終活を始めるのに最適な年代とは?各年代でのメリットとともに紹介

「終活」という言葉を意識されたことはありますか? テレビや雑誌などメディアでもよく取り上げられていますが、終活を始める年代は一体いつがいいのかと疑問に思われているかたも多いのではないでしょうか。 終活を始めるのにふさわしい年代について、一緒に考えてみましょう。

目次

  1. 終活はどの年代から始めるべきなのか
  2. そもそもなぜ終活をするの?
  3. いつから終活を始める人が多いのか
  4. 各年代ごとの終活のメリット
  5. 終活を始める年代についてまとめ

終活はどの年代から始めるべきなのか

人々

終活とは、「誰にでもやってくる終焉を受け入れて、人任せにしない、自分らしく生き生きと暮らすための活動」と定義されています。

「終活」と聞くと、「人生の終わりに向けての活動」という意味合いから、どちらかといえばマイナスのイメージがつきまとっていました。

しかし、近年ではメディアに有名芸能人の終活の様子などが取り上げられることによって、終活はこれからの人生を楽しく過ごすためのものというプラスのイメージが定着してきています。

一方で、終活の内容自体はいろいろ目にするものの、一体何歳ぐらいから終活を始めればいいのかわからないと迷われている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回終活ねっとでは

  • なぜ終活をするのか
  • いつごろから始める人が多いのか
  • 始める年代によるそれぞれのメリット

という三点を中心に、終活はどの年代から始めるべきなのかについてお伝えしていきます。

誰にでも訪れる第二の人生を充実したものにするために、ベストなタイミングでの終活を一緒に考えていきましょう。

そもそもなぜ終活をするの?

困った人々

終活と言っても内容はさまざまです。

終活なんてまだまだ先だと思っている内は、終活と聞くといわゆる「人生の終い支度」、つまり相続や遺言書、お墓などといったイメージが先に立つことも多いようです。

しかし、終活とは遺言書のような法的な拘束力のあるものばかりではありません。
身の回りの物を整理する「断捨離」や、最近注目されているエンディングノートも大切な終活の一部なのです。
不測の事態に陥った時、残された家族が戸惑わないよう、その道しるべとなるものが終活だとも言われています。

では、なぜ終活が必要なのでしょうか。

ここでは、終活がなぜ必要なのか、その理由について解説して行きます。

残りの人生をより良いものにするため

終活がなぜ必要かと訊かれてまず言えることは、明日はどうなるか誰にもわからないからということが一番に来るのではないでしょうか。

明日が今日と同じようにやって来ることが確実であれば、ある意味終活は必要ないとも言えます。
しかし、当然ながら明日が今日と同じであることはあり得ません。

つまり、いざという時にあれこれ後悔しないで済むよう、残りの人生をより良いものにするために、前もって準備をしておくために終活はあります。
まだ元気な内に、できることから少しずつ準備をしておけば、この先の人生を不安なく過ごしやすくなります。

また、これまでの人生を振り返ることによって、これからの人生が今まで以上に楽しく充実したものになるよう、気持ちを切り替えるためにあるとも言えます。

身辺の整理をするため

終活をすることの理由の二つめは、心身ともに元気で自由に動ける内に、身辺の整理をするためです。

今までの人生で手に入れたたくさんの物や出会えた人たち、その全てが人生の終焉まで傍らに置いておくべきものだとは言いがたいでしょう。

「断捨離」でいろいろな物を仕分けし、まだ使う物や使わない物、使えない物として処理したり、気心の知れた友人・知人をリストアップしたりと、気持ちの整理を上手に行っていくことで、先々での不安や心配事を少なくすることにもつながっていきます。

残された家族に自分の思いを伝えるため

終活をする理由の三つ目は、できるだけ早い内から残された家族に自分の思いを伝えるためです。

明日をも知れぬ人生において、いざという時にちゃんと自分の気持ちを伝えられる状況かどうかは誰にもわかりません。

しかし、普段の家族との会話で、自分に万が一のことがあった時にどうすればいいかというような話をすることなど、ほとんどないのではないでしょうか。
実際に予期せぬ事態になってしまった時、資産や医療面、葬儀や墓に関する諸々の事を家族に全面的に負わせるのは忍びないものです。

残された大切な家族に不要な気苦労をさせないためにも、自分の意思を前もって伝えておくことはとても重要なことだと言えます。

いつから終活を始める人が多いのか

人々

では、実際にいつから終活を始める人が多いのでしょうか?

本来は終活のスタートに何歳からという規定はありません。
というのも、明日がどうなるかわからないという点で見れば、終活は一定の年代に限られたことではないからです。

ですが、終活に伴う身辺整理は、さまざまな分野に及ぶことから、ある程度の時間的な余裕がなければ不可能なことです。

また、数多くの物品を仕分けたり、複数の銀行口座を適切に処理したりといったさまざまな行動を起こすためには、動き回れるだけの体力や気力も必要でしょう。
そうした面から、終活を始める年齢は65歳ぐらいが一般的だと言われています。

以前は60歳定年制を採用していた企業の多くが、現在では65歳までの再雇用を提示したり、定年制をなくすことによって、65歳ぐらいまで現役生活を続ける人が多くなっているからです。
また、自分の親世代を見送り、終活への関心が高まる世代であるからとも言えるのではないでしょうか。

こうした点を踏まえて、実際に終活を始める年代ごとのメリットを次に見ていきましょう。

各年代ごとの終活のメリット

人々

終活はこれから先の人生をより良いものにするためのものという話をしてきましたが、職業や立場によって定年は人それぞれです。

実際に終活の意識調査によると、終活を始める年代は「70代から」「60代から」「配偶者がいなくなったら」とさまざまな回答が見られます。

つまり、一人ひとりの置かれた環境によって、終活のベストタイミングは違ってくるということになります。

そこで、実際に終活を始める場合の年代別メリットを順に見てみます。

50代

50代といえば、年代的には社会的な中核となっている現役世代と言えます。

職場においてもリーダー的な立場の場合が多く仕事も忙しいため、自由になる時間の余裕はあまりないものの、毎日が充実している年代と言っても差し支えないでしょう。
しかし、白髪染めを始めたり老眼鏡を誂えたりと、30代や40代の時と比べれば体力的にも精神的にも少しずつ老いに近づいている自覚はあるものです。

また、人によっては子どもが独立したり、老親の介護が始まったり、身近な上司が定年退職したりと、徐々に周りの環境が変化していく年代でもあります。
そうした影響で、終活という言葉を漠然と意識し始めるの最初の年代が50代だと言えるのではないでしょうか。

50代から終活を始めるメリットは、実際に訪れる第二の人生のスタートまでにまだ時間的な余裕が十分あるということです。

日々の生活の中で、終活のためにまとまった時間を作ることは難しくとも、それほどせっぱ詰まった状況ではないので、余裕を持って少しずつ取りかかることができます。

その他、体力や気力がまだまだ十分にあるというメリットもあります。
終活の内容は、交友関係も含めた人や物の生前整理、医療や介護に関する意思を遺すこと、葬儀やお墓についてなどというように多岐にわたります。

中でも、生前整理には特に体力や気力が必要となるので、家族のためだけではなく自分のためにも、早い時期から始めることは大変有意義なことだと言えるでしょう。

60代

60代という年代は、人生の節目となると共に、老親の介護や看取りが現実味を帯びてくる年代と言えます。

また、60代は「終活」という言葉を知っているもしくは意識している割合が約2割と、終活がより身近に感じられる年代というデータもあります。
仕事や家事も一段落し子どもも巣立って、日常生活にゆとりが出てくる年代とも言えるでしょう。

こうした点で、60代から終活を始めるメリットは、まず日常生活の中で時間に追われる心配がないこと、次に動き回れる体力があること、そして退職して間もなくまだまだ気力があるという三点が揃っていることでしょう。

今までの人生を振り返り、第二の人生を今まで以上に楽しく過ごすための生きがいづくりという面でも、適したタイミングであると言っても差し支えないでしょう。

70代

70代という年代になると、既に終活を始めていると答える人の割合が約4割に増えています。

60代で「時期が来たら終活を始めたいと考えている」と答えた人たちが、終活を始めていることが多いからです。

70代になると、終活の対象は自分だけではありません。
自分の配偶者の終活もお互いに考えていかなければならないからです。

実際に70代から80代の人に対するアンケートによると、終活の対象は自分が6割弱、配偶者が3割強という結果も見られます。

終活を始めたきっかけは年齢という答が一般的なようですが、終活を始めてからどれぐらいかという質問に対しては、1年から3年以内という回答と1ヶ月以内という回答が共に25%となっています。

こうしたことから考え合わせると、70代から始める終活のメリットは、周りにいる同世代の中でもよく話題になるといったように、終活そのものがより身近な活動の一つとなっていて、取り組みやすいということだと言えるのではないでしょうか。

身近な話題として終活があれば、終活に関する情報も多く手に入ります。
終活に関する無料セミナーや関連イベントも多数開催されていることから、誘い合わせて参加されることも多いようです。

終活を始める年代についてまとめ

人々

いかがでしたか?
ここまで、終活を始める年代はいつが最適なのかということに関して見てきました。

この記事の概要をまとめると以下のようになります。

  • なぜ終活をする必要があるのか?
  • 実際にはいつから始めているのか?
  • 始めた年代によるそれぞれのメリットについて(50代・60代・70代)

終活とはそもそも、残りの人生をより良いものとするために、身辺を整理したり、家族に自分の意思を伝えたりするためのものであるということが分かりましたね。

そして、終活を始める時期は一般的には65歳と言われるものの、50代から70代までそれぞれの年代ごとのメリットも見てきました。

ここでは、50代以降の年代を例にとって見てきましたが、自分のために早めに始めるという選択肢もあります。
「断捨離」という言葉もあるように、早い内から身の回りをスッキリと整えることは、これからの自分の人生を豊かにしてくれるでしょう。

終活のモットーは、今をより良く生きるための人生の棚卸しと言えます。
元気な内から楽しく終活に取り組んでいきましょう。

今回終活では、「終活の年代」について解説しましたが、他にも終活に関する記事を多数掲載していますのでそちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「終活・年代」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「終活・年代」についてさらに知りたい方へ

最近話題の「終活」って何? 終活のあれこれについてご説明します!のサムネイル画像

最近話題の「終活」って何? 終活のあれこれについてご説明します!

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

終活を始めるなら40代?40代から終活を始めるべき理由・内容とはのサムネイル画像

終活を始めるなら40代?40代から終活を始めるべき理由・内容とは

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

終活についてのベストセラーとおすすめの書籍を一挙に紹介します!のサムネイル画像

終活についてのベストセラーとおすすめの書籍を一挙に紹介します!

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!のサムネイル画像

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介のサムネイル画像

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介

終活を始める年齢っていつがいいの?若い年齢でできる終活も解説!のサムネイル画像

終活を始める年齢っていつがいいの?若い年齢でできる終活も解説!

60歳の終活は生前整理・エンディングノート・住居探しをしよう!のサムネイル画像

60歳の終活は生前整理・エンディングノート・住居探しをしよう!

終活の認知度って一体どれくらい?始めている人が少ないわけとはのサムネイル画像

終活の認知度って一体どれくらい?始めている人が少ないわけとは

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

関連する記事

「終活・年代」についてさらに知りたい方へ

最近話題の「終活」って何? 終活のあれこれについてご説明します!のサムネイル画像

最近話題の「終活」って何? 終活のあれこれについてご説明します!

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

終活を始めるなら40代?40代から終活を始めるべき理由・内容とはのサムネイル画像

終活を始めるなら40代?40代から終活を始めるべき理由・内容とは

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

終活についてのベストセラーとおすすめの書籍を一挙に紹介します!のサムネイル画像

終活についてのベストセラーとおすすめの書籍を一挙に紹介します!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと