終活の時に知っておきたい!残された家族が抱える問題とは?

終活中に、ぜひ知っておいて欲しい事、特に残されてしまう家族が抱えてしまう問題があることをご存じですか?ご遺族の負担や問題を軽減するためにも、どのような問題が起きてしまうのかご紹介しています。愛する家族の為にも終活をする上でぜひ知っておいて欲しい問題です。

目次

  1. 残された家族のために「終活」
  2. 終活をする理由は?
  3. 残された家族が抱える問題とは?
  4. 家族への負担を減らすためにやりたい終活
  5. 終活の際に知りたい家族の問題まとめ

残された家族のために「終活」

人々

終活は誰の為にするのでしょうか。
自分の為でしょうか?
えっ!?どう言うこと?と疑問に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回終活ねっとでは

  • 終活は、なぜするのかしら?
  • 自分がいなくなったら、家族はどうなるのかしら?
  • 家族へできる事はないのかしら?

などの事を中心に、残された家族のために「終活」を行うことについてお話しして参ります。
ぜひ、最後までお付き合いください。

終活をする理由は?

葬儀

まずは、終活をする理由について考えてみましょう。

自分に万一のことがあった時、家族へ問題がふりかかる様な事はないのでしょうか?
実は、家族やご遺族の方には様々な問題や負担が残ってしまいます。
約6割の方々がそれらを少しでも解決して、ご遺族の負担を減らすために終活を行っているのです。

終活は、残される方々へのあなたからの最期の贈物なのです。

残された家族が抱える問題とは?

人々

終活をする上で大切なのが、残された家族について考えることです。
ここでは、残された家族が抱える問題について解説します。

相続問題

まず、終活を行う上で考える必要があるのが、相続問題についてです。

あなたにもしもの事があった時、財産や資産、不動産などの相続はどうなるのでしょうか?
借金が残っていると、あなたの財産を相続する方へ借金も相続されることを忘れないでくださいね。

また、自分には、そんなに多くの資産は無いから大丈夫と思わないでください。
相続は、一部の資産家家族だけに起こる問題ではないのです。

実は、とある年の裁判所では遺産相続に関わる約30%が1,000万以下の相続による事案でした。
中には、2.300万でのトラブルもあった様です。
その為、相続問題は資産の多さに限らず起こりうる事だと考えておいてください。

大事な家族が、醜い骨肉の争いをしないためにも相続の事をしっかりと終活中に考えましょう。

生活資金

あなたがご家族の稼ぎ頭、大黒柱のだった場合残されたご家族のその後の生活費はどうやって補うのでしょうか?
財産や生命保険などがある場合は、少しはご遺族の負担は減るかもしれません。
生活費などのことも終活中にご家族と話しあっておきましょう。

生活費の大体の目安は、昨年の生活費をもとに計算します。
昨年の収入から、住居費や教育費、増えた貯蓄額を引いた金額が生活費です。
その金額を、12で割った金額が1ヶ月の生活費で、それに3人家族なら3分の2、5人家族だったなら4分の5をかけた金額が、大体の目安となります。
これらの事を考えて、万一の時にはどうしていくのかを決めておくとよいのではないでしょうか。

他にも、遺族年金という制度があることも、覚えておくとよいでしょう。
遺族年金は、対象者が入っている年金によって条件が異なるので、調べておくことをおすすめ致します。

葬儀

自分の身に万一の事があった時、残された家族や遺族など残された方が困らないように、終活中に葬儀の準備をされる方々が増えています。

あなたは、いかがですか?葬儀の事を考えていますか?

ひとことに葬儀といっても、多種多様な形や種類があります。
あなたは、どのような葬儀を望んでいますか。
一般的な形式通りの葬儀ですか、それとも、音楽葬などあなたの好みにあった式でしょうか。

生前に葬儀の仕方や葬儀社を決めておくことで、残された遺族の負担を軽減できます。
ご自身が信用できる葬儀社だと考えたなら、事前に分っている料金を支払っておき、その領収書や契約書を保管しておくことも負担軽減につながりますよ。

お墓・仏壇

葬儀や葬儀社が決まったら、次は、お墓や仏壇の問題が出てきます。
終活中に、これらの事もしっかりとご家族や親戚と話し合って決めることも大事です。

  • 先祖代々のお墓に入りますか?
  • 新しくお墓を購入されますか?
  • 納骨堂におさめてもらいますか?
  • 分骨はされますか?
  • 散骨や樹木葬などの自然葬にしますか?
  • 仏壇は、どうしますか?

など、決めることが沢山ありますね。
家族や遺族に負担をかけないようにしっかりと決めておきましょう。

遺品整理

遺品の整理はどうしますか?
残された方々にとって、遺品整理は負担が大きい事柄です。

どのような事を考えておくことが最適なのでしょうか?
その方の、状況や家族形態よってもことなりますが、いくつかご紹介いたします。

  • 形見はどうされますか?(誰に何を分けるかなど)
  • お持ちの本はどうされますか?(人にあげる・リサイクルショップに引き取ってもらう・図書館に寄贈するなど)
  • 銀行口座や電話などの処理はどうしますか

など、遺品の整理も大事な終活の項目です。

最近では、遺品整理を代行してくれる業者もありますので、ご家族に(遠くにいるなどで)頼れない場合は終活中に相談しておきましょう。

家族への負担を減らすためにやりたい終活

人々

続いて、家族への負担を減らすためにやりたい終活について解説します。

遺言書の作成

財産分与やご家族への形見わけなどを遺言書として残される事をおすすめ致します。
なぜなら、どこにトラブルや争いの種が落ちているか分らないからです。

例えば、ご兄弟の思い出に残っている品物を巡って争いがおきることもあるのです。
それが高価な品物だと、なおさら争いの火種になってしまいます。

財産分与は特に注意が必要です。
あなたの預貯金はどうわけるのか、株や不動産をお持ちの方はどのように分与するのか、愛するペットはどなたに託すのかなどを、遺言書として残しておきましょう。

遺言書は、何度でも書き直す事ができます
その為、一度書いても考えが変わったらまた書き直しができますよ。

エンディングノートを書く

終活とは、自分の人生の終わりを迎えるにあたって、病気の治療や介護、葬儀、相続などの希望をまとめて準備する事です。
それらのことを、遺族の方に知っていただくためにもエンディングノート(終活ノート)に記入して活用してもらいましょう。

文字として残すことでご遺族の方へ(葬儀、お墓の事や財産分与など)あなたの考えや望みが伝わります。
そのうえあなたからご遺族へ最期のメッセージとして心にも目にも刻む事ができますね。

終活の際に知りたい家族の問題まとめ

葬儀

いかがでしたか?
終活中に知っておきたい家族が抱える様々な問題についてご紹介してきました。

その結果

  • 終活をする理由
  • 残された家族が抱えるいろいろな問題
  • ご遺族の負担を減らす為にできること

以上のことを中心に、終活の際に知りたい家族の問題についてお分かり頂けたことでしょう。

今回ご紹介したことが、少しでも皆様の終活にお役に立てれば幸いです。
最期まで、お付き合いいただきありがとうございました。

終活ネットでは、ほかにも終活中に知っていただきたいことをご紹介しています。

「終活・家族」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

関連する記事

「終活・家族」についてさらに知りたい方へ

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!のサムネイル画像

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!

終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!のサムネイル画像

終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!のサムネイル画像

終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!のサムネイル画像

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!

終活って一体何をする必要があるの?始めるベストタイミングも紹介!のサムネイル画像

終活って一体何をする必要があるの?始めるベストタイミングも紹介!

より良い老後を送るための終活について具体的な内容を解説します!のサムネイル画像

より良い老後を送るための終活について具体的な内容を解説します!

終活で取り組む内容ってどんなものなの?注意点とともに解説しますのサムネイル画像

終活で取り組む内容ってどんなものなの?注意点とともに解説します

終活を行う目的ってなに?気になる方法や適齢期などもご紹介!のサムネイル画像

終活を行う目的ってなに?気になる方法や適齢期などもご紹介!

終活はいつ始めればいいの?気になる時期、やるべき内容まとめ!のサムネイル画像

終活はいつ始めればいいの?気になる時期、やるべき内容まとめ!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

関連する記事

「終活・家族」についてさらに知りたい方へ

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!のサムネイル画像

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!

終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!のサムネイル画像

終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!のサムネイル画像

終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!のサムネイル画像

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと