛失しやすい

終活手帳のデメリットの一つ目として、手帳を紛失しやすいということが挙げられます。
終活の手帳は、決まった場所にしまい込むものではありません。
手元に置いて、常に書きこむための手帳なので、日常のものと一緒になってしまうことがあります。
エンディングノートとは違い、失くしやすいのが難点です。

終活以外の情報が混ざる

デメリットの二つめとして、終活以外の情報が混ざることがあります。
終活の手帳はバインダー式となっているため、終活だけではなく、日々の予定などを書き込むのにも便利です。

そのため、スケジュール帳のようになってしまったり、日記的な項目が増えてしまったり、きちんと意識的に分けておかないと、いろいろな情報が混ざってしまいます。
特に、ノートタイプのリフィルを多用した時に注意が必要です。

終活用の手帳についてまとめ

人々

いかがでしたか?
今回終活ねっとでは、終活用に手帳を活用することについてご紹介しました。

この記事では

  • 終活用の手帳は、バインダー式のものが便利。生活の変化によって、書き足したり省いたりが容易。加えるリフィルによって、自分なりにカスタマイズすることもできる。
  • エンディングノートには決まった形式があるわけではない。手帳は自由度の高いエンディングノートとしても使うことができる。
  • 終活用の手帳には、残された家族が困らないように、年金手帳など重要書類の保管場所、そして寺院や霊園、石材店のリストも忘れずに。
  • 終活用として手帳を使うことのメリットは、日々の変化に対応しやすいこと、それから、家族にも終活の話を切り出しやすいこと。
  • 終活用手帳のデメリットは、紛失しやすいことと、きちんと区分けをしておかないと終活以外の情報も混じってしまうこと。

以上のことを中心に解説しました。

終活に手帳を活用することによって、自分らしくカスタマイズされたエンディングノートをご家族に残すことができると思います。

ぜひ、終活手帳も選択肢の一つとしてお考えくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「終活・手帳」に関連する記事

「終活・手帳」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

関連する記事

「終活・手帳」についてさらに知りたい方へ

終活の人気について、話題の終活ツアーやエンディングノートを紹介!のサムネイル画像

終活の人気について、話題の終活ツアーやエンディングノートを紹介!

終活のためのアプリがある?おすすめの終活アプリもご紹介!のサムネイル画像

終活のためのアプリがある?おすすめの終活アプリもご紹介!

終活と自治体の関係性について!自治体の行う終活支援とは?のサムネイル画像

終活と自治体の関係性について!自治体の行う終活支援とは?

若い人でも終活できるの?若い人の終活の内容やメリットを解説!のサムネイル画像

若い人でも終活できるの?若い人の終活の内容やメリットを解説!

30代から終活を始める人がいる?30代からの終活の意義・内容とはのサムネイル画像

30代から終活を始める人がいる?30代からの終活の意義・内容とは

終活の流れって一体どんな感じ?終活する目的などもあわせて紹介!のサムネイル画像

終活の流れって一体どんな感じ?終活する目的などもあわせて紹介!

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

おしゃれなエンディングノートまとめ!これを使えば間違いなし!のサムネイル画像

おしゃれなエンディングノートまとめ!これを使えば間違いなし!

終活の具体的な内容は?終活って何するの?詳しくご紹介します!のサムネイル画像

終活の具体的な内容は?終活って何するの?詳しくご紹介します!

60歳の終活は生前整理・エンディングノート・住居探しをしよう!のサムネイル画像

60歳の終活は生前整理・エンディングノート・住居探しをしよう!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと