公営墓地・霊園にも樹木葬がある?その費用や特徴を解説!

公営墓地・霊園にも樹木葬が存在します。 実は樹木葬は、抽選倍率も高い傾向があるほど人気となっています。 公営墓地・霊園の場合、費用は他の寺院や霊園に比べ安い傾向があります。 この記事では、新しい供養方法である樹木葬について、公営墓地・霊園に焦点を当てて解説します。

目次

  1. 公営の樹木葬について
  2. 樹木葬をやっている霊園・墓地の種類や費用
  3. 公営墓地の樹木葬の特徴
  4. 公営墓地(霊園)と樹木葬は相性がいい?
  5. 公営の樹木葬まとめ

公営の樹木葬について

お墓

皆さんは樹木葬というものをご存知ですか。
あまり聞きなれない方もいらっしゃるかもしれません。
樹木葬とは、木などの植物の周りにご遺骨が埋葬されるスタイルのものをいいます。

樹木葬は管理元が民間・公営問わず、近年徐々に増えつつある埋葬方法です。
もし樹木葬に関して興味を持たれた方がいらっしゃったら、「樹木葬にかかる費用はどの程度かかるのだろう。」「樹木葬は普通の埋葬とどんな違いや特徴があるのだろう。」と疑問に思われているのではないでしょうか。

そこで今回終活ねっとでは

  • 公営の霊園が行っている樹木葬にはどのようなものがあるか
  • 樹木葬(特に公営霊園)にはどの程度の金額が必要なのか
  • 公営墓地(霊園)において樹木葬はどのような位置付けなのか

上記のことを中心にについて、公営の樹木葬について解説してまいります。

この記事を読んで、公営の墓地(霊園)での樹木葬がどのようなものなのかを覚え、ご遺骨をどのように埋葬するかを考える一つの手段にしていきましょう。

終活ねっとでは樹木葬に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事では樹木葬の費用の相場や樹木葬ができるオススメの霊園について解説しています。
樹木葬に興味のある方はぜひ以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

樹木葬をやっている霊園・墓地の種類や費用

お金

樹木葬というとまだ比較的新しい埋葬方法なので、樹木葬を行える墓地はあまり多く存在しないのではないかと思われている方も多いかと思います。
しかしながら、樹木葬は近年の需要の高まりから徐々に取り扱う団体が増えていっているようです。

ここでは、樹木葬をやっている霊園・墓地の種類や費用について紹介していきます。

公営墓地(霊園)

公営墓地(霊園)の場合、経営母体が地方公共団体であるため、倒産の可能性も確率的にはかなり低く、比較的安心して管理などを託すことができるのが特徴です。

公営墓地(霊園)の場合、寺院や民間の墓地(霊園)に比べて実施している場所がまだ多くなく、費用が比較的安いため、人気が高いです。

また、人気が高いため申し込みの際は抽選になることが見受けられるため、誰でも申し込み出来るわけではないので注意が必要です。

ここで、公営墓地(霊園)の樹木葬について具体的な墓地の事例をご紹介します。

横浜市営墓地(神奈川県)

まずは、神奈川県横浜市にある横浜市営墓地メモリアルグリーンについてです。
こちらの施設は公営での樹木葬を実施した初めての施設となります。

こちらの墓地には芝生型納骨施設、合葬式慰霊型納骨施設、そして合葬式樹木型納骨施設の3タイプのお墓が存在します。

この中で合葬式樹木型納骨施設がこちらの霊園にて行っている樹木葬になります。
園内には合計で3ヶ所、樹木葬のために用意された場所があり、それぞれ1000体分ずつ、合計3000体のご遺骨を埋葬することができるそうです。

樹木葬の形としては、木や花が植えられた円状の敷地の中で、樹木が中心部分に植えられており、その樹木の下の土が山になって盛られ、整備された部分に直接ご遺骨を納めるようになっています。

そして埋葬後、樹木の手前に用意された献花台にてお参りをするというスタイルが採用されているようです。

園内にはそれぞれクスノキ、ヒメシャラ、ケヤキの木が植えられており、それぞれ芝生型の納骨施設を囲う様にして樹木葬が行われています。

ただし実際の納骨の際は、管理者が行うとのことで、故人の納骨には立ち会うことはできないそうです。

小平霊園(東京)

小平霊園は昭和23年(1948年)に、東京都東村山市にできた都立霊園、いわゆる公営の霊園です。
西武新宿線小平駅から徒歩5分程度の立地のため、比較的アクセスが容易な場所にあるといえるでしょう。
またこちらの霊園では、50名前後の著名な方のお墓も存在するようです。

小平霊園では樹木葬の納骨施設として、主に2ヶ所用意されているようです。
1ヶ所目は正門を入って左手奥に存在する樹林墓地です。
もう1ヶ所は樹林墓地のすぐ右手側に樹木墓地というのが存在します。

それぞれ隣接しており、樹林墓地は2012年、樹木墓地は2014年にスタートしています。
樹林墓地は基本的に他の方と一緒に埋葬されるタイプの合祀が行われ、樹木墓地は個別での埋葬になるようです。

埋葬の際は、火葬された後のご遺骨の状態で埋葬するか、粉骨して埋葬する方法といずれかを選択することが可能です。
ご遺骨のまま納骨するよりも、粉骨して埋葬する方が費用は抑えられるようです。

小平霊園にて安く費用を抑えて樹木葬を行いたい場合は樹林墓地にて、他の方との合祀に抵抗を感じる方でしたら樹木墓地を選んでいただくのが良いでしょう。

小平霊園を利用する際、2つ程注意点があげられます。
上記の横浜市営墓地メモリアルグリーンさんと同様に、霊園での手続き後のご遺骨の埋葬には立ち会うことができないようです。

また、霊園にて申し込みを行った際は、その使用許可日から3年以内に納骨を済ませる必要があり、それを過ぎると申し込みが取り消されます。
ただし、生前に使用許可が出た場合、すなわち終活を行っていらっしゃる方向けには申し込みが取り消される適用はありませんので、ご安心ください。

民営墓地(霊園)

民営墓地(霊園)においても樹木葬が行われています。
民営ということは、一般企業が行っているため、公営霊園よりも費用が高くなる傾向にあります。

これは、樹木葬だけではなく、その他の埋葬方法についても言えることですが、企業努力であえて安い所だと日当たりのよくない場所に納骨されたりするケースもあるため、十分施設側と確認をとるようにしましょう。

寺院墓地

樹木葬の発祥は岩手県内の寺院墓地が発祥と言われています。
最初の樹木葬は合祀のみで行われていましたが、近年は個別の埋葬も行われるようになったことから、寺院墓地にもこの傾向が見受けられます。

寺院墓地の場合、費用が民営、公営に比べて比較的高い傾向にあります。
しかしながら、寺院の場合、住職さんが定期的にお墓などのことで相談に乗ってもらえたりするので、そのような安心感を求めるのであれば寺院墓地でもよいでしょう。

公営墓地の樹木葬の特徴

お墓

前項でも少し紹介しましたが、寺院墓地・民営墓地にはない特色が公営の霊園にあります。
ここでは、公営墓地の樹木葬の特徴について解説していきます。

費用が安い

公営の霊園の特徴として、民営・寺院の墓地に比べて費用を安く抑えられるというメリットがあります。

通常、樹木葬に関してはご遺骨を埋葬してもらう場合は以下のような料金がかかります。

  • 遺骨埋葬費
  • 永代使用料
  • 管理費

上記の3点に加えてオプションで石版に故人の戒名を加えるための戒名料がかかったりします。
どのようなオプションが他に用意されているかなどは、各施設によって異なるため、事前に希望の施設への問い合わせが必要です。

また、亡くなられた後に追加でご遺骨を納骨する場合は、費用が初回よりも低く設定されている場合なども一部の場所では見受けられるようです。

前項でご紹介した横浜市営メモリアルグリーンの場合、永代使用料14万円に加えて、年間管理費用6万円で合計20万円。
この20万円に加えて、納骨の際の費用がかかる計算です。

そして、小平霊園の場合は、永代使用料として樹木型納骨施設(個別埋葬)に関しては遺骨一体につき18万3000円、樹林型納骨施設(合祀型)の場合は遺骨一体につき12万3000円、粉骨の場合は一体につき4万1000円程になるようです。

小平霊園の場合は樹木型・樹林型に問わず募集の際は年間管理費がかからないようです。

管理が安定している

公営の霊園は、地方公共団体や地方自治体、またはそれらの下部団体が運営・管理を行っています。
そのため、経営自体が安定しているため、寺院や民営の墓地(霊園)に比べて倒産のリスクも少なく、安心感があると言えるでしょう。

また小平霊園のように、管理費が無料であったりする場合もあるため、お得感もあります。

まだまだ数が少ない

公営の霊園での樹木葬の場合、費用を安く抑えられるメリットがあるため、倍率が他の寺院・民営の墓地(霊園)にくらべて高く、抽選に漏れてしまうケースが少なくないようです。

小平霊園では応募を受け付けた際、おおよそ2倍程度の倍率がかかっています。
今後の核家族化や高齢者増加に向けて、公営の霊園の樹木葬用の区画拡張が要求されると言えるでしょう。

公営墓地(霊園)と樹木葬は相性がいい?

困った人々

公営墓地(霊園)は、行政機関である地方自治体などが運営しています。
それゆえ、今後墓地(霊園)を地方自治体などで取得し、運営していく際は、樹木葬がより適しているといえるでしょう。
つまり、公営墓地(霊園)と樹木葬は相性がいいです。

なぜかといいますと、郊外や里山の多くある自治体の場合、地元の自然林を活用して樹木葬用に使用したり、あるいは山間部が荒れていたりする場合は、樹木葬を行えるようにすることで、その土地が整備されて、里山の再生などにも寄与することになるからです。

また、特に都市部など新しい土地の取得が比較的難しい場所であっても、これから予想されているお墓不足にもより上手に対応できるメリットも考えられるのです。

公営の樹木葬まとめ

お墓

いかがでしたか。
この記事では、公営墓地(霊園)における樹木葬と、そのおおむねの費用についてみてきました。

  • 公営墓地(霊園)では抽選によって埋葬することが可能なこと
  • 寺院・民営墓地(霊園)に比べて費用を安く抑えられ、年間管理費用が場所によって必要ない
  • 公営であるため、公共的な役割を担うために、環境面でも樹木葬が貢献できる

ということがわかりました。

樹木葬が大変な人気であり、特に公営の墓地(霊園)においては、寺院・民営墓地(霊園)に比べて今後もますます需要が伸びそうな勢いですね。

今後お墓不足や核家族化による継承者がいない状況などが増えると予想した際、樹木葬がいかにそれらの問題を解決してくれそうか、期待できるのではないでしょうか。
終活をなさっている方にも比較的新しい埋葬の形として、一考してみていただくのもよいかもしれません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

樹木葬について詳しく知りたいあなたへ...

樹木葬をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、樹木葬の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「樹木葬・公営」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「樹木葬・公営」についてさらに知りたい方へ

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!のサムネイル画像

樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!

永代供養の樹木葬について、方法・費用相場・メリットなどを紹介!のサムネイル画像

永代供養の樹木葬について、方法・費用相場・メリットなどを紹介!

墓石のない樹木葬ってなに?通常のお墓との比較、費用なども解説!のサムネイル画像

墓石のない樹木葬ってなに?通常のお墓との比較、費用なども解説!

永代供養として注目が集まる樹木葬についてその特徴や費用をご紹介!のサムネイル画像

永代供養として注目が集まる樹木葬についてその特徴や費用をご紹介!

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットものサムネイル画像

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットも

樹木葬にも共同墓地はあるの?メリットやデメリットを紹介します!のサムネイル画像

樹木葬にも共同墓地はあるの?メリットやデメリットを紹介します!

民営霊園で行う樹木葬の特徴や埋葬のタイプなどを徹底解説します!のサムネイル画像

民営霊園で行う樹木葬の特徴や埋葬のタイプなどを徹底解説します!

樹木葬はなぜ人気なのか?その理由と注意点について解説します!のサムネイル画像

樹木葬はなぜ人気なのか?その理由と注意点について解説します!

樹木葬で永代供養をするメリットと必要な費用について解説します!のサムネイル画像

樹木葬で永代供養をするメリットと必要な費用について解説します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「樹木葬・公営」についてさらに知りたい方へ

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!のサムネイル画像

樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!

永代供養の樹木葬について、方法・費用相場・メリットなどを紹介!のサムネイル画像

永代供養の樹木葬について、方法・費用相場・メリットなどを紹介!

墓石のない樹木葬ってなに?通常のお墓との比較、費用なども解説!のサムネイル画像

墓石のない樹木葬ってなに?通常のお墓との比較、費用なども解説!

永代供養として注目が集まる樹木葬についてその特徴や費用をご紹介!のサムネイル画像

永代供養として注目が集まる樹木葬についてその特徴や費用をご紹介!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと