終活の片付けについて方法やポイントをわかりやすく解説します!

定年退職の時期が見えてくると、次には終活の一環として片付けについて考え始めなければなりません。家の中を見てみると、不用になったものや整理されていないものが多くあるに違いありません。元気なうちに終活の片付けを行い、残された家族の負担を減らすようにしましょう。

目次

  1. 終活での片付けについて
  2. 終活の片付けの方法
  3. 終活の片付けを進めるポイント
  4. 終活の生前整理のメリット
  5. 終活の片付けはいつからすればいい?
  6. 終活での片付けまとめ

終活での片付けについて

遺品整理

終活の片付けは急を要するものではないので、億劫でなかなかできるものではありません。
しかし、終活の片付けとして生前整理をするメリットは多くあります。


今回、終活ねっとでは終活の片付けについて、方法や片付けを進めるポイント、そしてメリットに触れながら解説していきます。

  • 終活の片付けはどのように整理したらよいでしょうか?
  • 終活の片付けを行うにあたってのポイントは?
  • 終活の生前整理を行うことによるメリットは何があるでしょうか?
  • 終活の片付けをいつごろから始めると良いのでしょうか?

以上のポイントについてご説明いたします。
この記事を参考にしながら終活での片付けをゆっくりと着実に行うようにしましょう。

終活の片付けの方法

人々

終活の片付けにおいてやることをしっかりと明確化して動くことは重要です。
ここではまず、終活の片付けの方法について見ていきましょう。

不用なものと残したいものを選定する

家の中を見ると押し入れやクローゼットの中には、眠ったままの不用品が多くありませんか?

結婚以来初めて見るようなものや、引っ越し以来開封したことのない段ボール箱に違いありません。また、人によっては父母から引き継いできたような不用品もあるかもしれません。

整理をするには、まず不用なものと残したいものを選定する基準を決めることが必要です。
長い間使用していないもの・なくてもこれからの人生を送るに支障のないものなど判断をしていきます。

たとえば一年間使っていなかったものなどの基準を決め、あれこれ考えず機械的に処分していくことが効率的です。

クローゼットの中を見ると、今は着れなくなった衣類が多くありませんか?
使い古した使用することのないバッグがいくつもありませんか。

押入れを整理すればまず使うことのない、布団や座布団・毛布などもあり、これらを捨てれば押入れの中もすっきりとするに違いありません。

なかなか処分できないのは、家族との思い出の品やアルバム・日記などでしょう。
これらは自分や家族が生きてた証でもありますので、きっと捨てにくいに違いありません。

しかしその中にも捨ててもいいものがきっとあるはずです。
どうしても残しておきたいものを除いて極力整理しましょう。

不用品を処分する

不用品と言ってもさまざまあり、ルールにのっとった方法で処分しなければなりません。
ここでは不用品の処分の仕方について解説します。

自治体のごみとして出す

一般的なごみの処理方法は、自治体のごみとして出すやり方です。

これについても可燃ごみ・不燃ごみ・粗大ごみなどルールに従って出さねばなりません。
ごみの収集車の回収は大量には不可能ですので、少しずつ処分するようにしましょう。

テレビなどは家電リサイクル法に従って、パソコンなどは資源有効利用促進法により処分しなければなりません。

リサイクル業者に買い取ってもらう

終活の片付けの方法の一つに、リサイクル業者に買い取ってもらうことも挙げられます。
不用品でもまだまだ使えるものや、使えなくても買取をしてくれる場合もあります。
出張買取は業者が訪問してくれますので、近くに店舗がないような場合には便利です。

不用品回収業者に引き取ってもらう

不用品回収業者は大量の不用品を引き取ってくれます。
中には買取をしてくれる場合もあり、ごみも引き取ってくれます。

知人や施設に引き取ってもらう

終活の片付け方は自分で整理するだけでなく、知人や施設に引き取ってもらうこともあります。

不用品の中には、他人に差し上げれば喜ばれるものもあります。
施設などでは時々広告を出したりしていますが、直接問い合わせをすれば引き取ってもらえる可能性があります。

資産を整理する

一家の大黒柱が急逝されると、金融資産や不動産・重要書類の所在などがわからずに困った人を見かけることがあります。

そのような事態を防ぐために資産の整理をしておきましょう。

目に見える不用品の整理も大事ですが、財産についてもきちんとリストに残すことが大事です。

また、使っていない銀行口座やカードについても、解約したり整理することが必要です。
銀行通帳や保険証・届け出印・重要書類なども一覧表にして残された家族がすぐわかるようにしておかねばなりません。

また、資産だけでなく負債についても同様に、整理しリスト化しておくことが望まれます。
負債がどのくらいあるのか知らないと、後日莫大な請求が来て遺族が困るようなことが起きる場合があります。

わかりやすい・使いやすい場所に収納をする

終活で後片付けをしたら、すぐわかる使いやすいところに収納しましょう。
今後も日常的に使用する予定のものは、自分の使いやすい場所に収納するとよいでしょう。

また、重要書類や銀行通帳・保険書・貴金属類などの大事なものは、誰もがわかりやすい場所に収納しなければなりません。
残された家族はわかりやすい場所にあることで、スムーズに遺産相続を行うことができます。

エンディングノートを書く

エンディングノートは死亡した時に、家族がスムーズに手続きや判断を行うための情報を記したノートです。

このノートには自分のことや家族のこと・友人のことなども書きますが、葬儀の方法や遺言・資産・負債・重要書類の場所などについても書きとめます。
これにより遺族は個人の全てを知ることができ、相続などを円滑に行うことができます。

しかしエンディングノートは法的な効力はありませんので、特に重要な問題については遺書にしたためておく必要があります

また、エンディングノートへの記載は一度行ったらそれで終わりではなく、記載した内容は変わっていきますので、一年に一度は見直していきたいものですね。

終活の片付けを進めるポイント

困った人々

終活の片付けの方法は決まったとして、それではどのように行っていったらよいのでしょうか?

次に終活の片付けを進めるポイントを具体的にご説明をしていきます。

ためらわずに処分する

処分するものの基準を決めたら、その基準に従って未練を残さずためらわずに処分をしていくことが整理するコツです。

一度処分のほうに分類したものを懐かしいから・これから使うかもしれないなどの理由で、捨てないでおくといつまでたっても仕事がはかどりません。
もったいないなどの考えで保管しても、何年もたってしまっては新しいものも劣化してしまいます。

どうしても処分することができないものについては、別途保留として半年あるいは1年後に再度見直しをしましょう。
一定期間後に見直しをして、再度不要ということが確認できれば、処分することもできるでしょう。

整理をする期間・目標を決めて取り組む

今まで長い人生を過ごしてきて家の中には莫大な量の品や情報があると思います。
これを一度に片づけようとしても無理があるでしょう。

ですので、整理をする期間・目標を決めて取り組むことが重要になってきます。

2ヵ月あるいは3ヵ月で1部屋を終了させるような計画を立て、さらに部屋の中にあるタンスを1週間で押入れを2週間でというように目標を立てて取り組めば無理なく整理ができます

財産関連は特に気を使って整理をする

貯金や借金・保険・不動産などの目に見えない財産関連の事柄については、わかりやすくきちんと整理することが大事です。

財産というものは多少にかかわらず、相続においてトラブルのもとになります。
折角仲良くしていた家族が仲たがいを起こさないためにも、一覧表にリストアップしわかるようにしておきましょう。

財産のトラブルが心配な場合には、遺言によって誰に相続させるか決めておくこともよいでしょう。
なお財産は残されたご家族にとって大事なものです。
貯金通帳と印鑑を同じ場所に保管することがないようにするなど安全に注意して扱いましょう。

できれば家族と一緒に片付けをする

高齢者になって終活の片づけをするには体力と気力がいるものです。

家族がいれば、ぜひ家族の方と一緒に片づけをしてほしいと思います。
体力気力の問題だけでなく、ご家族に関する思い出の品や大事な品はなかなか一存では決められないことも多いと思います。

ご家族の了解を得て整理すれば、片付けもはかどることでしょう。

終活の生前整理のメリット

遺品整理

ここまで終活の片付けの方法やポイントについて解説しましたが、では終活の片付けにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

ここでは、終活の片付けのメリットについて解説します。

残りの人生を身軽にできる

終活の片付けをし身の回りを整理すれば、精神的にも安心し残りの人生を身軽に生きることができます。

今までの人生を振り返り、できたことできなかったことを明確にすることで、残された人生でやり残したことを目標にして前向きに生きることができるでしょう。

今まで時間がなくできなかったことに挑戦したり、行きたかった場所を訪れたり新たな人生の一歩踏み出すことができます。

残された家族の負担が減る

生前整理を行わないで亡くなると、残されたご家族に肉体的・精神的・経済的に大きな負担を与えることになります。
残置物を捨ててよいのか・価値のあるものなのか・重要書類はどこに保管しているのかなどご遺族はわからず大きな重圧を受けることになります。

また、遺品整理をすれば大量のごみが出ることになりますが、その処分費用もご遺族に大きくのしかかってくることでしょう。
同居している家族ならば長い時間をかけて整理することも可能でしょうが、別世帯を持っている場合には多忙の中を処理するのは大変な作業となります。

そのため、終活で片付けをしておくことによって残されたご家族の負担を減らすことができます。

相続などのトラブルを未然に防ぐ

終活での片付けは相続などのトラブルを未然に防ぐことにもつながります。

悲しみに包まれるご遺族も、相続の手続きなどを行わなければなりません。

思いやりのある仲の良かった家族も、初七日を過ぎると財産分与などでトラブルが起き、仲が悪くなる場合もあります。
亡くなった方は家族が仲たがいをするのを見れば、きっと悲しむに違いありません。

そのようなトラブルを防ぐためにも、終活の片付けは大事なことになります。

エンディングノートや遺書にしたため、問題が起きないようにしましょう。

終活の片付けはいつからすればいい?

人々

では終活の片付けはいつからすればよいのでしょうか?

終活の片付けは簡単にできるものではなく、こつこつと少しずつ行わなければなりません
元気で働いている間は仕事が忙しく、終活をする余裕もないでしょう。

最も良いタイミングは、定年退職などの時期に合わせてスタートするのが良いでしょう。
仕事をしていてもフルタイムでなければ、時間的余裕・精神的な余裕もあるに違いありません。

また年を取ってからやろうと思っても体力的に難しいこともありますので、定年退職が良い時期となります。

終活での片付けまとめ

遺品整理

いかがでしたか?

終活の片付けのポイントについて理解されたでしょうか。
この記事では、終活での片付けについて具体的な方法や、ポイントについて解説をさせていただきました。

今回解説した内容をまとめると下記のとおりです。

  • 終活の片付けはまず廃棄するものと残すものの選別し、ルールに従って処分しましょう。
  • 資産の整理は特に大事で、エンディングノートに記載しわかる場所に収納しましょう。
  • 終活の片付けるポイントは、基準に従い目標を決めて行うことが大事です。
  • 財産関連の整理は、後日問題が起きないよう気を使って整理しましょう。
  • 片付けには体力が必要で、取捨選択を家族とやるのが良いでしょう。
  • 生前整理をすることにより、新たな人生を踏み出すことができます。
  • 終活の片付けは定年退職のタイミングで始めるのが良いでしょう。

終活の一環で生前整理やエンディングノートなどを考えている方はぜひこの記事を参考にしてください。

終活ねっとでは「終活での片付け」の他にも終活に関する記事を多数掲載していますので、参考にしてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「終活・片付け」に関連する記事

「終活・片付け」についてさらに知りたい方へ

  • 終活の手順とは?終活のメリットを含め詳しく説明しますのサムネイル画像

    終活の手順とは?終活のメリットを含め詳しく説明します

    最近はテレビでも終活が話題になっています。ある程度の年齢になると終活について考えますが、実際に終活を始めようとしても、手順がわからない人が多くいます。終活は人生のまとめとしてとても大切な活動です。今回は終活の手順やメリットについて紹介します。

  • 終活における生前整理について、方法や注意点について徹底解説!のサムネイル画像

    終活における生前整理について、方法や注意点について徹底解説!

    最近では終活を積極的に行う方も増えてきています。終活は葬式やお墓のことを考えたりエンディングノートを作成することなどがありますが、荷物や財産を生前整理することも大切です。そこで終活における生前整理について解説しますのでぜひ参考にしてください。

  • 終活で行う掃除って?掃除を行う理由やその方法を紹介します!のサムネイル画像

    終活で行う掃除って?掃除を行う理由やその方法を紹介します!

    終活と言うとまず思い浮かぶのが身辺整理、つまり掃除をするということではないでしょうか?終活は人生を見つめ直すという意味もありますが、自分がいなくなった後、家族が困らないように私物を整理しておくことも大切です。そこで終活で行う掃除の方法をご紹介します。

  • 終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介のサムネイル画像

    終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介

    終活をやってみたいと思う人は意外と多くいます。しかし、どんな方法があるのか、具体的に知らない人も多いのではないでしょうか。この記事では、終活を行う際の具体的な方法やメリットについて解説していきたいと思います。終活に興味のある方は是非最後までお読み下さい。

  • 終活って一体何をする必要があるの?始めるベストタイミングも紹介!のサムネイル画像

    終活って一体何をする必要があるの?始めるベストタイミングも紹介!

    「終活」という言葉を耳にしたことがある方はたくさんいらっしゃると思います。でも、終活って、一体何をするのか知らないという方も多いのではないでしょうか。終活の意味、何をするのか、始めるタイミングなど知っておいていただきたいことがたくさんあります!

  • 今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!のサムネイル画像

    今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!

    終活という言葉が定着した現在、終活を新たに始める方は急速に増えています。では終活に取り組むメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?今回の記事では、終活のメリットとその注意点についてわかりやすく解説します。皆様の終活に役立ちます。

  • 終活の具体的な内容は?終活って何するの?詳しくご紹介します!のサムネイル画像

    終活の具体的な内容は?終活って何するの?詳しくご紹介します!

    最近は終活を行いたいと思われている方が増えてきています。しかし終活の具体的な内容はよくわからないという方もいらっしゃいますよね?そこで終活の具体的な内容について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

  • 終活ですることって一体何?終活をすることのメリットとあわせて紹介のサムネイル画像

    終活ですることって一体何?終活をすることのメリットとあわせて紹介

    近年終活がブームとなる中、終末期の過ごし方を考えて、いかにして幸せに過ごすかに心を砕いている方も少なくありません。しかし、終活とは具体的に何をすることなのかわからないという方も多いのではないでしょうか。今回は終活ですることについていろいろと見ていきましょう。

  • 終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!のサムネイル画像

    終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!

    人生の終わりに向けて準備する「終活」はメリットも多く、多くの方が取り入れています。その一方で、終活には問題点もあるというのはご存知でしたか?問題点を知らないと、終活で騙されることもあるのです。今回は、終活の問題点はどのようなものかについて解説します。

「終活・片付け」に関連する専門家

「終活・片付け」について知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

関連する記事

「終活・片付け」についてさらに知りたい方へ

終活の手順とは?終活のメリットを含め詳しく説明しますのサムネイル画像

終活の手順とは?終活のメリットを含め詳しく説明します

終活における生前整理について、方法や注意点について徹底解説!のサムネイル画像

終活における生前整理について、方法や注意点について徹底解説!

終活で行う掃除って?掃除を行う理由やその方法を紹介します!のサムネイル画像

終活で行う掃除って?掃除を行う理由やその方法を紹介します!

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介のサムネイル画像

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介

終活って一体何をする必要があるの?始めるベストタイミングも紹介!のサムネイル画像

終活って一体何をする必要があるの?始めるベストタイミングも紹介!

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!のサムネイル画像

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!

終活の具体的な内容は?終活って何するの?詳しくご紹介します!のサムネイル画像

終活の具体的な内容は?終活って何するの?詳しくご紹介します!

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

終活ですることって一体何?終活をすることのメリットとあわせて紹介のサムネイル画像

終活ですることって一体何?終活をすることのメリットとあわせて紹介

終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!のサムネイル画像

終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

関連する記事

「終活・片付け」についてさらに知りたい方へ

終活の手順とは?終活のメリットを含め詳しく説明しますのサムネイル画像

終活の手順とは?終活のメリットを含め詳しく説明します

終活における生前整理について、方法や注意点について徹底解説!のサムネイル画像

終活における生前整理について、方法や注意点について徹底解説!

終活で行う掃除って?掃除を行う理由やその方法を紹介します!のサムネイル画像

終活で行う掃除って?掃除を行う理由やその方法を紹介します!

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介のサムネイル画像

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介

終活って一体何をする必要があるの?始めるベストタイミングも紹介!のサムネイル画像

終活って一体何をする必要があるの?始めるベストタイミングも紹介!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと