話題のご遺骨郵送での永代供養とは?納骨までの手順も解説します

ご遺骨を郵送して永代供養をしてもらう方法が話題となっています。ご遺骨を郵送すれば遠方にある寺院や霊園に出向くことなく永代供養を依頼することができます。今回の記事では、ご遺骨の郵送から納骨までの手順について、また費用の相場などをご説明します。

目次

  1. ご遺骨郵送での永代供養について
  2. 永代供養とは?
  3. ご遺骨を郵送ってどういうこと?
  4. ご遺骨郵送でかかる永代供養の費用
  5. 遺骨の郵送はどんな方に利用されているのか
  6. ご遺骨郵送による永代供養の不安点
  7. ご遺骨郵送での永代供養まとめ

ご遺骨郵送での永代供養について

お墓

お墓は遺族にとっても眠る本人にとっても非常に重要な場所です。

しかし、近年少子高齢化や核家族化が進む中、お墓が遠く離れていて出向くことが難しいといったケースや、そもそもご遺骨をお納めするお墓が決まっていないケースが増えてきました。

そのような中、現在注目されているのがご遺骨を郵送して永代供養してもらう方法です。

そこで今回の記事では、

  • そもそも永代供養とは?
  • ご遺骨を郵送するとはどのようなことか?
  • ご遺骨を郵送してかかる永代供養の費用
  • 送骨はどのような方に利用されているのか?
  • ご遺骨郵送による永代供養の不安点

など、以上の点を中心にご遺骨郵送での永代供養について解説します。
お墓について考えることは終活の大きな柱です。

少し長い記事ですが、ぜひ最後まで目を通して皆様の終活にお役立てください。

永代供養とは?

お墓

永代供養とは、寺院や霊園が永代にわたってご遺骨の供養と管理を行なってくれる供養方法のことです。

元来のお墓は子や孫の代に受け継いでいくものでしたが、永代供養では維持管理をする必要がないのでお墓の継承者についての心配がなくなります。

そのため、少子化や核家族化が進む現在では永代供養の付いたお墓を希望する方が急速に増えています。

永代供養のお墓は個別墓の場合と合同墓の場合があり、都市圏だけでなく、全国各地に永代供養を行なう寺院や霊園があります。

ご遺骨を郵送ってどういうこと?

困った人々

そもそも、ご遺骨を郵送することは可能なのでしょうか?

結論から申し上げますと、ご遺骨の郵送は可能です。

ここでは具体的に永代供養墓にご遺骨を郵送する方法についてご説明します。

納骨までの過程

ご遺骨を郵送して納骨まで行なってもらうことで、遠方にある寺院・霊園に直接足を運ぶ必要がなくなります。
ここでは納骨までの過程についてみていきます。

申し込み

まずは、ご希望の寺院・霊園がご遺骨の郵送を受け付けているのかを確かめます。

郵送を受け付けている場合、申し込みをすると郵送に必要な桐箱や梱包材などが一式として自宅に送られてきます
この一式を使用して、ご遺骨を納めた骨壺を郵送します。

郵送の準備

郵送に用いる桐箱梱包材は、送骨(そうこつ)セットという名称で呼ばれることもあります。
送骨セットがお手元に届きましたら、郵送の準備に取りかかることができます。

郵送の手順としては、骨壺のふたをテープで固定した後に骨壺を桐箱に収納します。
このとき、桐箱の中で骨壺がずれるのを防ぐために、緩衝材を詰めて固定するようにします。
桐箱が固定できたら、桐箱のふたをしっかりと閉めてテープで止めます。

桐箱は、ダンボール箱に収めてダンボール箱ごと郵送する形です。
ダンボールにはご遺骨のほかに

  • 納骨申込書
  • 埋火葬許可証
  • 本人確認書類のコピー

などを同封します。

同封する書類については、寺院・霊園から指定があります。
詳しい説明書類は、郵送に必要な桐箱や梱包材などと一緒に、各寺院・霊園から送られてきます。

郵送の際の送り状伝票も届くので、ダンボール箱にそのまま貼り付ければ郵送できます。

納骨

ご遺骨が到着すると、寺院・霊園では合同墓または個人墓に納骨して、供養をしてくれます。

また、ほとんどの寺院・霊園ではご遺骨が到着した時点で届いた旨を送り主の方へ連絡してくれます
郵送した後の様子がわかるので、送り主の側としても安心です。

ご遺骨の郵送は、寺院・霊園だけでなくNPO法人が行なっている場合もあります。
郵送を受け付ける寺院・霊園は、全国各地で増えてきています。

なぜ郵送(ゆうパック)を利用するのか

ご遺骨を納めた骨壺は、ゆうパックで送る場合がほとんどです。

宅配便の会社はいくつかあるものの、なぜご遺骨はゆうパックで送るのでしょうか?

この理由は、ゆうパックを取り扱う日本郵政だけが、ご遺骨を配送を受け付けているからです。

他社の宅配便は、大手の配送会社の場合でもご遺骨の配送は禁止となっています。
荷物としてご遺骨を送る宅配便を受け付けていません。

ご遺骨の郵送による永代供養を依頼すると、寺院・霊園からはゆうパックの送り状伝票も送付されてきます。
その場合、あて先も記入済みです。

ゆうパックは、郵便局の窓口に持ち込むか集荷依頼をして送ることができます。
ご依頼主の欄にご自分の住所、氏名、電話番号を記入して、ゆうパックでご遺骨を発送しましょう。

ご遺骨郵送でかかる永代供養の費用

お金

ご遺骨を寺院や霊園にゆうパックで郵送する形で永代供養を依頼することは、ご自分で足を運ぶ手間が省けるため経済的な負担が軽くなります。

では、ご遺骨郵送でかかる永代供養の費用の相場はどれくらいなのでしょうか?

平均すると、約2万5千円から約5万円が相場となっています。

この費用には、ゆうパックの送料が含まれている場合と送料は別料金の場合があります。
ご遺骨の郵送を受け付けている寺院・霊園は、北海道から九州まで全国各地にあります。

遺骨の郵送はどんな方に利用されているのか

人々

ご遺骨を郵送して、納骨と永代供養をしてもらう方法は、現在少しずつ注目を集めています。

しかし、実際にご遺骨を郵送したという声はなかなか聞けないのではないでしょうか?

ご遺骨の郵送はどのような方々に利用されているのでしょうか
ここでは、実際の例を参考に詳しくご説明していきます。

年齢や距離的にお墓参りが難しい方

ご長寿の時代を迎え、お元気なシルバー世代の方々は年々増えています。
年齢を感じさせずに、生涯現役の方々も多くいらっしゃいます。

しかし、ご高齢になるとそれまでは出来ていた遠距離での移動がなかなか難しくなってくるのも事実です。

出身地にお墓がある場合や、生まれ故郷のお墓を最期の住みかにしたいという場合、生活していた土地とお墓のある寺院・霊園が、はるか遠方にあるケースも考えられます。

近い場所にお墓がある場合は問題となりませんが、お墓まで飛行機で移動をするような遠い距離の場合は、お墓参りに出かけることが難しくなるでしょう。

ご遺骨の郵送は、年齢や距離的に従来のようなお墓参りをすることが難しい方々に支持されています

金銭的にお墓を建てる余裕がない方

二つ目の例は金銭的にお墓を建てる余裕がない方です。

ご遺骨を郵送して永代供養してもらう方法では、新たにお墓を建てる必要はありません。
経済的な負担が軽く済むことから、ご遺骨を郵送する方法を選択する方も増えています。

例えば、墓石の工事費は、永代供養料を除いた場合でも、約100万円から300万円が相場となっています。
お墓を建てない永代供養では、合同墓に埋葬されるため、墓石の工事費はかかりません。

ご遺骨の郵送では、約2万5千円から3万円が平均的な相場です。
お墓を建てる方法と比べると、金銭的な負担がいかに軽く済むかがわかります。

無縁仏になりたくない方

ご遺骨の郵送は、永代供養が付いた契約です。
各寺院や霊園に郵送されたご遺骨は、納骨して埋葬したうえで、永代にわたってご供養を受けることができます。

従って、無縁仏になる心配はありません。

この契約は、生前に契約することができます。
生前契約することで、ご自分の目で納得のいく寺院・霊園を選んでおくことができます。

子どもがいないためお墓の継承に不安があったが、永代供養の生前契約によって無縁仏になる不安を解消できたという声が多く聞かれています。

このように、ご遺骨の郵送による永代供養は無縁仏になりたくないという方にも支持されています

ご遺骨郵送による永代供養の不安点

葬儀

ではご遺骨の郵送による永代供養による不安点などはないのでしょうか。

ここでは、二つの不安点をご紹介していきます。
不安な点を事前に押さえておけば、不安を解消してから納得した契約を結ぶことが可能です。

本当に供養してもらえるのか?

まず一つ目に本当に供養してもらえるのかという不安点です。

ご遺骨の郵送では、ご自分が郵送先の寺院・霊園に出向く必要がないため、本当に供養してもらえるのかという疑問が生じるのも事実です。
しかし、ご遺骨の郵送を受け付けているのは、数百年の歴史を持つ由緒ある寺院がほとんどです。

そして、そういった寺院では、すでに大勢の方々がご遺骨の郵送による永代供養を行なってもらっています。
また、各寺院またはNPO法人のホームページでは、ご遺骨の郵送の詳しい内容について紹介しています。

これらのことから、本当に供養してもらえるのかという疑問は杞憂であることがおわかりいただけると思います。

ご遺骨を郵送するのは違法なのでは?

二つ目はご遺骨を郵送するのは違法なのではないかという点です。

ご遺骨が届いた各寺院・霊園では、ご遺骨をご供養したうえで、合同の永代供養墓に埋葬をします。
この埋葬は、墓地埋葬法上の許可を受けています。

また、ご遺骨の郵送自体にも違法性はありません

従って、安心してご遺骨を郵送して永代供養してもらう方法を選択することができます。

ご遺骨郵送での永代供養まとめ

葬儀

ご遺骨を郵送したうえでの永代供養について、ご説明してきました。
いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、次のようなポイントをおわかりいただけたと思います。

  • 永代供養では、寺院や霊園が永代にわたってご遺骨の供養と管理を行なってくれる。
  • ご遺骨の郵送では、ご遺骨を納めた骨壺を桐箱に入れて丁寧に梱包したうえで、ゆうパックでご遺骨を各寺院・霊園に発送する。
  • ご遺骨の郵送でかかる永代供養の費用は、約2万5千円から3万円が平均の相場である。
  • ご遺骨の郵送は、年齢や距離的にお墓参りが難しい方や金銭的にお墓を建てるのが困難な方、無縁仏になりたくない方などに支持されている。
  • ご遺骨の郵送による永代供養は、歴史のある由緒ある寺院が受け付けており、ご遺骨の郵送に違法性もない。

ご遺骨の郵送による永代供養は、全国各地で信頼できる寺院・霊園が行なっています。
ご遺骨を郵送することで、より便利に永代供養をお願いすることができます。

お墓や埋葬の方法について考え、選択することは終活の大きな柱です。
是非ご遺骨の郵送という方法を検討してみてはいかがでしょうか。

今回の記事のほかに、終活ねっとでは永代供養に関する様々な記事があります。
それらもぜひご参考に、皆様の終活にお役立てください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

永代供養について詳しく知りたいあなたへ...

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「永代供養・郵送」に関連する記事

  • 大切なご遺骨を永代供養するメリットとは?話題の送骨納骨も解説のサムネイル画像

    大切なご遺骨を永代供養するメリットとは?話題の送骨納骨も解説

    大切な人の遺骨、きちんと供養してあげたいですよね。供養方法には様々ありますが、その中に永代供養という方法があります。遺骨を永代供養するメリットにはどんなものがあるのでしょうか?話題の送骨納骨についても解説していきます。

  • 永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!のサムネイル画像

    永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!

    故人を埋葬するときに、心配になるのがお墓の管理と費用です。お墓を建てるには墓代や墓地の使用料、管理料と様々な費用がかかりますし、お墓の管理も必要です。そんな方に知ってもらいたいのが永代供養という埋葬方法です。この記事では、永代供養の方法についてご紹介します。

  • 永代供養は費用を安く抑えられるって本当?理由や相場も解説しますのサムネイル画像

    永代供養は費用を安く抑えられるって本当?理由や相場も解説します

    最近では、納骨度や樹木葬など様々な供養一つにしても様々な手段が選べるようになりましたね。 みなさんはその中でも「永代供養」をすることで費用を安く抑えられることをご存知ですか? 今回は、永代供養が安くなる理由や永代供養をする際の注意点を中心に詳しく紹介していきます。

  • 永代供養の種類ってどんな種類があるの?普通のお墓と何が違う?のサムネイル画像

    永代供養の種類ってどんな種類があるの?普通のお墓と何が違う?

    少子高齢化や核家族化が進み、お墓の管理や、お墓参りが困難になる場合が増えてきました。 それにより「永代供養」の種類のお墓を選び、故人の供養を任せてもらう人が増えてきています。その「永代供養」とはどんなものでしょうか。種類も合わせて詳しく説明します。

  • 墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!のサムネイル画像

    墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!

    家族形態やライフスタイルの変化などにより、一家に一つあった家墓の形ではなく、永代供養を選ぶ人が増えてきています。でも、墓地・霊園によって違いがあることをご存知ですか?個人の意向に合った永代供養をするために、最適な墓地・霊園を選ぶためのお手伝いをします!

  • 永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!のサムネイル画像

    永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!

    永代供養墓を知っていますか?お寺や霊園が遺族に代わって供養・管理してくれるお墓のことで、お墓の後を継ぐ人がいない方やお墓のことで子供に迷惑をかけたくないという方に選ばれています。この記事では先祖代々のお墓に対する永代供養墓のメリットとデメリットをまとめました。

  • お墓とご遺骨の問題について!納骨やご遺骨の移動など幅広く解説!のサムネイル画像

    お墓とご遺骨の問題について!納骨やご遺骨の移動など幅広く解説!

    お墓や遺骨に関する疑問は、家族間の大きな問題でもあります。今回は納骨や遺骨の移動など、お墓の遺骨に関する問題について幅広く解説していきます。ぜひこれを読んでお墓と遺骨の問題について、詳しい知識を身に着けてくださいね。

  • 永代供養ができる霊園はどこ?寺院で行う場合との違いも解説!のサムネイル画像

    永代供養ができる霊園はどこ?寺院で行う場合との違いも解説!

    皆さんは永代供養ができる霊園をご存知ですか。寺院で行う場合とどこが違うのか、気になりますよね。実は費用面も一般墓に比べて安価に抑えられる場合があります。終活を考えていらっしゃる方は、生前墓の申し込みもできる?永代供養の霊園の例についても解説致します!

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 永代供養の申し込みについてすぐに役立つ情報を紹介します!のサムネイル画像

    永代供養の申し込みについてすぐに役立つ情報を紹介します!

    みなさんは永代供養という言葉を耳にしたことがありますか。 近年終活の一環としてご自身のお墓のことについて考えられる方が多くいらっしゃいますが、永代供養とは供養方法のひとつです。 今回は永代供養の申し込み方法、申し込みの注意点について詳しく解説していきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

    近年永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえる事から大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にいくらくらいの料金がかかるのかを、納骨堂のタイプ別に解説していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「永代供養・郵送」についてさらに知りたい方へ

大切なご遺骨を永代供養するメリットとは?話題の送骨納骨も解説のサムネイル画像

大切なご遺骨を永代供養するメリットとは?話題の送骨納骨も解説

永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!のサムネイル画像

永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!

永代供養は費用を安く抑えられるって本当?理由や相場も解説しますのサムネイル画像

永代供養は費用を安く抑えられるって本当?理由や相場も解説します

永代供養の種類ってどんな種類があるの?普通のお墓と何が違う?のサムネイル画像

永代供養の種類ってどんな種類があるの?普通のお墓と何が違う?

墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!のサムネイル画像

墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!

永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!のサムネイル画像

永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!

お墓とご遺骨の問題について!納骨やご遺骨の移動など幅広く解説!のサムネイル画像

お墓とご遺骨の問題について!納骨やご遺骨の移動など幅広く解説!

永代供養ができる霊園はどこ?寺院で行う場合との違いも解説!のサムネイル画像

永代供養ができる霊園はどこ?寺院で行う場合との違いも解説!

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

永代供養の申し込みについてすぐに役立つ情報を紹介します!のサムネイル画像

永代供養の申し込みについてすぐに役立つ情報を紹介します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「永代供養・郵送」についてさらに知りたい方へ

大切なご遺骨を永代供養するメリットとは?話題の送骨納骨も解説のサムネイル画像

大切なご遺骨を永代供養するメリットとは?話題の送骨納骨も解説

永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!のサムネイル画像

永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!

永代供養は費用を安く抑えられるって本当?理由や相場も解説しますのサムネイル画像

永代供養は費用を安く抑えられるって本当?理由や相場も解説します

永代供養の種類ってどんな種類があるの?普通のお墓と何が違う?のサムネイル画像

永代供養の種類ってどんな種類があるの?普通のお墓と何が違う?

墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!のサムネイル画像

墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと