お墓の処分にかかる費用相場はどれくらい?墓じまい・改葬方法を紹介

お墓をお守りするご家族にとって、次の世代にお墓を引き継ぐことが難しい時代となってきました。継承者不足や費用の面から泣く泣くお墓を処分するケースも少なくありません。もしお墓を処分する場合にはどの位の費用がかかるのか、墓じまいにかかる費用の相場について解説します。

目次

  1. お墓の処分にかかる費用について
  2. お墓って処分できるの?
  3. お墓の処分にかかる費用の相場は?
  4. お墓を処分するための手続き
  5. お墓の処分にかかる費用まとめ

お墓の処分にかかる費用について

お墓

近年、少子高齢化が進んでお墓を守ることが難しくなってきました。
お参りする人もなくご供養も絶えてしまい、無縁仏となって処分されてしまうお墓も決して少なくありません。
また、高齢化が進む中でお墓が遠方にあり行くことが出来ないと悩む高齢者の方も多いようです。

実は、お墓を処分することが出来ると知っていましたか。

無縁墓になりそうなお墓を処分したり、遠方にあるお墓を処分して改葬することはとても重要なことです。
しかし、お墓の処分にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。

そこで、今回の終活ねっとではお墓の処分にかかる費用について

  • 墓じまいと改葬について
  • お墓の処分に関する費用について
  • お墓を処分する時の手順について

などの点を中心に詳しくご説明していきたいと思います。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事ではお墓の建立~相続までお墓のあらゆる内容についてご紹介しています。
お墓の処分をした後に、再度お墓を建てる際にはぜひ以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

墓じまいしたあと新しくお墓を建てるにあたって、全国の霊園を比較したい方は終活ねっとのお墓探しをご利用ください。
全国の霊園を費用・アクセス・口コミなどから比較することができます。
費用明細も非常に明瞭で、不当な見積もりなどはありませんのでご安心ください。
一括の資料請求や電話対応も無料で可能です。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓 の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

また、実際にお墓の改葬・墓じまいを検討されている方は、終活ねっとの墓じまい代行サービスをぜひご利用ください。

墓じまい・改葬をお考えの方は「終活ねっと」で

終活ねっとの墓じまいなら、以下3点をお手軽にできます。

  • 墓じまいに関する面倒な行政手続き
  • ご遺骨移転先の手配
  • お骨取り出し後の「海洋散骨」「粉骨」「洗骨」も可能(別途料金必要)

お墓って処分できるの?

お墓

一家に一つはお守りするお墓があるのが当たり前の感覚で育った日本人からすると、そもそもお墓を処分するという感覚自体に戸惑いがあるものですよね。

そもそもお墓は処分することは出来るのでしょうか

ここでは、お墓を処分する時に必ず出てくる墓じまい・改葬についてご説明しながら、お墓の処分について解説していきます。

墓じまい・改葬とは

墓じまい・改葬とはいったい何なのでしょうか。

お墓の処分では、現在あるお墓を完全に解体・撤去して処分し、お墓のあった場所を更地にして墓地・霊園に土地をお返しすることになります。
このことを墓じまいと言います。

また、墓じまいを行うためには現在のお墓からご遺骨を取り出さなければなりませんが、取り出したご遺骨は次のご供養場所へ移動することになります。
このようないわゆるご遺骨のお引越しを改葬と言います。

現在の墓じまいでは、多くの人が「今後お守りするお墓を持たない」ことを目的としていることが多く、お墓から取り出されたご遺骨は永代供養されることが殆どです。

墓じまい後のご供養先としては、

  • 永代供養墓
  • 納骨堂
  • 散骨などの自然葬
  • 手元供養

といったものがあり、ご家族や故人の遺志に合わせてご供養先が決められます。

無縁仏にならないために

無縁仏とは、仏教の考えのもとご供養する人がいなくなった魂がさまよっている状態のことを言います。
ご供養されない魂は常に空腹で死してなお安らかに眠ることが出来ないため、仏様との縁も結べず祟りを起こすと考えられています。


現実的な視点から見ると、無縁仏とは管理費等が支払われなくなり放置状態となったお墓や石仏などを指し、その場合にはお墓もご遺骨も墓地から撤去されてしまうのです。

平成11年3月に改正された「墓地、埋葬等に関する法律(墓埋法)」では、お墓を守っている人、つまり墓地利用者からの管理費が支払われず3年放置されていた場合、官報などで情報を掲載すると同時に墓地に立て札を立てて1年待ったのち、それでも申し出がなければ無縁墓地を許可なく整理することが出来る、と定められました。

実はこの平成11年をピークに日本の人口は減少しており、それに伴う少子高齢化の影響が墓地・霊園にも無縁仏問題として現れたのです。

無縁墓にならないためにはどうすればよいのでしょうか。

ご先祖の魂を無縁仏としないためにも、

  • 墓じまい・改葬をしてお墓を整理する
  • ご遺骨の永代供養を行う
  • 使用しないお墓は処分して墓地を管理者にお返しする

といった点を心掛け、故人の魂が無縁仏とならないようにしましょう。

お墓の処分にかかる費用の相場は?

お墓

お墓とはただの石材で出来た建造物ではありません。
故人の魂が宿るお墓にはご遺骨が納められており、それらは簡単に処分したり移動することはできないのです。

では、いざお墓を処分するとなった時、どのようなことにどのくらいの費用がかかるのでしょうか。

ここでは、お墓の処分にかかる費用について詳しくご説明していきます。

墓石の撤去にかかる費用

使用されなくなったお墓は、墓石を完全に撤去して整地してから墓地にお返しすることになります。
一般的に行われている撤去工事の流れをご説明しますと、

  • お墓からご遺骨を取り出す
  • 墓石を解体・撤去
  • 全てを撤去したあと墓地を綺麗に整地
  • 墓石を処分

というような流れになり、ほとんどの専門家がこれら一連の工程を全て含んだお値段で料金を提示しています。

お墓・墓石の大きさなどによって費用は変わってきますが、一般的な目安としては約20万円が相場となっております。

この他、1㎡あたりにつき約5万円を基準にして墓地の広さで費用を決めたり、改葬の場合墓石も引越しをして処分しない時にはお値段に差額が出るなど、お墓の状況によって費用は上下します。

一番良い方法は、処分を考えているお墓のお写真やその周囲の状態を記録しておき、それを持って専門家にお見積もりを出して貰うことです。

  • 処分をお願いするお墓の大きさ
  • 墓地の通路の広さ
  • 作業に必要な機械を使うことが出来るかどうか
  • 墓地に伐採しないといけない木が植わっているかどうか

といった情報があると、より確実なお見積もりを出して貰うことが出来ます。

古くからお付き合いのある専門家にお心当たりのある方は良いのですが、どこに頼むか迷われる場合には、複数の専門家にご相談してお見積もりを出してもらい、十分比較検討してから依頼するようにしましょう。

手続きにかかる費用

次に手続きにかかる費用です。

お墓を処分するためには、行政手続きを行い許可を貰わなければなりません。

準備する書類は以下のようなものになります

  • 受入証明書
  • 埋葬許可書
  • 改葬許可申請書
  • 改葬許可証

各書類に関する説明は後ほど詳しく行いますが、これらの書類はおおよそ1枚数百円で発行され、全体で数千円程度かかります。

一点だけご注意頂きたいのが、3番の改葬許可申請書です。
これは、現在お墓に埋葬されているご遺骨の人数全員分が必要となるため、当然その分の費用も加算されることになります。

改葬許可証がなければ墓じまいの工事そのものに着工することは出来ません。
墓じまいをお考えになる際には、希望する工事の時期も考えて出来るだけ早く行動するようにしましょう。

供養費用・お布施代

次に供養費用・お布施代です。

墓じまいの工事をする際には、ご遺骨をお墓から取り出す前に必ず魂抜き・閉眼供養を行わなければなりません。

お墓の墓石には、亡くなられた故人の魂が宿るとされています。
この魂が宿ったまま工事を行うことは、故人やそのお墓を守る仏様に対して大変失礼に当たるため、魂抜き・閉眼供養をお坊様にお願いしてご供養する必要があります。

魂抜き・閉眼供養が行われた墓石はただの石材となるため、そこでようやく工事に入ることが出来るのです。

お坊様にお願いして行われる正式な法要となりますので、お坊様にお布施をご用意する必要があります。

その地域や檀家で平均的に法要の際にお包みしている金額、というのが一般的な費用となっているのですが、滅多に行かない場所であったり尋ねる人に心当たりがないといったケースも少なくありません。

実際に魂抜き・閉眼供養でお布施をお包みした人達の平均的な費用を見ますと、2万円〜5万円が一番多い金額のようです。
中には、この法要を最後にお付き合いが終わるので、これまでのお礼を込めて10万円包んだという方もいらっしゃるようですが、これはお付き合いの長さや親密さにもよるでしょう。

檀家さん同士の取り決めやお墓のある地域の一般的な決まりなどもありますので、他の檀家さんやご親戚、可能であればご供養をなさるお坊様にお尋ねするなどして、お気持ちをお包みしましょう。

また、法要の際にお食事会を催したりお坊様にお墓までご足労頂く場合には、それぞれお膳料とお車料をご用意してお渡しするようにしましょう。

離檀料を支払うこともある

これまで法要の際にお世話になっていた寺院を離れ、檀家をやめることを離檀と言います。

墓じまいをしてご遺骨を移すということは、寺院とのお付き合いが終わり檀家ではなくなるということです。

このような場合に、寺院によっては離檀料をお支払いすることがあります

離檀料は寺院や檀家さん同士である程度決まっていることも多く、その場合はそれに準じて離檀料をお支払いするのですが、最近問題となっているのは法外な離檀料を請求されるというケースです。

基本的に寺院は檀家さん達からのお気持ちというお布施で成り立っています。
檀家をやめるということは、寺院が成り立つために必要なお心遣いが減ってしまうということになり、寺院にとっては大きな問題になってきているのです。

このような背景から、離檀を申し入れた檀家に対して法外な離檀料を請求し、実際に裁判になった事例もあります。

これまでのお付き合いが悲しい結果に終わらないためにも、墓じまいを決められた時にはまず今の寺院・霊園へご挨拶へ行き、これまでのお礼と感謝、墓じまいの理由を丁寧にご説明して寺院との意思疎通を十分に行いましょう。

離檀料をお支払いした方々の平均的な費用としては、10〜20万円が一番多いようです。

お寺のある地域の人達に相談してみたり、あるいは寺院に墓じまいのご報告に出向かれる際にお尋ねになるなどして、感謝の気持ちをお包みしましょう。

実際に霊園を比較しよう

お墓を建てるにあたって、全国の霊園を比較したい方は終活ねっとのお墓探しをご利用ください。
霊園を費用・アクセス・口コミなどから比較することができます。
費用明細も非常に明瞭で、不当な見積もりなどはありませんのでご安心ください。
一括の資料請求や電話対応も無料で可能です。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓 の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

お墓を処分するための手続き

お墓

ここでは、お墓の処分に関する手続きとその内容を詳細にご説明していきます。
特にお墓の処分を行う場合の手続きは、ある程度の順番を把握しておくことが非常に重要です。

それぞれの内容把握しながら、計画を立てて進めてみましょう。

書類の提出

まず書類の提出です。

墓じまい・改葬に夜お墓の処分では、工事を行うために必要な改葬許可証を貰わなければなりません。

そして、この改葬許可証を申請するためには、いくつかの手続きをして書類を集め提出する必要があるのです。

それぞれの書類は発行元があちこちにあるため、順序よく手続きをしないと大変手間取ることになります。

発行元はどこなのかをよく確認しながら、効率よく書類を集めて提出しましょう。

受入証明書

受入証明書ご遺骨の移動先の墓地・霊園や納骨堂で発行してもらいます。

手元供養や散骨の場合ですと、悩まれる方も多いかも知れません。
その場合は、改葬許可申請書の改葬理由の欄に「手元供養であること」を記入したり、一時的に納骨を受け入れてくれる専門家にお願いして受入証明書を発行して貰う方法があります。

手続きを行う自治体によっては、受入証明書がなければ改葬許可が下りないということも考えられますので、状況に応じて各役場や専門家などに相談するようにしましょう。

埋葬証明書

埋葬証明書現在のお墓がある墓地・霊園や寺院から発行して貰います。

  • 墓地使用者の署名捺印
  • 墓地管理者の署名捺印
  • 埋葬されているご遺骨の氏名(全員分)
  • 証明書の発行年月日

決まった書式はありませんが、基本として上記の記入があることを確認するようにしましょう。

改葬許可申請書

改葬許可申請書現在お墓がある市町村役場で申請書類を受け取るか、ネット上でダウンロードして申請書類を用意して記入します。

この時に注意しなければならないのは、

  • ご遺骨の人数分だけの枚数を用意しなければならないこと
  • お墓の使用者(権利者)と申請者が違う場合には、使用者から「改葬承諾書」を書いて貰わなければならない

という点です。

わからない点や難しい点がある場合には、各市町村役場に相談してみるのも良いでしょう。

改葬許可証

受入証明書・埋葬証明書・改葬許可申請書が揃ったら、お墓のある市町村役場にこれらの書類を提出します。

提出した書類に問題がなければ改葬許可証が発行され、墓じまいの工事に着工することが出来ます。

閉眼法要をしてご遺骨を取り出す

次に閉眼法要をしてご遺骨を取り出します
閉眼供養の法要をお坊様に取り行っていただき、墓石をただの石材に戻します。

法要が行われた後にご遺骨を取り出し、解体工事へと進みます。
ご家族がご遺骨を取り出すことも出来るのですが、納骨室であるカロートはお墓の形状によっては複雑でご遺骨を取り出しにくいこともあり、怪我をしたり大切なご遺骨を落としてしまう可能性もあります。

無理をせず、工事を行う専門家にお任せするようにしましょう。

解体工事

ご遺骨の取り出しが済んだら、お墓の解体工事です。

お墓の状態や立地条件により日数は異なりますが、早ければ丸1日、遅ければ3〜4日はかかります。
解体作業にはお世話になっている墓地・霊園や寺院の協力が必要となります。

解体日程を決めるときには必ずご相談して、ご迷惑にならないようにしましょう。
墓地に植えた植物などが大きくなっていた場合は、それらを伐採して整地する必要もあるため、具体的な工事日程が知りたい場合には詳しいお墓の情報を交えて専門家に相談するようにしましょう。

墓じまいの代行をしてもらいたい方はこちら

お墓の改葬・墓じまいをしたい方は、終活ねっとの墓じまい代行サービスをぜひご利用ください。

面倒な行政手続きから新しい納骨先の手配まで、墓じまいの全てをサポートします。

墓じまい・改葬をお考えの方は「終活ねっと」で

終活ねっとの墓じまいなら、以下3点をお手軽にできます。

  • 墓じまいに関する面倒な行政手続き
  • ご遺骨移転先の手配
  • お骨取り出し後の「海洋散骨」「粉骨」「洗骨」も可能(別途料金必要)

お墓の処分にかかる費用まとめ

お墓

お墓の処分費用と墓じまいの内容についてご説明しましたが、いかがでしたでしょうか。

今回の記事の内容をまとめると以下になります。

  • 墓じまい・改葬を行う時にはお墓を処分する必要があり、ご供養方法まで考えて行動することで無縁仏となることを防ぐことが出来る
  • お墓の処分にかかる費用は状況によって異なるが、複数の専門家でお見積もりを出して貰って検討したり、事前に寺院や役所などの相談することが大切
  • 墓じまいを行う時には段取りをある程度把握しておくと、効率よく進めることが出来る

墓じまいという言葉が急に身近に感じられるようになった今、改めて今後のご供養やお墓について考える機会を得ることは、今後のライフスタイルを考える上でとても大切な終活と言えるでしょう。

終活ねっとでは、今回の記事以外にも終活に関する沢山の情報をご紹介させて頂いております。是非一度ご覧下さい。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓 の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・処分・費用」に関連する記事

「お墓・処分・費用」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・処分・費用」についてさらに知りたい方へ

お墓の整理はどうしたらいいの?その方法と費用についてご説明しますのサムネイル画像

お墓の整理はどうしたらいいの?その方法と費用についてご説明します

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!のサムネイル画像

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!

古いお墓はどうすればいい?墓じまい・改葬のやり方を紹介しますのサムネイル画像

古いお墓はどうすればいい?墓じまい・改葬のやり方を紹介します

お墓の魂抜き・閉眼供養について。意味・相場・手順を紹介!のサムネイル画像

お墓の魂抜き・閉眼供養について。意味・相場・手順を紹介!

お墓を捨てる時の流れや注意点について解説!墓じまい・改葬とは?のサムネイル画像

お墓を捨てる時の流れや注意点について解説!墓じまい・改葬とは?

墓じまい・改葬をする時に、どんなトラブルが起こりうるのか?のサムネイル画像

墓じまい・改葬をする時に、どんなトラブルが起こりうるのか?

墓じまい・改葬の流れをわかりやすく解説します!のサムネイル画像

墓じまい・改葬の流れをわかりやすく解説します!

墓じまい・改葬に必要な料金はどれくらい?料金相場をお教えします!のサムネイル画像

墓じまい・改葬に必要な料金はどれくらい?料金相場をお教えします!

墓じまい・改葬の手順や必要書類、費用などをわかりやすく解説!のサムネイル画像

墓じまい・改葬の手順や必要書類、費用などをわかりやすく解説!

複数のお墓のご遺骨を1つにまとめる際の費用や手順を解説します!のサムネイル画像

複数のお墓のご遺骨を1つにまとめる際の費用や手順を解説します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・処分・費用」についてさらに知りたい方へ

お墓の整理はどうしたらいいの?その方法と費用についてご説明しますのサムネイル画像

お墓の整理はどうしたらいいの?その方法と費用についてご説明します

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!のサムネイル画像

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!

古いお墓はどうすればいい?墓じまい・改葬のやり方を紹介しますのサムネイル画像

古いお墓はどうすればいい?墓じまい・改葬のやり方を紹介します

お墓の魂抜き・閉眼供養について。意味・相場・手順を紹介!のサムネイル画像

お墓の魂抜き・閉眼供養について。意味・相場・手順を紹介!

お墓を捨てる時の流れや注意点について解説!墓じまい・改葬とは?のサムネイル画像

お墓を捨てる時の流れや注意点について解説!墓じまい・改葬とは?

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと