お墓の見学方法について流れから注意点までくわしく解説します!

終活中の方、終活をはじめようと思っている方にとって、お墓はとても大事ですよね。しかしどんなお墓を選べばいいのかわからない。そこで今回は、お墓を建てる前に必要なお墓の見学について、お墓の申し込みから見学するポイントまでを詳しく解説していきますね。

目次

  1. お墓の見学について
  2. お墓見学の申し込み方法
  3. お墓見学のチェックポイント
  4. お墓見学の持ち物
  5. お墓見学のマナー
  6. お墓の見学についてまとめ

お墓の見学について

お墓

最近では終活を取り組んでいる方は増えている傾向があります。

しかし、終活をすると必ず考えなければならないのがご遺骨の埋葬方法です。
ご遺骨の埋葬方法の一つに、お墓を考えておられる方かと思います。

お墓の購入は家や車に次ぐ高額な買い物で、しかも一生に一度きりといっていい買い物ですよね。

しかもお墓は、多くの人にとって買い換えることがなく、末代まで使われる大きく大切な買い物です。

それだけに、「お墓は慎重に選びたい」というのがお墓の購入者としてのお気持ちなのではないでしょうか。

そこで今回終活ねっとでは、お墓の購入において欠かすことのできないお墓の見学について、以下の点を中心にお話ししていきたいと思います。

  • お墓の見学の申し込み方法
  • お墓見学のチェックポイント
  • お墓見学の際の持ち物
  • お墓見学のマナー

以上について、詳しくわかりやすく解説して参りますので、ぜひ最後までご覧ください。

お墓見学の申し込み方法

お墓

終活でお墓を検討されている方の第一歩は、墓地や霊園のチラシやパンフレットによる情報収集だと思いますが、チラシやパンフレットを見比べるだけでは、どうしても情報に限界があります。

そこで、大切になってくるのが、墓地や霊園の現地見学です。

でも、墓地や霊園の見学というと、堅苦しい雰囲気だったり敷居が高かったりするのでは、と思われている方、いらっしゃいませんか?

実は墓地や霊園の見学は、カジュアルな服装で全然かまわないくらい、気軽なものですので心配はご無用です。

それではまず、お墓見学の申し込み方法について、ご紹介しましょう。

寺院の場合

寺院の場合、寺院ごとに個別に申し込みをすることになります。

ご住職(僧侶)による説明付きの見学は、予約制が基本で事前申し込みをすることになります。

申し込み方法は、電話での申し込みはもちろんのこと、時代を反映してウェブサイトのフォームメールや申し込みフォームに必要事項を記入して送信し、申し込みする形式の寺院も増えています。

霊園の場合

霊園の場合も寺院の墓地と同じく、霊園を管理運営をしている団体・会社のスタッフの方に説明を受けながらの見学を希望される場合は、事前予約をしておく方がよいでしょう。

というのも、現地の案内スタッフが霊園を離れている場合や、お客様の来園が重なったりしてスタッフの人数が不足していることなどがあるからです。

見学予約の申し込み方法は、電話はもちろんのこと、ウェブサイトの見学申し込みフォームに必要事項を記入して送信し、申し込みする方法も増えています。

お墓見学のチェックポイント

お墓

さて、お墓は、永代にわたって引き継がれていくものですので、長くお付き合いできる墓地や霊園を選ぶことはとても大切なことです。

ところが、墓地や霊園選びを初めてする人にとっては、墓地や霊園はどこも似ているように見えてしまいますよね。

しかし、墓地や霊園にはそれぞれに違いがあるものなのです。

したがって、適当に墓地や霊園を選んでしまうと思わぬところで後悔することもあり得ます。

そこで、墓地や霊園選びで後悔することがないように、墓地や霊園は、ご自身の足で現地を訪問して、ご自身の目で現地を見学されることをおすすめします。

もちろん、墓地や霊園の見学も、多くのみなさんにとっては人生で初めての経験と思います。
そこでここでは、お墓見学の時にチェックしておきたいポイントを大きく3つに分けて詳しくご紹介したいと思います。

交通アクセス

墓地や霊園が、アクセスのしやすい場所にあるかという交通アクセスの面は、墓地や霊園選びの重要ポイントです。

そして、アクセスのしやすさは、お車と公共交通機関の両方のチェックが必要です。

なぜなら、お墓を建てた時点では健康に問題がなかったとしても、年齢を重ねるにしたがって足腰が弱くなり、ご自身でお車の運転ができなくなることも考えられます。

また、ご自身やご家族だけではなく、親類縁者の皆様がご来園なさることも考慮することも大切です。
これらの観点から、墓地や霊園は、アクセスの良いところを選ぶことがとても大事です。

まずお車で訪問される場合についてのチェックポイントですが、お車でのアクセスの場合、走行距離や走行時間、高速道路のインターチェンジからのアクセス、交通量や道幅、駐車場の広さやお車の駐車のしやすさなどを、実際に運転して確認するようにしましょう。

また、お墓参りの時期であるお盆やお彼岸、年末年始など、墓地や霊園の混雑が予想される時期では交通事情が変わることもありますので、混雑期の状況を確認もしておくとよいでしょう。

一方の公共交通機関については、電車やバスの便数、始発や最終便の時刻、乗り換えが必要な場合は、交通機関の接続具合などを確認しましょう。
加えて、最寄り駅や最寄りのバス停からの距離、タクシーの手配のしやすさなどもチェックポイントです。

お車でのアクセスも公共交通機関でのアクセスも両方とも事前にしっかりと確認して、墓地や霊園は、交通の便の良いところを選定されると良いでしょう。

施設

つづいてのチェックポイントは、墓地や霊園の施設の設備です。

墓地や霊園に必要な施設設備としては、管理事務所、化粧室、水場、休憩所、法要施設、駐車場などがあげられますが、こうした施設についてはその有無をチェックすると同時に、可能な施設については実際に見学して確認しておきましょう。

また、生花やお線香を販売する売店やサービスがあるとお墓参りには大変便利ですので、その有無や扱っているものの内容について、見学・確認しておきましょう。

さらには、ご高齢の方や車椅子での方でも無理なくお墓参りができるように配慮されているか、バリアフリー(平坦設計)についても確認が必要です。

なお、墓地や霊園によっては、お盆やお彼岸、年末年始、週末などのお墓参りの時期に、送迎バスが運行されている場合もありますので、そうしたサービスの有無や利用のしやすさ(便数や発着の時間)も確認しておくと良いでしょう。

それから、上記のような施設設備に関する総合的なチェックとして、施設設備の管理状況のチェックが必要です。

常駐の係員やスタッフの有無やそうした方々の応対の様子、植栽の手入れや管理状況、墓所・参道・施設の清掃の行き届き具合なども、施設のチェックポイントになります。

墓地・霊園全体の雰囲気

最後の3つめのチェックポイントですが、墓地や霊園全体の雰囲気についても確認しておきましょう。

その墓地や霊園がご自身の祖霊を祀るのふさわしい場所かどうかは最も大切なことです。

実際にご自身の目で見て、耳で聞いて、園内を歩き回って墓地や霊園全体の雰囲気を感じてみると良いでしょう。
天候や時間帯によっても印象が変わるため、可能であれば何度も足を運んでみましょう。

また、他の墓地や霊園との違いも意識して雰囲気や環境を感じてみましょう。
お墓を建てたあとのことをイメージしてみることも必要です。

見学に行った墓地や霊園にどんなお墓がならんでいるのかを見ながら、実際にお墓を建てた時を想像してみましょう。

また、日陰なのか日向なのかによって、年月とともに墓地や霊園の環境は変化します。
日当たりが良く風通しも良いところでは、湿気がこもらず、お墓の手入れもしやすくなります。
そして、地盤が緩いところや水がたまりやすいところがないかもみておきましょう。
水はけが良くないと、お墓を建てたあとに、カロート(納骨室)に水が浸入することがあります。

樹木は墓地や霊園の景観・雰囲気づくりにとって欠かせませんが、墓所の近くに樹木があると、樹木の根が墓所にまで入り込み、地盤を隆起させることもあります。

ただし、墓地や霊園の一般的なお墓は屋外の自然のなかにあるものです。

夏の日差しや風雪・風雨などの自然現象にさらされることで、時の移ろいとともに、周りの自然環境に溶け込んでゆくものでもあります。
あまり、神経質になりすぎないことも大切です。

また、墓地や霊園の雰囲気・環境だけでなく、周辺環境もみておくと良いでしょう。

海や川、山などの自然環境や景観は人のこころを和ませてくれます。

お墓参りの最後にちょっと寄り道できるスポットがあれば、家族などとの団らんの時を過ごすこともできるのではないでしょうか。

お墓見学の持ち物

お墓

次に、墓地や霊園に足を運んで実際に見学するときに必要なお墓見学の持ち物をご紹介いたします。
以下のものがお墓見学の際に際に

  • 筆記具とメモ帳・・・確認したことをメモするために必須です
  • 時計・・・自宅や最寄り駅から墓地や霊園までのアクセス時間を確認しましょう
  • カメラ・・・墓地や霊園の雰囲気を確認するために写真を撮影しておくと良いでしょう
  • メジャー・・・墓所の区画サイズや参道の幅などを測るときに必要です

なお上記のものを持ち運ぶ鞄は、パンフレットを頂いたりすることもあると思いますので、A4サイズの書類が入るくらいの、大きめのものがおすすめです。

お墓見学のマナー

お墓

最後にお墓見学のマナーについてお話していきます。
墓地や霊園の見学に際して、きちんと説明を受けながら見学するためには、見学の事前連絡・予約が必要ですが、墓地や霊園の多くは、開園時間内であれば、いつでも誰でも自由に見学ができます。

しかし開園時間内は、葬儀や法要などが行われていたり、お墓参りをされていたりする方も多くいらっしゃいますので、そうした周りの方々への心配りは大切です。

他人の墓所に勝手に入らない、他人のお墓に勝手に触らない、空いている墓所(区画)をまたいで歩かない、墓所や墓石に関するお金の話を大きな声でしないなど、マナーを守って見学をしてくださいね。

お墓の見学についてまとめ

お墓

この記事では、お墓の見学について、お墓の見学申し込み方法と見学のポイントを中心に詳しく見てきましたがいかがでしたでしょうか。

今回終活ねっとでは以下のことについてお話してきました。

  • 墓地や霊園の見学申し込みは、事前予約をしておくとよいでしょう
  • 墓地や霊園の見学申し込みは、電話はもちろんネットからでもできるところが多いです
  • 見学の際には、交通アクセス・施設設備・雰囲気などを重点的にチェックしましょう
  • 見学したことを忘れないためには、メモ帳などの持ち物も忘れずに持っていきましょう

お墓は人生で一度きりの大切な買い物といえます。
そのため、ネットで目にする情報だけではなく、気になっているお墓に実際に見学に行ってみることをお勧めします。

今回の記事が、お墓を探している方の参考になれば嬉しいです。

終活ねっとではこの記事以外にも終活に関する記事を多数掲載しております。
ぜひご覧になってください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「お墓・見学」に関連する記事

「お墓・見学」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「お墓・見学」についてさらに知りたい方へ

納得のお墓選びは”見学”がカギ!霊園選びのポイントをまとめましたのサムネイル画像

納得のお墓選びは”見学”がカギ!霊園選びのポイントをまとめました

墓地・霊園選びで最も重要なポイントについて!注意点なども紹介!のサムネイル画像

墓地・霊園選びで最も重要なポイントについて!注意点なども紹介!

墓地・霊園の選び方を7ポイント・6ステップでわかりやすく解説!のサムネイル画像

墓地・霊園の選び方を7ポイント・6ステップでわかりやすく解説!

墓地・霊園の選び方についておさえるべきポイントをご紹介します!のサムネイル画像

墓地・霊園の選び方についておさえるべきポイントをご紹介します!

墓地の種類にはどんなものがある?気になる特徴や選び方を紹介!のサムネイル画像

墓地の種類にはどんなものがある?気になる特徴や選び方を紹介!

お墓の買い方についてその流れやポイント、注意点などをご紹介のサムネイル画像

お墓の買い方についてその流れやポイント、注意点などをご紹介

お墓探しのポイントってなに?考えるべきポイントを全てご紹介!のサムネイル画像

お墓探しのポイントってなに?考えるべきポイントを全てご紹介!

失敗しないお墓選びのポイントは?墓石の選び方などもご紹介!のサムネイル画像

失敗しないお墓選びのポイントは?墓石の選び方などもご紹介!

霊園や墓地の種類はどれだけあるの?お墓の違いについて解説します!のサムネイル画像

霊園や墓地の種類はどれだけあるの?お墓の違いについて解説します!

お墓探しのポイントは?失敗しないお墓選びについてご紹介します!のサムネイル画像

お墓探しのポイントは?失敗しないお墓選びについてご紹介します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと