独居者の終活は何をする?生前予約や死後委託制度について解説します

ご自身の今度を考えて、終活を始められている独居者の方が増えてきています。終活は残されたご家族のためだけではなく、ご自身の充実したエンディングのためにも重要です。独居者の方が行う終活とはどのようなものなのか、詳しくご説明して行きます。

目次

  1. 独居者の終活について
  2. 独居者が終活でやるべきこと
  3. 死後事務委任委託制度は独居者にぴったり
  4. 独居者のために家族が出来る終活サポート
  5. 行政・企業の終活サポートを紹介
  6. 独居者が出来る終活まとめ

独居者の終活について

困った人々

様々な生活スタイルが当たり前になってきた現代では、年齢問わずお一人で暮らしている独居者の方も少なくありません。

お一人で自立した生活をしている方々にとって、万が一の時の備えは大変興味があることなのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、独居者の方が行う終活に注目して、

  • 独居者の終活の内容
  • 独居者をサポートする制度
  • 独居者のご家族が出来ることとは何か

という点を中心にご説明させて頂きます。

お一人暮らしの方だけではなく、お一人暮らしのご家族の方も是非最後までお付き合いください。

独居者が終活でやるべきこと

人々

独居者の終活と聞いて一番最初の思いつくのは、ご自身が亡くなられた後の様々な手続きについてではないでしょうか。

どのような終末期を迎えてどのようなご供養がいいのか、その独居者の終活の準備やある程度の目安を立てる上でも終活は大変重要となってきます。

では、独居者が行うべき終活の具体的な例をみていきましょう。

葬儀の生前予約

お一人暮らしをなさっている方の中でも、特に身寄りのない方ですとご自身のご葬儀について不安や心配が多いのではないでしょうか。

そのような場合に備えて、ご葬儀の生前予約をなさる方が増えています。

内容は各葬儀会社によって異なりますが

  • 亡くなられた後の葬儀から納骨までを代行して貰える
  • 事前に葬儀代を納めておくので心配がない
  • 万が一の時の連絡先となる

といった内容がより安心感を得られる理由となっているのです。

無料の相談窓口を設けている専門家の方も多くいますので、気軽にご相談してみてはいかがでしょうか。

身辺整理・遺産整理は必須

終活において身辺整理と遺産整理は必須となってきます。
亡くなられた方が残された持ち物は全て遺品となります。

これらは法的には相続権のあるご親族の方が遺産として引き継ぐことになるのですが、余りに物が溢れて整理することが難しかったり遺産の内容がはっきりしていない場合には、残念ながらどなたも引き継ぐことなく放棄されてしまうことも少なくありません。

特に賃貸にお住いの場合には、お部屋の状態によってはトラブルになる可能性もあります。

このようなことにならないように身辺整理をして持ち物を把握しやすくしたり、今現在お持ちの財産について財産目録を作っておくなどの準備をします。

具体的な例をいくつか挙げてみましょう。

  • いらない家財道具や家電、洋服などを断捨離する
  • 手持ちのクレジットカードが複数ある場合には1、2枚まで減らす
  • 複数の銀行口座をまとめて管理しやすくする
  • ローン残高や借用書といったものを書き出して把握し、返済できるものは終わらせる

この他にも、使わなくなった車の処分や現在ネット上で契約している有料サービスの見直しなど、ご自分の生活を見直す意味を込めて行ってみて下さい。

体力的にどうしても処分が難しい時には代行業者などもございますので、状況に応じて上手に利用するようにしましょう。

エンディングノートや遺言書を活用する

終活で一番最初に取り組みやすいのがエンディングノートです。
今では沢山の種類が販売されるようになり、手軽で身近になってきました。

エンディングノートを書くにあたり決まりがあるわけではありませんが、大まかな内容としては次のような項目を記載するようにします。

  • これまでの人生を振り返った自分史
  • 葬儀に対する希望や生前予約した葬儀会社の連絡先等
  • 亡くなったことを連絡して欲しいご親戚や知人、友人の名前や連絡先
  • 現在の財産とその処分や相続についての希望
  • 契約解除をしなければならないもの
  • その他

エンディングノートには、実際に書き出していくことで考えまとめやすくするという利点がありますので、まずは気軽に取り組んでみましょう。

ただし、エンディングノートは法的拘束力がありません
財産分与といった相続に関係することに関してご不安がある場合には、これとは別に遺言書を残すようにしましょう。

遺言書には以下のような種類があります。

  • 自筆証書遺言(ご自分の自筆で全文書かれたもの)
  • 公正証書遺言(公証役場で公証人に作成して貰ったもの)
  • 秘密証書遺言(用意した自筆の遺言書を公証人に認めて貰ったもの)

民法に定められた条件に従って書かれているものだけが、遺言書として認められ法的拘束力を持つことになります。

自筆で残したいが書くことが出来ない、遺言書を用意したいと思うが難しそうだ、といったお悩みがございましたら、各公証役場や専門家の方にご相談してみましょう。

親戚と話すことも重要

ご自身が亡くなられた後のことについて、ご親戚の方にそれとなくお話ししておくのも重要です。

亡くなられた後のことをいきなり任せられてしまったり、逆に葬儀などが全て終わった後に亡くなったことを知ることになって揉めてしまったなど、意思の疎通がなかったことが思わぬトラブルを招くことにもつながります。

最後までご自分らしい生き方をするためにも、今現在のお気持ちやどのような準備をしているかといった点を伝えて、ご親戚の方と十分な意思の疎通を持つようにしましょう。

死後事務委任委託制度は独居者にぴったり

人々

独居者の終活として最近注目を集めているのが、死後事務委任委託制度です。

特に身寄りがなく頼れるご家族がいない場合や、ご家族がいてもお身体が不自由でとても死後を任せることが出来ないといった時に備えて、死後事務委任委託を契約する方も増えてきています。

では、死後事務委任委託制度について、詳しくご紹介致します。

そもそも死後事務委任委託制度とは?

死後事務委任委託制度とは、亡くなられた方の葬儀や遺品整理、相続に関する問題や様々な契約の解除といった死後に発生する事務手続きを、生前に委任した人に行ってもらう制度のことを言います。

しかし、死後事務委任委託制度とよく勘違いされやすいのが、任意後見制度です。

任意後見制度も本人に代わって財産管理やその他の事務手続きを代行することが出来ますが、これは意識のはっきりしているうちに後見人として契約した人が行う行為で、本人が亡くなられたあとはその権利を失い一切の事務手続きが出来なくなります。

ですので、任意後見の契約と同時に死後事務委任契約をして、死後の事務手続き等も行えるように準備をするのが一般的です。

死後事務委任契約をすると遺言書を執行することもできるようになりますが、これはあくまで遺言書を残した故人に代わって遺言書に沿った事務手続きを行うだけであり、遺言を死後事務委任者に伝えたからといって遺言として効果があるわけではありません

遺言書はあくまで法的に則った書類として残すものですので、この点を注意するようにして下さい。

死後委任制度のメリット

ここでは、死後委任制度のメリットについて見ていきましょう。
死後委任制度を一番分かりやすく例えると、ご家族を契約して増やすイメージです。

遺品整理や相続は基本的に相続権のあるご家族が行うことになるのですが、これらは権利があるから問題なく事務処理を進めることが出来るのであって、何の権利もない人が勝手に行うことは出来ません。

相続人からのご依頼を受ければ法的手続きを代行することもできますが、相続するご家族がいなかったりなかなか動けない状態だと、いつまでも手続きが進まず放置されてしまうのです。
このような問題を防ぐことが出来るのが、死後委任制度のメリットです。

特に、行政書士や司法書士といった専門の人に死後委任をお願いしておくと、相続や契約解除などの法的な問題もスムーズに進めることが可能で、安心してお任せすることが出来ます。

死後委任制度にかかる費用

次に、死後委任制度にかかる費用について紹介します。
死後委任制度は契約する内容によって費用に違いが出てきます。

例を挙げますと

  • 葬儀・埋葬の手続き(約15万円)
  • 遺品整理(約5万円)
  • 公共料金の解約や清算(約5万円)

というように金額が決められており、この代行料金に実費がプラスされていく形となります。

死後委任契約は委任する内容を細かく指定して契約をすることも可能ですので、例えば遺品整理だけをお願いしたり法的に面倒な手続きのみ契約するなど、よく相談してから決めるようにすると良いでしょう。

死後委任制度を行なっている専門業者の多くが無料相談を受け付けておりますので、まずはご相談をしてお見積もりを出して貰い、納得いく形で契約するようにして下さい。

独居者のために家族が出来る終活サポート

遺品整理

基本的に終活はご自身で色々と準備を進めていくのですが、遠くに離れて暮らしているご家族にとってもその内容は気になることと思います。

独居者のご家族は、どのような形で終活をサポートすると良いのでしょうか。

独居者のために家族が出来る終活サポートについて実際に行われている内容をご紹介します。

葬儀社と清掃の専門家に依頼を出す

お年を召した独居者の終活は、なかなか一人では進みません。

特に断捨離や清掃といった作業は大変な重労働となるため、ご本人だけではなかなか進めることが出来ないのが現状です。

このような場合には、葬儀社や清掃の専門家の方に依頼を出して間接的にご家族がサポートをするという方法があります。

ご家族が断捨離を行うと、思い入れのあるものをなかなか手放せない独居者やご親戚の方とトラブルが起こることも少なくありません。

独居者の方が専門の業者・事業主と共に考えながら整理をすることで、このような揉め事を上手に回避することも出来ます。

また、事前にそれとなく葬儀社の方と連絡を取るようしておくことで、万が一の時に頼りになる連絡先が出来てご家族の安心にも繋がるのです。

ご家族だけで悩まず、専門の方にご相談してみましょう。

独居者の遺品整理・遺産相続

お一人暮らしの長い独居者の残した遺品整理・遺産相続に関する問題は、遠方で暮らすご家族にとってかなりの負担となります。

故人を見送るという大きなお仕事を進めるのはそれだけでも大変な心労である他、お仕事の関係上長期で時間を作って作業を進めることも難しいのが現状です。

このような事情から、遺品整理・遺産相続に関する専門家に代行をお願いする方も増えてきました。

賃貸のお住いの方が亡くなられ場合は、特に速やかに行動することが要求されます。
また、可能な限り早く済ませるために必要となるのは、専門の知識と経験です。

遺品整理や相続に関する専門家の方は、多くの知識と経験を持ってご依頼なさるご家族をサポートします。

無料の相談窓口で相談を受けているところも多数ありますので、ご家族だけでは難しいと判断された場合にはまず連絡を取ってみましょう。

行政・企業の終活サポートを紹介

人々

ライフスタイルの変化に伴い、独居者の方の孤独死という問題が注目されています。

この孤独死を防止するために、今現在行政・企業が行なっているサポートについてご紹介致します。

神奈川県・孤独死防止サポートセンター

神奈川県・孤独死防止サポートセンターは、孤独死を防止し独居者やそのご家族が安心して暮らしていくためのサポートを行なっている団体です。

孤独死を防止するために必要な三つの軸として

  • 健康面でのサポート
  • 孤立を防ぐためのネットワーク
  • 財産管理の面でのアドバイスや対処法

という点をあげ、最後までご自分らしい生活を送ることが出来るようサポートしています。

企業の孤独死サポート

東京ガス・大阪ガス・ALSOKなどの一般企業でも、孤独死を防止するためのサポートサービスが行われています。

東京ガスでは、提携した家のガス使用量を離れた家族に自動で知らせて安否を確認をするみまも〜る、大阪ガスではライフラインの見守り事業のほかにもおまもりコールというサービスを提供し、24時間体制で万が一の時にすぐに頼れるシステムを提供しています。

警備会社のALSOKでは、ご自宅の鍵をお預かりした上でさらに迅速にサポートを取れる体制を整え、24時間いつでも健康相談ができるコールセンターを用意して心と体の健康を見守るサービスを行なっています。

事業と連動した孤独死防止サポートは各地方自治体も力を入れています

このようなサポートを入れるだけでも、独居者やそのご家族には大きな安心となるでしょう。

独居者が出来る終活まとめ

人々

独居者が行うべき終活とその内容についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

今回の記事をまとめますと

  • 独居者の終活では事前準備がとても大切で、亡くなられた後のこともしっかりと考えておく必要がある
  • 万が一の時に備えたサポート体制や専門家に頼ることも視野に入れる
  • 遠く離れたご家族も安心できるサービスがあるので上手に利用する

ということがとても重要であると思われます。

最後まで自分らしい生き方をするために、必要な情報やサービス、専門家の方に頼りながらより良い終活を進めてみましょう

終活ねっとでは、今回の記事以外にも皆様の終活に役立つ情報を多数ご提供させて頂いております。
是非一度ご覧になってみて下さい。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

「終活・独居」に関連する記事

「終活・独居」についてさらに知りたい方へ

  • 終活の際に用意しておくと良い文書についてご紹介しますのサムネイル画像

    終活の際に用意しておくと良い文書についてご紹介します

    終活の時に用意する文書について、迷われる方は多いのではないでしょうか。手紙のように心情を綴った文書から法的拘束力を持った文書まで、その種類は様々です。終活としてどのような文書を残しておくと良いのか、具体的な例を交えてご紹介していきます。

  • 一人暮らしの終活の方法や孤独死を避ける方法についても紹介します!のサムネイル画像

    一人暮らしの終活の方法や孤独死を避ける方法についても紹介します!

    人生の終末期を迎えた方もさまざまな事情により一人暮らしをしている方が少なくありません。一方、近年では終末期を迎えた方が中心となっていわゆる終活に取り組んでいる方が増えてきています。一人暮らしをしている方がやるべき終活とはどのようなものなのでしょうか。

  • 終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!のサムネイル画像

    終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!

    人生の終わりに向けて準備する「終活」はメリットも多く、多くの方が取り入れています。その一方で、終活には問題点もあるというのはご存知でしたか?問題点を知らないと、終活で騙されることもあるのです。今回は、終活の問題点はどのようなものかについて解説します。

  • 元気なうちにやっておきたい終活をまとめてみました!のサムネイル画像

    元気なうちにやっておきたい終活をまとめてみました!

    終活は元気なうちにやっておきたいものです。でも、どんなことをしたら良いのでしょう?終活でやっておきたいことを全般的にまとめてみました。終活の主たるところを全般的にまとめてありますので、これから終活を始める方も参考にしていただければと思います!

  • 終活の手順とは?終活のメリットを含め詳しく説明しますのサムネイル画像

    終活の手順とは?終活のメリットを含め詳しく説明します

    最近はテレビでも終活が話題になっています。ある程度の年齢になると終活について考えますが、実際に終活を始めようとしても、手順がわからない人が多くいます。終活は人生のまとめとしてとても大切な活動です。今回は終活の手順やメリットについて紹介します。

  • 終活のポイントについて今のうちにやっておきたいことを徹底解説!のサムネイル画像

    終活のポイントについて今のうちにやっておきたいことを徹底解説!

    近年ブームとなっている終活ですが、その終活に取り組むうえでやっておくべきポイントをつかんでおくことは、今後有意義に終活を進めていくうえでも欠かせないことです。今回は、終活でここは押さえておきたいというポイントについて見ていきましょう。

  • 終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!のサムネイル画像

    終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!

    終活を始めたほうがいいと思うけど、終活にはどんな種類があるのでしょうか?そんな疑問をお持ちの方へ、終活の種類を知ってそのイメージを具体的な形にかえていきませんか?そろそろ終活を始めたいと考えている方のために、終活の種類やその方法を解説します。

  • 終活って一体何をする必要があるの?始めるベストタイミングも紹介!のサムネイル画像

    終活って一体何をする必要があるの?始めるベストタイミングも紹介!

    「終活」という言葉を耳にしたことがある方はたくさんいらっしゃると思います。でも、終活って、一体何をするのか知らないという方も多いのではないでしょうか。終活の意味、何をするのか、始めるタイミングなど知っておいていただきたいことがたくさんあります!

  • 終活で取り組む内容ってどんなものなの?注意点とともに解説しますのサムネイル画像

    終活で取り組む内容ってどんなものなの?注意点とともに解説します

    終活を始めてみよう!と思ったものの、いったいどんなことに取り組むべきなのか分からず、お困りの方や始められていない方はいらっしゃいませんか?終活で取り組む内容にはどんなことがあるでしょうか。ここでは終活で取り組む内容や注意点を解りやすく解説いたします!

  • 終活ですることって一体何?終活をすることのメリットとあわせて紹介のサムネイル画像

    終活ですることって一体何?終活をすることのメリットとあわせて紹介

    近年終活がブームとなる中、終末期の過ごし方を考えて、いかにして幸せに過ごすかに心を砕いている方も少なくありません。しかし、終活とは具体的に何をすることなのかわからないという方も多いのではないでしょうか。今回は終活ですることについていろいろと見ていきましょう。

「終活・独居」に関連する専門家

「終活・独居」について知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

関連する記事

「終活・独居」についてさらに知りたい方へ

終活の際に用意しておくと良い文書についてご紹介しますのサムネイル画像

終活の際に用意しておくと良い文書についてご紹介します

一人暮らしの終活の方法や孤独死を避ける方法についても紹介します!のサムネイル画像

一人暮らしの終活の方法や孤独死を避ける方法についても紹介します!

終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!のサムネイル画像

終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!

元気なうちにやっておきたい終活をまとめてみました!のサムネイル画像

元気なうちにやっておきたい終活をまとめてみました!

終活の手順とは?終活のメリットを含め詳しく説明しますのサムネイル画像

終活の手順とは?終活のメリットを含め詳しく説明します

終活のポイントについて今のうちにやっておきたいことを徹底解説!のサムネイル画像

終活のポイントについて今のうちにやっておきたいことを徹底解説!

終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!のサムネイル画像

終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!

終活って一体何をする必要があるの?始めるベストタイミングも紹介!のサムネイル画像

終活って一体何をする必要があるの?始めるベストタイミングも紹介!

終活で取り組む内容ってどんなものなの?注意点とともに解説しますのサムネイル画像

終活で取り組む内容ってどんなものなの?注意点とともに解説します

終活ですることって一体何?終活をすることのメリットとあわせて紹介のサムネイル画像

終活ですることって一体何?終活をすることのメリットとあわせて紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと