終活をテーマにしたおすすめの映画を紹介!|あらすじ・みどころ

最近メディアで話題の終活ですが、終活をテーマにした映画があることをご存知ですか?終活の始め方や周りへの影響など、終活初心者が気になることを映画を見るだけで知ることができます。そこで、今回は終活について描いているおすすめの映画をご紹介します!

目次

  1. 終活をテーマにしたおすすめの映画を紹介!
  2. 終活とは?
  3. 終活をテーマにしたおすすめ映画について
  4. 終活の始め方とは?
  5. 終活をテーマにしたおすすめ映画まとめ

終活をテーマにしたおすすめの映画を紹介!

人々

近年、終活という言葉はメディアでもよく取り上げられ、その認知度はますます高くなっています。
そんな終活をテーマにした映画も存在していることをご存知でしょうか?
映画を見るだけで終活の意義を知ることができますし、何より内容も感動的なので、見ごたえがあるのです。
そこで、今回終活ねっとでは終活をテーマにしたおすすめの映画をご紹介したいと思います。

  • 終活ってそもそも何なの?
  • 終活をテーマにしたおすすめの映画を教えます!
  • 終活はどのように始めたら良いの?

以上の3点を軸に話を進めていきたいと思います。

ご紹介する映画は、すべてDVDが販売されているものです。
レンタルなどもあるかと思いますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。
ぜひ最後までお読みください。

終活とは?

人々

終活とはそもそもどんなことを指すのでしょうか?

終活とは、人生の終わりについて考える活動を略した言葉です。
終活では人生のエンディングを考え、残りの人生をよりよく生きるために行われます。
かつて終末期について考えることは縁起が良くないとされていて、積極的に口に出す人は少数でした。
しかしながら、少子高齢化が進む中で、お墓や葬儀なども含め自分の最期をどのように迎えるかということを考える人が増えています。

終活をテーマにしたおすすめ映画について

人々

それでは、ここからは終活をテーマにした映画をご紹介したいと思います。
題名だけでなく、簡単なあらすじや見どころなどもお伝えしますので、興味を持った作品はぜひ一度鑑賞してみてくださいね。

エンディングノート

  • 公開年:2011年
  • 監督名:砂田麻美
  • 主演・キャスト名:砂田知昭

あらすじ

熱血サラリーマンだった父・知昭は40年以上勤めた会社を退職後、第二の人生を謳歌しようと考える矢先に胃がんを告知されます。
見つかったときに、がんはすでにステージ4。
知昭は残される家族のために、最後の一大プロジェクトとして「自らの死の段取り」とエンディングノートの作成を始めます。

見どころ

この映画は、がんを告知された父の姿を、娘である砂田麻美監督が撮ったドキュメンタリー映画です。
砂田監督はこの作品が監督デビュー作ですが、是枝裕和氏の下で監督助手を務めており、丁寧に父の姿を撮影しています。
映画の主題は「死」という重いテーマですが、家族だからこそ撮ることのできるユーモアもあり、家族の死を我がことのように感じることができる作品です。

終活を最後の大仕事と捉えて、粛々と旅立ちの準備をしていく父親の姿に感心するとともに、これから終活を始める方にとって、どんな手順で終活を進めたら良いのかがひしひしと伝わってくる映画になっています。
また、自分の家族が重い病気にかかってしまったとき、どんなサポートが必要なのかを考えるきっかけにもなるでしょう。

ボクの妻と結婚してください。

  • 公開年:2016年
  • 監督:三宅喜重
  • 主演・キャスト名:織田裕二・吉田羊・原田泰造

あらすじ

バラエティー番組の売れっ子放送作家で、常日頃から多忙な三村修二(織田)は、ある日すい臓がんで余命6ヶ月と宣告されます。
修二はショックを受けながらも、残される家族のために自身の死後に家族を支えてくれる人を探そうと奔走します。

見どころ

仕事人間だった主人公ががんを告知されたことによって、家族のことをより深く考えるようになるというところが大きな見どころです。
妻・彩子(吉田)にふさわしい再婚相手として伊東(原田)を修二自身が選ぶのですが、そのことによって自分がいなくなってからの家族の在り方を、より現実として突き付けられる様子が胸に響きます。

この作品は、まだ働き盛りの年齢で死に向き合うことになっているので、30・40代の若い世代や小さな子どもがいる方が終活を始めるときに参考になる映画だと思われます。

最高の人生の見つけ方

  • 公開年:2007年
  • 監督:ロブ・ライナー
  • 主演・キャスト名:ジャック=ニコルソン・モーガン=フリーマン

あらすじ

仕事命の大富豪エドワード(ジャック=ニコルソン)と、家族のためにコツコツと地道に働いてきたカーター(モーガン=フリーマン)はともに余命6ヶ月を宣告されています。
この2人が病室で出会い、2人の「やりたいことリスト」を元に、病院から抜け出すことから物語が始まります。

見どころ

名優ジャック=ニコルソンとモーガン=フリーマンの2人がダブル主演ということで、渋い演技が光る作品となっています。
余命宣告をされている身でありながら、友情を育み、生き生きと残りの人生を楽しむ姿に、終活の醍醐味が感じられる映画といえます。

仕事で忙しく過ごしていた2人が「やらなければいけないこと」ではなく、「本当にやりたいこと」に目を向けてリストアップしていく様子は、まさに終活で最初に考えるべきことです。
残りの人生をどのように生きるかについて、見直すきっかけを与えてくれる作品になっています。

最強のふたり

  • 公開年:2012年
  • 監督:エリック=トレダノ・オリヴィエ=ナカシュ
  • 主演・キャスト名:フランソワ=クリュゼ・オマール=シー

あらすじ

ある日、不慮の事故により首から下が全く動かせなくなってしまった全身麻痺(まひ)の大富豪、フィリップ(フランソワ=クリュゼ)は、新しい介護者の面接を行っていました。
応募者中には介護のプロはもちろん、金銭目当ての人たちが多数いる中、フィリップは自分に対して同情や媚びることもないスラム出身の黒人青年、ドリス(オマール=シー)を採用します。
2人は生まれ育った環境も趣味も正反対で、最初は衝突を繰り返しますが、徐々に友情を育んでいきます。

見どころ

この映画は実話を基にした映画なので、観る方にとって強烈なリアリティーが感じられる作品だと思います。
障がいを持つことになった人がどんなことに嫌な気持ちになったり、憤りを感じたりするのかということは、健常者にはなかなか気づかないことでしょう。
口では「対等だ」と言っていても、言動の端々に居心地の悪さを感じてしまうことがあるのです。

誰でも事故や病気などで障がいを持つ可能性があります。
そんなもしものときに、あなたが自分らしく生きるためにはどんな手助けが必要なのかということを考えるきっかけになる映画です。

終活の始め方とは?

人々

ここまで、終活をテーマにしたおすすめの映画をご紹介してきました。
映画を観て終活に興味を持った方も多いと思いますが、実際どのように終活を始めていったら良いのでしょうか?

ここからは、終活の進め方について解説していきます。

終活では何をするの?

まず、終活では何をしたら良いのでしょうか?

一口に終活といっても、その人の状況によって準備すべき項目は異なります。
しかしながら、一般的な終活では大まかに次のようなことを検討していきます。

  • お墓について
  • 葬儀について
  • 財産について
  • 介護や医療について
  • 家族や近しい人について

自分の終末期や亡くなった後、上記のものをどのようにしていくかを考えることが終活です。
それを踏まえて、終活で具体的に行うべきことは以下の記事に詳しくまとめられています。
ぜひご参照くださいませ。

こちらも読まれています

終活って一体何をする必要があるの?始めるベストタイミングも紹介!

「終活」という言葉を耳にしたことがある方はたくさんいらっしゃると思います。でも、終活って、一体何をするのか知らないという方も多いのではないでしょうか。終活の意味、何をするのか、始めるタイミングなど知っておいていただきたいことがたくさんあります!

何から始めればいいの?

終活をいざ始めようと思っても、何から手をつけたら良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

何をして良いのかわからない方は、ぜひやるべきことリストを作ってみてください。
やるべきことを書き出すことで、具体的に何をしたら良いのかが見えてくるからです。
リストを作成するにあたって、次のようなことをヒントにしていきましょう。

  • エンディングノートや遺言書の作成
  • 不用品の整理や形見分け
  • 老後に暮らす場所の検討
  • 介護や医療の希望について検討
  • 財産や貴重品の整理

上記の中から自分で必要な項目について、やるべきことを書き出してみることから、終活を始めてみてはいかがでしょうか。

エンディングノートとは?

先ほどのやるべきことのリストの最初に、エンディングノートの作成がありました。
エンディングノートとは、終活を始めるときに役立つノートのことです。
このノートには、自分自身の歴史や希望など、さまざまなことを書くことができます。
遺言書のように法的な拘束力がありませんが、もしものときに残された家族がさまざまな選択をしていくうえで、参考になるものだといえるでしょう。

エンディングノートについて次の記事で詳しく解説しています。
どんな形式で書いても良いエンディングノートですが、現在はいろいろな方法で入手することが可能です。
興味を持った方は、参考にしてみてください。

こちらも読まれています

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

終活をテーマにしたおすすめ映画まとめ

人々

ここまで、終活をテーマにしたおすすめの映画をご紹介してきました。

  • 終活とは「人生の終末期について考える活動」のことです。
    これまでの自分の人生を見直することで、より自分らしく残りの人生を歩めるようにするための活動といえます。
  • 終活をテーマにした映画の中でおすすめの作品は、「エンディングノート」・「ボクの妻と結婚してください。」・「最高の人生の見つけ方」・「最強のふたり」の4作品です。
  • 「エンディングノート」は父の終活を監督である娘が撮影したドキュメンタリーです。
    「ボクの妻と結婚してください。」は、余命宣告された働き盛りの主人公が、残される家族のために妻の再婚相手を探すというストーリーです。
  • 「最高の人生の見つけ方」は、病院で出会った余命6ヶ月の2人が残りの人生でやりたいことリストを手に、病室を抜け出して希望を叶えていくという内容となっています。
    「最強のふたり」は、不慮の事故で全身まひになった大富豪の主人公が、正反対の人生を送ってきた黒人青年を介護者として雇い、友情を育むという実話を基にした作品です。
  • 終活を始めるためには、まずはやるべきことリストを作成すると良いでしょう。
    そこで重要なのが、エンディングノートを記入することです。
    エンディングノートは自分自身のことや希望について自由に書くことのできるものです。

以上が終活をテーマにしたおすすめの映画についてのまとめです。

終活を始めるにあたって、ここでおすすめした4本の映画は、もしものときにどんな備えがあると良いのかを考えるうえで参考になるはずです。
重い病気や障がいを持ったとき、ポジティブに考えることは難しいですが、この映画の主人公たちはみんな周りの人たちを大切にしながら、最期まで自分らしく生きようとしています。
映画作品としても良いものなので、ぜひ一度鑑賞してみてください。

終活ねっとでは、この他にも終活の中でもかなり大変だと言われている終活の断捨離についても詳しく解説しています。
これから終活を始める方には必見ですので、ぜひ一読してくださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

終活の断捨離はどうする?方法・メリット・注意点について徹底解説!

終活をきっかけに断捨離を行い、身近なものを整理する人が増えています。気力も体力も十分に備わっている段階で断捨離をすることは、気持ちの整理や持ち物の整理に繋がります。終活における断捨離の内容と、そのメリットや注意点について解説します。

シェアする

「終活・映画」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「終活・映画」についてさらに知りたい方へ

最近話題の「終活」とは?|タイミング・資格・本・終活ノートのサムネイル画像

最近話題の「終活」とは?|タイミング・資格・本・終活ノート

終活のためのアプリがある?おすすめの終活アプリもご紹介!のサムネイル画像

終活のためのアプリがある?おすすめの終活アプリもご紹介!

30代から終活を始める人がいる?30代からの終活の意義・内容とはのサムネイル画像

30代から終活を始める人がいる?30代からの終活の意義・内容とは

終活で準備すること、進め方は?|タイミング・メリット・注意点のサムネイル画像

終活で準備すること、進め方は?|タイミング・メリット・注意点

終活で使うエンディングノートって?|書き方・時期・入手方法のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって?|書き方・時期・入手方法

若い人でも終活できるの?若い人の終活の内容やメリットを解説!のサムネイル画像

若い人でも終活できるの?若い人の終活の内容やメリットを解説!

終活を行う方法とは?具体的な項目や行うメリット、タイミングも紹介のサムネイル画像

終活を行う方法とは?具体的な項目や行うメリット、タイミングも紹介

終活について書いているブログを紹介!ブログの始め方も紹介します!のサムネイル画像

終活について書いているブログを紹介!ブログの始め方も紹介します!

終活の流れって一体どんな感じ?終活する目的などもあわせて紹介!のサムネイル画像

終活の流れって一体どんな感じ?終活する目的などもあわせて紹介!

終活の具体的な内容って何?行うべき事柄や始めるタイミングを解説!のサムネイル画像

終活の具体的な内容って何?行うべき事柄や始めるタイミングを解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって?|書き方・時期・入手方法のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって?|書き方・時期・入手方法

1
20代でやる終活って?|断捨離・エンディングノート・葬儀のサムネイル画像

20代でやる終活って?|断捨離・エンディングノート・葬儀

2
終活で今話題の墓友ってどんな友達?墓友を探す方法や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友ってどんな友達?墓友を探す方法や注意点も紹介!

3
終活で準備すること、進め方は?|タイミング・メリット・注意点のサムネイル画像

終活で準備すること、進め方は?|タイミング・メリット・注意点

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

関連する記事

「終活・映画」についてさらに知りたい方へ

最近話題の「終活」とは?|タイミング・資格・本・終活ノートのサムネイル画像

最近話題の「終活」とは?|タイミング・資格・本・終活ノート

終活のためのアプリがある?おすすめの終活アプリもご紹介!のサムネイル画像

終活のためのアプリがある?おすすめの終活アプリもご紹介!

30代から終活を始める人がいる?30代からの終活の意義・内容とはのサムネイル画像

30代から終活を始める人がいる?30代からの終活の意義・内容とは

終活で準備すること、進め方は?|タイミング・メリット・注意点のサムネイル画像

終活で準備すること、進め方は?|タイミング・メリット・注意点

終活で使うエンディングノートって?|書き方・時期・入手方法のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって?|書き方・時期・入手方法

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと