自動搬送式の納骨堂について解説!都内の自動の納骨堂も紹介します!

最近、数ある納骨堂の中で、自動搬送式の納骨堂が多くなってきています。納骨堂は屋内でご遺骨を個別に安置しておく施設ですが、どんどん便利なシステムが出てきています。そこで今回は、自動搬送式の納骨堂について、都内の施設を紹介しながら解説していきます。

目次

  1. 自動搬送式納骨堂について
  2. そもそも納骨堂とは?
  3. 自動搬送式納骨堂とは
  4. 自動搬送式納骨堂の利用費相場
  5. 東京都の自動搬送式納骨堂
  6. 自動搬送式納骨堂についてまとめ

自動搬送式納骨堂について

お墓

皆さんの中で、自動搬送式の納骨堂と言ってピンとくる方はいらっしゃいますか。

昨今、納骨堂ではご遺骨を自動搬送する方法、つまりエレベーターやコンベヤーなどの機械を導入して、ご遺骨をお運びする所が増えてきています。

自動搬送式納骨堂では、骨壺や遺影などが納められた故人のスペース(納骨箱・厨子)やロッカーが、表から見えない専用の保管場所に納められています。

ご遺族などが納骨堂にお参りに行った際には、必要に応じて合同参拝所や参拝スペースへ、保管場所から納骨箱が自動的に搬送・移動してくるような仕組みになっています。

本記事では、最新式の自動搬送式の納骨堂について、

  • そもそも納骨堂とは何か?
  • 自動搬送式納骨堂とはどんなものか?
  • 自動搬送式納骨堂の利用費相場
  • 東京都の自動搬送式納骨堂の紹介

大きく4ポイントに分けて、詳しく解説していきます。

終活の一環として、納骨堂の利用を考えている方には特に参考にして頂けるかもしれません。
お墓を検討している方も比較対象して頂けると思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

そもそも納骨堂とは?

困った人々

そもそも、納骨堂とは何か説明できますか?

人が亡くなると、火葬や葬儀を経た後、ご遺骨は墓地・霊園または納骨堂に安置されます。
後に詳しく解説しますが、お墓が室外にあるのに対し、納骨堂は建物であり室内にご遺骨を安置します。

つまり納骨堂とは、室内にご遺骨を安置しておく建物と言い換えられます。

納骨堂とお墓の違い

先に述べたように、納骨堂とお墓の違いはご遺骨が室外にあるか、室内にあるかが大きな違いです。

また建物内にご遺骨があるという観点から、劣化や破損の心配があるお墓と違って、納骨堂ではご遺骨や骨壺が傷むといった心配がありません。
元々納骨堂は、お墓を新しく建て出来上がるまでの一時的な安置場所とされてきました。

しかし近年では、納骨堂はお墓と同様に半永久的にご遺骨を納める場所として多くの方に利用されています。

また納骨堂は、お墓を建てる場合に比べて費用が50~100万円程度安くなる傾向にあります。
さらに納骨堂は、お墓と違って自分で管理する必要がなく、寺院など納骨堂の運営元が代わりに管理をしてくれるので、ご親族の負担が少なくなります。

お墓と納骨堂の違いを知ることで、終活で悩まれることの一つ、「ご遺骨の安置場所」の参考になればと思います。

納骨堂を利用する際のポイント

お墓と納骨堂の大まかな違いを解説したところで、納骨堂を利用する際のポイントを紹介していきます。

納骨堂を利用する際には独特のルールや決まり、メリットがありますのでご確認ください。

一定期間を過ぎると合祀される

納骨堂の運営元との一般的な契約ですが、納骨から一定期間を過ぎるとご遺骨は合祀(ごうし)されます

合祀とはご遺骨を骨壺から取り出し、それを他家族の方々と一緒に合祀墓(合同墓)に埋葬することです。
いったん合祀されると、故人のご遺骨を取り出すことが出来なくなるため、再度お墓にご遺骨を移すなどの改葬をすることが出来なくなります。

合祀されるまでの期間ですが、33回忌まで、または50回忌までと定めている所が多いです。
納骨堂より異なりますが、ご親族との連絡が絶えてしまったりすると、自動的に合祀される場合もあります。

宗派に関係なく利用できる

日本には無宗教の方が多数いらっしゃいますが、納骨堂は宗教や宗派に関係なく利用が可能です。
無宗教の方が、納骨堂を利用するケースが増えています。

納骨堂は基本的に宗教不問と覚えておいて構いませんが、運営元によっては変わる場合が稀にあるので注意しましょう。

参拝できる時間が決まっている

納骨堂は、室内で運営されているため、施設が開いていて参拝可能な時間が決まっています

多くの所が日中、つまり9:00~18:00位にのみ参拝可能な納骨堂が多いです。

但しお盆やお彼岸などは、多くの参拝者があるため、開ける時間を早め、閉める時間を深夜にする納骨堂もあります。
お墓との違いでもありますが、納骨堂は参拝時間が決まっている点を忘れないようにしましょう。

お年寄りでも参拝がしやすい

お年寄りでも参拝しやすいという点が、納骨堂の特徴です。
なぜかというと、納骨堂は建物であるがゆえ、比較的移動や参拝が楽だからです。

お墓だと広く長い参道をたどったり、坂道を登ったりして移動し参拝する場合がありますが、納骨堂はその心配がありません。
納骨堂によっては、複数階建ての場所もあり、参拝者向けのエレベーターやエスカレーターが設置されている所もあります。

自動搬送式納骨堂とは

お墓

一般的な納骨堂のあれこれについて解説しましたが、理解を深めて頂けたでしょうか。
ここからは、最新式の納骨堂である自動搬送式納骨堂とは何かについて詳しく解説していきます。

ここでポイントとなるのは、

  • 自動搬送式納骨堂と普通の納骨堂との違い
  • 自動搬送式納骨堂の利用上の注意・ポイント

上記2点です。

引き続き、イメージを膨らませてお読み頂ければ幸いです。

普通の納骨堂と何が違うのか?

自動搬送式納骨堂と一口に言っても、どんな場所か想像がつきますか?
普通の納骨堂と何が違うのでしょうか。

普通の納骨堂と自動搬送式納骨堂の違いについて、ポイントを挙げながら解説します。

外観と造り、立地

まず基本的な違いは、外観です。
普通の納骨堂は寺院のように、仏教・宗教的な造りの所が多いですが、自動搬送式納骨堂はビジネスビルやマンションのように近代的な外観をしている所が多くあります

施設によって異なりますが、一見派手にも見える造りになっている所もあります。
また、建物内で参拝が出来るので、お墓への参拝と違って天気に左右されません。

立地ですが、自動搬送式納骨堂はビルのような建物なので、都市部の中心にあることも多々あります。
よって、郊外にある寺院や霊園にある納骨堂と違って、アクセス・立地条件がいい所が多いです。

内装と参拝スペース

次は、内装です。
建物内部についても、普通の納骨堂は伝統的な造りの所が多いですが、自動搬送式納骨堂は高級マンションや一流ホテルのロビーのようにきらびやかな装飾の所も少なくありません。

合同参拝所ですが、基本的な構造は普通の納骨堂と同じで、共同墓のようなモニュメントや線香立てが置いてありますが、自動搬送式の方はやはり華美に見える所が多いです。
合同参拝所なので、仏花やお供え物が出来る所出来ない所様々ありますので、納骨堂を選ぶ際に確認しておきましょう。

一方個別に参拝する場合ですが、参拝場所に納骨箱が安置されていたところから自動搬送(移動)されてきて、手を合わせることが出来ます。
この自動搬送システムを利用する時の仕組みや注意点は、後に紹介します。

ご遺骨の安置場所

自動搬送式の納骨堂と普通の納骨堂では、ご遺骨の安置のされ方が異なります。
普通の納骨堂は、ロッカー型や仏壇型、位牌型など、骨壺や遺影などがむき出しになっています。

一方自動搬送式納骨堂では、ご遺骨(納骨箱)が室内の保管スペースに安置されており、プライバシーが守られているがごとく「外から見えないように」なっています。

利用する上で注意するポイント

さてここで、自動搬送式納骨堂で利用する上で注意するポイントを紹介します。

普通の納骨堂との違いでもありますが、特徴的な2点を以下ご確認ください。

ICカードを忘れるとお参りできない

多くの自動搬送式納骨堂では、ICカードという電子カードを導入しています。
このICカードを忘れるとお参りが出来ないことがありますので、その理由を2点紹介します。

ICカードは、まず施設に入る際の鍵として使われることがあります。
身分確認の簡略化やセキュリティ強化の意味で用いられていますが、カードを所定の位置に挿入したりかざすことで、自動的に入館できるシステムです。

もう1点は多くの自動搬送式納骨堂で導入されている、納骨箱の移動のために必要なカードです。
ICカードは、故人を識別する情報が入っているので、入館システムと同じような方法でカードを使用します。
そうすると、納骨箱が参拝場所まで納骨箱が搬送されてきて、お参りが出来るようになります。

よって、このICカードがなければ故人を識別できませんし、場合によっては入館できないので、決して忘れてはなりません。

時期によっては混雑することがある

自動搬送式納骨堂は、時期により混雑することが多いです。
お墓への参拝もそうですが、春や秋の彼岸、お盆は参拝者が集中します。

自動搬送式納骨堂は、ビル型ゆえ墓地や霊園に比べて広くはありません。
よって共同参拝所はもちろん、個別参拝スペースの数に限りがあるので、順番待ちをしなければなりません。

混雑するのは致し方ありませんので、混雑する日時をずらしたり、納骨堂によっては予約できる所もあるので運営元に確認してみるのもいいでしょう。

自動搬送式納骨堂の利用費相場

お金

ここからは、自動搬送式納骨堂の利用費用の相場を紹介します。

終活にしろ、葬儀関連でやはり気になるのは、費用の面ではないでしょうか。
普通の納骨堂でもかかる費用、永代使用料と管理費に分けて相場を紹介します。

永代使用料

まず永代使用料ですが、相場として1名当たり50~100万円が相場です。

100万円となると若干高い方の納骨堂になりますが、自動搬送式納骨堂では最低50万円程度かかると考えていいでしょう。
複数人祀ることが出来る家族タイプの場合は、倍の100~200万円が相場です。

勿論、立地条件やアクセス、何より施設規模や設備レベルによって金額は増減します。
永代使用料は、自動搬送式でも他の納骨堂と考え方は変わらず、永代に渡る納骨スペース使用料としてお支払いをします。

なお、永代使用料は管理料も含めて一括で支払う場合もありますが、その場合一定期間で契約終了(合祀)となる場合も少なくありません。
納骨堂により契約内容は異なりますが、33回忌または50回忌を節目とすることが多いです。

ただ自動搬送式納骨堂は、ビル型なので老朽化の心配や建て替えの可能性などがあり、契約期間が13回忌や23回忌までなど短めに設定されていることがあります

管理費

管理費はどの位かかるのでしょうか。
自動搬送式納骨堂の場合は、年間1~2万円程度が相場です。

やはり設備が最新の機械式ということもあり、普通の納骨堂より若干高めに設定されています。
管理費は、一般的なビルと同じように機械や設備のメンテナンス費用に、墓地などと同様に維持管理費用に充てられます。

東京都の自動搬送式納骨堂

お墓

ここで、東京都に多数ある自動搬送式納骨堂を2か所ご紹介します。

昨今都内や首都圏では、墓地や霊園に有効な土地がなくなってきています。
そのため、ビル型・自動搬送式納骨堂が増えてきていますので参考になさって下さい。

(以下の画像はイメージです。)

吾妻橋天空陵苑

所在地東京都渋谷区代々木2丁目4番3

営業時間9:00~18:00

利用料金48~78万円等(永代供養料、銘板彫刻代、遺骨収蔵厨子使用権、ICカード代金込み)。別途年間管理料が必要。

アクセス方法
・都営地下鉄浅草線「本所吾妻橋駅」A1出口から徒歩約2分
・各「浅草駅」A4出口から徒歩約8分、東武線正面口出口から徒歩約9分

新宿瑠璃光院白蓮華堂

新宿瑠璃光院白蓮華堂
新宿瑠璃光院白蓮華堂

所在地東京都渋谷区代々木2丁目4番3

営業時間10:00〜18:00

利用料金1名用100万円~、家族用200万円~等。別途年間管理料がかかる場合あり。

アクセス方法
・JR「新宿駅」南口 徒歩3分
・都営地下鉄大江戸線「新宿駅」A1出口 徒歩2分

自動搬送式納骨堂についてまとめ

お墓

いかがだったでしょうか。

自動搬送式の納骨堂について理解を深めて頂くと共に、都内の自動の納骨堂の紹介は参考になったでしょうか。
本記事では、

  • そもそも納骨堂は室内にご遺骨を安置しておく宗教的建物で、室外にあるお墓とは異なる点が多いこと
  • 自動搬送式納骨堂は、普通の納骨堂とは違い近代的な造りで、機械を駆使したシステムを使って参拝が出来ること
  • 自動搬送式納骨堂の利用費相場は、1名50~100万円程度だが、年間管理費は少し高めで2万円程度であること
  • 都内には多くの自動搬送式納骨堂があり、施設数が増加傾向にあること

以上の点を解説してきました。
利便性の高い最新式の自動搬送式納骨堂の利用も視野に、将来の備えをされてはいかがでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございました。

納骨堂について詳しく知りたいあなたへ...

納骨堂をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、納骨堂 の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「自動・納骨堂」に関連する記事

「自動・納骨堂」についてさらに知りたい方へ

  • 自動搬送式納骨堂っていったい何?気になる特徴や費用まとめ!のサムネイル画像

    自動搬送式納骨堂っていったい何?気になる特徴や費用まとめ!

    新しい墓地として、自動搬送式の納骨堂が注目されています。交通至便、天気の心配もなく、管理も不要で価格もリーズナブルと夢のような言葉が並びますが、実際はどうなのでしょう。メリットとデメリットを解説すると共に、東京・大阪、二大都市の自動搬送式納骨堂もご紹介します。

  • 納骨堂で起こりうる問題とは?種類別にそれぞれの問題点を解説!のサムネイル画像

    納骨堂で起こりうる問題とは?種類別にそれぞれの問題点を解説!

    お墓を建てるのではなく、最近増えてきている納骨堂を利用したいと考えている方もいるでしょう。しかし、この納骨堂にはいくつかの問題点もあります。ここでは、納骨堂の問題を種類別に紹介しますのでぜひ確認してみてください。

  • 費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!のサムネイル画像

    費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!

    少子化の影響からか、次にお墓を見てくれる人がいないなどの理由で納骨堂を選択している人が増えてきています。納骨堂は、お墓を建てるより安い費用ですませることができるので、費用面でも人気です。そこで今回は納骨堂を選ぶ時に重視してほしいポイントを紹介していきます。

  • 納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像

    納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

    少子高齢化のなかで後継者の不安がなくなることから、永代供養型の納骨堂が急速に増えています。そこで今回は、納骨堂について運営元や形態などの種類別に整理して解説します。知っておくと安心の納骨堂選びに役立つ知識。納骨堂とその種類についてです。

  • 曹洞宗の納骨堂はどこにあるの?費用や人気の墓地をご紹介のサムネイル画像

    曹洞宗の納骨堂はどこにあるの?費用や人気の墓地をご紹介

    近年、様々な理由から納骨堂はとても人気があります。曹洞宗の方で、納骨堂を探している人もいらっしゃると思います。納骨堂に入るには、宗派は関係あるのか疑問に思う方も多いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、曹洞宗の納骨堂について解説いたします。ぜひご覧ください。

  • 終活で納骨堂を選ぶ時のポイントは?納骨堂の特徴を詳しく解説!のサムネイル画像

    終活で納骨堂を選ぶ時のポイントは?納骨堂の特徴を詳しく解説!

    終活では、お墓のことも多くの方が関心を持つテーマです。お墓にも色々な形態があり、納骨堂はそのうちのひとつ。終活でお墓のことを調べている方、実際にお墓を探している方など、納骨堂を選ぶ時には、いくつかの大切なポイントがありますのでぜひ知っておいてください!

  • 納骨堂の場所について選び方やおすすめの納骨堂をまとめました!のサムネイル画像

    納骨堂の場所について選び方やおすすめの納骨堂をまとめました!

    納骨堂を検討している方で、納骨堂の場所選びに悩んでいる人は多いのではないでしょうか? また、ロッカー式の納骨壇は場所によってどのような違いがあるのでしょうか? そこで、今回終活ねっとでは納骨堂と納骨壇の場所の選び方について徹底解説していきます!

  • 納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?のサムネイル画像

    納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?

    いつまでも近くに置いておきたい遺骨。 でも、いつかは納骨を考える時がきますよね。 ところで、納骨には、お墓だけでなく、納骨堂という選択肢もあることをご存知でしたか? ここでは納骨堂の仕組みについて解説してまいります。どんな仕組みになっているのか参考にされて下さいね。

  • 室内納骨堂とはなにか?特徴やメリット、利用費まで解説します!のサムネイル画像

    室内納骨堂とはなにか?特徴やメリット、利用費まで解説します!

    室内納骨堂をご存知ですか?納骨堂は本来ご遺骨の一時保管場所でしたが、現在新しいお墓の形として注目を集めています。この記事では、室内納骨堂について、メリットや利用費なども踏まえて詳しく解説していきます。

  • 納骨堂を利用する際の費用相場は?様々な納骨堂の利用法別に解説!のサムネイル画像

    納骨堂を利用する際の費用相場は?様々な納骨堂の利用法別に解説!

    皆さんは、納骨堂を利用する場合の費用相場についてご存知でしょうか。納骨堂は、利用方法によってかかる費用も相場もかわります。今回は、納骨堂の様々な利用方法を具体的に挙げながら、必要な費用とその相場について解説します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「自動・納骨堂」についてさらに知りたい方へ

自動搬送式納骨堂っていったい何?気になる特徴や費用まとめ!のサムネイル画像

自動搬送式納骨堂っていったい何?気になる特徴や費用まとめ!

納骨堂で起こりうる問題とは?種類別にそれぞれの問題点を解説!のサムネイル画像

納骨堂で起こりうる問題とは?種類別にそれぞれの問題点を解説!

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!のサムネイル画像

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

曹洞宗の納骨堂はどこにあるの?費用や人気の墓地をご紹介のサムネイル画像

曹洞宗の納骨堂はどこにあるの?費用や人気の墓地をご紹介

終活で納骨堂を選ぶ時のポイントは?納骨堂の特徴を詳しく解説!のサムネイル画像

終活で納骨堂を選ぶ時のポイントは?納骨堂の特徴を詳しく解説!

納骨堂の場所について選び方やおすすめの納骨堂をまとめました!のサムネイル画像

納骨堂の場所について選び方やおすすめの納骨堂をまとめました!

納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?のサムネイル画像

納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?

室内納骨堂とはなにか?特徴やメリット、利用費まで解説します!のサムネイル画像

室内納骨堂とはなにか?特徴やメリット、利用費まで解説します!

納骨堂を利用する際の費用相場は?様々な納骨堂の利用法別に解説!のサムネイル画像

納骨堂を利用する際の費用相場は?様々な納骨堂の利用法別に解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「自動・納骨堂」についてさらに知りたい方へ

自動搬送式納骨堂っていったい何?気になる特徴や費用まとめ!のサムネイル画像

自動搬送式納骨堂っていったい何?気になる特徴や費用まとめ!

納骨堂で起こりうる問題とは?種類別にそれぞれの問題点を解説!のサムネイル画像

納骨堂で起こりうる問題とは?種類別にそれぞれの問題点を解説!

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!のサムネイル画像

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

曹洞宗の納骨堂はどこにあるの?費用や人気の墓地をご紹介のサムネイル画像

曹洞宗の納骨堂はどこにあるの?費用や人気の墓地をご紹介

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと