終活をはじめるならまずはイベント!種類から探し方まで徹底解説!

終活イベントと一言で言っても、どんなイベントかわからないと思います。 周りに聞いてもわかる方が居なかったり、聞くのが恥ずかしかったりします。 終活という言葉からマイナスなイメージをお持ちな方も多いと思います。 ここでは就活のイベントの種類や探し方をご説明致します。

目次

  1. 終活イベントについて
  2. そもそも終活ってなに?
  3. 終活イベントの種類
  4. 終活イベントの探し方
  5. 東京・大阪で開催される終活イベント
  6. 終活イベントについてまとめ

終活イベントについて

人々

近年「終活」という言葉が広まったこともあり、終活イベントが盛んになってきました。
多くの方が、「終活とは?」「人生の終末期をどう過ごすか。」などを模索しているのだと思います。

また、自分自身が亡くなった後の相続やお墓に関する心配もあります。
特に、相続はしっかりと道筋を作っておかないと、身内で遺産トラブルになりかねません。

では、終活イベントはどのような種類があって、どのイベントに参加したら良いのか?
また、自分の人生の締めくくりを有意義に、そして亡くなった後も遺族が揉めないようにするにはどうすれば良いのか?

そこで今回終活ねっとでは、終活イベントについて解説します。
終活イベントにご自身が終活を行なっていく上でのヒントが隠されているのでは無いでしょうか。

この記事では

  • そもそも終活ってなに?
  • 終活イベントの種類
  • 終活イベントの探し方
  • 東京・大阪で開催される終活イベント

以上を順に紹介していきます。

読み進んでるうちに、皆さんも「終活イベント」に参加したいと思うかも知れません。
どうぞ、最後までご覧になってください。

そもそも終活ってなに?

困った人々

まずは終活がどのようなものなのか、皆さんは考えたことがありますか?

ズバリ終活とは、終末期について考え、最期まで幸せな人生を送れるようにすることです。
終活という言葉でとらえると、マイナスなイメージを持たれるかもしれませんが、実は大切な家族が、自分が亡くなった後でも幸せになるというプラスの活動です。

ご自身のためだけでなく、残されたご家族のためにも終活を行うことは非常に大事なことです。

終活イベントの種類

人々

次に、「終活イベント」ですが、様々な種類があります。
「終活そのもの全般を教えてほしい。」「葬儀はどこで行うかを相談したい。」「お墓はどのような種類があるのか。」等々、皆さんが終活イベントに求める内容は千差万別だと思います。

終活イベントは無料なものもあれば、有料なイベントもあります。
また、事前に予約が必要なイベントもあります。

ここでは、終活イベントの種類や種類別の特徴について紹介していきます。

セミナー型

セミナー型の終活イベントは、何もかもわからないことだらけで、終活全般が知りたい人向けのイベントです。
そして、よく話題にあがる遺書の書き方・エンディングノートの書き方や、遺産の整理の仕方や管理の仕方などを教えて頂けるイベントです。

また、保険などのセミナーもあり、非常に有意義なことを教えてくれたりします。
このイベントは平日のショッピングセンターなどで1回30分などで聞けます。
夕方の食材を買いに行ったついでに聞けるのもお手軽ですね。

講演型

講演型で多いのは、高名なお坊さんが「終末に向けての生き方」や「穏やかな終末期の過ごし方」などを話し、心が和らぐような話が聞けるイベントです。
登壇者の話を聞いて「元気が出ました。」と終活についてのマイナスなイメージが消え、逆に楽しくなった方もいらっしゃるようです。

講演型の終活イベントの場所はお寺や地区の公民館などで行っています。
また、平日よりも土日などが多いようです。
市内広報とかでも案内が出てる場合がありますので、確認してみてください。

体験型

体験型は個性的なイベントが多くあります。
例えば、「葬儀体験会」や「遺影撮影会」、または「入棺体験会」など、自分が生きてるうちに亡くなった後のことを体験できることが特徴です。

終活について聞くだけだと抵抗ありますが、実際に体験することで終活を行うことへのやる気が出てくるかもしれません。
体験型の終活イベントの場所は各葬祭業者の葬斎場などで開いています。
新聞の折り込みチラシや、広告などで宣伝しています。

参加型

参加型の終活イベントは、具体的には「通夜料理の試食会」や「斎場や霊園の施設見学」などがあります。
体験型は、亡くなった後に自分の体で体験することを擬似体験することですが、参加型は通夜や葬儀に参加された方、お墓参りに来て頂く方に代わって体験するものです。

亡くなった後に、おいしい料理を口にして頂く、お墓参りで素敵な風景を見て頂くなど、亡くなった後にも話題になるようなことを探してみるのも素敵なことではないでしょうか。

参加型の終活イベントは、病院や葬儀屋から紹介して頂くことが多いようです。

終活イベントの探し方

困った人々

では具体的に、どのようにして「終活イベント」を探したらよいのでしょうか?
いざ終活イベントを探してみると、たくさんの情報があふれていると思います。

ここでは終活イベントの探し方について、大まかに4つの方法について紹介します。

インターネットで検索する

活イベントの探し方の一つめに挙げられるのが、インターネットで検索するという方法です。
いま皆さんが見ている、パソコンやスマホ、またはタブレットなどで「終活イベント」を検索すると様々なイベントが出てきます。
そこでは口コミによる評価や評判がたくさん書き込みされていますので、その評価を一定の目安にすることが出来ます。
また、現地まで遠くて時間が掛かるイベントでも、写真がネットにあがっていれば、雰囲気は伝わると思います。

しかし、全てが信じられる訳ではありません。
大まかなイベントの絞りこみは出来ますが、細かいことは実際にイベントに行ってみないとわからないものです。
ネットの評判で終活イベントに行ったけど、全く講師の話している意味がわからず最低だったとか、お墓の場所も景色が悪かった、などがあるかもしれません。

折り込みチラシ、雑誌の広告で見つける

新聞の折り込みチラシや雑誌の広告でも終活イベントは探すことができます。
チラシや広告はネットに比べて、手にとって見れる分、安心感があります。
それに「無料体験」など魅力的な言葉が並び、チラシがくるところは近所でイベントを行う場合が多く、参加しやすいことも特徴の一つです。

しかし、チラシ配布や広告宣伝でお金が掛かっているため、営業が入るかもしれません。
営業を受けると視野が狭くなりがちなので注意が必要です。

知り合いに聞く

知り合いに聞くことでも終活イベントに関する情報を入手できます。

同じような物や音楽が好きなど、趣味が合えば終活イベントも同じように魅力的なイベントに出会えるかもしれません。

しかし、実際に行ってみると「墓石を無理やり薦めらて買うしかなくなった。」とか、「知り合いに薦められたので断れず、お墓を買ってしまった。」などのトラブルもあるようです。

葬儀社や病院で紹介してもらう

昔からの付き合いのある病院や葬儀社なら、良いイベント情報がいただけるかも知れません。
その地域の「終活スペシャリスト」ですから、きっと顔も広いと思います。
それに様々なイベントの「良いところ」や「悪いところ」も教えて頂けるはずです。

しかし、ここでも注意が必要です。
終活スペシャリストなだけに、こちらがわからないだろうと悪徳業者と結託して、いつの間にか契約まで持っていかれたケースもあるようです。

以上のように、終活イベントに参加する際には調べた上でご自身でじっくりと検討し、納得いくイベントに参加しましょう。

東京・大阪で開催される終活イベント

お墓

この記事では終活イベントとはどのようなものか見てきましたが、最後に具体的な終活イベントについて紹介します。

終活イベントを探していると、エンディング産業展という日本で行われるイベントで最大規模なイベントが見つかると思います。
このイベントはエンディング産業展、略称ENDEX(エンデックス)と呼ばれています。
2015年から始まった終活関連業界の専門展示会です。

そこでは花業界・石材・仏壇業界・寺院業界・流通IT業界など数多くの業種から、終活についての相談やセミナーを開催しています。
ENDEXは2017年は東京と大阪の2大都市にて開催されています。

東京

東京では毎年夏に開催され、2017年は約2万5000人が来場されました。
各エリアごとに区分けされており、フラワーパビリオン、供養・埋葬ゾーン、葬祭設備・サービスゾーンなどがあります。
変わったエリアだと、ペット葬祭ゾーンもあるなど幅広い「終活」に対応しています。

2018年は2017年同様、東京ビックサイトにて夏に開催予定です。

大阪

大阪では毎年秋に開催されており、2017年は約1万5000人が来場されました。
こちらは寺関係のイベントも同時に扱っており、東京とは違う関西向けの風習や文化を取り入れた、きめ細かいマーケティングを取り入れています。

2018年はインテックス大阪にて秋に開催予定です。

終活イベントについてまとめ

人々

今回終活ねっとでは、終活イベントについて解説してきましたが、いかがでしたか?
この記事をまとめてみます。

  • 終活とは「終末期について考え、最期まで幸せな人生を送れるようにすること。」
  • 終活イベントには様々な種類があるが、全般が知りたい時はセミナー型がお薦め。
  • 終活イベントで「心の安らぎ」を求める方は講演型イベントがお薦め。
  • 「入棺体験会」など変わったイベントを求める方は体験型がお薦め。
  • 葬儀に参加して頂く方たちのもてなし方を考える方は参加型がお薦め。
  • インターネットでイベント検索する時は、他人の評価は一定の目安と考える。
  • チラシや広告でイベント検索する時は、視野が狭くなるので注意する。
  • 知り合いに聞いてイベント参加時は、断る勇気も必要。
  • 葬儀社や病院からイベント参加時は、ある程度イベントの勉強をしてからいく。
  • エンディング産業展は行って損は無い、日本国内でも大きなイベント。
  • ENDEXは東京と大阪の2大都市で開催しており、文化や風習の違いにも対応している。

以上のようにまとめました。

自分で自分自身に合ったイベントを探し出して、よりよい余生を送りたいと願う気持ち。
自分で自分自身に合った会社を探し出して、よりよい社会人生活を送りたいと願う気持ち。
どちらも終活のゴールではありません。

その終活イベント・会社を選んだ所からがスタートです。
ですから、ひとつに絞らず、いろんなイベントに参加してみるべきです。
セミナー型を聞いて終活全般を何となく理解して、体験型・参加型に行って見るのも良いと思います。

また、大切な家族に相談するのも重要なことです。
自分の意見を述べて、ご家族の方の意見を取り入れると、より一層ご自身にあった終活を送ることができるでしょう。
ご自身が亡くなった後に、家族で揉めない為にも一緒に参加してもらえれば尚良いと思います。

そして、自分の余生をより良いものとして、後悔の無い人生を送りましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「終活・イベント」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

関連する記事

「終活・イベント」についてさらに知りたい方へ

最近話題の「終活」って何? 終活のあれこれについてご説明します!のサムネイル画像

最近話題の「終活」って何? 終活のあれこれについてご説明します!

終活についてのベストセラーとおすすめの書籍を一挙に紹介します!のサムネイル画像

終活についてのベストセラーとおすすめの書籍を一挙に紹介します!

終活の認知度って一体どれくらい?始めている人が少ないわけとはのサムネイル画像

終活の認知度って一体どれくらい?始めている人が少ないわけとは

終活を行う目的ってなに?気になる方法や適齢期などもご紹介!のサムネイル画像

終活を行う目的ってなに?気になる方法や適齢期などもご紹介!

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!のサムネイル画像

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!

終活の定義って?終活の内容や行うべき理由を徹底解説します!のサムネイル画像

終活の定義って?終活の内容や行うべき理由を徹底解説します!

終活の流れって一体どんな感じ?終活する目的などもあわせて紹介!のサムネイル画像

終活の流れって一体どんな感じ?終活する目的などもあわせて紹介!

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!のサムネイル画像

終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!のサムネイル画像

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

関連する記事

「終活・イベント」についてさらに知りたい方へ

最近話題の「終活」って何? 終活のあれこれについてご説明します!のサムネイル画像

最近話題の「終活」って何? 終活のあれこれについてご説明します!

終活についてのベストセラーとおすすめの書籍を一挙に紹介します!のサムネイル画像

終活についてのベストセラーとおすすめの書籍を一挙に紹介します!

終活の認知度って一体どれくらい?始めている人が少ないわけとはのサムネイル画像

終活の認知度って一体どれくらい?始めている人が少ないわけとは

終活を行う目的ってなに?気になる方法や適齢期などもご紹介!のサムネイル画像

終活を行う目的ってなに?気になる方法や適齢期などもご紹介!

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!のサムネイル画像

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと